優勝おめでとう!・2016・NHK杯男子FS

fs-nhk-top-3
最初のお写真はメダリスト3人。ネイサン・チェン、田中刑事選手、グランプリ初表彰台おめでとうございます。
そして結弦クン。NHK杯2連覇おめでとうございます。

NHK杯2日目。徐々に札幌の寒さに体も慣れてきたような。
結局、真駒内駅からシャトルバスに乗って会場に行く以外、ホテルが地下直結だったため外に出ることがほとんどなかったこともあるかもしれません。(^^)

nhk%e3%80%80trophy-entrance(真駒内アイスアリーナのエントランスです)

真駒内アイスアリーナへのシャトルバスも、ビッグハット同様手厚くて大変助かりました。
会場でも極端に寒い思いをせずに済みました。

滑走順の書かれた用紙を、試合の記念に持ち帰らせて頂くのも楽しみでしたのに、今回は配布ナシ。
数か所に貼られていたものを皆さん、写真に収められていました。経費削減?
time-schedule(こちらはSPのもの。もっときれいに撮れば良かったですが、順番待ちの方がいらして焦ってしまいました(^^;))

ダンスや女子も観戦しましたが、例によって結弦クンとネイサン君のみ、書かせて頂きます。

第二グル―プ、6分間練習。
結弦クンが6練で珍しく、3連続のジャンプを跳んだ。
そのスピードが凄かったっ!家でテレビでチェックしたけれど遥かに素早く感じた。

今日は4Lo決まるかなっとそのことでアタマはいっぱい。

田中刑事選手もいい演技をして、その後が結弦クンの滑走順。
30秒ルールになってからはブライアンとの握手がテレビに映らなくなってしまった気がする。

fs-nhk2016-op
軸確認・両手を合わせてスタート位置に着く。
両手を上げて演技スタート。

fs-nhk-4lo4Lo降りた~っ。国内とグランプリでの初成功、おめでと~っ!!

fs-nhk-he-is-smiling2本目サルコウも綺麗に着氷。

fs-nhk-beal-man柔軟性の賜物ビールマン。

fs-nhk%e3%80%802016%e3%80%80風や木・水などの自然にあるものを表現したい

fs-nhk-2016-hope-and-legacy肩を動かすこのプログラム独特の動き。

fs%e3%80%80nhk-%e3%80%802016-dramatic(この表情、かなり好きっ!!)

fs-nhk-4s-fall(サルコウ転倒。コンビネーションにならず残念)

fs-nhk2016-he-is-good-skating

その後の4Tは綺麗に降りたし、3A-3Tにしたのもさすが。3連続の最後がダブルになったのは家で録画を観るまで気づかなかった(^^;)

fs-nhk-2016-hydro(魅せ場のハイドロ)

fs%e3%80%80nhk-2016%e3%80%80ina(いつみても美しいイナバウアー。若干時間が短くなったような気も・・・)

fs-nhk-combination-spin(そういえば、今季は誰も最後のルッツを心配しなくなった。これも成長の証でしょうか)

fs-nhk-after-his-performance(演技終了。遠くのお客さんにまで、視線をありがとう。フリーは少し遠かったけど、眼があった気がした。気のせい?)

fs-nhk-a-lttle-bit-2
前日のSPに引き続き、も・ちょっと。

fs-nhk-hug-with-brian(おなじみのブライアンとハグ。プーさんの扱いにも慣れてる(^^))

fs-nhk-score-beyond-300
オータムクラシック・スケートカナダでは物足りなかったスコアが今回は300点越え。

fs-nhk-2016-neysan-chen最終滑走のネイサン・チェン選手。

4Lz、今大会では一度も決められず。
SP同様、4Fの後にコンビネーションを付ける機転と能力には脱帽。

5回予定の4回転を、4回にして構成を大きく変えたことも、家で録画を観て知った。
ジャンプのランディングはステップアウトや、「おっとっと」が目立つ。

フィン杯より遥かに良くなってはいると思った。粗さを修正したら手ごわい存在になると思う。

「ダッタン人の踊り」のコーラスの部分が頭から離れず、今でも脳内で音楽が鳴る。(笑)
衣装の生地やデザインが博物館に展示されている昔のものように感じたが、却ってそれが新鮮なのかもしれない。(大真面目です)

総合では2位のネイサン君に32.56点差で、ぶっちぎりの優勝。

fs-after-performance結弦クンの後半の4S転倒でセカンドがつけられなかったので、単独4Sのリピートになってしまうことは、ルールをしっかりと把握できていない私ですが会場にいても理解出来た。
4S-3Tが確りきまれば200点軽く超えましたね☆

fs-nhk-winner-interview表彰式前の優勝インタビュー。
「「も・ちょっと」は、「冷静に考えてみたら全然もうちょっとじゃなかったんで。ショートはもうちょっとだったんですけど」

