しーちゃんと対談・Friends+α

Friends op
皆様、お久しぶりです。どうにか毎日過ごせてます(笑)

今回のテーマは、結弦クンが荒川さん司会の対談番組Friends +αに出演!なのですが、やっぱりスケートをしている姿が見たい~ということで、最初のお写真は敢えて練習着姿の彼を選びました。

newscomさんからお借りしました。

小さなころから同郷のしーちゃんの背中を追いかけていたゆづ少年。その成長を見守り続けた二人の対談、かなりスケートに関する真剣な話題が多く中身も濃かったです。

お伝えできるのはほんの一部だけですが。

Friends OP
NYOI公演終了後すぐの収録だったようで、フィナーレで4Loを見事に決めた結弦クンに対して荒川さんが

「(ショー直後で)アシ限界ですって言ってアレ(4Lo)が出来る人っていない。限界の先にまだあるんですね」

というのが皮切りで、面白くも真面目なお話が続くのですが、

前半で印象深いのが、

「陰陽師のサウンドトラック聴いた時、最初笛の音に魅かれてこれでやってみようかな。
どうせ公家顔だし。キャラ的にも悪くないな」

「スピンの練習、1週間に5分くらい」
でしょうか。

Friends kuge face
(自分で公家顔と言っている時の表情)

「公家顔」
自分をよく知っているからこその選曲で、振り付けもハマって世界最高のプログラムが生まれるべくして生まれたのでしょう。以前、女形ならできるって言ってたし。

スピンの練習が後回しになってしまうということもこの番組で知りました☆
結弦クンのスピン、嫉妬もアップライトも年々ポジションが美しくなってると思ったのですが、練習時間1週間で5分であれだけの美しいスピンができるとは~
Friends spin 5minutes
(スピンの練習1週間に5分と言ってる時の表情)

後半で印象深いのは、きっと皆様おなじ。
「一番元気が出る食べ物は?」の質問に

「鍋物。一番身体に入って沁み渡って行く感が・・・酢醤油とかが好きなんですよね」
(もしかして、ポン酢のこと?)

更に荒川さんが的を射た発言。
「ツルっとしてイメージぴったり。血液サラサラそうだし柔らかいし。」
湯豆腐に凝っているらしくて豆腐も大好きだそうです♪

ワタシも鍋物もお豆腐も大好きなんです!

自分ひとりなら湯豆腐でオッケーなんですが、さすがに夫がそれでは物足りないので他の具材も入れないといけないんですが。(笑)

Friends with Shizuka
「昔は豆腐じゃなくてコンニャクって言われてました。アタマ振ってふらふらしてて~。スケートをやって最初についたあだ名。」

「今は芯のあるコンニャク」(荒川さん談)

豆腐とコンニャクの話は置いといて。

Friends Shizuka talks him

荒川さんから観た今の彼の印象。

「もろさがなくなった。ソチの前までは10代の成長の変化も大きかったこともあって、筋力・体力等色々なバランスを取るのは難しいかなと思っていた。(中略)

目標としている試合を全部制してきているので、今はもう目標としては自分を極めることに入っている。
守る気持ちが出てもおかしくないけど、彼自身はいつも失敗を恐れず挑み続け成長を止めないでいる。ずっと見続けたい。」

そう、私もずっと見続けたいです!!
ってか見続けます!!

質問も終盤に差し掛かり、「やってみたいジャンルは?」
の問いかけに
「ジャズとかやってみたいですね。競技用ではないですけど。ノービスの頃SPで「sing sing singをボーカル入りでEXで使ってて(後略)」

そう、個人的な話で申し訳ないのですが、この時に私は初めて「羽生結弦選手」の名前を知ったのです。

Friends sing sing
この時は地デジではなかったし、今の結弦クンのように顔を狙って映してもらうこともなかったのでお顔がはっきりしませんが。

懐かしのSing Sing Sing リンク貼らせて頂きます。動画お借りいたします。
2007 MOI Yuzuru Hanyu EX ~Sing Sing Sing~

女の子みたいにきれいな男の子。しかも綺麗なビールマン。
確かにこのころはスピン路線だったかも。

すぐに名前と顔は覚えましたが即大ファンになった訳ではなく、ちゃんと注目するようになったのはバンクーバー後です。(^^;)

「ご本人の感覚としてはあとどれくらい進化するんですか?」

「(4回転)アクセルまでは跳びたいです。
試合でいれる入れないは別として単発では跳べると思う。

リスクが3Aを習得する時にも怪我やダメージがあったので現役中に練習できるのかな?ジャンプとして技術的なものを極めるにはアクセルくらいまで行きたい。」

そっか、4回転アクセル試合に入れられなくても、引退後であっても練習したいんだ。
本当に、引退した後でも「進化したい」とか、言ってそうだな・・・・

「世界選手権に向けて」
Friends 18years old
(2013年に同番組に出演した時のお写真。幼くてかわいいな~。その後ホントに金メダル獲っちゃいましたものね。)

「せっかく300点越えっていう名誉のある評価を頂けているので、まずそれを狙って超えてというのは目指していますけど、それ以上に300点越えする為にはあれ以上のクオリティのものをしないと点数上がんないんです。(以下略)」

で、その後4Loをプログラムに組み込んだとしても、クオリティが高くないと・・・みたいなことをおっしゃってました。
Friends YandS

その意味は私の解釈違いでなければ、加点がもらえるくらいの4Loを完成させないと、4Sと4Loの点差は2点くらいだから、4Sや4Tで加点2点もらえてしまえば、ギリギリでいれてもあまり意味がないということでしょうか。

ワールドに4Loを間に合わせるつもりで練習することと推測しますが、実際に入れてくるかは想像つきません☆
無理しなくても、という気も致しますが彼の選択に注目したいと思います。

結弦クンの最後のご挨拶です(^^)
Friends last

「こんにちは。羽生結弦です。いらないかっ(笑)今シーズンはこうやってここまでいい演技を2回程続けることが出来、本当に嬉しく思っています。
ただ、まだまだ自分の限界ではないと思ってますし、これからも常に進化し続けたいなと思っているのでどうか応援よろしくおねがいします。」

他にも興味深いお話たくさんありました。

楽しみにしてご覧になった方、たくさんいらっしゃると思います。(^^)

私自身、NYOIを観たくてTBSチャンネル2の追加を某区ケーブルテレビに申込みした際、契約の変更が必要と言われ、新たに観られるチャンネルに日テレ+が加わってとてもラッキーでした。

再放送も、4月11日(月)22:00~あります☆

今回は今までで一番長い間お休みしてしまいました。

服薬スケジュールだと、ワールドの始まる週が一番副作用に悩まされそうなので私自身、超嫌です(;;)

それまでに薬に体が慣れて、副作用も少しづつ軽くなるといいなぁ。

その前の休薬期間中に昨年のようにソニービルの写真を取りに行ったり、列車ジャックがあれば行けたらいいなぁとひそかに願っています。(今年は何線?)
すべては体調次第ですが。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。