月別アーカイブ: 2016年2月

踊らされます!アミノバイタル・キャンペーン

amino 3
最初のお写真は言う迄もなくAJINOMOTOさんからお借りしました。

この結弦クン、いつみても美し~っと思うのですが、お顔の部分に文字がかかってしまっているのが残念と思ってました☆

毎回お騒がせ(と思っているのはワタシだけ?)のクリアファイルキャンペーンがとうとうアミノバイタルさんにまで及んでしまいました。

商品を購入してその場でもらえるロッテさんと違って、はがきにレシートを貼付して応募しなければないのが手間ですが、どのお店で買ってもオッケーなのは良いかもしれません。

キャンペーン期間も2月15日(月)~4月24日(日)までと長いですし、クイズ正解者全員にプレゼント!なのでお住まいの地区に関係なく頂けるのも良いかもしれません。

とはいえこれからレシート貼付してはがきに記入する作業が待っているので、それを思うと面倒なのは否めません(^^;)

aminovital clear file A
それでも、このAの結弦クンのファイル、絶対欲しい!最初の美しいお写真のお顔に字がかかってないものだしっ。(パーカー姿だったのですね。)

aminovital clear file B
Bのファイル・・・せっかくのSEIMEIなのに、もっといいお写真あるでしょ~と正直思いますが、記念に頂くこととします。

2015 Canada FS yomiuri hydro
こんなお写真とか。

NHK FS Heranzi
こんなに良いお写真があるのに

GPF FS spnavi
なぜこちらなのでしょうか。

思うトコロはさておき。
先週、初めてウェルシアにあったという専用応募用紙がアップされているのを拝見した時は、一瞬「早くもらいに行かなきゃ」と焦ったのですが。

キャンペーン開始前にHPからはがきをPDFで印刷できることを味の素さんに確認したので、まぁ良いかということに。

NSP practice first photo
(こちらの飾り気のない美しい結弦クン、先日放送されたNHKスペシャルEXの「花は咲く」を10分にまとめた番組よりキャプさせて頂きました。アミノバイタルのクリアファイルのお写真のみでは間が持たないので♪)

応募要領とはがきのPDFはこちらから。
アミノプロテイントライアルキャンペーン

応募はがきを置いているお店を味の素さんに問い合わせたところ
スポーツ量販店  ゼビオ・アルペン・スポーツオーソリティ等
ドラッグストア     マツモトキョシ・ウェルシア・杉薬局・ツルハ等

とのことでしたが、マツキヨ以外、なじみないしっ。
ゼビオと言えば、ゼビオアリーナ仙台が思いつくくらいでしたっ。(小ネタですみません)

NSP Nanami coach
(NHKのスペシャルEXの練習風景のお写真。久しぶりに阿部奈々美先生のお姿が見られたのも嬉しかったですね)

2月15日はたまたま外出先近辺にマツキヨとウェルシアがあったのですが、いずれの店舗にも応募用紙はおいていなくて残念でした。

現物の応募用紙、記念に1枚くらい欲しかったんですけど。
楽●のオークションに今回の応募用紙まで出展されていてビックリ仰天でした。

NSP GOD CUT
(1月9日の本放送では見られなかった、演技冒頭の美しすぎる結弦クン。絵になりそうな・・・)

肝心の商品を購入しなければ!ということで、マツキヨで10本入りアミノプロテインを6セット購入。

確か、一回の応募に付き1枚クリアファイルプレゼントって書いてあったよな~。

と思ったので、お店が空いていたのを幸いに、6セットのアミノバイタルのレシートを1枚づつ発行して頂きました。

お店の方には面倒をおかけして申し訳ありませんでしたが、快く精算してくださりありがとうございました☆

私は原始的にレシートを複数入手しましたが、もっと効率よい方法あったのかな~。

NSP singing Yuzu
(これまた1月9日の放送では捉えられてえいなかった、歌いながらお花を受け取る結弦クンです)

今回文章の間に挟ませて頂いたお写真は、NHK杯スペシャルEXの「花は咲く」の演技と舞台裏を10分にまとめた東北の心が紡ぐ「花は咲く」よりお借りいたしました。

Yuzupinoさんより動画をお借りいたしました。アップありがとうございます。
東北の心が紡ぐ「花は咲く」10min.

