2017・世界フィギュア代表決定


最初のお写真は彼がいないのがさみしいですが敬意を表して、全日本選手権で発表になりました2017・世界選手権の代表メンバーです。

男子の最後の一枠が、無良選手か田中選手のどちらになるのか気になりましたが田中選手が選ばれ、初出場おめでとうございます。

羽生、宮原ら世界フィギュア代表に決定 浅田は外れる

全日本スケート連盟は25日、フィギュアスケートの世界選手権(来年3月開幕、フィンランド・ヘルシンキ)代表選手を発表した。男子は宇野昌磨(中京大)、羽生結弦(ANA)、田中刑事(倉敷芸術科学大)、女子は宮原知子(関西大)、樋口新葉(日本橋女学館)、三原舞依(神戸ポートアイランドクラブ)が選ばれた。

世界選手権を3度制した浅田真央(中京大)は、代表選考に関わる全日本選手権で12位となり、派遣選手から外れた。

<フィギュアスケート国際競技会派遣選手>
■世界選手権
2017年3月29日~4月2日、フィンランド・ヘルシンキ
・男子 宇野昌磨(中京大)・羽生結弦(ANA)・田中刑事(倉敷芸術科学大)
・女子 宮原知子・樋口新葉・三原舞依

■四大陸選手権
2017年2月15日~2月19日、韓国・江陵
・男子 宇野昌磨・羽生結弦・田中刑事・
■アジア冬季競技大会
2017年2月19日~2月26日、北海道・札幌
・男子 宇野昌磨・無良崇人

ブログの性質上、ペア・アイスダンスの代表選手は割愛、四大陸選手権・アジア冬季競技大会もも男子シングルのみの掲載です。
ジュニアの代表選手、補欠選手名も割愛して申し訳ありません。

全ての競技の代表選手名・補欠選手名は下記からご覧になれます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000101-spnavi-spo

選手の皆さんが、自分の納得のいく演技をされ笑顔で試合を終えられるように応援しています。

今年の全日本も波乱でしたね

絶対王者の突然の欠場により、突然「勝って当然」の立場になってしまった昌磨君ですが、SPはまさかの2位発進。


ずっとトップの選手として闘っていた無良選手が、羽生選手の同級生・田中刑事選手に逆転を許し、世界選手権の代表から落ちてしまった。これも全日本の怖さ!

昌磨君、フリーで逆転の初優勝おめでとうございます。
FS終了後に流した綺麗な涙にノックアウトされた方も多いと思います(笑)。

平昌での3枠を獲得するためには昌磨クンの力が必要です。

冬季競技大会にまで選ばれて連戦になってしまうことを心配していますが、どうか怪我せずに頑張ってください。
私も感動したけれど、唯一無二の存在はやはり彼です(^^)V(一言多い?)

さっとん、三連覇おめでとう。新葉ちゃんも初めての世界選手権頑張ってください。

三原舞依ちゃん、昨年の全日本を病室から見ていたのにその1年後に見事に世界選手権代表内定。状況が少しだけですが似ていますので、心から応援させて頂きます。

真央ちゃん、来季も現役続行なんですね。今季のプログラム、好きです。(^^)

今でこそ、結弦クンのブログを書かせて頂いていますが、15歳でシニアデビューした真央ちゃん見たさに、フィギュアにチャンネルを合わせていた時期も長いです。外野の声を気にせずに自分のスケートを続けてほしいと思います。

結弦クンは、安静にして身体はだいぶ楽になっていると良いのですが。

全日本を欠場になってしまったけれど、
・過去3年連続で世界選手権は表彰台
・グランプリファイナル4連覇と今季の総合で世界最高得点を出していること
・世界ランキング1位

で文句なしの世界選手権代表選出だと思います。

彼のいない全日本はさみしくて、頑張っている選手たちに申し訳ないと思いつつ一歩距離を置いてみてしまう自分がいました。

年明けにあっという間に、四大陸選手権のニュースで姿を観られることを楽しみにしています。

カナダに渡った最初の冬に、インフルエンザ明けに無理をし怪我をした状態で世界選手権に出場した当時18歳の少年。


(演技終了後、全てを出し切って氷に突っ伏した姿は今でも忘れられません。(;;))

本番直前の6分練習でも怪我をし満身創痍の中、4位を勝ち取ってソチオリンピックの3枠を死守した責任感の強い彼は、オリンピックチャンピオンになっても進化を続けて今は「絶対王者」と呼ばれています。

この時のノートルダム・ド・パリの演技は無性に見たくなることがあります。

Poplar359さんより、懐かしの
羽生結弦 2013 世界選手権フリー(B.ユーロ日本語字幕)
の演技の動画をお借りしました。

彼の大きなニュースが出てこなければ、今年最後の更新になると思います。

私個人にとっては大きな大きな1年でしたが、多くの方に支えられ乗り越えることが出来ました。

皆様、優しさと励ましをありがとうございました。
来る年が皆様にとって、良い年でありますように。

今回のお写真も スポナビ・newscom・gettyさんからお借りしました。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

2017・世界フィギュア代表決定」への6件のフィードバック

  1. そうそう、代表選手の集合写真をワタシも新聞で見て、
    羽生選手がいないんだなー、
    と思いました。
    全日本での発表なので、当然といえば当然ですけど、やっぱり寂しい感じがしますよね。
    世界フィギュアでは、完全回復した羽生選手を見たいですね(^_^)v。

