私が「ガムザッティ」になった日

三白眼
カッコつけすぎのタイトルですし、他の方には全く興味がないことと思います。
ですが「書きたいように書けるのが個人ブログのメリットなのでご容赦ください(笑)
(トップのお写真はお借りしています)

結弦クンが昨年の初戦としてエントリーしていたフィンランディア杯の欠場を発表したのが9月23日。NHKニュースでも取り上げられ、ファンの間にかなりの不安が走ったのもよく覚えています。
日本からもツアーが組まれ、B級なのにテレビ朝日が放映権まで購入した試合。
彼がその試合を欠場するなんてよほど深刻なことに違いない、と心配する声多数。

オペラ座大好きな公開
(オペラ座がテレビで初お披露目されていたのを観ていた頃が本当に幸せでした。)

オペラ座公開練習だよ

そんな中、有名なブロガーさんがフィン杯を欠場する羽生選手を応援するメッセージを贈ろう!と呼びかけてくださいました。
その方のブログのコメント欄に応援メッセージを書き込めば、プリントアウトして羽生選手にお渡しくださるという趣旨。
結弦クンへのメッセージを書き込む為には、某ブログの会員登録をしてHNを決めなければなりません。
選んだHNが「ガムザッティ」
結弦クンへのメッセージを書きたい一心で某ブログに会員登録したのが、2014年9月26日。
私がHN「ガムザッティ」となったのがその日ということです。
オペラ座公開練習
(お写真はお借りしています)

1500通を超えたメッセージはブロガーさんのお友達の手で美しく製本され、関係者を通じてご本人のお手元に届けて頂けたとのことです。
メッセージのとりまとめを行ってくださったPさんと、製本してくださったお友達に感謝申し上げます。
私の書いたメッセージもほんの一瞬でも目に留まることはあったでしょうか。

その後は時折、羽生選手ファンブログのコメント欄に投稿させて頂くようになりました。
プロ並みの演技評をお書きになる皆さんの文章力に驚きながらも「たとえ拙い文章でも自分の言葉で表現したい」という気持ちが沸々と湧いてくるのを感じ始めました。

operaza UA
(お写真はお借りしています)

DOIに全公演当選したことで、何か書けるかもしれないと勘違いしてしまったのもブログを始めたきっかけの1つかもしれません。

「彼の演技を観て感じたことを、人様のコメント欄にではなく自分の場所で書きたい」
そう思ったのがブログを始めた一番の理由なんだろうな、と最近は思っています。

どこでブログを書くか迷った末、FC2で書いてみることにしました。
HNを変えたくなかったので、「ガムザッティ」を知る人のいないところで書きたかったのです。
最終的にはFC2も出て自分だけの場所を持つことにして、ここに至っております。

「ガムザッティ」
古典バレエ「ラ・バヤデール」の登場人物で、ヒロイン「ニキヤ」の恋敵。
親の権力を利用してニキヤから恋人を奪った挙句、花かごに毒蛇を仕込んでニキヤを死に至らしめるという悪女でもありますが、そんな彼女を私は憎むことができません。
大好きなバレエの演目の敵役だけど、好き。私がHNに彼女の名前を選んだのはそんな理由からです。
「ガムザッティのバリエーション」として、ローザンヌバレエコンクールでもよく踊られています。
gamzatti
(「ラ・バヤデール」よりガムザッティ。お写真はお借りしています)

羽生選手とは何の関係もない、HNの由来でしたが最後まで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

私が「ガムザッティ」になった日」への2件のフィードバック

  1. ガムザッティさん、こんにちは(๑˃̵ᴗ˂̵)و

    バレーの動画見ました・・・
    こんなに細いのに本当に人間業とは思えない動き
    人間は鍛えれば本当に色々な事が出来るのですね
    そして衣装もとっても素敵でした・・・( ・ิϖ・ิ)っ

    このブログはガムザッティさんの羽生選手への応援ブログなので
    ゆっくりガムザッティさんらしく応援して行けば良いのです
    命を削って等と・・・ゆっくり、ゆっくり
    ガムザッティさんの暖かい羽生選手への応援ブログは
    ガムザッティさんらしく暖かいブログですよぉ〜〜(*˘︶˘*).。.:*♡

    1. girigiri26さん、過去記事へのコメントありがとうございます。
      ガムザッティのバリエーションご覧になってくださったんですね。嬉しいです。
      温かいコメントを読んで本当に泣いてしまいました。
      体調のことなどもあり最近めそめそしがちだったので。

      今日も「あさイチ」で結弦クンの笑顔をたくさん見られて幸せでした。
      私はまず第一に結弦クンのファンなんだから、ゆっくり応援しよう!と心から思えました。
      本当にありがとうございます。来月はワタシの生誕1周年?(自分で言う?)
      やっぱりgirigiriさんのところに、皆が集うの解りますよ~。

コメントは停止中です。