1月9日に放送されたスペシャルEXの「花は咲く」とはアングルが異なりますし、練習風景なども収録されていますので見逃された方はご覧になって頂く価値はあるかと存じます☆

NSP throwing kiss 2
(練習中にハイドロしながら投げキッスする結弦クンなどもあり、面白かったです♪)

やはり結弦クンと言えば、クリアファイルになってしまうのでしょうか?

バスクリンのマグネットも何やかやと全種類揃ってしまいましたが、クリアファイルを手にした時と比べて、充実感が違ったのは正直なところです(笑)

もうちょっと別の購入特典は無いのかな~と思いつつ、またしてもクリアファイルに踊らされてしまっています☆

前述の通り、はがきを書いて投函するのがこれからなので、実際に手元に届くのはもう少し先になるかと思われます。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

もうすぐバレンタイン!

Valentine mynavi news 2
最初のお写真は、自分を型どったお人形付のチョコケーキを前に満面の笑みの結弦クンです。

マイナビさんからお借りしました。

遅ればせながら、地震に遭われた台湾の方々に心からお見舞いを申し上げさせて頂きます。

四大陸選手権はどのようになるのだろう?と気になっていましたが、フジTVでの番宣伝が始まりましたので、予定通り行われるのですね。

出場される男子では、宇野・無良・田中3選手、女子は宮原・本郷・村上3選手のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

年が明けてスペシャルEXだ、NYOIだと言っている間にバレンタインが近づいてきましたね。

既出で今更って感じの、ロッテさんのバレンタイン企画ですが。
Valentine mantan

結弦クンのリアクションもお人柄が出ていて良かったので短くても記事にしたいなと思いました♪

ロッテさんのバレンタイン企画の公式動画、2種類ほど貼らせて頂きます。

羽生結弦がチョコケーキのプレゼントに歓喜!/ロッテ「バレンタイン直前企画」

羽生結弦、特製バレンタインケーキに「120点!」

Valentine mynave news 3
パリ散の決めポーズなのに、青のシャツではなくてちゃっかりロッテのCMで着用の赤い衣装のところが何とも。

Valentine he sees cake carefully
ご本人も、チョコケーキが用意されたお部屋に入るとすぐに、「凄いなこれは」

と感心されてみてましたね。
「ちゃんとCMの衣装ですご~い。自分をかたどったケーキはなかなか無い。」

Valentine mynavi news 1
ケーキに点数をつけるとしたら?の問いかけに
「120点!」

SPでは誰も出したことない点数を付けてあげてしまうところがやっぱり優しい☆

こんなにご本人が感動の気持ちを言葉にしてくれて、作った方は本当に張合いがあったのではないかと思います。

「ホワイトチョコ大好きだからな~」
そ、そうだったんですかっ。

Valentine Tokyo Pop news
(真央ちゃんも信夫先生に手作りチョコ渡してましたね。このブログだと割愛ですが)

ついプレゼントしたくなっちゃうじゃないですかっ。
でも、時代柄プレゼントBOXに食べ物を入れるのは自粛しときます☆
(プレゼントBOXに頂いているとのお言葉、ありましたが)

Valentine watch out his shoes
全くの余談ですが、これはケーキの用意されたお部屋に入ってきたばかりのお写真。
「えっ!革靴?」
良いんです。別に。気になったのが私一人なら。

今でこそ結弦クンの着ていたお洋服がすぐに売れてしまいますが、ほんの数年前まで言われていた、
「私服がダサい」を思い出してしまいました~。(全くの余談です。忘れてください。でも突っ込みたかった)

昨年のバレンタインも赤いセーターだったし、ロッテさんが用意するんでしょうか。

ちなみに昨年のワインレッドのセーターの方が私は好きです☆
Valentine sweater 2015
(こちらがその昨年のワインレッドのセーター。タートルだし色も柄も私好み。)

欲しくなってネットで探しましたが見つけられませんでした。とっくに春物ばかりになってた記憶が。
Brooks Brothersのもの、という噂もありましたが、高すぎて手が出ません。(苦笑)

そこで我に返りました。20代の結弦クンのお洋服をワタシが追いかけてどうするのだと。

IMG_1301
この、広瀬すずさん、土屋太鳳さん、松井愛莉さんから贈られたチョコを見るこの横顔もとても好きです。
私は結構、彼の横顔が好きなのかな~。

Valentine 2015 2
ついでに昨年のお三方からのチョコの写真も。1年経つの早いですね。

そんな中で、ラストのメッセージ、

Valentine his last message
「皆さんにも演技でエールを送れるよう頑張っていきます」
との嬉しいお言葉が。(応援してくれるすべての方々への感謝ですよね☆)

はいっ。結弦クンがエールを送ってくれるなら何でも頑張りますっ(笑)

ということで。

私事で申し訳ありませんが、来週から投薬治療が始まりますので体調次第でお休みを頂くことになるかもしれません。

殆ど知られていないサイトですが(笑)気に掛けてくださる方もいらっしゃるのでお知らせさせて頂きます♪
更に私事ですが、今年はパートナーへのチョコはコンビニではなく、も、ちょっと奮発しました(笑)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

とことん羽生結弦番組!

