月別アーカイブ: 2015年11月

地味な扱いのロシア杯と、少しお休み頂きます

before NHK Trophy 3
最初のお写真は、昨年のNHK杯EXからです。

本日のお写真は、スポナビさん・newscom・AFPさんからお借りしました。

タイムトラベラーの衣装としておなじみの大好きなこの衣装、初お披露目は2014NHK杯のエキシビションのオープニングだったことをとてもよく覚えています。

日本ではロシア大会の扱いがヒジョーに地味ですね(苦笑)。

有力選手が出ていないとたちまち深夜枠になってしまうのはシビアですが、放送して下さるだけありがたいのでしょうか・・・

男子SPはスケアメ6位だった、アディアン・ピトキーエフ選手がハビを抑えて首位発進という意外な展開。
Russia SP 1st Place

女子も本郷選手が大きなミスが無かったのに、コンビネーションで回転不足で点が伸びず
6位発進というもったいない結果。
RUSSIA RIKA SP

ラジオノワさん、メドさんという強敵が多い中、明日のフリーで巻き返して表彰台に乗って、ファイナル行ってほしいです!!
ROstelecom Radionova(ラジオノワさん、流石です。まだまだメドさんに負けないで~)

ハビがよほど大きなミスをしない限りは大きく順位を落とすことなく、ファイナル進出を決めるだろうと予想します。
Russia Javier SP 2(今季はショートの時はお髭でフリーで剃ってるんですね。かっこいい!4Sが3Sになったのがもったいなかったです)

小塚クンは怪我も治っていないことと思いますので、頑張ってください!しか言えません。
Russia Kozuka SP

男子順位表です。
Rostelecom

次は女子順位表。
rostelecom ladies result

さて、テロの影響でさすがの日本も開催まで一週間を切ったNHK杯の手荷物検査を強化するとのことです。

手荷物検査の強化にあたって開場時間が早まります。
下記から詳細はご覧になれますが、

2015 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会入場時の手荷物検査等について開場時間
11月27日(金)(変更前)13:20 →(変更後)12:50
11月28日(土)(変更前)11:30 →(変更後)11:00
11月29日(日)(変更前)11:00 →(変更後)10:30
※競技開始時間は変更しておりません

どのくらい時間かかるんだろう~。手際があまりいいとは想像できません。(^^;)

ビッグハット場外にて各日、大会パンフレット、NHK関連グッズの販売も行われるそうです。各日の時間等は下記からご覧になれます。
物販に関するお知らせ

NHK杯まであと少し。
結弦クンの体調は、大丈夫でしょうか。練習も順調であることを願っています。
カナダ大会の時は喘息の悪化や発熱があったと後で知りました・・・

私も、友人の協力や繋がりのおかげでどうにか観に行くことが叶いますが、しばらくブログをお休みさせて頂きたいと思います。

(ゆづ友さんはおりませんが、大ちゃんファンの友人のツテで全日程揃えることが出来ました。Tちゃん、ありがとう~!!)

持病がありますので、体力を温存して観戦に臨みたい気持ちがあります。

24時間テレビ予想・花は咲く(NHK杯ですからやはりEXは「花は咲く」だと思っていますがどうでしょう?)

1年前の結弦クンが中国杯の怪我の後、初めて氷に乗った時、痛みのため絶望して

「出場を止めることが初めて頭をよぎった」

という記者会見での言葉や、彼がNHK杯出場するかどうかを大会前日ギリギリまで待った時の気持ちを思い出します。

for befor NHK Trophy2
今の私自身、体力的なことやその他の問題があって観戦をあきらめる選択肢も頭をよぎることもあります。

けれど最後の試合観戦になる可能性もあり、今回のNHK杯はどうしても行きたい気持ちが強いです。

最後の観戦と言っても、命が危ない訳ではありません。(^^;)
人工透析になる可能性があり、泊りがけの外出が不自由になるということです。

今は腎臓を1つでも温存できるかどうか模索中の身です。(リアルな話でスミマセン)

リアルついでに、1つは腫瘍ができもう1つは自然に機能が失われていました。
(こんなことが実際にあるんです。つい最近までは何ともなかったのに。)

For befor NHK Trophy
お手洗いがとても近い状態で、それも観戦の足枷になっています。病院で薬出してもらってるのですがなかなか効いてくれません。

出入口でずっと観戦していて、しょっちゅうトイレに行く人がいたらそれはワタシかもしれません。
試合に夢中になって、そこまで気づく方はいらっしゃらないことと思いますが。(笑)

