プリンスのライブ再現・2016 GPF男子SP

sp-gpf-top3
最初のお写真は、グランプリファイナル・男子SPのトップ3。
結弦クンがセンターって良いですね。Pちゃんがいるなら尚更。(笑)

ファイナルは書けないかも、と思ったもののやはり観たら書きたくなってしまいました。
もちろん大したことは書けません。ファイナルSPが貫録の演技だったことの記録の意味もあります。

公式練習のことなども今シーズンは一度もまだ書けていませんので、せめてマルセイユ入りのお写真を。

sp-gpf-he-arrives-at-maruseiyu「自分がすべきことを集中してやっていけばおのずと道は開かれてくると信じているので、自分を信じて周りを信じてやっていきたい」

そのお言葉通りのSPの結果でした。

グランプリファイナル・2016開幕!

sp-gpf2016-javier一番の強敵と思ったハビのジャンプミス。2つのジャンプをミスっても90点台に乗るのはさすが。

Pちゃん強い!1本の4回転でも99点出せる!
ジャンプさえ決まって本来のスケーティング技術を出せば、やはり強敵!

sp-gpf-syoma-uno昌磨クン。珍しく転倒。しかもコンビネーションがつかない痛すぎるミス。寝不足・時差ぼけだったとのこと。これも経験になるのでしょう。

ネイサン君。
4Lzと4Fが跳べても、粗い!ので、スケーティングの技術がこれからどうなっていくかに期待してます。ボーヤン君と同じ匂いがするよな、しないよな。

sp-gpf-2016-adam%e3%80%80ripponアダムリッポン選手。

手堅くファイナルまで来た実力者、と言う感じですが4回転ジャンパーではないので、ファイナル6位は妥当だと思います。個人的には安定のスケート好きです。

アメリカってなぜか4回転苦手な人がトップ選手だったりしますね。そういう意味ではネイサン君に期待です。

そして、抽選でも最終滑走引き当てました☆羽生結弦選手。

NHK杯からファイナルまで10日足らずのハードスケジュールの中、まさに一人特別の輝きを放ってくださいました。

滑る前から「ありがとうございます」と口が動いているのがわかった。「できる」とも。

sp-gpf-op
演技スタート。

sp-gpf-he-is-patient-4lo4Lo、気合と意地で持ちこたえた感じ。
(2014ワールド・サルコウより激耐えでしたね。)newscomさん、このお写真感謝です。

spgpf-2016その後の照れ笑いのお写真が恐らくこれ。

sp-gpf-sponavi-2(鍛えられたお尻に目が行ってしまいます☆)

ジャンプシーンのお写真がないっ。
4S-3Tもジャンプが素速過ぎて、動画のキャプ不可能状態。

sp-gpf-aflo-getty安定のドーナツスピン。

sp-gpf-he-is-dancing地デジでは特に、パンツが青く光って見えて本当に綺麗だった。動画だと分かりづらいかも。

sp-gpf-his-backNHK杯よりさらに動きがスムーズで洗練されてて

sp-gpf-2016-he-is-calling-2ロックスターになりきってる。

spカウンターからの鉄板3Aの構えのキャプも、速過ぎてこれが精いっぱい!!

sp-gpf%e3%80%80heranzヘランジは外せないっ

sp%e3%80%80gpf-japanお写真、極力演技に沿うように並べたかったけどこのお写真はどこに入るのか、挫折。

sp-gpf-he-contact-with-audience
観客を煽っている後ろ姿も速過ぎて、キャプはこれが精いっぱい。

sp-gpf-zusaお待ちかねのズサー(パンツの青の美しさがわかりますッ)

gpf-finishsp%e3%80%80フィニッシュ!

sp-gpf-good-boy未だに、「good boy」かしら?

