「追われる立場」と怒涛の出版物

2014・中国大会SP
前回の「KENJIの部屋」エピソード1 では、映像無の番組をどのようにお伝えすればいいのか悩んでしまって、かなり印象に残った言葉についても書きそびれる程でした。

エピソード2の放映前にほんの少しだけですが触れさせて頂ければと思います。

最初のお写真は、敢えて2014年中国大会・ショートプログラムのお写真をお借りしました。

かなり印象に残った言葉。
KENJIの部屋エピソード1のラストの方で、結弦クンの口から初めて、

「追われる立場」

という言葉をきいた気がします。

追われるものの立場
(お二人のお写真は、エピソード2の予告からお借りしました)

以下は抜粋で、彼の言葉を正確に起こしたものではないことをご了承くださいませ。

「オリンピック後のシーズンはとても期待されていたと思う。
中国大会のショートはプレッシャーに押しつぶされてしまった。」

そして、自ら後半の4回転が3回転になってしまったことにも触れていたのがとても印象深かったです。
調子悪そうな中国大会2
(中国大会というと、まずアクシデントと怪我を圧して滑りきったフリーが語られますが、見るからに体調の悪そうだったSPも、私の中では大変心に残っているのです。)
(お写真はお借りしたものです)

「勝てば勝つほど追われる立場ということを意識するので、そこがまた難しいところ。
(オリンピックチャンピオンであることは)ずっと続く称号なのでどう向き合っていくかが一番の課題」

特に、オリンピックチャンピオンとしての初戦、中国大会でのSPの緊張は並大抵のものではなかったことでしょう。

昨年のインタビューでは、「オリンピックチャンピオンだから」という言葉はよく出てきていたけれど、「追われる立場」について語られたことはなかったと思います。

追うもの・昌磨クンと草太くん
(今年からシニア参戦の宇野昌磨クンと、今年は未だジュニアですが期待大の山本草太クン。二人ともこのまま伸びていけば結弦クンを追う者の筆頭候補に成長すると思います。)
(草太クン、ジュニアGP米国大会3位入賞、おめでとうございます!!)

やはり2014年に3つのタイトルを取ったことで、他の選手から常に追われる立場に立たされたことを常に意識していたのだろうな。

今回、結弦クンの言葉で初めて聞いて私の中で腑に落ちました。

賢二先生、オリンピックの話題久々に出してくださってありがとうございます。

既出ですが、ここ最近2016年のカレンダーも含めて怒涛の出版物ラッシュですね☆

FIGURE SKATE BEST SEANE
FIGURE SKATING BEST SCENE
2015年9月28日発売 エイ出版 1296円
(お写真は能登直さんのツイートからお借りしました)
美しいので買うしかございません。

羽生結弦語録
羽生結弦語録 羽生結弦著
2015年9月25日発売 ぴあ出版 1296円

サンプルがいくつか読めますが、もうすでに涙してしまいました。
羽生結弦語録・サンプル2

最後にカレンダー。卓上もあります。

もったいなくて飾れないの、わかっているのですが買ってしまいます。
今年のも飾れていません。額に入れても日に焼けてしまうのが嫌なので・・・

買って満足しているだけかも。時々眺めてうっとりしますが、しょっちゅう見ると傷むので控えめにしています。呆れてください。

2016カレンダー表紙

2016カレンダー1・2月
羽生結弦 2016年カレンダー 壁掛け A2
ハゴロモ 2015年 10月7日発売予定)2484円

2014年のカレンダーのお値段があがっており、びっくりしております。
絶対手放しませ~ん。(笑)
12000円
高っ。

最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

「追われる立場」と怒涛の出版物」への8件のフィードバック

  1. 追われる立場になることでさらにプレッシャーがかかりますからね。
    そこで真価が問われるというやつですね。

    1. 口に出さなかっただけで、「追われる立場」を意識してたんだな~と改めて感じました。
      怪我なく、常に自分の力を出し切れれば「無敵」と思っております。

  2. もう来年のカレンダーの季節なんですね!
    アニメやアイドルが好きな方たちは、飾る用、時々取り出して見る用、完全保管用の最低3つは買うようですよ~(^O^)/。
    なんて羽生選手に関係ないコメント、失礼しました(^_^;)。

    1. ヒッキ―さん、こんにちは!。私も、2つ買おうかな、と思わない訳ではないのです。
      あまりにも、出版物が多すぎてカレンダー二つ買うのをためらってしまうワタシです。
      遠征にもお金かかりますしね~。
      恐るべし。3セット買う人々。

  3. こんにちは!