結弦クンのバラⅠと、SEIMEI、と、おそらく「花は咲く」が私の実際に観る最後の彼の姿になりませんように。ショーならいけるかな。

Russia Trophy 4
NHK杯の観戦記は、長野から戻ってすぐに書くことが出来れば一番いいのですが、ちょっと自信がありません。

長野から戻り次第治療に入る可能性もありますので、しばらくお休みすることにさせて頂きたいと思います。

ファイナルまでにNHK杯の観戦記を書かなければ、あまり意味がないとは思いますが行くことをあきらめなければ必ず書かせて頂きたいと思っています。

たま~に、お気が向いたらのぞきに来ていただければ幸いです。

befor NHK Trophy 4(バイバイと手を振る結弦クン。私も必ず再開させて頂くつもりでいます)
一番書きたいNHK杯観戦記が書けなかったら悲しすぎるので。
案外早く再開できるのでは?と思ってます☆

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

昌磨クンの脅威!とテロでFS中止への憤り

Eribon Syoma SP
エリボン杯、昌磨クンSP首位発進お見事です!
最初のお写真はスポナビさんからお借りしました。

本日のお写真は、スポニチさん・getty images・newscomさんからお借りしました。

このエリボンSP記事がもうすぐ仕上がる頃に、コメントを下さった方のおかげでエリボン杯のFSがテロで中止になったと知りました。

知らせてくださったのは、前記事へ頂いたコメントです。
お知らせくださってありがとうございました。何も知らないままSPの記事をアップをしてしまう所でした。

ということは、SP首位の昌磨クンが優勝でファイナル一番乗りの可能性が。
正式発表は未だのようですがそうなることかと思われますよね。

2位のコフトゥン君はNHK杯次第、スケカナ3位、エリボン3位のダイスは他の人の成績次第ってことでしょうか。

ほとんど最後まで書きあげた状態で知ったので、男子SPについてはこのまま書かせて頂きます。

Eribon Syoma SP2
昌磨クンの強さ、最初の3Aを綺麗に決めて、後半の4Tを全く苦にする様子がない☆
結弦クンも「4Tを後半に跳ぶことには意識しすぎてしまう」と、言ってたのに。

スピン・ステップに対する技術的なコメントは私にはできませんが、確実に大人の滑りになっていると思いました。
SPが90点に届くのももうすぐでしょう。

Eribon syoma3
SP首位スタートは翌日のフリーにプレッシャーが掛るというので、昌磨クンがそれをはねのけるところをFS中止のせいで見られないのがとても残念です。

昌磨クンの動画のアップ、ありがとうございます。
TEB2015 Shoma UNO SP

Eribon Kovton SP
2位のコフトゥン選手も応援している選手ですが、惜しいなぁと思う点が多々。
せっかくクワドをSPに2本入れても綺麗に決めきれず点数伸ばせない場面も何度見たか。

GPで昨年2勝したといっても、ファイナルやワールド・国別等で自爆している印象が強いのですが・・・

クワドの前に頭が沈み込むように見えるのはクセでしょうか?
今回の衣装のギターの模様は見なかったことにします。(笑)

コフトゥン選手の動画のアップ、ありがとうございます。
TEB2015 Maxim KOVTUN SP

Eribon dice sp
3位の村上大介選手。

4S、3Aともに綺麗でジャンプミスも一つだけ。表現は昨年より絶対良くなっていると思います。
フリーがカナダ大会の時のようにノーミス出来て、パトリックの怒涛の巻き返しが無ければ、昌磨クンとのワンツーフィニッシュも期待できたのに。
FS中止は本当に残念としか言いようがありません。