    真央ちゃんは、残念な結果でした。
    村上佳奈子選手は引退を示唆しているとか。
    スケート連盟は真央ちゃんをサポートするとのことですので、復活した真央ちゃんを見たいものだと思います。
    …なんて羽生選手のブログなのに話題違い、失礼しましたm(_ _)m。

    1. やはり、羽生選手がいない集合写真はさみしい~っ。
      四大陸選手権が世界選手権の前にあり、羽生選手は3年ぶりに出場します。
      世界選手権の前に姿を見られるであろうことが嬉しいですし、二試合共完全優勝を期待します。
      結弦クンを知らない前は真央ちゃんばかり観ていました(^^)
      この記事をアップしてから、スケ連の真央ちゃんサポートのニュースを知り、書き加えようかとも思ったくらいです。
      佳奈ちゃんは結弦クンと同期ですので、引退するには早い年齢なのですが下からの突き上げとご本人の伸び悩みもあり残念。(;;)
      (一応)スケートブログでもあるので、真央ちゃん・佳奈ちゃんへのコメントも歓迎いたします。(^^)v

  2. ガムザッティさん、こんばんは^^
    羽生君四大陸、世界選手権出場となり、おめでとうございます☆

    今回の全日本は王者不在なりにも、どの選手も輝いていました☆
    と同時に、結弦君の凄さを改めて感じたようでしたね。
    私の方のブログにそのことに少し触れています。

    今後の昌磨君の三連戦に怪我をしないようにと祈るばかりです。
    すみません^^;目下私の中で昌磨君の比重が高くて~(笑)

    1. 雫雪さん、こんばんは^^
      羽生選手へのお祝いありがとうございます☆。

      良いのです☆雫雪さん。
      私の方こそ、優勝した昌磨君のお写真を貼るべきところに結弦クンを貼ったりしてるのですから。m(_ _)m
      他の選手の頑張りを知りつつさみしがってばかりですし。ワタシこそ申し訳ないのです。
      昌磨君の3連戦も怪我なく頑張ってと考えているのはもちろん本心ですが、平昌の枠取に彼の力が必要なのは十分わかっていることが大きいです。
      でも、優勝は結弦クンね☆、等と考えているムシのいい人間で昌磨君、雫雪さんごめんなすゎぁい。
      って誤りっこしてどーしましょ。(笑)

  3. ガムザッティさん、こんばんは。
    当然のことながら、羽生選手の四大陸と世界選手権の代表、おめでとうございます。彼が元気にリンクで滑っている姿が早く観たいものですね〜。勿論無理は禁物ですが。私は心配性なので、体調が整い次第、早くクリケットに行ってほしいです。
    ガムザッティさんが最後の方に載せているノートルダム・ド・パリのプロの世界選手権時の写真で思い出すことが。この時もインフルエンザでろくに練習できないのに、最小限のミスで終えてソチ五輪枠3を死守しましたね。演技終了時にまるでオスカルが銃弾に打たれて崩れ落ちるようだと動画に載っていますが。でもこのプロの素晴らしさと神髄は翌年のEXプロとして仏杯で美しいライティングの中で演技されたものを観た時に初めて感じられました。この点について、以前の記事でガムザッティさん自身が少し触れていますが全く同感です。あれはフィギペディア〜羽生結弦編ですよね。それをいつかコメントに書こうとしてこの時に〜。全部名EXも集めているあれ!。その後テレ朝2Chでは「スケーター達の記憶・羽生結弦編」もあったんです。あれを見逃して再放送で観た時にやっとボストンワールドに私自身の気持ちの整理がついた感じです。
    今年はガムザッティさんが見事に復活して羽生選手の記事を沢山書いて下さったので、とっても嬉しいです。暑苦しいコメントをお許し下さい。急に寒くなってきました、お身体ご自愛下さいませ。

    1. サライさん、こんばんは。
      韓国と日本が近いので、四大陸前にクリケットに行くでしょうか~っ。
      実はそれを心配しています。行ってほしい!!日本で調整なんて勘弁して。
      カナダの法律で戻れないとかありましたっけ!?

      ノートルダムドパリ、怪我しているのに根性と意地でジャンプすべて降りているんですよね。
      演技終了後の崩れ落ちる姿が、銃弾に倒れるオスカルの様だなんて!
      動画のコメントにそんなん素晴らしい表現があったのですね。今度からちゃんと読みます。(^^;)
      そうなんですよ~。私も彼がパリで滑りたかった、と仏杯でのEXを観てようやくこのプロの素晴らしさに気づいた感じ。
      「スケーターたちの記憶・羽生結弦編」も観たんですよ。長時間だったのにあっという間に観てしまった番組でした。
      何と、7月23日放映だったんですね。オペの1か月前ですから記事に出来なかった訳です。(汗)
      サライさんは気持ちの整理がなかなかつかなかった。
      それほどまでにボストンワールドが心に掛っていたんですね。(うまい言葉が見つからなくてごめんなさい)
      暑苦しいコメントなどとんでもないことです。ありがとうございます。
      さすがに、NHK杯を現地観戦してすぐにファイナルでしたので途中息切れしてファイナルのEXは書けませんでしたけれど(笑)
      いつもリアルタイムで書けなかったし、更新も間がずいぶんと空いてしまうことも多かったこの1年。
      それなのに、新しい記事を書いたらすぐにいらして下さったことはとても嬉しかったです。
      ありがとうございました。
      来年もどれくらい更新できるか全く想像つきませんが、ゆっくりでも書ければいいなと思っています。
      サライさんも不調があった年でしたので、ご自愛ください。

コメントは停止中です。