本気!で楽しんでた紅白審査員

1231 Yuzu waits Bump
皆様明けましておめでとうございます。
ゆっくりペースになることと思いますが、本年もよろしくお願い申し上げます。

最初のお写真は、2015紅白にて「BUMP OF CHICKENさんと中継がつながってます」と言われ、この上なく嬉しそうなお顔の結弦クン。

今回の紅白は、動画はラスボスやダースベイダーシーンが一部上がっている程度ですので、自分でTV画面をスマホで撮る原始的な方法に打って出るしかありませんでした。

美しいお写真でないことを最初にお詫び申し上げます。

大晦日は格闘技にチャンネルを譲ってしまったので、観られたのは元旦のお昼過ぎ。敢えてネットで彼の審査員ぶりの情報を得ないようにし、鑑賞に臨みました☆

毎年紅白は録画して早送りしながらざっと見るのですが、今年はいつ結弦クンが映るかわからないので早送りの際もスローペースで、とても丁寧に観てしまいました。

1231 ika
(こちらのお写真は伍代さん歌のところ。イカで笑ってますね)

審査員紹介前に、Sexy Zoneのところで発見!!
えっ?スーツじゃないの?和服??
とか動揺しているところに伍代夏子さんのところで再登場。

1231 intro
そして、ゲスト審査員紹介。

そこでようやく落ち着いて見て、「そっか、これは家庭画報でお披露目した羽生家の家紋入りの紋付き袴だ」と理解した次第です。

大晦日の象徴の紅白に敬意を表して、和服という正装で来たのかな~。
彼らしくて良いかも、なんて思いました♪

happy birthday!
髪もこの婦人画報のお写真のように今風のセットではなかったので、「なんだか可愛いい落語家さんみたい☆」なんて思いながら観てました。

1231 norinori
後はもう全力で楽しんでましたよね。

初めて紅白のゲスト審査員に選ばれたニュースを聞いた時は、28日の夜まで札幌でEXで31日はNHKホールで年越し。疲れるだろうなぁ。
と思ってたけれど、彼自身が全力で楽しんでいる姿にこちらも幸せになりました♪

1231 star wars
ダースベイダーに堺さんと共に立ち向かってみたり、印を結んで対抗してみたり、楽しませて頂きました。とても機転が利きますね。
1231 SEIMEI
(結局撃退できませんでしたよね?)

1231 flowers will bloom
「花は咲く」で、一生懸命歌う姿も印象深く。
被災地や故郷からの応援を必死に受け止めて滑ってくれているんだなぁとまた改めて感じました。

BUMP OF CHICKENさんの曲紹介をする、ということも聞いていましたが結局イノッチさんがやってましたね☆

バンドの皆さんが直接NHKホールにいらしてたら、結弦クンが曲紹介したかも?

1231 Bump how cute
それでも、BUMPさんがコールされた時のワクワクした表情がかわいかったです。

全日本のSPでリラックスしすぎてしまったと言って、FSの会場入り直後の映像から、誰も俺に話しかけるなオーラ全開の彼と同一人物と思えないのが何とも言えませんでした~(笑)

ある意味、出場歌手より目立っていたような。
ホントにおでこがかわいいっ。
結局、「花は咲く」を出演歌手全員で歌ったコーナーを含めても彼の出演シーンのみを編集したら、4時間30分の放送時間の中で、15分程度でした。(短っ。)

1231 arigato
録画を観終わった後、ネットでの反響をのぞいてみたら、「お城の暮らしに飽きて町の祭りを観る若様」とか、堺さんを、「お金目当てで御曹司の護衛についた古美門研介にしか見えない」とか多くの方々が面白い事を書いていらしていて笑ってしまいました。

可愛い落語家さんに見えてしまったのは私位なようで(笑)

1231 cupple
そして、堺さんとのツーショット、「何なの!このカップル感は!?」と思ってしまいました。

このお写真の結弦クンは確かに「お姫様」入ってますし、堺さんは美しい姫を守る武士のイメージあるし。
(菅野美穂さんすみません。もちろん遊び心です!)

歌の審査がメインなので、堺さんとお話する機会がどれほどあったのかはわかりませんが、随分と打ち解けているように見えました

時間があったら、結弦クンは質問攻めにしたかもしれませんね。役作りのこと等。
萬斎さん対談の時も多くのことを尋ねていましたし、ジャンプの葛西さんも「園遊会でマシンガンみたいに質問された」とおっしゃってましたので(笑)

1231 las boss
(ラスボスの小林幸子さんの歌、シッカリ歌ってましたね。ゲームと関係あるのかな?)

