「情熱大陸 」フィギュアスケーター 羽生結弦

continetnal of passion

最初のお写真は情熱大陸さんより、一部お借りしました。
「天才なんかじゃない」の一行が心に響きます。

本日のお写真は毎日新聞さんの「情熱大陸 ケガを隠してシーズン最後の大舞台に挑んだ羽生結弦が今、思うこと」からお借りしました。

結弦クンの映像だけ流す番組が多い中、久しぶりにきちんと彼を取材した番組が観られとてもよかったと思います。
Passion Continental mainichi
ディレクターさんが元フィギュアスケーターでスケ連とも交渉して企画し丁寧に作られた番組だったとのことで、30分枠の放映だったのが残念でした。

先日の世界選手権で優勝を逃し、試合後バスに乗り込むシーンから番組は始まる。

passion continental 9
(NYOIに出演するために大阪入り)

その後クリケットで自分を追い込むシーンや、何か所か場所を変えてのインタビュー、NYOIでのバックステージで見せる素の彼等も見られ、中身が濃かったと思います。

passion continental maichi 10
タクシーの中でのインタビューも面白かったですね(笑)
この写真の彼、やけに顔が幼く見えます。

今回番組中で一番印象深い場面は、予告でも流れた
このシーン、という方も多いのでは?

continental I'm lonely
孤独ですよ。ホントに。言ってみれば周りの環境っていうのがある程度、自分の精神時状態や肉体にすごく左右してくるんですけど、それを遮断しないと自分が思っているパフォーマンスできないんですよ。

I want to be a lonely
だからある意味で、孤独にさせてもらいたい。むしろ。」

より良いパフォーマンスをするために、イヤフォンつけて自分の世界に入り、誰も近づくなオーラ発して周囲の雑音をシャットアウトして集中するのでしょう。

とはいえ、

continental YUzu cares shyoma
オープニングに出番がないから、この後、寒そうな昌磨クンに自分の上着を貸してあげたり周囲のこともちゃんと見ている。

passion continental 6
孤高の人になるときと、周囲に気遣ったりじゃれ合ったりするときの切り替えがしっかりできるんだろうなぁと。

continental up before the show
本番前のアップの真剣な表情。
この番組は様々な結弦クンの素顔を捉えていた。

passion continental 11
(迎えた本番も素晴らしい演技でした)

continental long sreeves
タイムトラベラーの長めの袖も。(私には萌えどころでしたので。スミマセン)

3月のカナダでの追込み練習に場所が移る。
「左足の不調如きで王座奪還をあきらめるわけにはいかない。」(ナレーションより)

足の方が大事と言いたいですが、シーズン最後だし行けると判断したのでしょうから何も言えません。
が、中国杯を経ても怪我への心配に慣れることが出来ません。

continetal sp practice
(得意の3Aもこの追い込み練習の時は決められず、疲弊して調子が悪そうでした)

番組スタッフの方々は彼の左足のことを世界選手権前に知ってたんですね。
まさにトップシークレット。

continental he cares his toe
ご本人は心配するスタッフに、

I can walk normally
「今ちゃんと歩けてるし、ここまでしっかりやってきたんで、ありがたいです」
と飄々としていた。本当はGPS始まる前から違和感感じて、どんどん痛くなっていたはずなのに。

記録を更新するたびに痛みも増していたのかと思うと涙がでそうになってしまう。

今回も最後まで滑り切ることが出来たのは、強運の持ち主としか言いようがない。
彼は怪我が多いけれど、「骨折」がないから試合に出続けられているのだと思う。

シーズンオフに無理しないで済めば順調に回復するとは思うので、彼のこのオフのスケジュールがどうなるのか、非常に気になるところではあります☆

continentalu are you strron
「自分は強い人間ですか?」の問いに

conitnental no
(即答)「弱いです。めちゃくちゃ弱いです。(中略)強ければ周りが何言おうと、周りがどんな環境であろうと関係なく自分を作り出せると思うんですよ。自分が作り出せない理由は多分弱いからだと思います。」

自分の弱い所を理解して、認められるって強い人だと個人的には思うけど。

continental what are you doing when tough sitiuation
「つらい時はどうやって乗り越える?」

continental i don't do nothing
「なんも乗り越えようとしないです。つらいものはツライ。もう認めちゃう。」
(大変参考になるご意見です(笑))

SP首位発進から、FSで失速し2位となった世界選手権後のインタビュー

continental after world competition
「はっきり言って、僕はもうこのまでは絶対終わらないし、もう次の目標に向けて結果どうのこうのじゃなくて、自分の理想・自分がしたい事、自分のスケートをもっと高めたいと思います。」

