月別アーカイブ: 2015年10月

まさかっ!のスケート・カナダ6位発進・・・

2015・Canada SP Start

最初のお写真は、スケカナSP・演技前のアップのお顔。
動画をキャプさせて頂いた方にお礼申し上げます。
本日のお写真は産経スポーツさんからお借りしました。

ライストをリアルタイムで観るのは諦めようと思いつつ、出先から一応トライしてみましたが、メアドとパスワの入力画面から先に進まなかったり、クレカ情報の入力を求められたり悪戦苦闘。

時間もろくに確認せずにライストチャレンジ失敗しているうちに、ヤフージャパンでスケ・カナの結果が表示されてしまいました。

結弦クンが6位??
一瞬何が起こったかわからず、ボー然。

2015skate canada result
(この順位表はyahoo sports naviさんからお借りしました。衝撃過ぎました)

真っ先に浮かんだのは、トリプルアクセル以外のジャンプを全部ミスったのかな?
ということ。
後半の4Tですっ転んで、最後のジャンプがコンビネーションつかないパターン??
2015 Canada SP3

その後ニュースを探して6位になってしまったジャンプミスの理由がわかった後で・・・
あたふたとyou tube やdailymotionを探し、出先(しかも病院。いつも結弦クン絡みの時って病院にいることが多いな~)で見つけた動画がこちらです。

アップありがとうございます!!
B.ESP. Yuzru HANYU 羽生結弦 SP-2015 Skate Canada

セカンドオピニオンの書類を頂くための緊張する場面で、またしても結弦クンに助けて頂きました。

そちらの方に気を取られる自分もどうかと思いますが、束の間でも忘れるのは良い事にしておきます☆

2015 Canada SP 2
SPで4Tが2Tになってしまったのは想定外でした。
結弦クンはSPの4Tでは転倒や3回転になってもパンクは無かったので・・・
回転不足でも転倒して点がついた方が良かったと思いますが、「たら、れば」は無しの勝負の世界。

その後、またしても鬼門の3Lz-3T。転倒しようが意地でもセカンドジャンプを3回転にしてくれていたら0点は免れていたと思わない訳ではありません。

2015 canada SP7
このお写真が、3Lzの着氷の時だと思うのですが、これだけバランス崩してたら2Tがやっとかな~。

ご本人もわかっていてもザヤるしかなかったのかな感が否めない。
今回はルールにヤラレタ感じ。

けれど、今回のスケカナ、運がいいことに90点を出せる選手(以前のPチャンは別として)がエントリーしていない。
(ナム君はどっかの大会で一度出してる記憶が・・・いい加減でスミマセン)

2015 canada sp 5 Pchan
(せっかくだからパトリックの写真も貼っとく?)

上位3人も完璧な演技ができなかったため、点差が開いていない。
その点は結弦クンに運があるとみました。

今回は腰痛の報道もなく(痛む所はあっても上手く付き合っているのでしょう)、体調も良さそうでさほど心配していなかったのですが、こんな痛恨のミスをすることもあるのですね。

地上波のテレビ放送は、観るのがとてもつらかったです(泣)

IFS FB(このお写真はIFS Mgazineさんのツイートからおかりしました)
(技術点が20点台なんて、普段通りの結弦クンなら考えられないことが実際に起こってしまうんですね)

ジャンプ2つの点がない、とご本人が地上波でおっしゃっていました。
私もかなり勉強不足。後半の2つとも0点ってことですよね~。

内心、Pチャンさえ交わせば余裕で1位だと思っていたけどやっぱり勝負はやってみなければわからなかった!
GP初戦でこんなことが起こるとは。

2015 canada SP 4
正直、今回の出場メンバーでスケーティングで結弦クンと肩を並べられるのはPチャンだけだと思うけど、今日のSPを観ればジャンプが戻っていないのは一目瞭然。

明日のフリー、4回転と3Aからのコンビネーションをすべて成功させて滑り切れば逆転優勝ありえなくないと思うんですが。
実際にノーミスで滑り切ることができれば、だけど。

2015 canada SP6
ACでもまだまだできると思っていただけに、驚きを隠せない。
挑戦者に戻ったことで、五輪チャンピオンだから負けられない呪縛から解き放たれたはずなのに。

