2017 四大陸選手権男子SP・(やや想定内)


昨夜の私は巨人が負けて周囲に八つ当たりするおじさんになりかけていたかもしれない。
ただただ、残念で悔しかった。
私の気が荒い面を知る夫にも、「今日はもう寝たら?」と早々に勧められてしまった・・・


演技終了後、結弦クンが昌磨君を称える映像が流れて彼の大きさを感じ。
私は器が小さいので、テレビではまだ昌磨クンのインタビューが流れていたがとにかく寝て頭を冷やすことにした。

一夜明けて振り返る。四大陸選手権男子SP開幕。
有力選手で最初に滑ったネイサン君、全米選手権の勢いそのまま。
得点、今季SP世界最高103.12点。

最終グループ第二滑走結弦クン。
苦手な第二滑走の対策も心得ているはず。

彼の試合は現地だろうとお茶の間だろうと、平常心で観られることは決してない。


「Let’s Go Crazy」(「LGC」と最初に略した方、凄いです。)スタート。

冒頭4Lo、試合で初めてクリーンに着氷して、ホッ。

それでも、コンビネーションを決めるまでは安心できないっ

やっほーい。崖っぷち大好きとはいえ、2S-3Tになっちゃったい。

3Aはやっぱり鉄板。今季初めてGOE 3!

昨夜は動揺したせいか、その後の動きも重たく見えてしまったのですが。

「ズサー」も控えめに見え。

演技構成点は高評価だったので、私が平常心で観られなくなっていたんですね。(^^;)

一体何点くらい出るのか想像できませんでしたが、97.04で暫定2位。
思ったより出たようで、安堵しているのが伺えます。(^^)

「らしくないミス」と書いていたメディアもあったけど、SPがバラⅠになって以降、コンビネーションのミスは増えていると感じるので、今回の4Sのパンクもやや想定内ではあった。(^^;)

2位につけた昌磨君。100点越えおめでとうと結弦クンが気持ちを込めて言ってくれましたので(苦笑)
この衣装、後ろも凝ってるんだと別の事を書いておきます。

もちろん、頑張るフィギュアスケーター・アスリートを応援してはいますが、彼が一番でないと悔しくて仕方ない、自分の小ささを今回の試合で改めて実感することになりました。

ですが、こちらは「羽生選手応援ブログ」なので・・・と一応言い訳しておきます。

スモールメダル授与後の昌磨君との笑顔も見て。

買ってきたスポーツ紙で、「フリーでノーミスする準備はしてきた」という文章も読んで、ようやく安心してきた。


今回のこの立ち位置の自分を「ふがいない」と言った彼。
3年前にSPで転倒し3位発進だったソチ後の世界選手権を思い出した。

あの時はフリーで7点差をひっくり返して逆転優勝。
今回はネイサン君の勢いと、「ホプレガ」をまだノーミスできていないことで、3年前より条件が厳しい気もするけど、信じて応援しよう。

結弦クンが自分の納得のいく演技をしないことには結果はついてこない。

全ては来年のオリンピックの為。


SP順位表です。(5位までしか貼っていませんが、刑事君11位です。記事にも書かなくてすみません。)

figure skating 2014さんより演技の動画をお借りしました。
B.ESP. Yuzuru HANYU SP – 2017 4CC

羽生選手のプレカンと、宇野選手を祝福するキャプチャーは、pino16-17さんの17 02 17-18 4CC SP結果ニュースetc.動画よりさせて頂きました。いつもありがとうございます☆

自分用ジャッジスコア

本当は、四大陸はお休みの予定でしたが彼が本来の力を発揮できなかったことが残念で、気づけばパソコンに向かっていました。
フリーこそ、休んでしまう可能性大です。数日後にアップできればいい方だと思います。いつものことですね。

(とても悔しそうな彼。さすがに、「も・ちょっと」のジェスチャーは出ませんね(;;))

本当に「書いて更新しただけ」で申し訳ありません。
頑張った他の選手を祝福してあげることもできない。
これが素の私です。


上記のお写真はhttps://twitter.com/usfigureskating?lang=jaよりお借りしました。

そんな私ですが、フリーで他の選手にもミスしてほしいとは思わない。
皆がいい演技をした中での逆転を望んでいます。

オリンピックが行われるこの会場で逆転優勝をして良いイメージで来年戻ってこられますように。

今回のお写真は主に、YONHAPNEWSさん・デジタル朝日さん・newscomさんからお借りしました。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

2017 四大陸選手権男子SP・(やや想定内)」への10件のフィードバック

  1. おはようございます。
    ブログを覗いたら更新されていたので驚きました!
    記事にはもちろんですが、コメントをする機会をいただけて嬉しいです^^

    私も同じような気持ちでテレビを観てました。
    最初の4回転成功にホッとして、次の2回転になってしまったところで「えーーーっ!なんでーーー」と大声を出し、隣で観ていた夫がビクっとしたほど^^;
    でもそれを引きずることなく、たしかにズサーは控えめに思えたけど、私にはなんだか今季で一番キレッキレに見えました。
    そのあとの昌磨くんの得点に、私なんかが想像する以上の心の葛藤があったかもしれないのに、寛大さも見せてくれましたね。