ストーリーがなく、超高難度プログラムなのに、曲も穏やかで強いインパクトが無いので「物足りない」と言う意見があるのもわかる。

「自然」風や木、水などを表現したいとのことだけれど、シェイリーン・ボーンさんは雑誌のインタビューで、Hope&Legacyのオープニングは彼と氷との出会いを示している、とおっしゃっていて読み進めていくと彼のスケート人生を表現しているプログラムとだとも受け取れる。

fs-nhk-2016-his-pose-is-beautiful(スミマセン。良いお写真が没になってしまったのが結構あるので、貼らせてください(笑))

どれが正解なのかはわからないけれど、今季はこのプログラムでの完成形を目指して頂きましょう。
4本のうち3本降りられたのだし、伸びしろがまだまだあるのも良くわかります。

ジャッジスコアを観て、「4Sや4Tの加点が満点に近くならないと・・・」
等と考えるようになった自分を、やらし~な~とかなり思う(苦笑)

見ている時は本当に、惹きこまれて感動しているのです。
完成形まで本当にあと少し。ファイナルでまた、SPとFS。共にノーミスで揃えてくれることを期待します。

fs-2016-nhk-before-medal-ceremoney表彰式も試合ならではの楽しいセレモニー。

fs-medal-ceremoney-masingun-talk表彰式前の結弦クンと田中刑事選手。
マシンガントークをしても受け止めてくれる、懐が深い田中選手って感じが出てますね。

fs-nhk-mdeal-ceremoney-his-smile満面の笑みで表彰台へ。

fs-nhk-he-is-first-place優勝と、ファイナル進出おめでとう♪

ファイナルは3年連続で自己ベスト更新。昨年は世界記録も塗り替えた縁起のいい試合。

ピークがファイナルになって、お疲れ全日本になってしまってワールドをハビに獲られてしまったこの2年。
けれど、やはりファイナル前人未到の4連覇。達成してほしいです。

fs-nhk-at-medal-ceremoney四大陸と世界選手権も頑張ってね。

フリーは長丁場なうえに、表彰式まであって多少疲れが出始めましたが。
明日はいよいよ、白鳥さんに会える☆

不安だった体調も、明日一日だと思うと行けそうな気になってくるのが不思議。
結弦クンの優勝の瞬間に立ち合えて、本当に良かった!!

シャトルバスも本数が多く、表彰式を最後まで観たのに待ち時間も少なく済みました。

今回のお写真も、スポナビ・産経・getty・newscomさん、その他からお借りいたしました。

fs-2016-nhk-result順位表です。

1tvDanceさんより、演技の動画お借りしました。
羽生結弦 2016 NHK杯 国際フリーケーティング
Nathan Chen FS 2016 NHK Trophy

Imafigure Koujiさんより表彰式の動画をお借りしました。
羽生結弦・ネイサン・田中刑事 インタビュー&表彰式・ウィニングラン161126
自分用ジャッジスコア

fs-nhk-winnig-run(ウイニングランの彼。SPの微笑と同じくらいこわい顔になってる(^^;)

最高難度のプログラムを完成させつつある結弦クン。日本だけでなく世界中の期待も集めての今季初の300点越えした彼は、やっぱり凄かった!

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

優勝おめでとう!・2016・NHK杯男子FS」への8件のフィードバック

  1. ガムザッティさん、こんばんは。
    羽生選手のフリー「Hope&Legacy」、転倒があったにも関わらず最後には彼が大自然の精霊に成っていたような演技に最初はこの曲が盛り上げに欠けるとかジブリっぽいとか感じていた私ですが、この曲素敵だ〜と感激してしまいました。冒頭の4Loの空中での修正力が驚きで、これを決めるとジャンプはプログラムの中に深く溶け込み、音との調和とプレパレーションで観ている方が頭クラクラに。全てデープエッジでまるで一人アイスダンスみたいでしたね。だから相手が空想の自然でも壮大に繊細に滑っていたのでしょう。
    TV観戦では昨季の歴史的スコアを獲得したNHK杯の方が観客の皆さんの花やプレゼントの投げ込みが少なかったように思ったので、今回アンチがいるなんて感じませんでしたよ。結弦くんが観客方向に振り返ってあまりのゆづバナーの多さとスタオベに感無量で「お〜〜」って口が動いたのが分かったし嬉しかったです。
    同期の田中選手の頑張りと4Fと4Lzが跳べるネイサン・チェン選手の2位でファイナル行きも凄かった。でも彼は技術は持っているかもしれないけれど、それを感動にもって来られるかが鍵かな(何様だ)。しかし全然侮れないです。充分羽生選手も警戒していましたね。
    羽生選手のトロフィーを片手で持ち上げるポーズ、チビゆづ時代からので感激。でも周回でお手振りはありましたがタッチは無し、女子はあったのにね。きっと結弦くんの場合、邪念のあるファンに肩から持って行かれそうと誰かがブログで書いていて笑ってしまいました。
    ガムザッティさん、お疲れ様でした。その上記事更新、ありがとうございます。