今回は修造サンのインタビューを振り切ってしまっていたけど無理ないと思う。
追いすがろうとする修造サンに対して「ちょっとそっとしておいてあげて」と思ってしまった。

一位の村上大介選手との差は7.63。
2015 canada dice
(せっかくだからダイスも貼っときます。村上選手ファンの方、邪険にして申し訳ありません。嫌いなわけではないのですよ~)

2014の世界選手権で結弦クンが町田樹さんとの6.97点差をフリーで大逆転したのは記憶に新しい。
SEIMEIを完璧に滑りさえすれば逆転は可能だと思う。

20151030・practice2
(結弦クン、練習が良いと言われると本番が今一つなことってありませんか?ちょっと懸念してました)

ここで、明日は最低2位まで順位を上げないとファイナルはキビシくなってくるかもしれない。NHK杯だって何が起こるかわからない。

追い込まれた時の結弦クンは異常な強さを発揮することが多い。

ご本人が気持ちを切り替えて、SEIMEIを演じきってくれること。
和の心を海外の方に伝えてくれること。
それを信じて応援します。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

GPカナダ大会・10月31日!

BLUE BLUE
GPカナダ大会にいよいよ結弦クン登場ですね!

最初のお写真はオータムクラシックのものですが、すっかり気に入ってしまったジャパンのブルーのジャンパーを着た結弦クン。

フェンスのブルーと全くと言って良いほど同化して保護色に見えますね(笑)
本日のお写真はnews.com、共同さんからお借りしました。

史上初が大好きな結弦クンに、前人未踏のファイナル3連覇をぜひぜひ成し遂げてほしいものです。

今日(29日)に、カルガリー空港に着いたというだけで報道陣の囲み取材もあったようですし、人気者は大変だな~と思いつつ、自分もシッカリそのニュースを追っています。
sukecana・kakomi

ライストの情報は今回も、リンクフリーのお言葉に甘えて、今日も明日もフィギュア脳サンにお世話になります。ありがとうございます。
私はテレ朝さんの地上波放送まで観られないことと思います(泣)

receiving
現地観戦の方もシッカリとお出迎えなさるのですね。

日本と比べると大騒ぎにならず、いい感じで近くで見られるのでしょうか。
海外であろうと苦にせず応援に行ける行動力が、羨ましい限りです。(笑)

空港に到着した結弦クンのインタビューの動画、お借りしましたので下記からご覧になれます。
アップありがとうございます。

2015 10 29 カルガリー到着、意気込み語る

International Figure SkateingさんのFBより、スケートカナダ出場選手一覧をお借りしました。
skate canada asain

勉強不足もあると思いますが、ロシアの選手など実は知らないのです。
日本からエントリーの川原星選手のことも、存じ上げなくて申し訳ありません。

今回はPちゃんと結弦クンの闘いが注目されそうですが、リッポン選手が4Lzクリーンに降りちゃう、なんてこともあるかもしれません。
ナム君やアダム・リッポン選手が優勝をさらわないとは言えず、勝負事はやはりやってみないと分からないと思います☆。
といいつつ、結弦クンの優勝に一票。

結弦クンとパトリックの対決もソチ以来なので楽しみです。

Canada 1
(大事なオリンピックシーズンの2013年はGP2戦ともパトリックとあたり、こちらもやきもきしました)
Canada 2
(「フランスでは勝ちたいな~」なんて自嘲気味に言ってたものの、惨敗。)
Canada 3
(当時と比べると本当に成長しましたねっ。ウルッ)

表現は二人とも高得点かと思いますので、やっぱりジャンプがポイントになってくるでしょうか。

パトリックがJOの時よりどこまで以前のジャンプに近いほど戻せているのかと、昨シーズンんからの結弦クンは4回転の精度に波があったりすると思うので。

「今更」ですが、ボケボケしている私はACのFSを観ても、振り付けの変更に気付かず、「萬斎さんのアドバイスがあってもそのまま行くようですね」等と暢気に書いてしまったのがお恥ずかしいです。
私のボケっぷりを覚えている方はいらっしゃらないと信じたいですが。

change of coreogryapy
(左手が最初は握っていたものを、萬斎さんとの対談後は天に向かって開いていますね)

advice of mansei
(「型は自分で解釈していくもの。型の意味が分からないというのを放っておかない。
(左手が)天を向いていて自分の意識は地に足にある、「天地人をまさしくつかさどっとるのや」という意識を込めればそれが集中の一つの契機になりますよね」

yuzu after receving advice 1
(振付に加えた変化は手のひらを上に向けることのみかもしれませんが、萬斎さんのおっしゃりたかったことをしっかりと汲み取っていると思います。)

yuzu after receving advice 2
(ボケボケと、「振付そのまま行くようですね」なんて書いてしまったことをずっと訂正したかったのですが、なかなかできずに今に至ってしまいました。)

