FaOI全公演欠場とその他諸々

Faoi Sapporo not entry 2
結弦クンのFaOIの残りの日程の欠場が早く発表になってほしい、と思いながらもいざ公になると複雑な思いに駆られました。

Fantasy On Ice FBより

それでも正式に神戸・長野の欠場が発表になったことですっきりしました。
これで無理して「出る」ことになってしまう方が嫌~。

結弦クンの今の状態は、Quadruple 2016 Extraで文書でのインタビューに答えているし、6月6日発売のフィギュアスケートLife Vol.6では、近況を話してくれたと思われるインタビューが掲載されている。

Quadruple Extra

Quadruple 2016 Extraでは、彼はボーヤン君のことを凄い選手と称え、昌磨クンのフリップ成功も心からのお祝いの言葉を述べている。

「昌磨クンのフリップも本当にすごいなと。ここまで来るためにどんなに努力をしてきたのかと感じました。(中略)ワクワクしています!(中略)本当にすごい時代に生まれてこれて幸せです!」

昌磨クンのフリップ成功を祝福し、その努力に思いが至るのが彼の良いところだと思う。

「ボーヤン選手の4回転ルッツ、宇野昌磨選手のフリップ成功に危機感はあるのか」
質問が、オリンピックチャンピオンでワールド記録保持者の彼に対して失礼だな~と思う表現にも拘らず、「すごい時代に生まれてこれて幸せです!」
と言い切ってしまう彼が凄いと思うんですけど~。

それを見られる私達も、怪我の心配をしながらだけど幸せなんだと思う。

そしてフィギュアスケートVol.6より一部抜粋させて頂きますと・・・
世界選手権前から決めていたそうです。

figure skate life vol.6 (2)
「足の状態から、「試合が終わったら1か月滑らない。しばらくスケートから離れなきゃいけない」と。(中略)
1か月の予定だった休養が2か月近くになろうとしていて「1か月半も滑っていないし靴も履いていない。脚は痛みが完全に治まってるわけじゃない。氷に乗った時に痛みがある部分をカバーできるようなトレーニングやリハビリをちょっとずつやり始めました」
とのこと。

Quadruple 2016 Extra
フィギュアスケート日本男子ファンブック Quadruple(クワドラプル)2016Extra
2016/05/19 発売 1,950円

Figure skate life Vol.6
フィギュアスケートLife vol.6 (扶桑社ムック)
2016/06/06発売 1,836円

上記のインタビュー掲載の2冊は、他の選手の頁も多いです。
結弦クンの頁が8割を占める本が好き!という方は中身を確認されて買うことをお勧めいたします☆

私は行けなかったけれど、結弦クンのいないショーはさみしいと思う。

もう、オフシーズンをショーで無理しなくたって良いとも思う。
全力で臨み過ぎてしまう結弦クンだから、平昌が終わるまでショーは待つたって良い。

2015 FaOI Kobe(昨年のFaOI神戸でのフィナーレ。またきっと、こんな楽しいショーを観られる日も来るでしょう!)

平昌で金メダルを獲ってもらうことが一番の願いだから。

2015 FaOI神戸の画像、yuzupinoさんよりお借りしました。ありがとうございます。
動画のリンク貼らせて頂きます。

2015 FaOI 神戸 YuzuruHanyu

実はちょっと案じている。
今回の怪我で練習が解禁になったら、焦って激しい練習しすぎて大けがしないかと。
高橋大輔さんがプレシーズンを棒に振る大けがをしたことが重なって怖い。

2015FaoI Kobe 2

練習再開・新プロ振付開始の良いニュースが聞けるまで、アイスショーの放送は楽しめないと思う。
怪我の回復も心から願って・・・

そんな中で取って付けたようで申し訳ありませんが、アミノバイタルのクリアファイルが届き始めたようです。
なぜかBだけ(笑)
clear file amino
Bを2枚申し込んだら別便で来てもったいないとつい思ってしまいます。

Aは人気があり過ぎて製作が追いついていないんじゃないですか (^^)
同じクリアファイルでも、西川さんのものと比べるとちょっとショボい気がするのですが・・・

な~ンて思ってたら、Aのファイルもたった今4枚届きました☆(やはり4枚別々に封入され送られてきました~)
やはりAの方が良いお顔(^^)
これなら2枚保存用にしても使える(嬉)
amino clear file A

最後に、フィギュアの採点方式等が大きく変わるようです。
昨年ライストの見方でお世話になりました、「今日も明日もフィギュア脳」さんがわかりやすく纏めてくださっているので、リンクを貼らせて頂きます。

私自身も10月のシーズン開幕に備えてルール変更について行けるよう勉強させて頂きます。

結弦クンの怪我の今後の見通しも、説得力のある予想をされています。

色んなことに精通されていてこちらのブログよりずっとおもしろいと思います。(^^)
リンク貼らせて頂きありがとうございます。

【ISU総会】ザヤックルールの緩和が正式に承認される!その他決定事項のまとめも。

【海外の反応】羽生結弦選手、リハビリは5月半ばにスタート。順調に行けば予定通り6月に新プロ制作か。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