村上選手の動画のアップ、ありがとうございます。
B.ESP. Daisuke MURAKAMI 村上大介 SP-2015 Trophy Eric Bompard

Eribo Patric
Pちゃん、まさかのジャンプミス続出!
4T-3Tが2T-2Tになってしまうところ、初めて見ました。

技術を語る言葉を持たない私は解説の方と佐野さんの、「軽やかだ」「やっぱりうまい」のコメントに同意するしかございません。

Pちゃんの動画、お借りいたします。
TEB2015 Partick CHAN SP

Eribon Denis SP
私の好きな、デニス・テン選手
GPだと本当に力が出せませんね~。

演技構成点は高いのに、ジャンプさえ決まればと思います。
CoCのFSのような神演技が観たかったのに、テロで中止だなんて悲しすぎます。

デニス・テン選手の動画、お借りいたします。
TEB2015 Denis TEN SP

男子順位表です。
Eribon Men SP result

男子のプロトコルです。

Eribon SyomaSP4今の昌磨クンを見ていると、真央ちゃんがシニアに上がった頃を思い出します。

ただただ、向かっていくのみの挑戦者の強み。
やはり、結弦クンにとって一番の脅威は昌磨クンになりそうな予感。

そして、その結弦クン。彼抜きでの更新はあり得ませんので。(笑)
AC.practice before.
今年は、結弦クンは出演しないのに、「彼の秘蔵映像見せます」番組が多かったな~。
スタジオで出演者がVTRだけ見てコメントする安易な番組に彼の映像がどれだけ流れたか。
もちろん観てしまうので、責められませ~ん。

先日も放送された番組。
Dance battle 1私も動画で観ただけなのでちゃんとした映像で観られて良かったですが。

dance battle 2
女装の彼。誰が名付けたか、ファンの間では「ゆづきちゃん」と呼ばれています♪

dance battle krimking eagle
手はついてますが、昌磨クンお得意のクリムキンイーグル、結弦クンだってできますよ~。

dance battle last
ダンスバトルで負けて服を脱ぎ棄てるこのお写真。
THE ICE 仙台レポその1に載せた記憶が・・・

既出だと思いますが、動画もお借りしました。アップありがとうございます。
151109 THE★LEGEND

エリボン杯のFSがテロで中止になったことは、本当に残念でなりません。
選手や観客の安全確保のためには中止は妥当なのだと思います。

選手もこの日のために練習し、観客も楽しみにしていたのに。
ファイナル進出が決まったとしても、昌磨クンは観客の前でフリースケーティングを滑る大事な機会を失ったことになります。

報復し合うことで負の連鎖しか生まない、テロや戦争に何の意味も見出せません。
人の命を簡単に奪い去るテロ行為に対して、激しく憤りを感じます。

選手のみなさん、観戦に行かれた方々・旅行中の方々が無事に帰国されますように。
最後になりましたが、今回のテロで犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

真央ちゃんの存在感と期待の新星たち

china Mao Medal ceremoney
真央ちゃん、GP初戦優勝おめでとうございます。

最初のお写真は、金メダルを嬉しそうに掲げる真央ちゃん。
本日のお写真はスポナビさん、newscomさんからお借りしました。

今回の大会の特筆すべきはまず真央ちゃん。
そしてボーヤン君と理華ちゃんの台頭だったと思っています。

china mao mao
真央ちゃん、SPのリードで逃げ切りましたね!
今回はせっかく3Aを綺麗に降りたのに他のジャンプミスが残念でした。

3F-3Loのセカンドジャンプで転倒と、3Lzの両足着氷、そして大事な得点源の3連続が出来なかったにも関わらずの優勝。

世界中が注目するGPの復帰戦というプレッシャーの中であれだけの演技ができるなんて。
昨年の世界選手権のレベルまで戻すどころか超える構成を組んできた強さ。
そして休養期間の経験で更に増した表現力!!改めて優勝おめでとうございます!!

china Mao aftere FS
本来なら、着物をモチーフにした衣装ってあまり好みではありませんでした。
けれどこの、「蝶々夫人」の衣装は好き。細かくあしらった蝶。きちんと帯留めまでついた帯封のベルトと言っていいのでしょうか(?)

細かく配慮が行き届いていて、真央ちゃんに似合うラベンダー色も良いですね。
最近自分の衣装のセンスに自信が持てないので、反対の意見も絶賛受付中です☆

china W
30秒ルールに抵触してしまって減点1になったこと、テレビ朝日の放送では一切触れませんでしたね。少し説明の時間割いても良いような気もしましたが・・・

本郷選手のリバーダンスも、クール!!でした!
china FS Rika 3
フリーでは一位でしたし、振り付けも演技も素晴らしかったと思うので、優勝してほしかったなという複雑な気持ちもあります。
ロシア女子を見事にかわし、2位!!

china FS RIKA4

ジャンプも1つをのぞいては全部決めたし、ステップが良かったと思います。
リバーダンスを観ていないので断言できませんが、あの世界観を出すために最大限の努力をしたんだろうなって、終盤のステップを観て感じました。

