「大変なことばかりだと思うんですけど、そこに全部ありがとう」

精悍なUA
2015年、今年の24時間テレビまで、あと10日を切った。

everyの時間帯に「羽生選手のアイスショー」の15秒CMは流れるが、今年のショーはどんな形で行われるのか未だ不明。
会場を借りて昨年同様被災地の方を招待するのか等も東京在住の私達にはわからず。

(トップのお写真はデジタル朝日さんからお借りしました。かっこよすぎの水色UA)

「トロントからの中継じゃないの?」
などと大ちゃんファンの友人に言われたりして「そうかな~、だったら良いな~」と間にうけたりしましたが、8月28日(金)のNHKのあさイチに出演するという情報が上がってきました。

これが生出演なら24時間テレビの時にも日本にいる可能性もある訳で。(笑)
やっぱりどこかの会場を借りての生中継?

水色めっちゃ好き
(公開練習以来すっかりはまった水色アンダーアーマー。本日のお写真は全てデジタル朝日さんよりお借りしました)

競技会だって表彰式が終わるのが夜9時30分過ぎはありがちなので、生中継でも無謀な企画ではないこともわかってはいる。
「滑りこめていない。調子が悪いとアクセルも飛べない」とのご本人の談も映像で観ました。

けれど昨年のタイトすぎる強行スケジュールとは違って、公開練習前にしっかりクリケットでブライアンやジェフの指導を受けられたようなので、昨年のように疲弊した状態のアイスショーではない!と信じたいです。

被災地の為のみならず、日本及び世界を「繋ぐ」ために滑ってくれるのでしょうか。
ここまでくると何をどこで滑ってくれるか、楽しみにしちゃうのがファン心理です。

あさイチも、もしかしたら本格的トークコーナー初出演?

有働さんにきわどいこと等を突っ込まれても、あざと可愛くかわしそうですね。
多分タジタジになることは無いんじゃないかと。頭の回転速いですし。

妄想はこのくらいにしておきます。(^^;)

女の子みたいに身体が薄い
(このお写真、女の子みたいに身体が薄くてびっくり!です。)

8月に24時間テレビのアイスショーとあさイチ。
9月は5週にわたってJsports4で、KENJIの部屋出演。(収録済み)

今年は砂漠がなく過ごせそうで嬉しい限りです。
9月にクリケットでしっかり練習できる環境であれば、10月の初戦を安心して迎えられそう。

今年こそは思い切り最強プログラムに挑戦してほしいです。

精悍なUA2
とりあえず、来週は24時間テレビのアイスショーですね。
今年はどんな形で行われるのか、楽しみというより気がかりです。

結弦クンにはいろんな名言があるけれど、私が一番心に残っている言葉はまさに、昨年の24時間テレビで流れたものなのです。

昨年6月に被災した石巻の中学校をサプライズ訪問して生徒たちに喜んでもらって楽しい時を過ごした後、彼らに語った言葉。

大変なことばかり

ぜんぶありがとう

感謝の気持ちを持っていればいつか絶対いことがある

僕は信じています

その時は(当時)19歳の青年がなかなか言える言葉ではない、と率直に感心したにとどまってしまったけれど。

この時の映像が流れてから約2か月半後。

中国大会での怪我に始まり、これでもかと襲い掛かるアクシデントにも決してあきらめることなく試合に出続けた彼が、その時生徒たちに語った言葉の重さを痛いほど感じた次第です。

下は昨年の、4位に終わったもののギリギリでファイナル進出を決めた後のNHK杯後のインタビュー。

まれな体験

本当に幸せ者だと思いました

壁を作って頂いて

シッカリ乗り越えていきたい

その後もファイナル2連覇、全日本3連覇でもう無敵!と思いきや、手術に捻挫。
「壁を越えたらその先には更に壁でした」(ビミョーに違う?)のさらなる名言が。

「あれを乗り越えたからどうにでもなるんじゃない?」

今笑ってそう言える状況で良かった。
気づけばアイスショーをすっかり楽しみにしている自分。昨年より今年の夏がオーバーワークでないと思えるからでしょう。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。