あさイチがカナダでも見られるなら大河も見られそうな気がします。真田丸も見るようになってしまうかも、なんてねっ。

結弦クンはスケート以外で表舞台に立とうとはしない人ですが、今回の紅白のように特例でアスリートとして以外での華やかな舞台で観るのも良いなと思いました。

後は、来週のNHK杯スペシャルエキシビションと、翌週の大阪でのアイスショーですね。
その後は、世界選手権に向けて練習に専念できるように配慮して下さることと信じます。

4Loを試合に組み込むまでに1か月半弱しか練習できないのですから。
彼なら、そこまで持ってこられそうな気がします。

1231 Xjapan
(このXで乗りまくってるシーンが、紅白でのラストシーンだったような(笑))

ようやくとっても楽しそうだった紅白の審査員の事を書けました。

全日本のことをまったく書けていないことが非常に心残りなので、折を見つけて少しでも書ければという希望は未だにあります(笑)

今日(1月4日)はeveryで、彼がプログラムの編曲に携わったことへの特集が組まれるようなので、今更全日本もないのかもしれませんが、自分の記録として、欠けているのがやりきれないとでも言いましょうか。そういった意味では時期がずれても書きたい希望はあります。

今日を持って本格的に再開しますとは言えませんが、大切なこのサイトを放置したくないので、ゆっくり書いて行けたらいいなぁと思っています。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

本気!で楽しんでた紅白審査員」への8件のフィードバック

  1. こんにちはー(^O^)/
    明けましておめでとうございます(^_^)v
    今年もよろしくお願いしますm(_ _)m。

    紅白はワタシも途中まで見ていました。
    羽生選手にとっても少しは息抜きになったかも知れませんね♪

    全日本選手権は残念、と言っても堂々の優勝でしたけど(^o^;)。
    羽生選手自身、上手く出来なかったところを演技直後に確認している姿が印象的でした。
    でも、またいつの日か、驚異的な演技を見せてくれると期待しています。
    ガムザッティさんもお体優先で、ゆっくり話を聞かせて下さいm(_ _)m。
    こんな素人なコメントで失礼しますが、今年もよろしくお願いします(^O^)/

    1. ヒッキ―さん、明けましておめでとうございます。
      こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。
      紅白は、長いから飽きちゃいますよね。(^^;)
      ワタシもリアルタイムで全部見るのはきつかったと思うので録画で正解でした。
      全日本は優勝でも、彼にとっては「悔しくてメラメラしてます」のコメントがすべてを物語っていると思います(笑)
      いつも、ミスしたところをすぐ確認する姿は印象的ですよね。まさにトップアスリート。
      今年は思うように書けないかもしれませんが、焦らず行きます。(^^)
      ワタシはいつも、ヒッキ―さんの温かいコメントに励まされておりますので、こちらこそよろしくお願い申し上げます。

  2. 明けましておめでとうございます☆
    今年もよろしくお願い致します♪

    紅白は家族の格闘技優先で観れませんでした^^;
    でも後日に羽生君を纏めてくださっている動画で観れました。
    幼い子が初めて体験することに目を輝かせて楽しんでいる様な表情でしたよね(笑)
    後、お肌が誰よりも透明感があって美しかったですね☆

    ガムザッティさん、お身体をご自愛優先でゆっくりとで~♪

    1. 由莉さん、明けましておめでとうございます。
      こちらこそ今年もよろしくお願い申し上げます。

      由莉さんはきっと、あの方の所で結弦クンをまとめてくださった動画をご覧になったのですね(^^)
      アップに対する監視の目が厳しそうですもの。(苦笑)
      正に、目を輝かせて楽しんでいる表情が愛らしくかったですね☆
      お肌が出演者の誰より綺麗だったという後日談もあります♪

      由莉さんも、お忙しいことと思いますのでお身体優先でゆっくりペースで~☆
      と、全く同じことを申し上げさせていただきます(笑)

  3. ガムザッティさん、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い致します。
    本当に紅白の審査員の役目を楽しんでされていた様子なので安心しました。結弦くん、全日本の時はさすがに1ヶ月で3試合というハードスケジュールに体力・気力もついて行っていなかった感じでしたね。それもNHK杯からファイナルまで凄まじいノーミスの神演技続きでしたから。
    全日本の演技は彼本来のものではないとはいえ、SPで4 S転倒しても全く何事も無かった様にその後もイーグルで滑って行った姿が感動的、100点越えのスコアにもキスクラでは反省会モードで、何と表現したら良いのか人外の感?。ボストンワールドに向けて4Loも演技に組み込められたらの発言に、もうそこまで行かなくてもいいよって考えてしまうのは私だけかしら等と思ってしまいました。
    皆さんが仰っているようにガムザッティさん、お身体ご自愛下さいませ。

    1. サライさん、明けましておめでとうございます。
      こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
      連投ありがとうございます。
      「疲れた」と正直に打ち明けていた全日本直後にNHKホールで年越し。
      大丈夫かな?と思っていたけどあの楽しむ姿には微笑まずにいられませんでした。
      SP転倒後のイーグル、私も感動しました。マイナスがしっかり4ではなく、3点台だったのはそういうところもあったのかな?
      4Loは来季と思っていましたが、過去2試合で最高の演技をすれば今のルールの得点を凌駕してしうことが証明されたので、もしかしたらワールドでチャレンジするかな?
      と思ったら、やっぱりという感じでしょうか。
      個人的には来季でも、と思いますが頑固なご本人が「四回転の種類を増やすべき」とおっしゃっているので試合に組み込む準備はしてくることかと。
      怪我に気を付けてほしい!の一心のみです。
      身体へのお気遣いありがとうございます。
      一応病人ですので(笑)今年はゆっくりテンポがずれても細々と書いていければありがたいなという気持ちです。
      お時間のある時に、覗きに来ていただければ幸いです☆

    1. そうですね。
      自分にとっては大切なページなので、長い間そのままにしておきたくないんですよね~。
      お言葉に従って、ゆっくり行きます(^^)

コメントは停止中です。