ハビエル、ワールド2連覇おめでとう!!

fs-three-medalists-2
最初のお写真は母国の国旗を身にまとうメダリストたちです。

本日のお写真は、Newscom・スポナビ・getty images・日刊・デジタル朝日さんからお借りしました。

それぞれの選手に多くのドラマがあった熱い戦いだったと思います。

いつも結弦クンに対して優しい気遣いをしてくれるハビエル。

FS Javier congraturation
今回は靴のアクシデントやかかと痛みなどで万全の状態ではなかったのに、神演技で文句なしの逆転優勝した彼を心から称えたいと思っています。

まずは、SP第1グループから最終グループに上がってきたミハイル・コリヤダ選手。
FS mivail coriyada

今回は4Tは1本でしたきっちりまとめて総合でも4位。
プルシェンコさんの平昌は難しそうだし、コフトゥン君もミスが多いので、これまで目立たなかった彼のような人がこれから上がってくるかも。

第2滑走の結弦クン。
FS SEIMEI8

結弦クンが「第2滑走」あまり記憶にないです。
あまりいい順じゃないかも~と、言う気がしました。
FS getty 3
(実はこのお写真、かなり好きです。こういう眼差しにドキっとしてしまいます)

いっそ、6連の後リンクに残ってすぐ滑れる第一滑走の方が未だ良いのでは?
イヤ、結弦クンにはそんなこと関係ないかと前日は色々妄想していたのです。

FS当日、テレビ放送前に順位がわかってしまったので、ジャンプミスが出ていい演技できなかったんだろうなって思って、動画も探しませんでした。

FS 4s touched the ice
冒頭4Sお手付き。

FS landing
次の4Tもこらえた感じで、いつものGOE満点の出来ではなかった。

FS getty
(前半から後半へ)

FS getty 2
後半の4S転倒。

コンビネーションがつけられず単発4Sのリピートになって減点されてしまう。これもイタイ。
3A-3Tが綺麗に決まってホッとしたのも束の間、大事な得点源の3連続で3Aにターンが入ってしまうし2Sになってしまった。

鬼門の3Lzも着氷が怪しかった。

FS SEIMEI 2
最後までジャンプが立て直せなかった結弦クンも珍しい。

FS
治ったと言っていた足の甲がずっと痛かったというのも買い込んだスポーツ紙で読んでしまったし。

全ての状況をネットで知ってから試合を観るというのも、味気ない気もして今後は時差のある試合は情報シャットアウトしてテレビ放送見ることにしましょうか。

FS Hydro
(ハイドロもどんどんヴァージョンアップしている感が。両手を離してのハイドロって難しいとか。手ついてても難しそうですが(汗))

それでも、他の部分は充分SEIMEIで結弦クンが表現したかった和の力強さ・繊細さを堪能した、というか「しようとした」と言った方が近かったかもしれない。

FS SEIMEI 3
来季はきっといろいろ試す最後のチャンスだからプロの持越しはしない(と思う)。
何と言っても競技としては恐らく見納めの「SEIMEI」であると思っていたから。

FS SEIMEI finish
大好きなプログラムです!!

フィニッシュ後、いつものドヤ顔は残念ながら見られず。

FS after performance
しばらく動けない彼。

FS com Thank you everyone
それでも、観客に向かって「ありがとうございます!」って言ってくれた。

FS SEIMEI 5
(フリーの得点184.51。結弦クンのレベルではこのスコアでは物足りなく思える。)

演技後の彼のコメント。
「ずっと緊張してました。」
「緊張の質に適応しきれなかった」

今回も、SPでハビに大差をつけての首位発進だったから、「勝って当然」と思われる緊張もあったでしょうか。

When I was skating that I feel
前回、「期待」というプレッシャーが続くと人は慣れるものなのか?

Iam nervous
と疑問を呈したけれど、結弦クンの答えは「否」だった。

オリンピック・昨年のNHK杯のFS前。昨年のGPF。
それぞれ、金メダルや、世界最高得点への期待。
何度、期待に応えて成し遂げても更なる期待に対して緊張するんですね。

恐らく彼が引退するまで続くであろう。

次回に期待しよう。
彼だって、期待されなくなったら自分じゃないってことはわかっているはずだから。

第三滑走・ボーヤン君。
FS Boyan

結弦クンの後の滑走という緊張感の中でも、(一応)ミスなく纏めるところが彼の凄さ。

ステップアウトしようが、着氷の際動き・流れが止まってしまおうが、詰まろうが、4回転全て降りてしまうところ、脅威ですね☆
派手に転んだのを見た記憶もない。

フィニッシュが音に遅れてたし、乱れ放題のランディングでガッツポーズですか?

FX Boyan
振付はもうちょっと見直したほうがいいかも。衣装もそうだし、全体的にあか抜けない。
ジャンプの質が良くなって、演技構成点が伸びれば更なる嫌な存在になると思います。

彼の4Lzが皆の闘志に火をつけた存在であるのは確か。
今は若いから跳べてしまうのかもしれないけど、怪我せずに来季の成長を期待します。

そして、ハビ。
「ユヅルに勝つためには生涯で最高の演技をする必要があった」

FS Javier F
靴が合わない、かかとに怪我。悪条件で生涯で最高の演技を滑り切ったハビ。凄いな・・・

その場で観ていた方たちは、きっと「ゾーンに入った」彼の演技を観られたのでしょう。

質の良いジャンプ・素晴らしい演技力とスケーティングスキルでノーミスされたら、勝てませんね☆。

以前SPの世界最高得点を結弦クンとパトリックがしのぎを削って更新しあったように今度はハビとの間で繰り広げられるのだろうか。

第5滑走・昌磨クン
FS Syoma 2

ハビのスケートに興奮冷めやらぬ大変な空気の中で滑ったのでしょうか。

FS Syoma crimkin eagle
とても痛そうな転び方をしてしまって、とても心配になったけどその後、後半の3Aも決めてクリムキンイーグルも魅せてくれ最後まで滑り切った。

FS SYOMA crying
キスクラで、流れ落ちる涙を隠そうともしない姿に胸打たれてしまいました☆
7位に順位が落ちたのは残念だったけど、3枠確保してくれてありがとう!

