「羽生さんの映画」

2015 FaOI 2
(回復祈願も込めて、昨年のFaOIのお写真をnews.comさんからお借りしました)

まず、既出ですがFaOI幕張・羽生選手欠場のお知らせが、5月1日付でFantasy on Ice公式サイトにて正式に発表になりました。
Fantasy on Ice 2016

残念でさみしいですが、彼が世界選手権の王座奪回にどれほど懸けていたのか改めて思いました。

恒例となった5月のショーに間に合わなくなってしまう程、がんばったのですから。
2015 FaOI3
チケット抽選の頃は、結弦クンの怪我のこと知らなかったので、福間洸太朗さんとバラⅠ共演をひそかに期待していました☆
いつか観られる日も来ることでしょう、と信じてひたすら回復を願います。

6月に氷上練習再開とのニュースも上がったことですし、FaOI後半出演も難しいと思わざるを得ません。

2015 FaOi4(また、こんなお茶目な姿も見られることでしょう。)

今まで頑張り過ぎた分、ゆっくり休んでほしいと思いつつ、10月のグランプリに出場するには6月には始動しないと間に合わなそうなので、早く靭帯さん修復して~!!と願うばかりです。

ショーは難しいだろうと予想しますので姿が見られるのが間もなく公開の、「殿、利息でござる」になってしまうので、またしてもずれずれのテンポですが記録させて頂くことにしました。

キャストの皆様が「お殿様役」を誰が演じるのか知らされておらず、リハーサルで初対面だったエピソードも既出ですが、他のキャストの皆様がヒジョーに驚いて演技になっていないリハーサルシーンも何度見ても面白い。

TO(予告でおなじみのこのシーン、凛として気品があって美しいですね☆)

映画としても面白そうなので、結弦クンの登場シーンだけを待つなんてこともなさそう。

昨年の7月に撮影だったようですね。FaOIの全日程終了後かな?
暑い時期になれないかつら、和服を身にまとい、セリフをきちんと入れ、緊張もしてさぞ大変だったと思います。

TO5
出来れば映画館で観たいな。

Tono Abe Sada
皆、口をそろえて「美しい」「綺麗」のお言葉に納得です。

Rebeus330さんより、メイキング映像お借りいたしました。ありがとうございます。
見るでござる 殿編集

Tono2
瑛太さんの、「全部そのシーンを羽生さんに持っていかれちゃったというか、この映画は羽生さんの映画なんだな」
ある意味本音であろう、この表現が全てを表しているかもしれませんね。

もちろん、全ての俳優さん・スタッフさんで作り上げた映画だと承知してますが、1日だけの撮影だったお殿様、結弦クンの存在感がとても大きかったのだと思います。

Tono 4
NGを出してしまった結弦クンのお隣の男性、ニコリともせずいい味出してますがちょっとくらい笑ってくれてもいいのにな~。マイペースの結弦クンもいい感じ♪

「悪い人が出てこない映画」とのことで、安心して観られるのも良いと思います。
基本「悪人」がでてこないのは、周防監督のコメディみたい。

瑛太さん、阿部サダヲさんは個人的に大好きです。

特に瑛太さん!!ウォーターボーイズの時からずっと好きです!!
主演の山田孝之さんそっちのけで瑛太さんを観てました。

クランクアップ後の結弦クンのインタビュー。
TO6
「役者ということをやらせて頂けて、自分にとってものすごく大きな経験になりましたし、この経験を活かしてまた、試合のプログラムだけじゃなく、エキシビションやショー等でこういう役もできるようになるんじゃないかなと言う風には思っています。」

えっ。EXやショーでお殿様やってしまうの?
和のテイストはSEIMEIで充分な気が。
怖いもの見たさで観たいような気もしますが、やはりスケートでは正統派の方が良いな~。
あっ。でも「陽炎の辻」のテーマとか良いかも。(山本耕二さん主演の(笑))

映画の話題も気になりますが、やはりスケートの話題が一番!なので、結弦クンの靭帯損傷が順調に回復しますように。
といいつつも、映画が大ヒットしますように。

2015 FaOI(今年は叶わないかもしれないけれど、また結弦クンの演技する姿をきっと観に行きたいと思っています。いつでも行きたいと思うことをあきらめたくないです。)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

「羽生さんの映画」」への8件のフィードバック

  1. ガムザッティさん、こんにちは^^
    「リスフラン関節靭帯損傷、2か月の加療」
    中には後遺症が残る場合もあるらしいのですが
    手術とはなっていないのと6月から氷上練習再開とのことなので
    復帰はまず大丈夫かと*^^*

    御殿様役は流石の演技力だったようで楽しみですね♪
    エキシビションなどでこういう役も…って、ちと想像が出来ませぬが(笑)
    意外と本気モードなのかしら☆