TOKOTON YUZU OP
最初のお写真はNYOIでの美しい結弦クンです。
Newscomさんからお借りしました。

自分で知ったことでなくて恐縮ですが、結弦クンは2月7日時点でまだカナダに戻れていないようですね。

クリケットで練習できることが彼にとって一番良い事に思えますので、早く戻れますように、と陰ながらお祈りさせて頂きます。

そんな中、2月7日はなぜか結弦クン関連の番組が被ってましたね☆
最近CS・BSの録画の失敗が多いので、「スポーツ酒場語り亭」はリアルタイムでしっかり観ました。

ミッツ・マングローブさんの鋭さに感心・感動し、他の方のお話も興味深く大変面白い番組でした。

yuzupinoさんより、動画をお借りいたしました。
アップありがとうございます。

2016 0207 酒場亭

Sakaba message from yuzu
ミッツさん、結弦クンから色紙とメッセージまで贈られて羨ましすぎです♪
番組名まちがってましたが(笑)
出演されてなくてもご自分の番組、観てるものなんだなぁと思いました☆

素晴らしいトークをしてくださった皆様。
Sakaba Cast
(向かって左から宮本賢二さん・本田武史さん・佐野稔さん・能登直さん)

各々の方々が「羽生結弦選手」の凄さについて熱~く・わかりやすく語ってくださったためご本人が出演されていないのに充分楽しめました。

Sakaba photo 1
(能登さんが撮った結弦クンのお写真の内の1枚です)

能登直さんが珍しく、こういった番組に出演され温かいお人柄が感じられる優しい語り口で結弦クンについて話してくださったのも見どころだったと思いました。

Sakaba photo 2
(しっかりと1位の表彰台から2位の昌磨クンに身体を向けて拍手を送る姿に人柄を感じたとのこと。本当にその通りだと思います☆)

Sakaba photo 3
(ミッツさん曰く、「静脈見てる」そう見えなくもないですが、とにかく美しいの一言に尽きると思います)

能登さんが撮られたお写真も拝見できましたが、どれも素晴らしくて結弦クンに対する愛情を感じます☆
ハイドロもいつもかっこよく撮ろうと、ご苦労なされているのですね。

Sakaba
NHK杯のボーヤン君の演技後の不敵に笑うこのお姿も良い写真と思いました。

能登さん自身、やってくれそうな気がしたというのも納得。

ミッツさんが、バラⅠに精通しすぎていらっしゃることにはびっくりでした。
昨シーズンとの違いもよく理解っていらして、話が間の取り方までに至った時は驚くばかり。

ご自身も踊りの経験、おありなのでしょうか☆
少し経験あっても、微妙な振り付けの違いくらいしか気付けなかった人もいるし(笑)

Sakaba costume SP
衣装を昨年のものと並べて、比較しやすくしてくださったのは良かったです。
やはり昨年の衣装の色の方が良いと認めます(笑)

ウエスト部分の色は黒でもゴールドでも良い気がしますが。それにしても、ウェスト細すぎっ!

試合ごとに濃くなっていくブルー。私は全日本の頃くらいの濃さが好きですが。

佐野さんもこの番組ではまともなことおっしゃっていましたね。
本田さんも解説の時は、ジャンプの名前をびしっというだけですが、お話もわかりやすかったし話も面白かったです。

賢二先生は、普段より控えめだったなぁと感じました。他の方に譲ってご自身が出張らない謙虚なお人柄を感じました。
Sakaba Kenji's advice
(とはいえ、結弦クンの性格をご理解されているため)

Sakaba Kenji's advice 2
(シェイリーンを立てながら、確り結弦クンに緩急のアドバイスをされるところが、やはり賢二先生!)