報ステSUNDAYの対談も、everyと被る場面が多くてこれまた今更ですが、一応、リンクも張らせて頂きます。
動画のアップ、ありがとうございます。
2015 10 25 新境地へ (野村×羽生対談)

萬斎さんの説得力のあるお言葉に的確に反応する結弦クン、やっぱり聡いな~と改めて感じたりしていました。

この対談が糧になったことはAC優勝で証明されてはいますが、カナダ大会では、更にブラッシュアップされた「SEIMEI」で、今回のテーマである「和」
日本人の心、所作の美しさ等、まさに「和の美」を表現してくれることを期待しています。

明日は公式絵練習の映像がたくさん届くんだろうなぁと思いながらも、今日更新させて頂きます。

私が書いているものは「ブログ」とは言えず、では一体何だろう?と自分でもわからなくなってきました。(笑)
やっぱりファン日記?

ピントハズレなことを書いてしまうことも多々あるうえに、更新のテンポもずれてますし。
それでもいらしてくださる方への感謝の気持ちでいっぱいです。
今でも「24時間テレビ」でお越しくださる方もいらして、とてもありがたく思っております。

恐らくスケ・カナもテレビで観たのち、マイペースで仕上げることになると思いますのでワンテンポずれた更新になるかと思いますが、気が向いたらのぞきに来てくだされば嬉しいです。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

昌磨クンが来た!

GPS OP
GPS遂に開幕ですね!
最初のお写真は、テレ朝さんのGPS・オープニング映像よりキャプさせて頂きました。

本日のお写真はデジタル朝日さん・アフロさん・newscomさんからお借りしました。

宇野昌磨選手、シニア初参戦でスケート・アメリカ2位、おめでとうございます。
デニス・テン選手、ジェイソン・ブラウン選手が強敵かな~、と思っておりましたが、マックス・アーロン選手が優勝したことは、申し訳ありませんが予想外でした。

2015 GPS USA MAX Arron(優勝したマックス・アーロン選手。まさか彼の写真がこのブログに登場しようとは)

正直昨シーズンまで私の中ではパッとしない選手という印象でした。
国別の時に、今季のSP・FS共に拝見しましたがその時よりもずっといい出来だったという印象です。

代々木の南アリーナで大きな彼の顔写真のバナーを振っていらしたファンの方はさぞかしお喜びかと。おめでとうございます。

2015 gps USA Uno 2-2
昌磨クンも、技術点が90点越えていましたし、何と言っても後半の4T-2TをJO同様しっかり決められるところが強いなと思います。
今回はJOの時より前半のジャンプは着氷がひやっとする場面が目立ちましたが、こらえるところがすばらしい!

後半のジャンプの方が安定していた気がします。
2A-1Lo-3Fleも鮮やか。3連続の最後にFleは難易度が高いとの佐野さんの解説にめずらしく(失礼)納得。結弦クンの3連続も最後は3Sなので、昌磨クン、やっぱりすごいわ~。

2015 GPS USA演技構成点も伸びしろ、まだまだありそうですしね。

昌磨クンのスケート・アメリカのFSは下記からご覧になれます。
Shoma UNO 宇野昌磨 FS-2015 Skate America

He's coming 1
織田クンの解説通り、結弦クンの一番の脅威は昌磨クンになるかも・・・

He's coming 2
(結弦クンはライバルウェルカムだから、「自分の応援が一番じゃないと頑張れない」なんて絶対言いません。)

He's coming 3
(むしろ、「待ってたよ」というところがかっこいい!お気を悪くされた方がいらしたらすみませ~ん。)

昌磨クンの初シニア参戦2位は立派過ぎる成績です!!

羽生越え、点数を塗り替えたとよくニュースで言われますが、羽生贔屓としてどうしても言いたいのは、シニア参戦の年齢が違いすぎる!ということです。
昌磨クンは今年18歳、結弦クンは16歳になる年に15歳で参戦してますからっ!

