聞けて良かった!結弦クンのメッセージ

2014 World champion ship
今年の夏は史上最大ともいえるゆづロスですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

6月18日はJSports4にて ISUフィギュアスケート選手権アーカイブで、2014年の世界選手権男子シングルが放映され、わずか2年と少し前のことなのに懐かしい気持ちで見入ってしまいました。最初のお写真はその表彰式。町田選手が懐かしい☆

実は、この試合の男子フリーが人生初のフィギュア観戦という思い出の試合でもあります。
それまでの私は、「フィギュアは家で観るもの」という観念にとらわれていて、まさか自分が観に行けるとは思っていなかったんですね~。
2014 world championship entrance(この柱の横で自分も撮って頂いたのですが、どう見ても初観戦に舞い上がった見苦しいおばさん(笑)人差し指の形もチョット違う。顔隠して載せようかと思いましたがやはりボツにしました(^^;)

また同じ日に2016 FaOI神戸のテレビ放送があり、結弦クン自身のメッセージが流れるシーンも見られ、彼の声が直接聞けてと~っても嬉しかったです。

2016 FaOI神戸は録画したものを、アイスショーとして楽しみながら見ていましたが昨年を懐かしむ気持ちが出てきて、ぼ~っとすることもありました。

けれど、「羽生結弦さんからのメッセージお聞きください」のナレーションで我に返りました(^_^)

「こんにちは。羽生結弦です。
ファンタジーオンアイスの後半のツアー、神戸公演・長野公演に出演できるようけがの回復に努めてきましたが、なかなか思うように回復が出来ず残念ながら出演することが出来ませんでした。一日も早く皆さんの前で元気な姿を見せられるよう一生懸命頑張っていきます。」

やはり見込みより、少し回復が遅いのかな~。

FaoIの後半の公演に出たい気持ちもあったのだな~というそのお気持ちが十分嬉しいです。

グランプリのアサインもそろそろ出る頃だろうし、彼がどの大会にエントリーにするかも凄く気になりますね。

どうか、怪我が順調に回復してくれていますように。
次のシーズンが最大の試練の時にならないようにと願うのみです。

同日にJsports4でダイジェストで放送された、2014さいたまスーパーアリーナでの世界選手権、本当に懐かしいです。昨年の300点越えで少し印象が薄れた感がありますが、異次元の演技の前に史上二人目の「三冠達成」の偉業も成し遂げていたんですよねっ。

前述の通り、全く初めてのスケート観戦でしたが、慣れた方が一緒だったので観戦マナーなども色々と教えて頂きました。

2014 world champion ship real pooh
あ~ホントにプーさんが居る~と感激したのも覚えてます。

2014 world yuzu shake hands with pooh
サルコウを初めて降りたことや、キスクラの真正面だったので、一人でプーさんと握手する可愛さも目の当たりにできました。

SPで転んで3位スタートでしたから、逆転出来るかもドキドキ。
マッチ―の火の鳥が素晴らしかったので、逃げ切られちゃうかもと思った記憶も鮮明。

2014 world his performance(初めて見る彼の演技はとても美しく、一挙手一投足見逃すまいと思った)

2014 world gamzatti is be there
(最後のルッツを決めて喜んでいる姿。あの中にワタシがいます(笑)比較的探しやすい席なので本人だからわかるんですね。人は今がつらいと過去の楽しかった時間を思い出して逃げたくなることもあるんだな~と実感。)

2014 word championship Y and T
町田樹さんと二人で仲良くインタビューに答え、マッチ―が、
「来年これ目指すから」と結弦クンの金メダルを指していたことも印象深かったですね。

町田さんの引退宣言は突然すぎて「来年はこれ(金メダル)を目指すからって言ってたじゃない。」と涙ぐんだこともありました。

町田さんが現役を退いても、昨季は昌磨クン・ボーヤン君の台頭があり進化が止まらない男子シングルとなってしまいました。

その立役者である結弦クン、今シーズン間に合うのか心配ではありますが平昌連覇を見据えて無理はしないでほしい、けど早く回復して元気な姿を見せてほしいと気持ちは複雑です。

今は、私の人生の中で最もゆっくり時間が流れている感じ。

夜も早く寝てしまう日が多く、朝も7時ごろに起きますが朝食後は又寝てしまうことが多く、起きていられる時間に結弦クンの録画したものを観たり、フィギュア雑誌を見る時間は必ず取ります。

やはり好きな人や好きなものを観て笑顔になることは身体にも良いようです。(^^)

この記事も3日かけて書いているので、18日に放映された番組のことが今日に至ってしまいました。

今回は、結弦クンの声が直接聞けたことが嬉しかったので、それだけでいいから書きたいなと思いました。が、それだけという訳にはいかず、結局自分にとっても思い出深い2014ワールドを少し振り返ることに致しました。

お写真はNews.comさん、自分で撮ったもののほかに、WDMBF2さんよりお借りしましたのでリンク貼らせて頂きます。
[HD] 羽生結弦 Yuzuru Hanyu – 2014 ISU World Championships – FS

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

聞けて良かった!結弦クンのメッセージ」への6件のフィードバック

  1. こんにちはー(^O^)/。
    体調すぐれない中でのブログ記事の更新、お連れ様です。
    ゆづロスで、更に体調を崩さないようにして下さいね(^_^)v。
    でも、こうして羽生選手の記事を書くことも、ゆづパワーを得て、体には良いかも知れませんね(^_-)-☆。
    羽生選手を見て、ほっこりしながら休まれて下さい。