    ガムザッティさんの悔しいお気持ちも、とってもわかります。
    今日のフリーで逆転優勝できることを期待しましょう!
    結弦くんガンバレ--- (^^)/~~~

    1. おはようございます。
      四大陸は絶対書けない!と思っていたんですがSPの心に掛っていたコンビネーションミスが出てしまい、ついパソコンに向かっていました。
      でも、出た言葉は「え~~~っ!なんでーーー」と全く同じでした。
      彼のスケート・ジャンプが世界最高だと思っていますが、ミスが出ると高難度プログラムをミスなく滑る人に負けてしまうのが採点競技。
      こんなにも悔しいと思ったのは、14年の世界選手権SP以来です。
      グランプリシリーズより、ずっと悔しいものです(;;)
      今、ライスト探していて見つけました。
      出番まで時間があるのでパソコン開いておきます。(^^;)

      逆転優勝信じます。昌磨君を祝福する彼の大きさに感動しつつ私は小さい人間です。
      サザンさんありがと~。

  2. フリー終わっちゃいましたね。
    チェン、ボーヤン、宇野、羽生、この4人は4回転のバリューが多くて
    見ていて面白いですね。宇野君Loもやっちゃいましたね。
    色々な勝ち方があると思います。
    女子のシングルロシアのように、タノやトランジェスチョンで
    GOEを上げて得点を稼ぐ方法もありますが、高難度の構成の
    TESで稼ぐ方法もあります。
    演技構成点は、その選手のスケート
    技術のポテンシャルの評価も多少はありますが、毎回の演技の
    感度で点が出なかったりもするのでISUの審判が誰が
    レアな選手なのかで変わってくるのでちょっと心配です。
    今回まだ調整段階なんのか、SPではスピンとステップのレベル取り
    こぼしが珍しいですね。ワールドではちのにじむような努力で頑張って
    くれるでしょうね。
    チェン選手はバレエ的な振り付けはよくこなせる感じがするので
    羽生さんとはまた違った魅力ありますね、私的にはあまり魅力は
    感じませんが特に顔が(笑)
    宇野くんはもっとたっぱがあれば・・・・・・・ファンになったかも!!
    男子よりもやっぱ、女子のほうが好きなので三原さんの優勝
    本当に彼女の等身大の演技とても好感がもてました。
    あとは、三原さんに衣装をなんとかしてほしいのと貧相にみえるので
    メイクなんとかならないかなーーーーと贅沢なことを
    思いました。
    ワールドでは羽生ふぁんが地団駄踏まないよう祈ります。アーメン

    1. ちゃあサン、いつも突然の登場ですが違和感ないですね(笑)
      僅差でチェンに負けたので、スピン・ステップの取りこぼしも痛いですね。
      フリーでは機転を利かせてリカバリーしましたが、ま~。SPの2Sが今回の明暗かと(;;)

      四大陸のタイトルは欲しかったと思います。この大会ではシルバー・コレクターですね。
      ワールドと平昌の方が大事なので、ネイサンにここで負けておいて良かったのかも。
      ちゃあサンは昌磨君がお好みだったのですか。
      確かに、もう少し身長があればもっと映えるでしょうね。
      そうそう。チェン選手。ときめくジャンプではない、というご意見に私は思い切り同意します。
      それと顔と髪型に魅力を感じません。矢吹ジョーがパーマをかけたようなあのヘアスタイルどうにかならないのか。
      三原さん。ちょっと自分に重ねてしまうんで応援していますが・・・
      いかんせん華がないっ。技術・すべりの美しさ・見た目の魅力まで兼ね備えた日本人女子は真央ちゃんが最高ですね。
      さっとんも華が無いのが残念。
      ワールドでは今年こそ、金奪回します(^^)v
      それでも、既に五輪の金を持っているのは大きい。ワールドで何勝しても五輪の金なしの人は多いからっ。
      私が続けていられればですが、またのお越しをおまちしています。ありがとうございました。