彼はもう次を見ていた。王者奪還はならなかったけれど

continental He sees future
「スケートと自分の生活は割り切らなければならないところもあると思うけれど、ホントにそのメリハリをしっかりつけて自分の中でもスケートを心から楽しみたいです。」

技術的な進化も楽しみだけれど結弦クンは人間的な成長もスケートにきっと顕著に反映されるであろうから、それも楽しみだ。

具体的には4Loの試合での成功や、更なる高得点・自分越えが期待され緊張にさらされるシーズンにはなるだろう。
エンディングでの彼の笑顔を見ていたら、来季も大丈夫と思えた。

Passion continental 7
(この直筆のフリップ持った映像も流れませんでしたね。番宣用?)

来季こそ、大きな怪我がないことを心から願っています。
今回は発表されなかっただけで足の状態は昨年よりも良くなかった雰囲気がとても漂う。

ほんとは怪我を隠して試合に出て良いんだっけ??とまたうろ覚えの知識がアタマをよぎったけど、もう終わったことだし。

シーズン最後の試合の世界選手権、結弦クンのことばかり心配してしまうけれど多くの選手も連戦で、万全な状態で出られる人って少ないんだろうと思う。

とにかく今は、一日も早く怪我が回復しますよーに。

continental 900
未使用の映像も沢山ありそうで、続編も作ってほしいと思った情熱大陸900回記念放送でした。
(オープニングに使用されたのに、ラストに持ってきてしまいました(汗))

yuzupinoさんより、動画をお借りいたしました。アップありがとうございます。
2016 0410 誰も知らない絶対王者の素顔

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

「情熱大陸 」フィギュアスケーター 羽生結弦」への8件のフィードバック

  1. ガムザッティさん、こんばんは^^
    TV見られたのですね♪
    私は動画で見ることが出来ました。

    時間は短かったですが、ほんと取材らしい好印象の放送でした。

    >ディレクターさんが元フィギュアスケーターで
    スケ連とも交渉して企画し丁寧に作られた番組だったとのこと…
    ※なるほど、そうでしたか~

    車中内でのインタビューの時、羽生君のほっぺが少しパンパンで
    ピンクでお肌も艶々でしたね☆

    バックステージでの織田君や昌磨君との触れ合いに仄々としました♪

    1. 由莉さん、おはようございます(^^)
      動画観られて良かったですね。

      もっと観たいと思わされる、きちんと取材された番組でしたね。
      ホント、車の中での彼のほっぺがかわいかったですね。
      スリムなのでほっぺがかわいいと思うことなかったから(笑)
      バックステージのほのぼのとしたふれあいと、1人集中する本番前のギャップにドキッとしてしまいました。
      その姿はまさしく「孤独な絶対王者」・・・

  2. あー!そうでした!
    情熱大陸に羽生選手が出ると、新聞広告で見て知っていたのですが、実際に番組を見るのは忘れていました!
    ゴメンナサイm(_ _)m。
    でも、こちらのブログを拝見して、だいぶ見たようなつもりになれました(^_^;)。
    思えば900回記念番組に取り上げられるなんて、凄いですよね(^O^)/。

    1. 新聞でも大きく取り上げられてましたし、露出が少ないので、ファンはかなり楽しみにしてました(^^)
      そんな謝らなくっても大丈夫です。こちらで見たつもりになって頂ければ(笑)
      900回記念が彼というのは確かにすごいと思いま~す。(^○^)/

  3. ガムザッティさん、こんばんは。
    私も見ましたよ、情熱大陸900回記念の羽生結弦選手特集。やっぱり30分は短いかしら。これがボストンワールドを優勝していたら、また別モノになっていただろうと、悔しさと喪失感が〜。いつまでも諦めの悪いバカなファンですね。
    私はというか、私も羽生選手の陸上でのジャンプシーン大好きなんです。あんなにクルクル回れるなんて不思議で。陸上でアレだから氷上では凄いよねって当然の事なのだけれど。
    ここで少し違う感想と昨今のフィギュア人気について。誰でも凄く応援していると追っかけみたいになってしまうのはあり得ますが、最近の結弦くんの状況は少し異常だと思います。セ・センが終わった後も彼だけのバスでホテルに帰っていたり、彼が口にする孤独とは意味が違うとは考えますが、こういうのは選手としてもやり難いかと。それから、私と相方はラスト・ファントムのシーズンに、結弦くんはインしないだろうという憶測から割と簡単に国別対抗戦を良席で観戦出来た事でアイスダンスの素晴らしさ(その年の台乗り3組)やペアの3強を何も分からずに観て感動して、それから全てのフィギュア競技が気になり素人なりの感想を持つようになりました。
    現在全滑走を放送しているアイスダンスをJsports4で録画して観ていますが、これがまた物凄く素晴らしく、プログラムの良し悪しやスケーティングスキルとは何かを考えさせられます。4CCに参戦してイマイチと思ったチームは少し手直ししてボストンに乗り込んできたりしてちょっとした振付けの違いも観られて面白いです。羽生選手も最初のジャンプが全てを決定してしまうようなプログラムにしていなければ?なんて想像したりしています。5月にはニースのセ・センを再放送で全滑走ですよ〜。クラクラ。
    GPFや世界選手権で最近日本の旅行代理店の買い占めがなされ、男子シングルの時のみアリーナが埋まるという妙な現象が見られるそうです。それは凄く悲しいし、勿体ない事ですね。

