「健康で応援できるありがたさ」と「エピソード4を少しだけ」

cup of china
皆様、お久しぶりです。ご心配下さった方がいらしたら大変申し訳なく、またありがたく思います。

最初のお写真は「頑張れ!自分!」の意味も込めて中国大会での渾身のフリーをお借りしました。今日のお写真は、Jsoprts4さん、Afpbb.comさん、news.comさん、その他の方からお借りしました。

私事で恐縮ですが、右腎盂腎炎にて診察を受けたその日のうちに緊急入院しております。

当ブログを気に掛けてくさっている方々にお知らせも出来ず今日に至ってしまい、ご心配をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。

今回の入院は2週間の予定ですので、来週のKENJIの部屋の最終回は退院後でないと観られません。
cup of china sp
FINE HEATのマグネットもそろそろ入れ替わってくる頃でしょうけれど、探しにも行けません。

健康で、フツーに応援できることのありがたさを身に染みて感じております。

腎盂腎炎で点滴と尿を吊り下げて行動している現状ですのでかなり不自由です。
(家族以外にはお見せできませんので友人のお見舞い、一切辞退しております(苦笑))

自分が病気になってみて、「羽生結弦」という選手は、メンタルの強さもさることながら「女性並みに」痛みに強いのかもしれない、と実感しております。
fight!(この状態で、歌いながら滑ってるっ!と驚愕した覚えが・・・)

・中国大会でアクシデント後にフリーを滑りきったこと。
・全日本選手権も腹部の痛みに耐えて優勝したこと。
・尿膜管遺残症の手術後の身体も。「つらい」とこぼすほど痛かったこと。
・更に捻挫にも見舞われながらも、世界選手権に合わせ2位に入ったこと。

どれだけ痛みに強い人なのっ?!

腎盂腎炎の痛さも気持ち悪さも、大人の私でも充分キツかったのにもっと悪い状態で跳べるなんて異次元の方です~っ。

shit-spin
(地獄のシットスピン。よく耐えましたよね・・彼だからこそと思います)

そんな訳で中国大会でのアクシデントの話も(賢二先生だから聞けたのかも)含めたKENJIの部屋エピソード4、少しだけ感想書かせて頂きたいと思います。

(エピソード4は今回、1度しか見られていないし、他にも報告事項があるので、ほんの少しで申し訳ありません)

「フィギュアスケーターのオアシス♪KENNIの部屋」羽生結弦選手エピソード4(前編)

「フィギュアスケーターのオアシス♪KENNIの部屋」羽生結弦選手エピソード4(後編)

「跳べる気がしない時は」
「とりあえず基礎点もらおう!」

episod4
シッカリ計算しているんですよね。それも大事なことだと思います。
採点競技なのでしっかりと点を積み重ねていく。さすが自分で言うだけの理数系。

「ぶつかってしまった時、あの時は大丈夫だったの?」

「大丈夫ではなかったです」
(ホントに大丈夫じゃなかったのですね)ご本人の口から改めて聞くのは初めての気がします。

廻ろう!
「中国大会ではアクシデントあって、コケても廻ってマイナス3されようがディダクション付こうが、4S跳べば10点ちょいなので、6点は貰える訳じゃなですか。それ、跳び続けるしかない。」

もう絶句。あの状態でそこまで考えられるのがもう常人離れしすぎ。
あんなに騒然とした会場で、尋常とかけ離れた状態の身体。

それなのに、基礎点考えて廻りきるしかない、とアタマが働くところが凄いんでしょうね・・・
確かに6連の時、指折り数えてジャンプ確認してるんだろうなと思ったし、指さしで位置確認もしていました。

基礎点もらおう!
あの時は出まくりのアドレナリンで滑り切れた事と思いますが、翌日や久しぶりに氷に乗った時の痛さはどんなに計り知れないものかとお察しいたします。
エピソード4については、ほんの少しですがこの辺で。

私事で大変恐縮ですが、今後のご報告などをさせて頂いてよろしいでしょうか。
今回の入院は2週間ですが、新たな病気が見つかり手術になるのが確実となっています。
まずは今の腎盂腎炎を完治させないとその治療には進めないとの医師の診断。

とりあえず今は休み休み、パソコンを打てるくらいまで状態は落ち着いていますので、10月半ば前に退院できると思います。

体調と相談しながら、更新したいと思います。
やはり、結弦クンの演技を見ないと回復しないでしょう!

EPISOD4
手術の時期次第では、カナダ大会・NHK杯・ファイナル・全日本のいずれかの大会は、全くニュースの類も追えず、(予約録画はしまくりますが)競技の生中継も観ることは不可能かもしれません。

皆様もくれぐれもお体を大切になさってください。
遠征は行っている時は楽しいですが、後から疲れが出ることもあるかと思います。

今年はNHK杯も全日本も寒冷地開催ですので、両方に行かれるラッキーな方がこれから出ていらっしゃるかと思いますが、本当にどうぞお体にはお気を付けてくださいませ。
今回の私のように、突然予期せぬ病気に見舞われることもありますので。

私事でいっぱいの回にしてしまうのがはばかられてしまいますが、正直に現状をお知らせするしかないと思って書かせて頂いております。

komatta prince
昨年、あれだけの怪我・手術などのアクシデントに見舞われながら試合に出続けた彼の精神力の強さと、痛みに耐える力の凄さ、しっかりこの身に叩きこませて頂きました。

自分が健康で彼を応援できることがどんなに幸せかも、今回身をもって知りました。

手術のこと知らされた時真っ先に浮かんだのは当然ですが二人暮らしの為、まず夫。次に両親姉。大事な友人。

直後に試合予定一覧が頭に浮かびました。いや、もしかしたら真っ先に浮かんだの後者かも・・・(苦笑)

KENJI・4
エピソード5についてはリアルタイムで見るのは不可能ですし、
Japan Openの真央ちゃんやパトリックの演技の感想、病室で観てさらに動画で何回か見ることが出来てアップできればいいけど、現実的にはどうかな?とは思っております。

次、いつ更新できるかわかりませんがまた皆様に文章を公開できる日が早く来ますように。
今のところ長期休載や、止めるつもりは全くないです!!
長期休載については手術次第と思いますが、後日ご報告させて頂きます。

出来ればJOの感想位、病院でアップできればいいなと思いますが家で録画したものを繰り返し見てかける訳ではないので実現できるかどうか。

羽生選手の応援ブログなのに、筆者の病気報告となってしまいましたことお詫び申し上げます。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。