最終滑走・パトリック。
FS Patric near the fence
(壁にぶつかりそうになりましたが、お怪我が無くて何よりです。)

4回転一種類で闘うのもありだと思いますが、今回のフリーのように他のジャンプをミスしたらかなり置いて行かれてしまうので、彼が今後どうするのか気になります。

現役を続けるのか、止めるのか。
私は続けてほしいのですが。
私が情報遅いので、もう発表になってたりして(笑)

男子順位表です。
2016 World result

見るのが個人的には好きなJudge Scoreです。(今回はつらいですが)

FS three medalists
ハビ、世界選手権2連覇おめでとうございます。
結弦クン、銀メダルおめでとう☆
まさかの銀、等とは言いません。がんばったと思うから。
ボーヤン君も初出場で銅メダル、おめでとう。

FS nikkan
(うつむいてVサインする姿が可愛い☆)

ゆづ・ハビとも平昌までブライアンのところで切磋琢磨してほしいと思っています。
FS HINOMARU ON THE BACK
(国旗をまとう結弦クン、綺麗ですね)

結弦クンは甲を痛めているのであれば、SOIにサプライズでINするとも思えず、カナダに戻るのか、日本に帰ってくるのでしょうか??

いずれにせよ、少しでも静かにシーズンの疲れを癒せると良いなと願っています。痛めた足も早く治りますように。
FS medal ceremoney 2
(来年は真ん中に立ってね。)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

ハビエル、ワールド2連覇おめでとう!!」への4件のフィードバック

  1. ガムザッティさん、こんばんは。
    前のコメントでフライング気味に書いてしまって御免なさい。最初の写真の表彰台の3人が国旗をまとっている姿が素敵です。
    ハビエル選手、本当に素晴らしい最高の演技でしたね。もう演技終了前のスピンの頃から観客の歓声とスタオベする際のざわつきで曲の音が聞こえなかったです。彼の演技は観ていてスケートを楽しんでいる感じが気持ち良く、私もしようかなと思わせる力があります。
    今回満を持して世界選手権に臨んだ羽生選手は左足の甲の靭帯損傷で帰国しないとスケ連から知らせが〜。結構な怪我だったんですね。後半の4回転からのコンボを4Sからにしたのはそのせいか不明だけれど。やっぱり結弦くん、N杯・GPFでした演技内容でするべきだったのではと考えています。挑戦しての銀メダルだから、おめでとうと言おうという動きがファンの間では多いと思います。でも結果に拘るなら、安定感のある演技でシーズン最後は締めくくってほしいなと秘かに思いました。ガムザッティさんの細かな羽生選手の演技のポイントは私は再度観ていないので分からないです。ダメなファンなんですよ。

    1. サライさん、こんばんは。
      EXは録画で観ます。サライさんは観てる頃かな?
      ハビエル選手は生涯最高の演技をしたと思います。
      来季はまた、それ以上の演技を見せてくれることと思います。
      結弦クンの怪我、重傷だったんですね。NYOIには痛み止めを打って出ていたようです。
      靱帯損傷で検索しても膝や肘しか出てこなくって。
      おっしゃる通り、4Tから4sに変えたのは、トゥを突くと痛んだからのようです。ネットニュースにありました。
      サライさんは鋭くて全然ダメファンじゃないです。
      カナダで治療するくらいなので重傷説もあり、心配です。
      せめて試合が終わってからでよかったとしか言いようがないですね。
      13年の世界選手権も結構な怪我だったけど、思ったより早く治ったのでまた驚異の回復力を見せてほしいです。

  2. ガムザッティさん、こんばんは^^
    詳細記事をありがとうございます♪
    お疲れ様ですm_ _m
    おさらい出来ました*^^*

    試合って今更ですが毎度ドラマティックですね☆
    汗と涙の青春ですね☆

    今季は神業の異星人レべルの記録と感動を残してくれた
    本当に素晴らしい羽生選手でした☆
    ハビがそれに迫る今回の演技!こちらも素晴らしかったです♪

    昌磨君は、もう前を向いて次を見ているでしょうか?見ていますね!きっと^^

    怪我などもあって大変ですが確りと治療されて
    来季に向かってみんな頑張ってください*^^*

    1. 由莉さんこんばんは。
      寝付けなくって、私にしては夜更かしです(笑)
      試合は汗と涙のドラマが毎回ありますね。

      今季の結弦クンの神演技と、新星ボーヤン君に男子のレベルがいきなり上がったという気がします。
      異星人レベル、言えてます~(笑)
      ハビの神演技も、一度きりではなくまたきっと見せてくれる。
      昌磨クンも結弦クンもしっかり怪我を直して来季また、良い演技を見せてほしいですね。
      その前に、オフとは言えない忙しい夏が来ますが。
      結弦クン、少し休めればいいですね。

コメントは停止中です。