Dreams on Ice 感想

昨夜の21日深夜、先日全公演制覇したDreams on Iceが放映されました。
夜が苦手な私は、夫を送り出した後に録画しておいたものを早々に観ました。
ほんの一週間前の記憶が甦ってくるものですね。

休憩を除いて、約2時間半のショーを1時間30分にまとめてありましたので随分とカット・編集されていました。
出演順通りに放映されたわけではなかったし。

羽生選手のことを追うのに精いっぱいの私のDOIレポでしたが、町田樹さんの演技も素晴らしかったのです。
氷上でここまで忠実にバレエの動きを再現してくれる人がいるなんて!と、感激しました。
(私はバレエ歴が15年程あります(腰痛で止めました))
樹君の演技の時、自分と家族にしかわからない程度ですが私、映ってました(笑)
スローで観てわかる程度です。
明らかに見とれている自分の姿がわかっておかしかったです。
川口悠子・スミノルフペアの時も演技の最中に一瞬映り込んでいる自分もわかって、それも笑えました。

そして最終滑走の結弦クン。
ノーカットで大画面で観られるのはやはり嬉しい。
羽生クンの演技だけ、観たい方はこちらをどうぞ。
動画のアップ、ありがとうございます。お借りします。

150622 DOI 2015 Y.H SEIMEI~Show ver. & Finale 投稿者 YzRIKO
演技前に、「日本人らしさを出したい。日本人としての誇りを大事にしている」
と相変わらずしっかりとしインタビューに受け答えしてました。
ジャンプミスは多かったけど、転んでも不敵に笑ってました。
あぁこれなら大丈夫。
会場では見落としていた細かいポーズなどもはっきりわかりました。
日本的な動き・ポーズもところどころあり美しかったです。
ステップがキレキレで(素人なので専門用語使えません)。
フリーには珍しくハイドロブレードが入っていて、真田さんを結界に封じ込める動きを思い出させられました。
ハイドロ3
(ハイドロブレード。骨格によってできない選手もいるとか。この動きが晴明と重なる私です。)
ジャンプの見分け方は全然ダメダメでした。
ジャッジ側から遠いショートサイドで、4回転のトゥループがお決まりなのかと思ってたけど、今回は、その位置でサルコウが来たので思い込みはダメだな、とか。
ジャンプが見分けられなくっても良いんですけどね・・・
でも、わかったほうが絶対楽しいので。もうちょっと勉強します。

自分が観に行った試合やショーをテレビで観るのは特別な思いがします。
「そうそうこの会場、こんな感じだった」
「私の席このあたりなんだけど、ちょっでも映るかな?」
色々な思いが甦ります。
選手の演技を生で観る迫力は何物にも代えられないけれど、細やかな動き、表情はやはりテレビの方がよく伝わってきます。
自分が行った試合やショーをテレビで改めて観られることは、本当に幸せです。
NHK杯でも、この感覚味わいたいんだけど行けるかなぁ。
(行きつくところはそこ)

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。