FaOI全公演欠場とその他諸々」への4件のフィードバック

  1. ガムザッティさん、こんばんは^^
    結弦君の状態と言うか近況は、そでしたかー、いろいろと出されていたのですね。

    「すごい時代に生まれてこれて幸せです!」と言い切る結弦君!
    流石のスケーター、人物ですよね。
    スケート界を先陣切って高める人物ですね☆
    皆のこともよく見ていますし☆

    フィギュア界の仲睦まじい、みんなの姿を見るのも大好きで癒されます♪

    採点方式が大きく変わりますね。
    それに従う選手達…大変ですよね…

    クリアファイル無事に届いてよかったですね^^

    1. 由莉さん、こんばんは~(^^)
      結弦クンの近況、何気にフィギュア雑誌に出ているのですがまだ氷に乗れてないようです。
      本当に凄い時代に生まれちゃいましたね。
      怪我は心配ですが、彼を見られる時代に生まれた幸せを感じます☆
      新四回転時代を作ってしまったのも彼ですね・・・
      フィギュアは不思議な競技だと思います。試合では真剣勝負でショーやプライベートでは仲がいい☆
      来年はジャンプのダブりに少し採点が緩くなるみたいです。(^^)
      ルールに追い付くの大変・・・だけど、知っている方が楽しく観られるので勉強します。
      クリアファイル届いてよかったです。
      折りたくない書類等を病院でもらうことがあるので重宝してます。

  2. ガムザッティさん、こんばんは。
    FaOIの残りのショーの欠場の知らせですが当然ですよね〜。それからDOIも欠場みたいです。私は怪我の具合でそうなるだろうと思っていたので驚きはありません。寧ろ昨季のショーに出演しすぎたと感じていたので、シーズン途中のよくぞやったりの難度上げプログラムでギューっとフィギュアのレベルを押し上げた彼の真の強さを実感しました。その上N杯からファイナルまで時間で無いなかでまたもや完璧な演技が出来たという事実に心底陶酔してフワフワしていたら、今度はワールドでのフリーの演技が寂しい結果となってシクシクでした。
    直後のインタビューで胸に迫るものがあり気の毒。怪我の治療に日本に帰国せずトロントに行った羽生選手の心境を思うとまた泣けて。でも足の靭帯の怪我はフィギュアスケーターにとって普通に生じるものだという事と充分に静養できてそうなのが安心材料でもあります。
    ガムザッティさんの予想通りに6月に売りに出されていたマルセイユ・ファイナルやフィンランドワールドのパックツアーは完売でした。勿論、残っていても体力的な問題やワンコ達を預けて1週間は仕事も休んで行くというのは現実的ではないし。金銭的にはチケットキャンプ等で国内のアリーナ席を買う方がパックツアーの値段よりも安いですけれどね(ちょっと言い過ぎかな)。
    ガムザッティさん、アミノバイタルのクリアファイルの当選、おめでとうございます。いいな〜、特にAのファイルが素敵です☆。西川のクリアファイルもお持ちで本当に羨ましいです。

    1. サライさん、おはようございます。
      FaOIの残りの日程の欠場発表遅いでよね。DOIもようやく発表されましたし。
      2014年と昨年はショーのほかにも忙しすぎましたよね。ましてや昨年が映画まで撮っていて驚きでした。
      今年は充分に静養できる代わりに、新プロをシーズンイン前に観客の前で滑る機会が無いかもしれない。
      それも本人にしてみたら不安かもしれません。
      卒論とか、もう今から書いちゃえば大学生活最後の年、楽になって試合に専念できるんじゃないでしょうか(余計なお世話?)
      GP最後のNHK杯に出るのならファイナルまで時間が無いのも宿命。
      スケカナから難易度を上げたプログラム、よくぞこなしてくれました。
      3冠獲った2014以来、ワールドは2年連続銀。私もしくしくです。もちろん彼の努力は解っていますけど。
      今年ファイナル、危険なフランスですか・・・昨年のエリボン杯以来、嫌だな~。
      去年の初戦がACだったにもかかわらず、フィン杯完売ですか。
      今年、初戦JOなんてことないよね。
      なんて思いつつさっさと腫瘍を小さくして手術に持っていかないと、国内の移動もままにならない。
      アミノバイタルのファイルは抽選じゃなく、応募者全員がもらえたんです。
      ガムよりアミノの方が高くつきますが・・・
      今年はNHK杯も全日本も無理と判断し、クリアファイルくらいいいよね~の境地に達したのでお許しを(笑)

      来年の全日本がたまアリなら、めっちゃ近いんで助かるんだけどな。
      その代り、取れても豆粒位の大きさにしか見えない席になりそうですが(^^;)
      来年はチケキャン・チケ流使ってでも福岡か大阪のファイナル行きたいですよ~。
      来週(予定では22日頃)は、古傷にまで薬の影響が及んで手術予定ですので、その間はお休みいただきますね。
      肝心の本番の手術も終えて、来年は試合のチケ取に参加したい~。
      でも手術がうまくいかなかったら透析になっちゃうんで、超えないといけない険しい道ではあります☆
      来年は特に、お互い試合が見られると良いですね。

コメントは停止中です。