浅田選手と、本郷選手のFS演技はこちらからご覧に慣れます。アップありがとうございます。
Mao Asada 浅田真央 FS- 2015 Cup of China

Rika Hongo FS- Cup of China 2015 HD

ラジオノワさん、タイタニックで見事に巻き返しの3位。さすがです。
china Radionova FS

Zijun LI選手も可愛くて大好きなんですよ☆
china FS zyu zyun Lee

GPで表彰台に乗れないのって、国内での争いが無いのも理由かもしれませんね。
ワンハンドのビールマンが出来たり、良い面がたくさんあるのに今一つ伸びきれないのが惜しいです。

女子の順位表です。
china ladies result

女子が長くなりすぎると男子が書けなくなっちゃうので。
まず、ボーヤン君。

china FS Boyang jin2
技術点お見事!!
シニアに上がったばかりで99.60は出来すぎでしょう。
結弦クンもうかうかしていられないと思います。SPでの4回転2本も、彼もまだやれていないことなので、凄い!と認めます。

けれどフリーに関しては、今無理して4本も4回転入れる必要あるのかな?

china FS boyang
クリーンに降りたのは最初の4Lzのみであとは転倒や着氷乱れっぱなし。
シッカリどのジャンプも廻っていた(織田君の解説で理解)のは立派ですが。

まずは本数減らしても綺麗に降りた方が良いんじゃないのかな?
15歳から一試合にクワド6本も入れる構成組んでたら、怪我するんじゃないかとも思ったりします。

演技構成点も6点台もまだ目立つし、ジャンプだけじゃ勝てない!って羽生選手のようにご自分で気づいてください。なんてねっ。

ハビ~。ボーヤン君の後だと、やはり大人の滑りだと思いました。
china Jevier FS

ジャンプミスがあって会心の出来ではなかったのが、悔しいと思うけど。
スケーティングの基礎を叩き込まれるクリケットの意地を見せてくれてありがとう!!

china Javier FS3
そう、筆者は羽生贔屓、クリケット至上主義なのでご了承願います☆

ボーヤン君とハビのFSのリンクも貼っておきます。動画のアップ、ありがとうございます。
Boyang JIN FS – 2015 Cup of China

Javier FERNANDEZ FS – 2015 Cup of China

男子の順位表です。
china men result

そして男子のプロトコルです。

実はあの中国大会から今日で丸一年目です。
記念日にもできるわけでもなし、だからどうという訳ではないのですが。
1年前にあの衝撃のアクシデントは起こったのだなぁと心に留めておきます。

そのハンヤンも今大会出ていて、3位入賞おめでとうございます。
しかし、写真も探せず動画も探せず、自分も最初のシーンの録画に失敗してしまったのですが、ご厚意により動画のリンクを教えて頂いたので貼らせて頂きます。

Han YAN FS -2015 CoC

コミカルな演技が多い気がしますが、このロミジュリは切なくいつもと違った彼と違う魅力が出ていると思いました。

表彰式の写真も載せておきます☆
china mens medal ceremoney

当然少しだけ結弦クンのお写真、入れさせて頂きます。彼の写真なしでの更新はあり得ませんので。
yuzu for cup of china FS(彼もまだ若いのに追われる立場になっちゃっいましたね。)

yuzu for cup of china FS 3(後ろ姿ですが、パトリックと仲睦まじく抱擁だなんてあまり見られないので)

He's so beautiful
(ACのお写真ですが、「これから行くぞ」という感じが好きです。)

来週はエリボン杯ですね。
昌磨クンとダイスがファイナル進出をかけて頑張る姿を、応援したいと思います。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

輝く真央ちゃん!中国大会SP

Cup of chiha Mao asada
やはり真央ちゃんは強かった!

最初のお写真は、SP「素敵なあなた」の初めのシーンより。
本日のお写真はスポナビ・デジタル朝日さんからお借りしました。

スミマセン。FSの結果も出た頃に相変わらずワンテンポずれてのSPの記事です(汗)

2015 China Mao SP
休養前の真央ちゃんの試合、いつも3Aの前は心臓バクバクだったのに復帰後はJOの時から既に安心してみていられました。

3F-3Loという高難度のコンビネーションを含め、苦手だったという3Lzもジャンプをすべて決めたのもお見事。1年間のブランク、私には感じなかったです。

mao cup of chia asahi
圧巻だったのは表現力。これはもう、個人の主観で感覚で書くしかないのだけれど。
一つ一つの動きが美しく、大人の滑りになっていたと思う。

ソチでの悔しさや、1年の休養で得たものをすべて糧にしたような演技だったと思います。
これはもう、「経験」した人にしか表現できないことだから、10代のロシア女子にはまだ難しいでしょう!