    来季みんなが元気に揃って、新プログラムの披露が観たいですね☆^^☆

    1. 由莉さん、こんにちは(^^)
      怪我は心配ですが、おっしゃる通り温存で6月から氷上練習なので大丈夫とは思っています。
      平昌を見据えてのことでしょうし。

      殿様の演技は、やはり器用な上に努力するからさすがの演技力と言われたのかなと思っています。
      EXとショーでと言われた時は「えっ?」思いましたが大真面目に言ってましたからどうなんでしょう。(^^;)
      シーズン前にすべての選手が、欠けることなく新プロのお披露目が観たい、ほんとにそう思います~。

  2. ガムザッティさん、こんばんは。
    「羽生さんの映画」というタイトルがもう既に面白いです。僕はフィギュアスケーターで五輪金メダリストで世界選手権では3色のメダルのコレクターでもあるんだけれど、献血キャンペーンしてチョコやガムの宣伝もして、最近ではお殿様役で映画にも出ちゃったよ的な。全編羽生結弦ですね。
    私も瑛太さん大好きです。のだめカンタービレの時の金髪と役柄があまりにもハマっていて。ちょっとした話が誠実そうでカッコいいのに礼儀正しい感じで。前回のコメントで、結弦くんとの写メ(まだこういう風に表現するのかな)した時に一緒に今度スケートやりましょうと彼から言われたと話してらして、私はびっくり。直球ど真ん中スピードMAXな日常会話で社交辞令なしだなと。
    記事を読んでいくうちに大笑いしてしまいました。そうですよね〜、和風はSEIMEIプロだけで充分ですよ。EXはカッコいい系でお願いします。
    来季はゴージャス系プロ、またや純愛風プロきそうな気がする、なんてね。愛のテーマは純じゃなくてもいいんです。多分大人の男になったんだから純愛は無しというのがオーサーチームの考え方でしょうから。ファントム的な歪んだ2重奏でも良くってよ。羽生選手がスケートで表現するものをずっと追体験したいのでオペラにも手を出し、全然場違いなクラシックのDVDまで買うようになって。
    お名前に因んで、今度は弦楽はどうかしら?。先日TVで見たヴェンゲーロフ氏の「ティガーヌ」素敵でした。
    足の具合はボチボチです、まあ神経痛って早くても1年間かかるっていうので。

    1. サライさん、おはようございます。
      瑛太さんの言葉を借りたタイトルで面白いと言って頂けて光栄です(笑)
      その後のサライさんの文章も面白いです~。瑛太さん、良い役者さんですよね。
      「一緒にスケートしましょう」「僕もオリンピック目指します」の二人とも本気なの?と聞いてる側が悩む面白い会話も皆さん既にご存じだろうってことで割愛しました。
      結弦クン、大真面目で「このような役もEXやショーで」といってましたからね。「まじッか。」でした。
      かつていつかはやりたいって言ってた「カルミナブラーナ」は昨季プルシェンコが使用したことでくなりそうな予感。
      格闘家のジェロム・レ・バンナの登場曲なんですが、私はあの不気味感が好きで、ぜひ滑ってほしかったんですが。
      愛のテーマは難しいですね。考えると、ノートルダムもある意味歪んだ愛だったし。
      オーサーチームは、確かに「大人」を求めそうですしね。
      オペラも見始めたんですね~。ワタシはフィギュア以外にはコテコテのクラシックバレエしか興味がなくって。
      結弦クンは、ホワイトレジェンドと火の鳥以外はもう、バレエ音楽では滑らなそうだし私も滑ってほしいとも思いません。
      オーソドックスすぎるしバレエの王子って、馬鹿なキャラが多いからやってほしくない(笑)
      サライさんのセンスを信じて、「ティガーヌ」you tubeで探して聴いてみたいです。
      足の具合、私の心配のし過ぎだったらいいのです。でも痛みはストレスになるので、お大事になさってください。

  3. こんにちはー(^O^)/。
    役者さんとフィギュアスケート、演劇とスポーツの違いはあっても、自己表現するという点では一緒ですね!
    ご本人の仰るとおり、役者という経験がスケートにも活かされるのでしょうね。
    羽生選手の靭帯損傷も、ガムザッティさんのお病気も、早く良くなるよう、お祈りしております(^O^)/。

    1. こんばんは~(^〇^)/
      役者の経験、昨シーズン既に活かされてたかもしれませんね☆
      お殿様になった経験が、記録更新に一役買ってたかも、です(^^)
      羽生選手の靱帯損傷の方が早く治りますね♪
      私も副作用がホントつらいんで、あの薬を飲まなくて済むように早く良くなりたいです。(笑)

  4. 映画にも出演していたんですね。
    これが演技の幅を広げるネタになればさらに最高ですね。

    1. 昨年夏の撮影でしたから、演技の幅が広がったんでしょう。
      そしてそれが、2度の世界記録更新につながった。
      お殿様と陰陽師・・・和つながりってことで(笑)

コメントは停止中です。