凛々しすぎます!「ゆづ殿」

Yuzu tono Houchi
皆様、お久しぶりです。
今朝(2月4日)の朝の情報番組はびっくり!!でしたね。
まさか時代劇の髷姿・殿様姿の結弦クンの映像が流れようとは。

今回のお写真はスポーツ報知さんからお借りしました。

のんびり更新を決め込んだワタクシですが、ニュースが流れた日から書き始めない訳には行かないなぁと思ってしまいました。(^^)

結弦クンが5月14日 公開の映画、「殿、利息でござる。」に出演の話題を、世界選手権を控えているこの時期に出してくるなんて。(大笑)

Thank you for your everthing
(このお写真は、先日放送されたフィギペディアでのファイナル表彰式の映像にもあったと思います。絵になるとてもいい表情で、大好きです☆(数少ないちょんまげのお写真だけではとても間が持ちません(笑))

撮影は昨年の夏とのことで、ショーやCM、イベントで大忙しだったあの時期に映画まで撮っていたのには驚きです。

暑い時期に着物にかつらで殿様に成りきり、セリフまで覚えないといけない大変なお仕事までこなしていたんですね~。

現役選手でいる時に時代劇出演なんて全く考えていませんでした。

けれど思いもよらずに見られたちょんまげ姿は日本的なお顔立ちなので凛々しくて似合いますね、と私は思いましたが他の方の反応は如何に?

BIG Sports with Uchimura
(世界選手権までの間、「ゆづ不足」になるファンが続出する頃かと思われましたが。意表を突いたニュースでひたすら驚きです。)
(先日放送された、ビッグスポーツ大賞の内村選手との写真も、間が持たないので貼らせて頂きます(^^)

地元仙台の実在の人物たちを描いた映画出演を、地元の役に立つならと監督がダメもとで出したオファーを快諾されたとのこと、本当に頭が下がります。

出演シーンは多くないとのことですが、個性的な阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木さんなどとどんな演技を見せてくれるのか楽しみです~。

Tono comment
(初お芝居に関する結弦クンのコメント)

Tono comment2
(プロの役者さんの迷惑かけないようになどと、頑張ったのではないでしょうか。やはり、周囲の役者さんを質問攻めにしたとのことで(いかにもという感じで笑ってしまいますね)

その役者としての経験も表現に生かして、撮影後のNHK杯・GPFで世界記録を更新し続けちゃったのが凄いとしか言いようがなく・・・

tono down from face
残念なことに、映像で公開可なのは顔から下のみということの様で。全身は見られず、お顔が見えないこのカットのみ。

後は公開までお待ちください、ということでしょうか。

結弦クンの映像はまだ多く出せないようですが、映画出演ニュースをまとめてくださった映像をRIKOさんよりお借りいたします。
アップ、ありがとうございます。
160204 映画出演NEWS etc-2

阿部サダヲさんのコメントより
「「頭が高い」と言われるんでしょうけど笑顔でずっと見つめちゃいました。きれいでした。」
(そうだったのでしょうね、とひたすら納得)
「セリフが完璧に入っていて素晴らしかった」
とのことで、それも結弦クンだな~と。

イチローさんが、ドラマ出演した時も一度も現場で台本を開かなかったそうなので、きっと彼が役者をやることがあるとしても、そうなんじゃないだろうかと想像したことがあります☆

セリフのあるお芝居、引退後に見られるかしら?なんて思っていたけれどこんなに早く見られるなんて。

思いがけないことに驚かされましたが、5月の楽しみが出来たことでこれからの励みになります。

ここからは、全く違う話になってしまいます。(笑)

Javier 300points
フィギュアスケート欧州選手権で、ハビがSPで102.54、FSで200.23 総合302.77と、彼もいよいよ結弦クンの領域に入ってきたことなどもなかなか書けずにいました。

javier Free total score
ハビの300点越えの演技、SP・FSとも下記からご覧になれます。
Javier Fernandez (ESP). SP.Campeonotato de Europa 2016.
2016 E Javier Fernandez FS ESP

Javeir FS
SPは圧巻!。100点はもう結弦クンだけの領域ではないのですね。

フリーは、ジャンプでお手付き・転倒・ステップアウトがあって完璧ではないのですが、それでもさすが!です。

パトリックも、カナダ選手権のSPで103.58をたたきだしたとのことですし、世界選手権がますます楽しみになってきました。

四大陸がその前にあるけど、昌磨クンが二つとも出るから調整が大変だろうなぁとちょっと心配。

四大陸はダイスに出てもらって、昌磨クンは枠取のかかった世界選手権に専念させてあげてほしかったなぁというのは私だけでしょうか?

今回も無事に新しい記事を書くことが出来て、ほっとしています。
支えてくださる皆様に感謝します。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。