2015 Chna Mao Asada SP
衣装がチョット昔テイスト、と思ってしまいました。(^^;)
あくまで個人の好みですのでご容赦を。

タラソワさんの重厚なプロの方が好みで、ローリーさんのはしっとり系は好きだけどコミカル系は私にとっては今一つと思っていました。
この「素敵なあなた」は良いプロだと思いました。

真央ちゃんのSPのアップ、ありがとうございます。
Mao ASADA SP – 2015 CoC

cup of china rika dizi asahi
本郷理華選手も2位と好位置につけました!
この「キダム」も、DOIで観た時よりも数倍良くなってると思いました!

やはり、明子さんの指導の賜物か、昨シーズンは雑に見えた動きが随分と丁寧になったとシロート眼にも感じました。
何かの番組で、明子さんの指導後・指導前で演技が明らかに変わったパートも観ましたし。

2015 China Rika SP
このまま真央ちゃんとワンツーフィニッシュ、祈ってます。
理華ちゃんのSP動画のアップ、ありがとうございます。
Rika HONGO SP -2015 CoC

昨年のカルメンも好きだったのですが、ラストの刺されたカルメンから素に戻るのが早いよ!と突っ込み入れてました☆

2015 China Radionowa SP
ラジオノワさん、昨年まではとてもとても怖い存在だったのですが、8cmも身長が伸びたということでジャンプに苦しんでいるのでしょうか。
好きな選手だし、ロシア女子も層が厚く国内の争いが厳しいので頑張ってほしいです。

2015 China Pagoriraya FS
パゴリラやさんも好きなのです。衣装も素敵。
彼女も結構転び方が大胆で、それで怪我しないか冷や冷やします。
昨シーズンも競技中の転倒で怪我した記憶がありますし、今日も思いきり転んでましたので、影響がないことを祈ります。

女子のSPの結果です。
Canada ladies result2015

真央ちゃんもパトリックも8月のTHE ICEでは、競技会に出るのにはまだもう少しかなという印象でしたが、二人ともきっちりGPに合わせてくるのはさすがとしか言いようがありません。

男子は小塚選手が怪我で欠場。
となってしまうと、SPの放送が深夜に追いやられてしまうのですね(泣)

そんなこんなで、アップして頂いた動画で一足お先に観せて頂きました。

2015 Canada Javier FS
ハビが一位で良かった~。
4Sこらえてくれてありがとう!!

コミカルなものやノリのいいものが多いけど、このマラゲーニャという正統派のプログラムも合っていると思います。

なので、今年も母国バルセロナでのファイナルに結弦クンと行ってください!
ハビエルのSPの動画のアップ、ありがとうございます。
B.ESP.Javier FERNANDEZ SP – 2015 Cup Of China

2015 China Volonof FS
個人的に好きなヴォロノフ。タトゥーはもちろん長袖のダミーですよね(苦笑)

ヴォロノフの動画のアップもありがとうございます!
B.ESP Sergei VOLONOV SP – 2015 Cup of China

2015 China Bo yan Zin FS
それにしてもボーヤン君凄い。
4Lz-3Tを成功させてしまうだなんて。

このコンビネーションだけで20点近く叩き出してる!!
減点はされていますが、後半の4Tも成功させてる。演技構成点が未だ6点台があったり、7点台だったからハビが一位だったけど。

ボーヤン君のSPの動画のアップ、ありがとうございます。
B.ESP. Boyang JIN SP – 2015 Cup of China

男子SPの結果です。
2015 China Men result

そして、男子SPのプロトコル
結弦クン、カナダ大会に彼がエントリーしてなくて本当に良かった。
でも、NHK杯で合うんですね。嫌な相手だな~。

cup of china for 2 asahi dizi
ボーヤン君が同じ大会だからこそ、意地でもバラⅠで後半の4T成功させてねっ。

SEIMEIは、前回ジャンプを成功させることが優先だった感があるので、今度こそ和の美と、繊細さ・力強さを表現してほしいと思います。
もちろん、鉄板4Tと3A-3Tもシッカリ取り戻さないと~。

canada EX cup of china(結弦クンのお写真なしでの更新はあり得ないので、記事と関係なく挿入させて頂きます)