    1. サライさん、おはようございます。早速読んで頂き、ありがとうございました。
      4Loの軸が曲がっていたのに空中で修正、これは練習の賜物(佐野爺解説(笑))全くその通り。
      FSの曲が物足りない説、偶然にも往復の飛行機でとなりになった方、お二人とも仰っていたし、そのワードでこちらにいらっしゃる方もいるので、つい書いてしまいました。
      けれど、やっぱりサライさんもこのプログラム大好きになったようで、たまには私の予想も当たりますね(笑)
      2014年の長野・全日本ではアイリン手袋をしていた私を鼻で笑った方もいらっしゃったの。(苦笑)
      それが今では、もうそんな人いない、と私もはっきり思いました。
      田中選手はこれからの頑張りが問われますね♪
      ネイサン君・・・本当に昨年のNHK杯でのボーヤン君のようですね。技術は凄い。
      表現で感動させられるか。ニースのロミジュリの結弦クンの感動は、練習して観客に与えられるものではないですから、彼にそういう魂があるかでしょうか。(ワタシこそ何様?」)
      ペアの表彰式でもウィニングランで客席の方とタッチしてくださったんです。
      混乱が無くスムーズにできますものね。女子の表彰式はトイレが込むのであきらめました~。
      男子シングルも、もしかしたら、って思った方たちが押し寄せたか、タッチは無理でも少しでも彼を近くで観たいとアリーナの方たちが前にいらしたのでしょう。
      羽生選手も、びっくりしてました。物凄い地響きがしましたから。やはり、チョット離れた位置で廻りましたね。正解だったと思います。
      トロフィー片手で掲げるちびゆづ。現地では頭からすっぽ抜けてました。いつもサライさんに思い出させてもらってますね。

      あとはEX。放送を観るのもこれから。NHK杯の総集編を観るのもこれから。
      まず、観てから書きます(笑)早くしないとファイナルになっちゃいますね。
      そのまえには書かないと(^^)

  2. おはようございます。

    結弦くん、NHK杯2連覇おめでとうございます!
    田中刑事選手と一緒の表彰台はハイテンションで、とっても嬉しそうでしたね~
    それを受け止める “懐が深い田中選手” って、わかりますっ^^

    観客席を振り返ったときの結弦くんの、ちょっとビックリな嬉しそうなお顔は、私もグッとくるものがありました。

    きれいなお写真をたくさん載せていただいてありがとうございます。
    テレビの画面では一瞬の表情も、こうして後から見ると新鮮です☆

    1. サザンさん、こんにちは。
      二連覇瞬間に立ち会えて幸せでした。
      結弦クンのハイテンションを受け止める田中選手が大人に見えて微笑ましかったです。
      観客席を振り返った嬉しそうな顔、今まであまり見られなかった表情だと思います。
      確かにグッときますね。
      今回のFSのお写真は、良いものがまだまだ残っています。(泣)
      録画で演技を見返すのも良いですが、写真って、一瞬を切り取って残してくれる素晴らしいものと今更ながら気づきました。(^^)

  3. ガムザッティさん、こんにちは^^
    素敵な瞬間を生で観戦されて本当によかったですね*^^*
    点数評価は当然高かったのですが、それよりも魅せられるとても素敵な演技でした♪

    NHK杯、あたたかくてとても良い雰囲気でした♪
    同年齢の3人が揃い、3人とも嬉しそうな気持ちが溢れていて、見ていてもジーンと来ました☆

    3人が揃うと羽生君、何だか凄く幼顔に感じるほど一番若いなと思いました!*^^*

    1. 雫雪さん、こんにちは^^
      本当に、強運に助けられて生観戦が叶って良かったです。
      NHK杯は、日本人選手だけでなく海外の選手にとっても温かく、良い雰囲気の中で滑れたのではないでしょうか。
      同年齢3人がそろった初めての国際試合を観られたことも、感無量でした。
      日野選手は大人っぽいし、田中選手は落ち着いているし。結弦クンが一番若く(幼く?)見えました~。

  4. こんにちは~(^O^)/。
    FSのレポ、楽しく読ませていただきました。
    あの演技をガムザッティさんは、生で目前で見られたんですよねー。
    羽生選手が転倒した時、ワタシはテレビの前で「あっ!」と声を出してしまいました。
    その時、会場でガムザッティさんもドキッとしているんだろうなぁ、なんて思ってしまいました(^O^;)。
    更に、あのインタビューも会場で聞かれたんですよね(^_^)v。
    次々と、それもしっかりした気の利いた言葉が出てきて、羽生選手は頭も良いんだなぁと感心しました。
    天は二物を与えるんですね(^_^;)。
    この後、エキシビジョンの記事も期待して良いのでしょうか(^_-)-☆

    1. こんにちは~。(^〇^)/
      FSレポの感想、ありがとうございます。
      転倒したのは課題の後半の4回転でしたので・・・「あ~っ」とか、声が出たと思います。
      インタビューも表彰式もしっかり見てまいりました♪
      本当に、天は二物どころか、四物位与えられているうえに努力もされているので凄いのだと思います。
      今ちょうどEXの記事書いていて、ヒッキ―さんのコメ、発見しました。
      内容がご期待に添えるかわかりませんが、書かせては頂いています(^^)

コメントは停止中です。