2015 skate america medal ceremoney
(4回転跳べないのに3位に入るジェイソン。凄いけど何で跳べないのかな~。苦手・・なんでしょうか。マスターしたら怖いっ)

結弦クンは後半の4Tの確率が悪いのかなと懸念しております。
スケカナでも決まらなければそう判断せざるを得ないかな。

後半に4回転を持ってくる選手も増え、世界のレベルが上がっているので結弦クンも優雅にしていられないな~とは思います。

syo tamra baraI yobi
彼はジャンプだけでなくすべての要素の質が群を抜いて優れているので、4Tで手をついても後半転んでも高得点が出るのですよね。

JOの昌磨クンとACの結弦クンの点差があまりないことに納得いかないのかな、という方が「二人の差を説明してくれ」的な面白いキーワードでこちらにいらしてくださり、私もお返事の仕様がなく苦笑いしか出てきませんでした。

2015 スケートアメリカの結果

今回のスケ・アメ他の男子も少し振り返らせて頂きますと・・・・
2015 gps USA menshyofu
(メンショフさん「つなぎがスカスカ」という方が多くても好きなんですっ。ボロノフに至っても同様。)

プルシェンコと同じ時代に生まれた故にオリンピックに出られないところに、こちらの思い入れが強くなってしまいます)

2015 gps usa ten
(テン君のスケートも大好きなんですが、また怪我に泣かされているようですね。GPSでも台に上がる姿が見たい!)

2015 GPS USA MURA
(無良く~ん。捻挫の影響あったのかな~。6月のDOIで見たSPは素晴らしくって今年こそいいところに付けてくれるって思ってたんだけど。)

NHK杯では頑張ってほしいです。結弦クンを観に行くと、もれなく無良君がついてくることが多くてファンになってしまいましたが、成績が安定しないのが残念です~)
syo tamura afro seimei yobi
来週はいよいよ、結弦クンがGPSに登場!
Pチャンとの闘いというよりは、彼が自分自身への挑戦を成し遂げられるか!そちらの方が気がかりです。
結果は後から付いてくるでしょう。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

なんやかやと、全種類制覇!

wink
最初のお写真は、キシリトールの新CMメイキングより、キュートなウィンクの結弦クンです。

ミニストップの写真が一番素敵でそれが手に入ったからあとのファイルはもういいや、ぐらいのことを昨日(19日)書いてしまいました。

が、ファイルの種類は5種類ではなく、6種類だったことが判明。
ミニストップバージョンにはなかった、パリ散の振り如くカッコよく脚を高々と上げているお写真のファイルがどうしても欲しくなってしまいました!!

だったら完全制覇するしかないでしょっ!

結局、3つのコンビニを廻らないと6種類揃わない仕組みになってるし~。
ちょっとアンフェアなやり方では?という気持ちもありますがそこは押さえて・・(苦笑)

前回キャンペーンをやっていたお店に、「今回は参加してないんです」と言われてしまって焦ったりもしましたが、朝からコンビニ廻りをしてどうにか揃えることが叶いました。

clear file complete_2
(今日(20日)に新たに買い足して全種類揃えることが出来ました)

お住まいの地域によってはなかなか店舗のないコンビニさんもあるようですので、完全制覇を望む方が出来るだけ多く叶いますように。

コンビニさんにお願いしたいのは、クリアファイルキャンペーンの時は対象商品をあらかじめ多く仕入れて頂きたいということです。

サークルKサンクスでは、小さいガムが売り切れでボトルを買うことになってしまいました。

clear file with gum 2
(昨日、ミニストップで入手した3種類。)

family(今日、ファミリーマートで買い足した1種類)
(ノーメークの可愛い女の子を彷彿させる良い写真ですね。そのことに気づくのがちょっと遅かったかな)

circleKthanks (今日、サークルKサンクスで買い足した2種類。下のパリ散風脚上げのカッコよさにつきます!