まずは真央ちゃんと理華ちゃんのフリーをしっかり応援しないと。
ボーヤン君のフリーもシッカリと観させて頂きます。

Maia Shibutani’s insta(Maia-Shibutaniさんのインスタからお借りしました。スケカナ後のパーティーだったと思うのですが。好きな写真というだけで、意味はまったくございません)

cup of china for 3 asahi dizi
ハビ、がんばってね~。
結弦クンもナム君と一緒にきっと、クリケットで応援していると思います!!

(「羽生今どこ?」でお越しくださった方、ワタクシにはわかりませんが多分カナダだと思います・・・)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

anan・スケカナEX・他

2015 CanadaEX at first

最初のお写真は、スケ・カナEXの結弦クンです。
News.comさんからお借りしました。
動画をキャプさせて頂いた方々にもお礼申し上げます。

明日(11月6日)からは真央ちゃん、理華ちゃんが最も怖いロシア女子・ラジオノワとの闘いなのでその前に休んでおこう!などと思っていました。

が、スケカナのEXや昨日(11月3日)の号外スクープ番組でananメイキング映像など、残しておきたいニュースが出てまいりましたので、更新させて頂きます☆

やはり、カナダ大会でのEXに選んだのは「天と地のレクイエム」でしたね。
2015 Canada EX2

実は、このエキシビション録画したままで他の選手は観られていないのですが、ワイスクやモーニングショーの映像、そしてアップしていただきました動画で、結弦クンの演技のみ拝見しました。

2015 Canada EX hope of tomorrow
(希望を見出すようなこの表情が好きです)

競技の緊張から解き放たれ、心を込めて滑る彼。
鬼気迫る陰陽師の姿はもうなくって、多くの方々へ祈りを捧げるレクイエム。
世界の方たちにもきっと届く。彼の想い。

2015 Canada EX Last
全日本のEXでもう一度きっと観られるって信じていたけど、今年の全日本はチケ取りすら断念せざるを得ない。

動画のアップ、ありがとうございます。

2015 Skate Canada Exhibition Yuzuru HANYU

今日は話題がコロコロと変わります。
「鬼気迫るSEIME!」の表情がさんざん画面を賑わせた翌日にはもう、ananの話題になってしまいましたねっ。(^^)

anan making 1
12月発売のananに結弦クン登場、という話題はきいておりましたがまさか11月3日のテレビでメイキングシーンが見られるとは!

anan making 2
モデルさんのようにおしゃれな服を着てポーズをとる彼。
リンクでは見られない姿についうっとりしてしまって、発売を楽しみにしてしまうのは正直なところです。

anan making 3
本当は、こういう仕事は彼の本意ではないのだろうなというのはとても感じます。
シーズン前しか時間がない事情はよく解りますが、GPで結果を出す前から、スケートからかけ離れた撮影するのってプレッシャーかかるだろうなって、心底思います。

anan making 4
それでもお受けしたお仕事に対しては、責任とプロ意識を持ってやり遂げたのでしょうね。現場の方々への気遣いと、感謝も忘れずに。
そして、モデルさん顔負けに美しくポーズ決めちゃうのでしょう♪

anan making 5
「自分はアイドルでもない芸能人でもない。アスリートの魂はブラさずに気持ちの芯に入れておきたい」
改めて彼のこの言葉が甦ってきました。

スポーツ選手でありながら、こういう仕事もこなさなければならないほどのスター性を持ってしまった人の宿命ってあると思います。

anan making 6
彼ならそんな宿命にも打ち克って、必ず結果を出してくれるはず。
とかなんとかいいつつ、anan、2冊くらい買っちゃいそうな自分です(苦笑)

動画のアップありがとうございます。
anan メイキング・羽生選手のイヤホン 20151103

イヤホンの写真も貼っておきます。
earphone

また話題がかわります。(笑)
NHK
1月9日に盛岡で行われるNHK杯フィギュアスペシャルエキシビションのチケット追加販売が、12月5日にローソン・ミニストップであるとのこと。

詳細は下記の通りです。
NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション

全日本はきっと治療の関係で無理だろう、と最初から撤退を決め込みましたが、こちらのエキシビションの電話予約は申し込んでみましたが全滅でした(泣)