    1. サライさん、おはようございます。
      ワールドで優勝していたらさらにドラマティックなつくりになっていたかも、ですね。
      30分は短い!もっと映像観たい!と思いました。
      昨今の状況は彼をアイドルみたいに扱うマスコミと一部のファンが作ってしまったと思っている方多いのでは・・・
      彼一人が異常な人気と周囲の目にさらされて、やりにくいだろうと思います。
      昨年の国別、私もEX以外、すべての競技をきちんと観てカップル競技も面白いと心底思いました。
      現実は男子シングルしか見る余裕がない日々の生活に戻ってしまいました。
      アイスダンスを観て鍛えられたなら、サライさんがご慧眼なのにうなづけます。
      4CCで手直ししてワールドに乗り込んできたカップルまで見分けられるのなら。
      5月にニース再放送ですか~。カップル競技観たいけど時間も体も持つ自信ないです(泣)
      ってかJスポ4に入り直すかも考えないと。
      GPFツアーは昨年、偶然目にした旅行会社のHPで早い時期から完売でした。誰が出るかも全くわからない状態で。
      フィン杯も完売していたのでまだACにエントリーする前だったはず。
      アリーナ確約、良席確約って謳ってました。これではたとえお金があっても行けない人もいるだろうと思いましたね~。
      それも男子シングルの時のみなのは、悲しい・もったいない、わかります。
      人の心は移ろうので、女子にも真央ちゃんを超える今後凄いスターがこれから生まれるといいなと心から思います。

  4. ガムザッティサン、再びこんばんは。
    違うんです、最近なんですよ、私もフィギュアのカップル競技を観るようになったのは。だから5月のJsports4の再放送は視聴者の強い希望で叶った羽生選手の海外戦なのですよ。それでニースの男子シングルの世界選手権が全滑走観られるのかとクラクラしちゃうなと思っただけです。
    羽生結弦至上主義は健全です。ハビエル選手があんなに高いスコアで優勝出来たのはユヅルのおかげだとインタビューで言っている記事が上がって胸熱です。やっぱり高難度プロをこなすライバルが直ぐ横で練習しているということが如何に彼らにとって大切か痛感しています。
    ガムザッティさんもあの代々木体育館にいらしたのですか。当然チケットが取れれば行きますよね。でも全てを観ようとして私は体調を悪くしてしまいました。
    寒がりで耳にいつも不安を抱える私には結構競技にしろアイスショーにしろ苦痛な点が多いんです。聞こえなくなったらどうしようと、ノイズキャンセリングのイヤフォン持参して行きますから。

    1. サライさん、私の早とちりでまたしてもご迷惑おかけしてしまいましたね。
      カップル競技をご覧になるようになったのが最近だとしても、今見続けているのは凄いなと。
      羽生くん以外にもきちんと眼が向いている所を尊敬します。
      Jスポ4は、確か視聴者に募集してましたっけ。きっと伝説のニースは入るだろうなぁと思ってました。
      私もあの頃は録画してなかったんですよ。Jスポ4の再契約検討中です☆
      羽生結弦至上主義、健在ですよね~。来季も2016ハビエルフェルナンデスのプレートを見て燃える、良いライバル関係であってほしいです。
      はい、あの代々木体育館におりました。選手の応援席と真向いのアリーナ。ラストオペラ座、私の目の前で4Tが3Tになるのを見ました~。
      寒かったですが2日間だったので、全部見られたのかな~と思います。
      今でもEXのチケットを取らなかったことを後悔してます(苦笑)
      サライさん体調悪くされて大丈夫でしたか?耳に不安がおありなのですね。
      ノイズキャンセリングのイヤフォン、完全防備ですね。
      私も寒がりなので、ショーも競技も精神的にプレッシャーです。
      それでも観に行きたい。何なんでしょうね。この気持は。

コメントは停止中です。