    1. こんばんは~(^○^)/。
      おかげさまで休薬して10日後くらいで、少しづつ薬が抜けてきました。体調は上向きつつあります。
      今日の午後はお昼寝なしで起きていられましたので得した気分。(^^)
      3日かけて記事を書いても良いんじゃないかな~と。(笑)
      来季に向けての良いニュースが聞けることを願いつつ、入院の際はどの雑誌を持っていこうかな~と考えています。
      オリンピック後の織田君との対談が微笑ましくて、ほっこりしてました。
      録画しておくものですね。

  2. ガムザッティさん、こんばんは。
    この2014年埼玉ワールドも忘れられない世界選手権ですね〜。これまた驚きです、ガムザッティさんはあの埼玉のセ・センも実際に観に行かれたのですか。気が動転するほどの倍率だったチケットを取って、凄〜いです。近所ではないですが車でなら行ける距離なのに私はTV観戦でしたよ。もうこの時期になると羽生選手が関係する試合は取れないと悟りました。
    それから人気投票で再放送されるJsporst4のセ・センって上位6位までの演技を局アナと岡部さんとで解説と感想を述べ合うものなんですね〜。私は全滑走を放送してくれるのかと思っていたので少し寂しいです。
    でも多いに楽しめました。録画しておいて遅く帰宅した夫と共に観る演技のあれこれ、SPで結弦くんが4Tを転倒しちゃってLIVE放送で観ていた私は当時途方に暮れましたが、「大丈夫、羽生君なら優勝だよ」と言って仕事に出掛けた夫、「だって転倒まで、あんなにカッコいいならイケルよ」と。その通りでびっくりしたもんです。町田選手の珠玉の2つのプログラムも素敵でしたが、この年度は五輪イヤーにてどの選手も素敵プロなんですよね〜。
    羽生選手のフリーはどうも今観ると表現したいものの間に技術的なワザ?を詰め込み過ぎて観る側が入り込めない感じ。これはウィルソン・プロの仕掛けなんでしょうが、その後羽生選手はフリーをシェイリーンさんと共の作りましたよね。分かるような気がします。勝てるプロよりも心に残るプログラムを作ってほしかったのでしょう。それで自らが勝てるようしていけば良いのですから。
    ウィルソン・プロは何時でもハビエル選手を1番(ミューズの対義語が不明なので)に考えていると思うんです。彼のハビに対する想いの強さが伝わるようなエピソードを『たらのフィギュアスケート日記』というブログで見ました。
    全然話題は飛びますが、「パリの散歩道」を牛田智大君がピアノでアレンジして弾いているのをご存知でしょうか。これが好きで素晴らしくて仕方ないです。

    1. サライさん、こんばんは。
      さいたまセ・センも運の賜物です。
      大ちゃんファンの友人とたまたまその時期に、短期の仕事で知り合い誘われました。
      「大ちゃんが欠場の時に限ってお友達と被ってチケットが取れてしまったから行かない?」
      その後の私の生活を変える出会いではありました。
      ワタシは仕事の休みを取っていなかったので、せっかくだから早退して、男子フリーを第一グループから見ることにしたといういきさつ。

      Jスポアーカイブ、は私も全滑走放送を期待していましたが、2時間の放映枠ですから無理だな~と悟りました。
      ワタシもSPは家でテレビで見て正に途方にくれました!
      転倒までかっこいいなんて言ってくれる素敵な旦那様でうらやましいです。
      町田選手の火の鳥が素晴らしかったし、会場にいると点数の差まで解説してくれないんで、結弦クンの勝利が最初は解らずにいました。
      ウィルソン・プロのノートルダムも途中から点数獲れる構成に変えたんですよね。
      新ロミジュリも2つのクワドを入れることで後半のジャンプ構成を難しくしたのもブライアンじゃなかったでしたっけ。
      結局二人で点の取れるプログラムにしたような・・・
      でも私もシェイリーンさんの振り付けの方がしっくりくるな~。
      ウィルソンに関わらず、振付師が自分のプロを滑ってくれる人に肩入れするのは仕方ないのかもしれませんね。
      他の方のブログを読みすぎると、真似するつもりがなくっても影響されることがあるので「たらさんのブログ」は拝読していませんでした。
      もうちょっと自分に余裕が出たら読ませて頂こうかな。
      牛田智大君は、結弦クンのファンでもありましたね。パリ散のピアノアレンジ聞いてみたいです。amazonで探してみます。
      本文には書けませんが、ローリーさんに結弦クンの競技用のプロを作って欲しくないのが本音です。
      ローリーさんは真央ちゃんや小塚君のしっとり系なら良いんですけど。
      コミカルなのなんて作られた日には泣いてしまいます。smileも、I got Rhythmも好きなプロではないです。
      じゃあ今季は誰?という気もするし。ずっとシェイリーンさんだとパターン化してしまいますし、楽しみにしておきます。

      それと、ワタクシ、血小板の数が足りなくて手術が1週間延期になりました。
      砂漠状態なのでアサインでも出ない限り休まざるを得ない可能性もあります(笑)
      手術が済んで、また書ける状態になったら再開しますのでお待ちしております。

  3. こんにちは~
    結弦君、練習復帰のようで嬉しいですね*^^*

    牛田智大君のCD、持ってます♪
    いつかショーで共演されたら素敵でしょうね~♪

    1. 由莉さん、こんにちは(^^)
      さすがに練習復帰のニュース、今朝気づきましたが、やはりお昼寝後に書きはじめました。
      牛田君のCDお持ちでしたか~。
      彼がFaOIのゲストに出る日が来ることがあるでしょう♪
      その時を楽しみに待ちたいと思います。

コメントは停止中です。