2015・全日本選手権を前に

bofore Japan national
皆様、お久しぶりです。

最初のお写真は、Inside skatingさんよりお借りしました。ファイナルのプレカンでSEIMEIの呪文について説明しているところかと思われます。

本日のお写真は、スポナビさん、朝日さんよりお借りいたしました。

いよいよ明後日(12月25日)から全日本フィギュアスケート選手権開幕ですが、現在の私は情報を全く追えていない状態です(苦笑)

かろうじて、Rikoさんがアップしてくださる動画で何の番組が放送されたかをチェックさせて頂いて、全チャンネル数日分自動録画可能のブルーレイDIGAから引っ張り出して別保存してありますが、編集にまでは至っておりません。

bofore Japan Natinal
(NHK杯FSのお写真。今頃になって、こんなに素敵なものを見つけてしまったのでお借りしました)

私事で恐縮ですが、筆者はメンドーな病気を抱えておりますが、全日本選手権間際と終了直後にも病院通いのスケジュールが立て込んでしまい、リアルタイムで追うのが難しくなってしまいました。

全日本のことは書きたいですが、かなりテンポがずれるかもしくは書けない可能性もあることのみ取り急ぎお知らせさせて頂きます。

特に人気があるブログでもなんでもありませんが、気に掛けてくださる方も何人かいらっしゃるので、お知らせさせて頂きますね☆

1 月16日、17日に行われるNew year on Ice In Osakaに、結弦クンの凱旋公演も決まっているというのにチケ取りにも参加できず、臍をかむ思いとはまさにこのこと。

いや、その前に自分が抱えている病気の治療のめどを立たせないと何も始まらないのですが。

当たり前のようにチケット取りに参加で出来、応援に行けることは本当に幸せなのだと実感させられています。

before Japan National 2

私の大好きな天と地のレクイエムは、東日本大震災で命を落とされた方々への鎮魂の舞ではありますが、「観る人の心にゆだねる」演技でもあるとのことですので、心に色々なものを抱えた人に対して、希望・勇気をもつようにという意味もあると解釈させて頂きたいと思っています。

before Japan Nationa 4
(これからもこの演技をリピートして観続けることでありましょう)

さて、開幕直前の選手にとって独特の緊張感があるという全日本選手権。
「日本人だらけの会場」でどんな演技を彼が見せてくれるのか、非常に興味深いです☆

special stage
歴代最高得点を2度塗り替えた絶対王者・羽生結弦が全日本選手権を、圧倒的強さ、他の追随を許さない強さで勝って当然と思われるのも国際試合とは違ったプレッシャーだろうと想像しています。

全日本についてはもちろん書きたいですが、しばらくお休みになるかもしれません。
放置ページにしたくないので、かける時にボチボチ更新させて頂ければいいなと思っています。

前回のお休みを早く撤回してしまったように、また早々に再開できればその方が良いのですが、この全日本はあまり遅れを取らずに書くことが難しい気もちょっとしています。

お気が向いたら、再開しているかのぞきに来ていただけると嬉しいです。

Beore Janan National 4
(再度献血キャンペーンに参加されるとのことですね。自分も献血のお世話になることもあるかもしれないので結弦クンの応援は心強いです。献血する方が増えてくださったようですので。しかし今は手術拒否のメンドクサイ患者としてご迷惑をおかけしているのかな~。)

私が結弦クンの演技に支えられ、応援することが自分の力になっていることは間違いありません。

国内の試合でノーミスして最大の加点を引き出すこともあり得るかも。
そんなプレッシャーとも、今彼は闘っているかもしれません。

彼が楽しんで自分の滑りができますように。それだけを願っています。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。