今回は実施コンビニも多いし私も皆様も楽に手に入るかと思いましたら、6種類そろえるためには3か所(恐らく)廻らなければならない仕組みだったとは。
やっぱりクリアファイルお騒がせでしたね。

バスクリンのマグネットは早々にあきらめがつき実物さえも見たことがないのですが、クリアファイルには異常な執着を見せるワタクシです。

出来るだけ多くの方が全種類入手できます様、今一度お祈りさせて頂きます。

もう考えたくないくらいガムだらけの家になっております。ボトル6個の存在感が大きすぎて写真撮りたくありません(泣)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

初めてのクリアファイルキャンペーン

first clear file
私がブログを書き始めてとうとうやって参りました、LOTTEさんのクリアファイルキャンペーン。

最初のお写真は、一応明日(10月20日~)となっておりますが本日入手できました、うちの1枚。

毎回、この情報を最初にどなたがどこでどうやってキャッチするのかが全く分かりません。
ワタクシはいつも教えて頂き、ゲットに奔走するのみでございます。

今日は大学病院での検査の日でした。
これからの自分の生活を左右するかもしれない検査であるため、前日も緊張してあまり眠れなかったほど。

それなのに、ある方のブログを拝見し明日からクリアファイルキャンペーンが始まること、その方は既にゲットなさっていてアップされているのを見た途端、一瞬ですが病院のことが頭から吹き飛んでしまいました。

xitol white!
(RBBTODAYさんからお借りしました。このCMのニュースが出た頃からキャンペーンの予感が・・・)

今回の対象コンビニはミニストップらしい。家から最も近いミニストップはどこだっけ?
帰りにいったらあるかしら?とアタマはクリアファイルのことでいっぱい。

今日の検査は夫が会社を休んで付添ってくれるにも関わらず。
当然ですが時間に余裕を持って病院に行き、無事検査を受けました。

ドラマにでも出てきそうな最新式の器械に30分寝た状態で画像を撮られ、あ~やっぱり大掛かりな検査なんだぁと思いつつ、今日クリアファイルをゲットできるか考えている自分。

夫にもしっかり見透かされていて、他のことに気を取られていてくれる方がましだと言われる始末。

病院からは若干距離がありますが、家からはバス1本で帰れる場所にあるミニ○トップに電話してみたら、「ファイルはもう入ってますよ~」、と応対してくれた女性に明るく言われて「これから行きます」と言ってしまいました。

夫は今に始まったことではないし、検査の結果を気にしてクヨクヨされるよりはマシと思ってはくれたようです。

そんな訳で、無事コンビニ到着。5種類あるというクリアファイルのうち3種類をゲットできました。
clear filess 2

クリアファイルはおなか一杯と言いつつ、お写真が素敵なのでいつもLOTTEさんにハメられてしまいます。

今回のクリアファイルのお衣装、殆どバラⅠですよね☆
むしろこちらの方が好きかもです。ホントの白なので氷と同化してしまいそうで、競技会には不向きかと思われますが素敵ですね。

xitiol white!!
(「えっ」の写真は可愛らしいので使いまわさせて頂きました)

あと2種類あるようで、ツイに上がっている写真を拝見しましたが、私としては絶対欲しい!というよりは、正式なキャンペーン開始の明日(20日)以降、お目にかかれたら欲しいなくらいの気持ちです。
素敵!と思った3種類が手に入ったので充分なんですけど。

あくまで、個人のお好みだと思います☆
コンビニによって微妙に置いてある写真が違うのだと思いますが、確認不足で申し訳ありません。

既出かとは思いますが、対象コンビニ・スーパーは下記のとおりです。
(ロッテお客様相談室にて確認しましたが、間違い等あればお詫びします)
・ファミリーマート ・サークルKサンクス ・ミニストップ ・デイリーヤマザキ
・ダイエー ・イトーヨーカドー
10月20日~実施予定

今日、行ってみたイトーヨーカドーではたまたまロッテの方が商品を並べていて、お尋ねしてみたらキャンペーンのことをご存じなく、本部と連絡を取ってくださいました。

その方に26日からと言われ納得して帰りましたが、その店舗のみなのかヨーカドーさんが26日からなのか聞くのを忘れてしまいすみません。

結局今日(19日)手に入ったのは、電話して行ったミニ○トップのみで、他のコンビニものぞいてみましたが置いてありませんでした。

そんな訳で前回に比べたら、いきなり行われたとしか思えない毎度お騒がせのクリアファイルキャンペーン、私にとって主要な3種類はめでたくゲットできました。

clear file with gum 2
(上の写真と同じように見えますが、一応ガム付で撮ってみました。)
ボトル1個に付き一枚、普通のガムだと3個につき一枚なので値段としてはボトルを買うよりお得なので・・・・

皆様のお手元にも無事に行きますように。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

初戦、優勝おめでとうございます!

