「情熱大陸 」フィギュアスケーター 羽生結弦

continetnal of passion

最初のお写真は情熱大陸さんより、一部お借りしました。
「天才なんかじゃない」の一行が心に響きます。

本日のお写真は毎日新聞さんの「情熱大陸 ケガを隠してシーズン最後の大舞台に挑んだ羽生結弦が今、思うこと」からお借りしました。

結弦クンの映像だけ流す番組が多い中、久しぶりにきちんと彼を取材した番組が観られとてもよかったと思います。
Passion Continental mainichi
ディレクターさんが元フィギュアスケーターでスケ連とも交渉して企画し丁寧に作られた番組だったとのことで、30分枠の放映だったのが残念でした。

先日の世界選手権で優勝を逃し、試合後バスに乗り込むシーンから番組は始まる。

passion continental 9
(NYOIに出演するために大阪入り)

その後クリケットで自分を追い込むシーンや、何か所か場所を変えてのインタビュー、NYOIでのバックステージで見せる素の彼等も見られ、中身が濃かったと思います。

passion continental maichi 10
タクシーの中でのインタビューも面白かったですね(笑)
この写真の彼、やけに顔が幼く見えます。

今回番組中で一番印象深い場面は、予告でも流れた
このシーン、という方も多いのでは?

continental I'm lonely
孤独ですよ。ホントに。言ってみれば周りの環境っていうのがある程度、自分の精神時状態や肉体にすごく左右してくるんですけど、それを遮断しないと自分が思っているパフォーマンスできないんですよ。

I want to be a lonely
だからある意味で、孤独にさせてもらいたい。むしろ。」

より良いパフォーマンスをするために、イヤフォンつけて自分の世界に入り、誰も近づくなオーラ発して周囲の雑音をシャットアウトして集中するのでしょう。

とはいえ、

continental YUzu cares shyoma
オープニングに出番がないから、この後、寒そうな昌磨クンに自分の上着を貸してあげたり周囲のこともちゃんと見ている。

passion continental 6
孤高の人になるときと、周囲に気遣ったりじゃれ合ったりするときの切り替えがしっかりできるんだろうなぁと。

continental up before the show
本番前のアップの真剣な表情。
この番組は様々な結弦クンの素顔を捉えていた。

passion continental 11
(迎えた本番も素晴らしい演技でした)

continental long sreeves
タイムトラベラーの長めの袖も。(私には萌えどころでしたので。スミマセン)

3月のカナダでの追込み練習に場所が移る。
「左足の不調如きで王座奪還をあきらめるわけにはいかない。」(ナレーションより)

足の方が大事と言いたいですが、シーズン最後だし行けると判断したのでしょうから何も言えません。
が、中国杯を経ても怪我への心配に慣れることが出来ません。

continetal sp practice
(得意の3Aもこの追い込み練習の時は決められず、疲弊して調子が悪そうでした)

番組スタッフの方々は彼の左足のことを世界選手権前に知ってたんですね。
まさにトップシークレット。

continental he cares his toe
ご本人は心配するスタッフに、

I can walk normally
「今ちゃんと歩けてるし、ここまでしっかりやってきたんで、ありがたいです」
と飄々としていた。本当はGPS始まる前から違和感感じて、どんどん痛くなっていたはずなのに。

記録を更新するたびに痛みも増していたのかと思うと涙がでそうになってしまう。

今回も最後まで滑り切ることが出来たのは、強運の持ち主としか言いようがない。
彼は怪我が多いけれど、「骨折」がないから試合に出続けられているのだと思う。

シーズンオフに無理しないで済めば順調に回復するとは思うので、彼のこのオフのスケジュールがどうなるのか、非常に気になるところではあります☆

continentalu are you strron
「自分は強い人間ですか?」の問いに

conitnental no
(即答)「弱いです。めちゃくちゃ弱いです。(中略)強ければ周りが何言おうと、周りがどんな環境であろうと関係なく自分を作り出せると思うんですよ。自分が作り出せない理由は多分弱いからだと思います。」

自分の弱い所を理解して、認められるって強い人だと個人的には思うけど。

continental what are you doing when tough sitiuation
「つらい時はどうやって乗り越える?」

continental i don't do nothing
「なんも乗り越えようとしないです。つらいものはツライ。もう認めちゃう。」
(大変参考になるご意見です(笑))

SP首位発進から、FSで失速し2位となった世界選手権後のインタビュー

continental after world competition
「はっきり言って、僕はもうこのまでは絶対終わらないし、もう次の目標に向けて結果どうのこうのじゃなくて、自分の理想・自分がしたい事、自分のスケートをもっと高めたいと思います。」

彼はもう次を見ていた。王者奪還はならなかったけれど

continental He sees future
「スケートと自分の生活は割り切らなければならないところもあると思うけれど、ホントにそのメリハリをしっかりつけて自分の中でもスケートを心から楽しみたいです。」

技術的な進化も楽しみだけれど結弦クンは人間的な成長もスケートにきっと顕著に反映されるであろうから、それも楽しみだ。

具体的には4Loの試合での成功や、更なる高得点・自分越えが期待され緊張にさらされるシーズンにはなるだろう。
エンディングでの彼の笑顔を見ていたら、来季も大丈夫と思えた。

Passion continental 7
(この直筆のフリップ持った映像も流れませんでしたね。番宣用?)

来季こそ、大きな怪我がないことを心から願っています。
今回は発表されなかっただけで足の状態は昨年よりも良くなかった雰囲気がとても漂う。

ほんとは怪我を隠して試合に出て良いんだっけ??とまたうろ覚えの知識がアタマをよぎったけど、もう終わったことだし。

シーズン最後の試合の世界選手権、結弦クンのことばかり心配してしまうけれど多くの選手も連戦で、万全な状態で出られる人って少ないんだろうと思う。

とにかく今は、一日も早く怪我が回復しますよーに。

continental 900
未使用の映像も沢山ありそうで、続編も作ってほしいと思った情熱大陸900回記念放送でした。
(オープニングに使用されたのに、ラストに持ってきてしまいました(汗))

yuzupinoさんより、動画をお借りいたしました。アップありがとうございます。
2016 0410 誰も知らない絶対王者の素顔

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。