恐らく期間的にも全日本と日程が近いので無理だろうとは思いましたが。
ワタクシが行けない分、出来るだけ多くの方々が観られますことをお祈りさせて頂きます。

最後にドキッとする結弦クンの言葉があった番組がありました。

NHK Trophy 1
一瞬結弦クンが本当は病気なのかと思ってしまいましたが、バック等で、6月に放送された「支え合おう」のエンディングの時に撮影されたものだと気付きました。

人工透析を回避できるところを探したりと、模索している自分にちょっと重なってしまいました。

NHK tropphy 2
動画のアップ、ありがとうございます。お借りいたします。
151104 N杯 新たなる挑戦へ

もう、NHK杯の月になってしまいましたね。NHKでもこれからどんどん番宣打ってくるのでしょうね。

悪夢の中国大会から間もなく1年。

昨年は結弦クンの怪我と体調だけを心配していましたが、今年は自分がよろしくない状態になるとはまったく想像していませんでした。

人間いつ何が起こるかわからないので。
ほんと、「悔いが残らないように」ですね。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

信じてた!巻き返し2位・スケートカナダ

2015 Canada FS OP
結弦クンのGP初戦は波乱、等というありがたくないジンクスを払拭させてくれるような見事なカナダ大会フリーの演技だったと思います。

最初のお写真はユーロの映像からキャプさせて頂きました、SEIMEI 演技始めのポーズ。
動画をキャプさせて頂いた方々にお礼申し上げます。
本日のお写真は産経ニュース・スポニチアネックスさんから主にお借りしました。

昨夜は前もってネットのニュースで順位・得点を確認し、動画でFSの演技を拝見した後テレビ放送を観ました。

2015 Canada FS sponichiAnex2
地上波放送をご覧になった方も多いと思いますが、下記の動画はおすすめです。
アングルもテレ朝さんと若干異なる上に、邪魔なテロップや解説なしでゆっくり演技が味わえます。
アップ、ありがとうございます。

151101 Skate Canada Yuzuru Hanyu FS (ISU Channel)

やはり強い人だなと改めて感じた次第です。
まさかの6位発進。ちょっとしたことでファイナルへの道が遠ざかってしまうかもしれない厳しい状況の中、冒頭の大事な得点源、4S、4Tきっちり決めるところがもう強い。

2015 Canada FS Daily

ACでレベル2と判断されたステップにも修正が加えられていた。
後半の4T-2Tも手を付きながらも着氷し、ほっとする。
ACの時は転倒だったから、後半の4Tを持ちこたえたことは大きいと思う。

2015 Canada FS 4T hand
(こんなボケボケで申し訳ありません。この後半4Tの持ちこたえがかなり大きいと思うので使用させて頂きます☆)

鉄板のはずの3A-3Tが今回は2Tどころかシングルになってしまったのを観て、本当はどこか体調悪かったのかなと思った。
3Aで2試合続けてこんなミス、らしくない。

前回3連続にできなかった3Aからの1Lo-3Sも大事な得点源なのでしっかり決めてくれてほっとしたのも束の間。
昨年のファイナル同様、最後のLzで転倒するとは~。

2015 Canada FS Lz fall
バラⅠのみならず、単独の3Lzでも転倒。
「またLzかよっ!」と彼自身が一番感じているかと。
もちろん私も思っておりますが(笑)

2015 Canada FS yomiuri hydro
その後はもう気迫で滑っている感。
ハイドロとイナで見せ場は充分。

滑っていたご本人はわからないけれど、私自身はSP6位が痛すぎて、ジャンプの失敗がないようにと気を取られ過ぎてしまっていた。
更に結弦クンの気迫に圧倒され、「SEIMEI」の和の持つ力強さと繊細さのことが頭からちょっと離れてしまっていました。
2015 Canada FS sponichiAnex

滑り終った後も気迫の余韻が残っていて、「陰陽師」というより「阿修羅」入ってるよと、苦笑いが出ました。
※「阿修羅」昨年あるブロガーさんが中国杯での演技を表してつけた呼び名です。

2015 Canada ASYURA
(この表情、今回に限って、「阿修羅」入ってると思いました・・・プログラムは「陰陽師」ですから(汗))

5人残して暫定1位。これはもう当然。
3Aの後にシングルしかつけられず、後半の4Tお手付き、Lzの転倒があったにもかかわらず技術点、98.35。

まだまだのびる。演技構成点は7点台を3つ付けているジャッジもいてどこの国の方か気になりました。
これはすべての項目で9点台にのせないと、ファイナルで闘う場合Pチャンには勝てない。

今回のパトリック。アンチPちゃんの私でも今回のスケーティングは結弦クンを上回っていると認めないわけにはいかなかった。

「THE ICE」と「JO」で悪しざまに「休んでた人」なんて書いて申し訳ありません。

技術の基礎点は76.92なのに、加点で95.17まで持ってくるなんてやっぱり試合に合わせてジャンプもきちんと戻してきたんだ。恐るべし!