sp-gpf-scores点数106.53。Pちゃんをさらりとかわして今シーズン最高得点。
4Loが決まれば技術点は60点越え。女子のショート・上位に近いグループの点数に匹敵しちゃうのでは。(凄っ。)

sp-gpf-a-little-little-bit4Lo、ほんとにあとちょっと。

今季は絶対ジャンプの回転が速くなっている・・・と思いました。
SPは高得点であれだけ観客を沸かせているのに信じられないことに、今季はノーミスは未だ。

4Loをこらえたことで、逆にノッて最後まで行けた印象。
ステップ、凄かったなぁ。報ステでの荒川さんの解説が覚えきれていないけれど役に立った。

4連覇のプレッシャーがあるようには見えず、観客と一つになろうとしていた素晴らしい表現者。ロックのライブ感が存分に味わえたと思う。間近で観られた方が羨ましすぎ☆
観客を手招きする動き、パリ散が滑りこまれた頃にも見られましたね♪

sp-gpf-precan(珍しくプレカンのお写真も載せてみました。)

「どこまで行っちゃうの?」多くの解説やメディアの方々がおっしゃる。
どこまででも行って下さい。見届けますからっ。

ただただ応援したい。演技する姿を観たい。それだけです。

もちろん勝ち続けてほしいとは思うけど。

sp-gpf-2016-results順位表です。

今回のお写真も、AFLO・getty・newscom・スポナビさん等からお借りしました。

ファイナルのニュースと6分練習の動画をpino2016さんから
161209 GPF結果 夜News etc
2016 GPFSP 6分間練習

演技の動画をfigure skating 2014 さんからお借りしました。
B.ESP.Yuzuru HANYU 羽生結弦 SP-2016 Grand Prix Final
自分用 ジャッジスコア
フリーもぶっちぎりになるでしょうか?

珍しくフリーが既出になる前にアップできそうです。
前人未到の4連覇、信じています。

sp-gpf-with-syoma(今シーズンはなかなか見られなかった昌磨君とのツーショットも記念に)

SPのアップが出来たので安心して、フリーはゆっくりアップになります。

良いお写真がまた沢山来ましたので、またしても、載せきれないものがでてしまいました。(^^)

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

プリンスのライブ再現・2016 GPF男子SP」への8件のフィードバック

  1. NHK杯も凄かったですが、GPFのプリンスはまた一段と輝いていましたね☆
    とにかく表情がとても良いです☆
    結弦君自身が楽しんでいるので、観る方も倍楽しい気分になれます♪
    ぷりぷりした形のよいお尻にも何回も目が行ってしまいます☆
    このパンツ青く輝く時もほんとうに綺麗☆

    ジャンプの回転、速くなっていますよね!
    連続ジャンプのつなぎ目も速いですよね。
    活きのよい魚が跳ねている印象☆

    森の泉のほとりの妖精さんのようなフリーにも魅せられてしまうことでしょう♪

    1. 雫雪さん、こんばんは。
      今日は夜更かししていた甲斐がありました(^-^)
      4Loは本当に惜しかったけど、後は完璧、ノリノリでしたね。
      ワタシも笑っているけど怖い顔、の表情がとても好きです。
      どーしても美しいお尻に目が行きますよね。

      ジャンプの回転、つなぎ目共に明らかに速くなっていますね。けがで出遅れてもこの進化☆
      まさに活のいいおさかな・プリンス(笑)

      フリーの妖精さんに会うのも楽しみです。

  2. ガムザッティさん、こんばんは。
    凄く嬉しいマルセイユ・ファイナルSPの記事更新ですー。ガムザッティさんとあの「Let’s go crazy」の演技について語り合いたいと思っていたから。あくまでも私見ですが、ハビは何故かお得意の4SでSPは上手くいかない事が多い。パトさんは段々それ程ツルスケでなくなったように見える、3Aの前のステップが殆ど無いに等しいな〜んて言って。宇野君の4Fはどうしてもeffortless には見えない。PCSを見ると結弦くんのSSとTRが何故かパトさんより低い。まあでもいいや、彼があれだけカッコ良くて楽しく滑って4LoのマイナスGOEでも100点超えでもまだまだと言う余裕があったから。ちなみに美しい写真の演技冒頭の4Loの着氷の乱れに苦笑いしている時ってイーグルしながらでしたよね。何だか次元が違うな〜とつくづく感じてしまいました。あとは「Hope&Legacy 」ですね。冒頭の4Loを綺麗に跳んでほしいな〜、そして自分が納得いく演技してほしいです。

