GPカナダ大会・10月31日!

BLUE BLUE
GPカナダ大会にいよいよ結弦クン登場ですね!

最初のお写真はオータムクラシックのものですが、すっかり気に入ってしまったジャパンのブルーのジャンパーを着た結弦クン。

フェンスのブルーと全くと言って良いほど同化して保護色に見えますね(笑)
本日のお写真はnews.com、共同さんからお借りしました。

史上初が大好きな結弦クンに、前人未踏のファイナル3連覇をぜひぜひ成し遂げてほしいものです。

今日(29日)に、カルガリー空港に着いたというだけで報道陣の囲み取材もあったようですし、人気者は大変だな~と思いつつ、自分もシッカリそのニュースを追っています。
sukecana・kakomi

ライストの情報は今回も、リンクフリーのお言葉に甘えて、今日も明日もフィギュア脳サンにお世話になります。ありがとうございます。
私はテレ朝さんの地上波放送まで観られないことと思います(泣)

receiving
現地観戦の方もシッカリとお出迎えなさるのですね。

日本と比べると大騒ぎにならず、いい感じで近くで見られるのでしょうか。
海外であろうと苦にせず応援に行ける行動力が、羨ましい限りです。(笑)

空港に到着した結弦クンのインタビューの動画、お借りしましたので下記からご覧になれます。
アップありがとうございます。

2015 10 29 カルガリー到着、意気込み語る

International Figure SkateingさんのFBより、スケートカナダ出場選手一覧をお借りしました。
skate canada asain

勉強不足もあると思いますが、ロシアの選手など実は知らないのです。
日本からエントリーの川原星選手のことも、存じ上げなくて申し訳ありません。

今回はPちゃんと結弦クンの闘いが注目されそうですが、リッポン選手が4Lzクリーンに降りちゃう、なんてこともあるかもしれません。
ナム君やアダム・リッポン選手が優勝をさらわないとは言えず、勝負事はやはりやってみないと分からないと思います☆。
といいつつ、結弦クンの優勝に一票。

結弦クンとパトリックの対決もソチ以来なので楽しみです。

Canada 1
(大事なオリンピックシーズンの2013年はGP2戦ともパトリックとあたり、こちらもやきもきしました)
Canada 2
(「フランスでは勝ちたいな~」なんて自嘲気味に言ってたものの、惨敗。)
Canada 3
(当時と比べると本当に成長しましたねっ。ウルッ)

表現は二人とも高得点かと思いますので、やっぱりジャンプがポイントになってくるでしょうか。

パトリックがJOの時よりどこまで以前のジャンプに近いほど戻せているのかと、昨シーズンんからの結弦クンは4回転の精度に波があったりすると思うので。

「今更」ですが、ボケボケしている私はACのFSを観ても、振り付けの変更に気付かず、「萬斎さんのアドバイスがあってもそのまま行くようですね」等と暢気に書いてしまったのがお恥ずかしいです。
私のボケっぷりを覚えている方はいらっしゃらないと信じたいですが。

change of coreogryapy
(左手が最初は握っていたものを、萬斎さんとの対談後は天に向かって開いていますね)

advice of mansei
(「型は自分で解釈していくもの。型の意味が分からないというのを放っておかない。
(左手が)天を向いていて自分の意識は地に足にある、「天地人をまさしくつかさどっとるのや」という意識を込めればそれが集中の一つの契機になりますよね」

yuzu after receving advice 1
(振付に加えた変化は手のひらを上に向けることのみかもしれませんが、萬斎さんのおっしゃりたかったことをしっかりと汲み取っていると思います。)

yuzu after receving advice 2
(ボケボケと、「振付そのまま行くようですね」なんて書いてしまったことをずっと訂正したかったのですが、なかなかできずに今に至ってしまいました。)

報ステSUNDAYの対談も、everyと被る場面が多くてこれまた今更ですが、一応、リンクも張らせて頂きます。
動画のアップ、ありがとうございます。
2015 10 25 新境地へ (野村×羽生対談)

萬斎さんの説得力のあるお言葉に的確に反応する結弦クン、やっぱり聡いな~と改めて感じたりしていました。

この対談が糧になったことはAC優勝で証明されてはいますが、カナダ大会では、更にブラッシュアップされた「SEIMEI」で、今回のテーマである「和」
日本人の心、所作の美しさ等、まさに「和の美」を表現してくれることを期待しています。

明日は公式絵練習の映像がたくさん届くんだろうなぁと思いながらも、今日更新させて頂きます。

私が書いているものは「ブログ」とは言えず、では一体何だろう?と自分でもわからなくなってきました。(笑)
やっぱりファン日記?