Sakaba give me add points
このお写真のエピソードは能登さんが、珍しくジャッジ側で撮ったお写真でいつもと違った角度から撮ったら、「こんな表情してたんだ」と感じたお話、以前どこかで聞いたのですが、

この目力はまさに、「加点しろ!」といっているようにきこえなくもない??

フリーの静については、本田さん解説で大好きな「陰陽師の歩み」を表現していると思われる、クロスロール。

Sakaba onnmyouji walk
本田さんの「インパクトでかい」に納得。

ACの時はバッククロスもあってその動きが大好き☆だったのですが、カットされてしまいそれが未だに残念ですよねっ。

その他にも
・ボーヤン君との4回転の比較
・SPでクワド2本にするためにどれだけ練習したであろうか、
・萬斎さんとの対談で得た表現力の深み
・カナダ人のシェイリーンが振付けたからこそ、和が海外で評価された
・キャデロロさんやプルシェンコさんの結弦クンへのお言葉など他にも興味深いお話満載でした。

ゲストの方々もこれからの羽生選手への期待を語ってくださいました。

Sakaba niece Romeo
伝説のニースのロミジュリについても語られ、懐かしかったですね。

Sakaba regend of niece
今の方がずっと難しい演技構成なのに今も私たちの心をとらえて離さない伝説のニースの世界選手権での演技。ステップ前の雄叫びは未だに皆の心に残っている。

Sakaba niece world fall
(あの転倒シーン。転ぶ姿ですら美しいこんなお写真がありましたとは)

「ニースのシーンが10年後20年後、羽生結弦を語りつくすときに絶対に必要なエレメント。途中の転倒もミソ。ファンがキャーッとなったのも込みで羽生結弦のストーリー、シナリオは脈々とここから行くんだなと」

皆さんから興味深いお話が引き出せたのはミッツさんがママだったことはかなり大きい気が致しました。

知的だし言葉づかいも綺麗なので私もミッツさんが好きです♪

Sakaba with pooh
「30代になってもプーさんを持っている羽生結弦は痛々しくならないように自分をコントロールしていくのでは?」
の、まとめもお見事でした。私もそう思います。

時折、本田さんは衣装のパンツのベルトにお腹のお肉が乗ってしまうこともありますが、結弦クンは齢を重ねても絶対そうならないだろうなぁと確信してます。

Sakaba after ten years Yuzu
また、数か月後に結弦クンを肴にこの酒場で皆様が集う日を楽しみに待ちたいと思います。

被ったほうの番組「キリトルTV」は、今迄、ちょっとズルイ番組だな~という気もしていました。
今回はエピソードだけ知っていた、全日本の開会式前のネクタイ騒動(?)の映像が観られたので良かったです(笑)

Kiri tie pinchi 1
(小塚選手にネクタイの長さにダメを出され締め直すことに)

Kiri tie pinch 2
(うまく結べず、迫る開会式で焦ってるようです☆)

kiri tie pinch 3
(ネクタイを、首から下げればいいだけにして手渡す小塚君。優しいですね☆)

yuzupinoさんより動画をお借りします。アップありがとうございます。
2016 0207 フィギュアを切ると

GPFの表彰式で、慣れないで戸惑う昌磨クンをからかいながらもシッカリと助け舟を出す微笑ましいシーンもあったんですね。

kiri GPF ceremoney 1
(ワタシもフィギュアの選手が表彰式で男女問わず腰に手を回す理由がきちんとわかって良かったです☆)

kiri GPF medal ceremoney
(腕を組もうとする昌磨クンに、腰に手を回すように指示する結弦クン。お兄ちゃんぶりと、注意されてるんだけどマイペースな反応な昌磨クンも面白い)

それこそ、ニースの世界選手権。
この時の昌磨クンのように、慣れない海外メディアのインタビューで、「大ちゃん」に助けを求めるような心細げな姿の結弦クンの動画を以前見たことがあるので、その時に比べたら本当に大人になりましたね☆と思わずにいられませんでした。

ゆづ不足になりそうなこの期間に充実した番組が被った2月7日でした。

テレビ局もそれをわかっていて、色々企画してくるのでしょうか?
乗せられて文章にしてしまう自分のことも笑ってしまいますが。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

凛々しすぎます!「ゆづ殿」

Yuzu tono Houchi
皆様、お久しぶりです。
今朝(2月4日)の朝の情報番組はびっくり!!でしたね。
まさか時代劇の髷姿・殿様姿の結弦クンの映像が流れようとは。