2015 Canada FS pchan
(敬意をもってパトリックのお写真貼らせて頂きます。Skate Canada Paintinage Canada さんのFBよりお借りしました)

演技構成点に10点つけているジャッジも多く、これでは結弦クンは勝てない。
3項目10点のジャッジもいてまたしても「どの国の方?」と思った私。

結弦クンのステップも良かったと思うけど。Pチャンを観た後だと差が歴然としていて、今回はヤラレタと認めざるを得ない。

文句なしのパトリックの演技、アップありがとうございます。
2015 Skate Canada.Men-FP.Patrich CHAN

3位の村上大介選手は地元の大声援を受けたパトリックの後の滑走というプレッシャーの中で、ノーミスで演技できたのは素晴らしいと思う。

得点が思ったほど伸びなかったことにがっかりしているのが、こちらにも伝わってしまい切なかったけれど、やはりGOEが余りもらえていなかったのと演技構成点が未だ結弦クンとPチャンには及ばない。

2015 Canada dice FS Sankei

ノーミスで頑張った、ダイスの演技アップありがとうございます。
2015 Skate Canada.Men-FP. Daisuke MURAKAMI

まだこれから伸びると思うので、悔しいと思うけど頑張ってほしい。
でも、何で転んだ羽生より村上選手の方が低いんだと疑問を持つ方も多いだろうなぁ。

スケカナ男子のFSのプロトコルです。

結弦クンが初戦から呼吸器の調子が悪かったということは、今朝(11月2日付)の読売新聞で知った。

私自身が結弦クンは実は不調があるんじゃないかと感じたのは、FSで3Aの後にシングルしかつけられなかった時だった。

2015 Canada FS yomiuri 2
現地での4回転好調の公式練習の報道にしか眼が行かなかった。
今年はアクシデントも腰痛説もなかったし、今の私は自分の身体のことしか考えられなかった。
結弦クンが持病に悩まされることなく、怪我もなく無事にシーズンを滑り切れますように。

SPでの悔しさもあるだろうけれど、写真で見る表彰式での結弦クンはとても良い表情をしていたと思う。

2015 Canada FS Sankei 1
NHK杯前のインタビューでも、ファイナル3連覇への意気込みとか聞かれそうだけど、結弦クン自身の言葉通り、GP、「何が起こるかわからない」
考えたくもないけど何かが起こってファイナルに進めないことだってないとは言えない。

結弦クンが誰に何を聞かれても、「自分のやるべきことをやるだけです」って、涼しい顔をしていうのは容易に想像できる。
2015 Canada press conferrence twitte asahi
(笑顔の結弦クン。朝日スポーツさんのツィートからお借りしました)

とりあえず、まさかっ!の6位発進から2位まで順位を上げたことで上々かな。
なんやかんやと言って、追い込まれた時の彼の強さを信じていましから。
きっと、ファイナルの射程圏内まで順位を上げてくれると。

2015 Canada rippon FS
(アダムリッポン選手も好きなのです。両手を挙げてのリッポン・ルッツかっこいいですね。結弦クンにルッツを伝授して上げて~。Skate Canada Paintinage Canada さんのFBよりお借りしました)

でもやっぱり考えてしまう。SPが普段通りの出来で90点台に乗ってたら、パトリックに勝てたのに。「たら、れば」は無しだけど(笑)

一応、最終順位表も貼っておきます。
2015 Canada FS result
(yahoo sports naviさんからお借りしました。)

他の選手はどうしたんだ~!!と思う方もいらっしゃると思います。
こちらはあくまで、「羽生愛」に満ちた筆者の記録ですのでどうしようもありません。

きちんとしたスケートブログとは程遠いのをご了承くださる方のみが耐えられると思ってご容赦くださいます様、よろしくお願い申し上げます。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。