AC SEIMEI OP2日間に渡って結弦クンの初戦を最初に持ってくる夕方のニュースもあり、主要大会ではないオータムクラシック(AC)の扱いの大きさに大変驚きました。
最初のお写真は、SEMEI最初のポーズ。

本日のお写真は、日刊・デイリーさん・共同さん、news.comさん、スケートカナダ、IFSさんのFBからお借りしました。動画をキャプさせて頂いた方々にもお礼申し上げます。

ご本人は納得の演技でないことは明らか、ファンとしてももっとできるはずと思ってしまいましたが、優勝は優勝!
幸先の良いスタートであることに間違いはないと思います。

AC SEIMEI KYODO(カナダらしくメイプルの形のメダルに見えますが違ってたらどうしよう?)

結弦クンのACのFS「SEIMEI」は下記からご覧いただけます。
動画のアップありがとうございます。お借りいたします。

2015 autumn classic yuzuru hanyu FS 「SEIMEI」

SEIMEI

 
競技会の衣装は誰が何と言おうと、ショーバージョンの衣装より素敵!と断言させて頂きます。
(ほとんど意地?)
より細かい飾りが白地に品よく施されていて私は良いと思いますっ!!

最初の4Sイッタ~!と思ったら、次の4Tがお手付きだったけどこらえましたっ。
AC on the edge
(本当によくこらえましたね)

ステップに日本的な動きが取り入れられていて美しい。
NHKの方の「曲調をしっかり表現している、ステップで太鼓の音に合わせた手足の動きに注目」の言葉に納得してしまって、自分の言葉で表現できなくてスミマセン。

この動きが気に入ってしまい、違う角度からキャプしてしまいました。
AC FS STEP
(ヘランジとも違うんですけどね、と思ったけど変形ヘランジか?)
AC FS STEP2(個人的にかなり好きです)

鉄板3A-3Tのところが3A-2Tになってしまった所で「え?」
さらに、2本目の3Aの着氷が乱れて連続が出来なかったものの、すぐさま3Lo-1Lo-3Sにリカバリーするところは、さすが!と誰しも思ったはず。

AC.SEIMEI Nikkan
後半の4回転は、SPもFSも数をこなしてご本人のおっしゃる通り、「試合で1回降りてしまえば怖くない」のかな~。

平昌でSPでクワド2回の時代になっていることを見越して、今から後半に4Tを持ってくるのは賢明だと思う。けれど採点競技なのでシーズンの試合で成功させないとどうにもならない。これからですよね~。

思ったより点数が出ていて私もびっくり。
シッカリと理解できるレベルではありませんが、勉強中の羽生選手のFSのプロトコルは下記からご覧いただけます。
羽生結弦 FS プロトコル

後半の4T-2Tがしっかり決まればどれだけ伸びたのかな~。
演技構成点のトランジションが、ジャッジによって差があるな~と感じました。

昨年のオペラ座と比較すると地味に見えてしまうかもしれない。
けれど、この「陰陽師」のテーマ「SEIMEI」は、良い!
私は好きっ!!と言い切ります。和顔の彼にも良く合っていると感じます。

ビールマンやイナバゥアーがどこに入るか予想がついて、少しプログラムのパターンが出来てしまっていると思うも面もありますが、このプロのハイドロや日本的な動きは新鮮と思います。

AC FS after 1

AC after FS2

AC after FS 3

表現やスケーティングは滑り込むほどに良くなっていく事と思いますので、課題の後半のジャンプが決まってくれればいいなぁと思う次第。
試合を重ねるごとにジャンプの確率もどんどん上がってくれると信じております。

AC International figure skate FBナム君とのワンツーフィニッシュおめでとう!!

日本にはNHK杯直前まで戻ってくるのかはわからないけれど、カナダで存分に練習できる環境であることが彼にとっては良いと思うので、それでもいいかな?とおもいます。

キシリトールの新CMもいつの間にか撮られていてびっくりしました。
お写真と、CMのメイキング映像はJIJIPRESSさんのものが好きなのでリンク貼らせて頂きます。
CMメイキング、下記からご覧いただけます。
羽生結弦、女性とのシーンに「どうしよう…」

xitol !2

xitiol white!!2
この「えっ?」が可愛らしくてたまりません☆

いよいよ、来週からGPS開幕!ですね。
やはり気になるのはパトリックとの直接対決のスケートカナダ。
GPSの初戦の緊張感は、今回のACとは比較にならないと思いますが彼ならきっと大丈夫!と信じてしっかり見届けたいと思います。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。