今回のお写真はスポーツ報知さんからお借りしました。

のんびり更新を決め込んだワタクシですが、ニュースが流れた日から書き始めない訳には行かないなぁと思ってしまいました。(^^)

結弦クンが5月14日 公開の映画、「殿、利息でござる。」に出演の話題を、世界選手権を控えているこの時期に出してくるなんて。(大笑)

Thank you for your everthing
(このお写真は、先日放送されたフィギペディアでのファイナル表彰式の映像にもあったと思います。絵になるとてもいい表情で、大好きです☆(数少ないちょんまげのお写真だけではとても間が持ちません(笑))

撮影は昨年の夏とのことで、ショーやCM、イベントで大忙しだったあの時期に映画まで撮っていたのには驚きです。

暑い時期に着物にかつらで殿様に成りきり、セリフまで覚えないといけない大変なお仕事までこなしていたんですね~。

現役選手でいる時に時代劇出演なんて全く考えていませんでした。

けれど思いもよらずに見られたちょんまげ姿は日本的なお顔立ちなので凛々しくて似合いますね、と私は思いましたが他の方の反応は如何に?

BIG Sports with Uchimura
(世界選手権までの間、「ゆづ不足」になるファンが続出する頃かと思われましたが。意表を突いたニュースでひたすら驚きです。)
(先日放送された、ビッグスポーツ大賞の内村選手との写真も、間が持たないので貼らせて頂きます(^^)

地元仙台の実在の人物たちを描いた映画出演を、地元の役に立つならと監督がダメもとで出したオファーを快諾されたとのこと、本当に頭が下がります。

出演シーンは多くないとのことですが、個性的な阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木さんなどとどんな演技を見せてくれるのか楽しみです~。

Tono comment
(初お芝居に関する結弦クンのコメント)

Tono comment2
(プロの役者さんの迷惑かけないようになどと、頑張ったのではないでしょうか。やはり、周囲の役者さんを質問攻めにしたとのことで(いかにもという感じで笑ってしまいますね)

その役者としての経験も表現に生かして、撮影後のNHK杯・GPFで世界記録を更新し続けちゃったのが凄いとしか言いようがなく・・・

tono down from face
残念なことに、映像で公開可なのは顔から下のみということの様で。全身は見られず、お顔が見えないこのカットのみ。

後は公開までお待ちください、ということでしょうか。

結弦クンの映像はまだ多く出せないようですが、映画出演ニュースをまとめてくださった映像をRIKOさんよりお借りいたします。
アップ、ありがとうございます。
160204 映画出演NEWS etc-2

阿部サダヲさんのコメントより
「「頭が高い」と言われるんでしょうけど笑顔でずっと見つめちゃいました。きれいでした。」
(そうだったのでしょうね、とひたすら納得)
「セリフが完璧に入っていて素晴らしかった」
とのことで、それも結弦クンだな~と。

イチローさんが、ドラマ出演した時も一度も現場で台本を開かなかったそうなので、きっと彼が役者をやることがあるとしても、そうなんじゃないだろうかと想像したことがあります☆

セリフのあるお芝居、引退後に見られるかしら?なんて思っていたけれどこんなに早く見られるなんて。

思いがけないことに驚かされましたが、5月の楽しみが出来たことでこれからの励みになります。

ここからは、全く違う話になってしまいます。(笑)

Javier 300points
フィギュアスケート欧州選手権で、ハビがSPで102.54、FSで200.23 総合302.77と、彼もいよいよ結弦クンの領域に入ってきたことなどもなかなか書けずにいました。

javier Free total score
ハビの300点越えの演技、SP・FSとも下記からご覧になれます。
Javier Fernandez (ESP). SP.Campeonotato de Europa 2016.
2016 E Javier Fernandez FS ESP

Javeir FS
SPは圧巻!。100点はもう結弦クンだけの領域ではないのですね。

フリーは、ジャンプでお手付き・転倒・ステップアウトがあって完璧ではないのですが、それでもさすが!です。

パトリックも、カナダ選手権のSPで103.58をたたきだしたとのことですし、世界選手権がますます楽しみになってきました。

四大陸がその前にあるけど、昌磨クンが二つとも出るから調整が大変だろうなぁとちょっと心配。

四大陸はダイスに出てもらって、昌磨クンは枠取のかかった世界選手権に専念させてあげてほしかったなぁというのは私だけでしょうか?

今回も無事に新しい記事を書くことが出来て、ほっとしています。
支えてくださる皆様に感謝します。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。