    1. サライさん、おはようございます。
      本放送より動画を先に観てしまったらやはり、書きたくなって他のことを投げ打って更新してしまいました。
      ハビはSPがうまくいかず、FSで逆転することが多いのは4Sだったのか・・・と、いつもサライさんに教えて頂く私ですね。ありがとうございます。
      パトさんは、技術点が結弦クンより7点近く低いのに、SS,TRが高いのは私も納得いきません。
      昌磨君の4Fは、ステップが足りないと織田君に言われていましたね・・・
      そのあたりが結弦クンとの差があると私は思っていたんですが。もう結果が出てるFSではちょっと、ね。それは後日(苦笑)
      4Loの着地激耐えでも100点越えは凄いし、滑りの次元は他の選手との違いは明確と思います。
      FSでも納得のいく演技をしてくれれば、限界ナシなんですけどね~。
      明子の部屋のお話でも思ったんですが、彼は「後半の4回転」にどうしても考えすぎてしまうみたいですね。
      それも後日。(笑)
      けれど、Let’s go Crazyはどんどん進化している。
      ワタシも観る度に好きの気持ちが強くなっていくし、オリンピックはこれを引っ提げていくのかな・・・と今から考えています。
      パリ散路線の方が得意で良さが生きるのかも。SPは特に。私はバラⅠ派だったんですけどね。と、話題ずれスミマセン。

  3. ガムザッティさん、こんばんは。
    たくさんの素敵なお写真にうっとりです。
    結弦くんって、つくづくお顔の表情が豊かだな~と思いながら拝見させていただきました。
    ガムザッティさんが仰る 『NHK杯よりさらに動きがスムーズで洗練されてて・・・』 っていうの、私もそう感じました^^
    ちょっとわかってきたかしら?なんて喜んだ私ですが、手足が震えるほど緊張していたそうで、テレビではそう見えずに楽しんでいるかのようにさえ見えました。
    まだまだお勉強が足りませんね^^;

    これからフリーが始まります!
    では正座して応援してまいります(^^)/~~~

    1. サザンさん、おはようございます。
      毎回、写真に助けられて書いてますね(^^;)
      NHK杯で殻を破れたから、今回の動きがあるようですよ(ご本人談)
      手足が震えるほど緊張しても、滑り始めたら激耐えのあと照れ笑いまで出てしまうのが凄いですねっ。

      ワタシも決してわかって観ている訳ではございませぬ。
      知識が豊富ならもっと技術的なこと書けてます(笑)
      こちらは「羽生結弦至上主義の愛」で成り立っていますことをご了承くださいませ。(^-^)

      昨日は放送が終わった途端、寝落ちしました(^^)
      全ての作業がこれから、ですので(遅っ)しばらくお待ちいただければ幸いです。
      一応、家事したり、録画も観たりするので案外お時間かかるのです。
      正座が得意ではないので、彼の演技でも上半身のみ緊張して、あとはぐにゃっとして観てるワタシです。

  4. サザンさんのページから見てみます。といったえりです。先日お邪魔したのですが、コメントを残しませんでした。写真がきれいですごいですねー。 アメリカでも日本のテレビを見れるのですが、たまたテレビをつけたらちょうど彼の演技で、本当に天才っていうのは彼みたいな人なんだなと思ってみてしまいました。
    私にまでコメントしていただいてありがとうございました。

    1. えりさん、アメリカからコメントありがとうございます。
      ホントきれいなお写真に助けられて書いています。^^
      そちらでも彼のニュースでやっていた演技を観てくださったんですね。重ねてありがとうございます。
      天才だけど、努力もされています(^^)
      えりさんも、お体に気を付けてください。
      サザンさんのおかげで、えりさんともお知り合いになれて嬉しいです。

コメントは停止中です。