    追われる立場、、、ものすごいプレッシャーなんでしょうね(T . T)
    去年の中国杯のSPの演技を観て、私が想像してたよりもはるかに強いプレッシャーを感じていたんだなと思いました。
    ブライアン・オーサーの名前を汚すような演技をしてしまったという彼の言葉が印象的でした。
    これから現役の間はつきまとう、追われる立場という半端ないプレッシャーに押し潰されることがないように祈るばかりです。
    そして、怒涛に出てくる出版物(笑)
    もうやめとこう、もうずいぶん買ったしねと自分に言い聞かせてたところに…ぴあ〜♪───O(≧∇≦)O────♪あの表紙には負けました…あれを買わずして何を買う?ですよホントに^^;
    結弦くんと違ってストイックに生きることができない私…
    カレンダーもね、買うでしょうね、きっと(T . T)財布が軽くなる〜〜

    1. マロニーさん、こんにちは!
      そうそう、ブライアンの名前を汚すような演技をしてしまった!っていう言葉、私も覚えております。
      しかし、実は読んだだけで映像で観られてないんですっ(泣)
      読んで、凄い責任感!!って感じました。
      ずっと感じてたのですね。自分が「追われるもの」になったこと。

      シーズンインしたら・・・一試合ごとに本出ますよ~。
      私も昨シーズンだけで本棚埋まってしまい、読まない漫画等、大量処分しました。
      ってことは、買う気マンマン。
      今シーズンの収納場所はオッケー。来シーズン分はどうしましょう。
      卓上カレンダーも予約済み。財布もアタマも軽いワタクシです。

  4. ガムザッティさん、こんばんは(๑˃̵ᴗ˂̵)و

    えぇ〜〜2014年のカレンダー12,200円よりって
    プレミア付きですか?凄い・・・
    しかし、色々出版物出てるのですね
    知りませんでした・・・
    ファンならFIGURE SKATING BEST SCENEの表紙みたら
    買っちゃうの解りますよぉ〜〜〜(*>_<*)ノ

    王者はいつも追われる身ですよねぇ〜〜
    でも、良い競争相手に恵まれる方のが
    より良い演技をする事が出来ると思います
    大変ですが切磋琢磨する事が良い結果に
    繋がるのだと思います
    今年のスケートシーズンは
    ガムザッティさんのおかげでとんでもなく
    知ったかぶりな私になる事でしょう・・・( ・ิϖ・ิ)っ

    1. girigiri26さん、おはようございます。
      過去記事のコメント、嬉しいです。
      2014年のカレンダー、こんなにお値段が上がるなんてびっくりです。
      モノクロのアップの表紙、買っちゃいますよね。羽生結弦語録もとても楽しみです。
      「追われる者」だけど、自分のことにまず集中!して完璧な演技をすれば結果はついてくると思うので。

      私は、今まで演技を「感覚」で観ていたのですが、今季はもう少しきちんと「ジャンプの見分け方」や「スピン・ステップ」などの技術的なことや、毎年パズルのように変わる、「ルール」を勉強しとこうかなぁと今更ですが思っています。
      間に合わないかもしれないですが。シーズンインしてからも少しずつ。(笑)
      自分もやっていたバレエなら、何のステップをつなぎ合わせてやっているのかわかるんだけどスケートはそうはいかなくって(汗)

      girigiriさん、急に羽生選手に詳しくなって周囲に驚かれたりしたら、私も嬉しいな。スケートシーズン、まずはファンとして楽しみたいと思います。
      ブログはそれからでいいかなぁ。いいよね?

コメントは停止中です。