ピントハズレなことを書いてしまうことも多々あるうえに、更新のテンポもずれてますし。
それでもいらしてくださる方への感謝の気持ちでいっぱいです。
今でも「24時間テレビ」でお越しくださる方もいらして、とてもありがたく思っております。

恐らくスケ・カナもテレビで観たのち、マイペースで仕上げることになると思いますのでワンテンポずれた更新になるかと思いますが、気が向いたらのぞきに来てくだされば嬉しいです。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

GPカナダ大会・10月31日!」への4件のフィードバック

  1. きゃ~コメント描いたのに消えちゃいました(激汗)

    改めてガムザッテイさん、こんばんは~
    「SEIMEI」…
    「和の美」ですね~日本人の心、所作の美しさ
    羽生君伝えてくださいね~♪ 

    ガムザッティさん、空港でのお写真、動画など情報をありがとうございます♪
    羽生君、元気そうで嬉しいです♪

    Pちゃん、ナム君、アダム・リッポン選手…
    戦いはやってみないとわかりません…
    ですが、なんたって羽生君をバッチリ応援します☆
    今からドキドキしてしまいますね!

    1. 由莉さん、こんばんは。今日は何度も申し訳ありません^^;
      やはり「SEIMEI」を表現する言葉は「和の美」が最もふさわしいかと思います。
      きっと世界に伝えてくれることでしょう。
      本当に今年は元気な結弦クンでいてほしいです。それが一番うれしいです。
      あっ、村上ダイス選手を忘れてました。彼も侮れないっ。美しい4Sをきっちり決められたら。
      試合は水物ですから、やってみないとわかりませんね。
      でもやっぱり、結弦クンにファイナル3連覇してほしいので、まずスケカナでの優勝祈願します!!

  2. ガムザッティさん、こんばんは。
    右も左もフィギュア脳ではなくて「今日も明日もフィギュア脳」ですよね。そんな事分かっているからいいじゃんとは思ったのですが、私はこの部分で笑ってしまって〜。記事を読むのが一苦労でしたので。結構そこのブログさんの記事も面白いですよね。
    で肝心の羽生結弦選手はオーサーコーチと一緒に現地入りして、健康そうでこちらも安堵しました。囲み取材やら現地観戦組にも優しい対応で余裕があるオーラがある等との感想が。みっちり練習していた証拠でしょう。
    SEIMEIの公開練習の画像を観ましたがこの時点でゾッとするほどクールでした。我が家では羽生結弦に敵無しの評価です。
    追伸、クリアファイルのコンプおめでとうございます、私は3種類が2セットですが素敵なので我慢します。でもマグネットは4種類持っています。

    1. サライさん、ご指摘ありがとうございます・・・
      言い訳させて頂くと、今回「今日も明日もフィギュア脳」さんにアクセスしたらブログタイトルが表示されてなかったんですよね~。
      で、思い込みで書いてしまっているので自分が間違えているなんて思いもしなかったというお恥ずかしい話です。
      とはいえ、大変失礼なことをしてしまったのでご指摘に感謝します。
      しっかりといろんなことを調べて書かれている素晴らしいブログだと思います。
      ほんとうに現地観戦組の方、うらやましいですね~。海外は公式練習も観られるから、UA姿も見られるし。
      SEIMEIの公開練習、テレビと現地の方のアップと両方拝見しましたが、確かに超クール!
      今回は優勝、と信じておりますが時々結弦クンやらかしますから。それが無ければ・・・
      マグネット、のコンプおめでとうございます。
      私は友人が1個ゲットしてくれました。まだ受取れていないのですが。
      LINEで写真送ってくれましたがかなり可愛いサイズのようですね☆。
      クリアファイルは、ミニストップが遠いですがあとは近郊に揃っていたのでコンプできました。ありがとうございます。
      ちなみに、コメントは全部、無事送信されてきておりました。
      私の側に問題があるのか気になります。またコメント頂けることがあって、同じことが続きましたらお知らせくださるとありがたいです。
      重ねて、間違いのご指摘ありがとうございます。

コメントは停止中です。