  3. ガムザッティさん、こんばんは。
    本当に記事の更新、ありがとうございます。やっぱり羽生選手の滑る姿を観るのが1番好きだなぁと感じました。雑誌やらクリケット本が出版されていても、その内容知ってるしとなってしまい結局読まなくなってしまいます。
    平昌のリンクはどうも凄く滑り易いようで、ズサーが何処までも行ってしまうようで躊躇していたのかもしれないです。夫と固唾を飲んで観ていたのですが、そんなにクワドが何種類も跳べるのが偉いわけ?と尋ねられて困った私。結弦くんはそういう闘いも男らしいと思って臨んでいるのよと話すと、僕はNHK杯の星降る夜のような滑りが出来る選手が最高だと思うよ〜と言われてしまいました。当たっているだけに言い返せないわ。
    今夜の段階で地上波でフリーの演技も放送されて、取って付けたようにあの史上最高のEXをフジTV番組内で見せられてしまった。なんと「星降る夜」の中のジャンプがデレイドの後に3Tでしかもランディングがー。こんなのあり〜。結弦くん自身もEXボロボロみたいな事言ってるし。あのジャンプって何でも良い訳ですか?。ご本人は3Fで練習してきたとか言っているし。訳が分からない、あれは3Aじゃないと意味が無いんじゃないのかと結構驚いた私です。

    1. サライさん、おはようございます。
      現地さんのツイートや、海外のフォーラムの翻訳の引用満載の素敵なブログがたくさんある中で、こちらを気に掛けてくださるのをありがたく思います。
      やはり、私も滑る姿を見るのが一番好きです。
      星降る夜の様な滑りが出来て、クワドも跳べちゃう結弦クンが最高なんですよ♪と私は思います。
      SPのジャンプミスが痛くてネイサンに負けてしまった。昌磨君に負けたことも悔しかったし。
      質は誰よりも高いのに、なんで抜けちゃったの!とふて寝した初日でした☆
      私、今日はこれから支度して仕事(期間限定だけどワールドに被る(^^;))に行くのにHEROsの録画観て、史上最高のEX確認しちゃいましたよ~(苦笑)
      CSでしか放送しないと思ってたEX、見られちゃいましたね。でも予約録画わすれないようにしようっ。
      私もあれは、3Aじゃないと意味ないんじゃないかと私も思います。ディレイドアクセルの次のジャンプですから~。
      怒涛のリカバリーのフリーは、一週間遅れでもアップできればいいなぁとは思います。
      (あくまで希望。半年たっても、以外に身体は戻らないのです。家に居ても体力付くはずはないので外に出ることにしました。))
      これから化けて、出かけま~す。

  4. こんにちは~(^O^)/。

    > 巨人が負けて周囲に八つ当たりするおじさん
    ワタシ、野球は巨人ファンなので、その気持、すごく分かります(^_^;)。
    オジサンですけど、負けても周囲に八つ当たりはしませんけどね…(^_-)-☆
    他の球団のファンには申し訳ありませんが、絶対王者、負けちゃいけないんです!
    全部、勝たなきゃいけないんですよね。
    現実には無理だし、負けることもあるからドキドキするし、応援するわけですけどね。

    うむむ~、やっぱり来ましたね~、ネーサン!
    勇者に次々と襲いかかる魔王軍の一員みたい!
    最後には倒して、来年のオリンピック、ステージクリアして欲しいですね(^O^)/。

    1. こんばんは~(^^)/
      ヒッキーさん、王者巨人ファンだったんですね。
      全部勝たなきゃいけないけど、現実には無理。含蓄のあるお言葉です。
      来ました。ネイサン。
      勇者に襲い掛かる魔王軍の一員。言い得てます。
      オリンピックのステージクリア、観たい、観るぞと心から思っています(^^)

  5. ガムザッティさん、こんばんは^^
    自分のところでいろいろと書きましたので
    こちらでは挨拶程度で申しわけありません^^;

    ちゃあ様のコメントにある「いろいろな勝ち方がある」に大きく頷きました☆

    自分の持ち味を更に輝かせ、足りないモノを精進させる。
    日々努力している選手たちに拍手を送ります。
    そして、秘かに想いを寄せている選手には、やはり一番になって欲しいです*^^*

    1. 雫雪さん、おはようございます^^
      私自身、四大陸を書くと思っていなかったので。
      ちゃあさんは、「アンチ羽生」を公言されていますが(これ、余計かな(笑))見る目は確かなうえに公正に評価される方ですので。
      「色々な勝ち方がある」は、その通りと私も思います。

      日々努力する選手を尊敬し応援する一方で、リアルで「衣装や髪型がヘン」「華がなくてもったいない」「好き嫌い」等を語ったりすることはしょっちゅうな私です。
      既にコメント欄で本音を書いているので、ご不快な思いもさせてしまっていることと思いますので、お詫び申し上げます。
      私自身が、今回の試合で自分の正直な気持ちをはっきりと自覚もしました。
      昨年の大きな経験もあり、心のままに生きたいと思います。
      雫雪さんにも、身体も心も無理しないで欲しいと心から思っています。
      想う選手に一番になってほしい気持ちは自然なことです。(*^^)
      2015年のGPFまでは同じ方向を見ていたのでしょうか。と、ちょっと遠い眼をして懐かしんでみました。

コメントは停止中です。