FaOI 神戸 2015・その1

ファンタジーオンアイスKOBE 2015は、本当に楽しい公演でした。

私はショー前日に念願だった神戸市灘区にある、弓弦羽神社にお参りも出来ました。
(名前が似ているとファンに知らされてご本人も参拝されたそうで、ファンの間では聖地です)
運よくご本人直筆の絵馬にもお目にかかれました。
日付から、今回の公演中に来られたようです。私が行った日と1日違い・・・
書かれている内容が本当に結弦クンらしいと思います。

結弦クンの絵馬

                      (結弦クン直筆の絵馬)

kobe.jpg

        (開場前のすごい人。交通規制で横断出来なくて、その際に撮りました)
本当に夢の世界でした。
毎日テレビ出てるのにあれだけ質の高い滑り出来るのだから、いつでも現役復帰してね、とお願いしたい織田君の「愛の夢」

氷にアクシデントがあってショーが中断されて氷が手作業で修復されるなどという珍しい場面にも遭遇しました。
その間、ゲストのピアニストの福間洸太朗さんが即興で結弦クンの昨シーズンのSPショパンバラード第Ⅰ番を引いてくださり、粋な計らいとプロの技を見せて下さいました。
氷のアクシデントにいち早く気付いて修復をお願いして下さった鈴木明子さん。
競技ではないから心の乱れも少ないのかな。福間さんのピアノで現役と遜色ない表現力で私たちを魅了。

清明・イメージ

 (お写真はnews.comさんからお借りしましたが、神戸のものがないのでDOIのものです。)
結弦クンが第1部で披露したSEIMEIも、ジャンプの精度も上がっていました。
4回転2本クリーンに降りた(と思います、でごめんなさい。)
先月のDOIは何だったんだ!と思う位、ジャンプ以外の要素も進化しているのが私ですら感じました。
やはり滑り込む程に身体が覚えこんで動きもよくなるのでしょうか。早く競技用のプログラムとして観たい!!

岡本知高さんのトゥーランドットの生歌で滑るランビエールさんも印象深かったです。

そう、本当にただただ楽しく見ていました。
最終滑走の結弦クンの演技を観るまでは。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。