2017 四大陸選手権男子SP・(やや想定内)


昨夜の私は巨人が負けて周囲に八つ当たりするおじさんになりかけていたかもしれない。
ただただ、残念で悔しかった。
私の気が荒い面を知る夫にも、「今日はもう寝たら?」と早々に勧められてしまった・・・


演技終了後、結弦クンが昌磨君を称える映像が流れて彼の大きさを感じ。
私は器が小さいので、テレビではまだ昌磨クンのインタビューが流れていたがとにかく寝て頭を冷やすことにした。

一夜明けて振り返る。四大陸選手権男子SP開幕。
有力選手で最初に滑ったネイサン君、全米選手権の勢いそのまま。
得点、今季SP世界最高103.12点。

最終グループ第二滑走結弦クン。
苦手な第二滑走の対策も心得ているはず。

彼の試合は現地だろうとお茶の間だろうと、平常心で観られることは決してない。


「Let’s Go Crazy」(「LGC」と最初に略した方、凄いです。)スタート。

冒頭4Lo、試合で初めてクリーンに着氷して、ホッ。

それでも、コンビネーションを決めるまでは安心できないっ

やっほーい。崖っぷち大好きとはいえ、2S-3Tになっちゃったい。

3Aはやっぱり鉄板。今季初めてGOE 3!

昨夜は動揺したせいか、その後の動きも重たく見えてしまったのですが。

「ズサー」も控えめに見え。

演技構成点は高評価だったので、私が平常心で観られなくなっていたんですね。(^^;)

一体何点くらい出るのか想像できませんでしたが、97.04で暫定2位。
思ったより出たようで、安堵しているのが伺えます。(^^)

「らしくないミス」と書いていたメディアもあったけど、SPがバラⅠになって以降、コンビネーションのミスは増えていると感じるので、今回の4Sのパンクもやや想定内ではあった。(^^;)

2位につけた昌磨君。100点越えおめでとうと結弦クンが気持ちを込めて言ってくれましたので(苦笑)
この衣装、後ろも凝ってるんだと別の事を書いておきます。

もちろん、頑張るフィギュアスケーター・アスリートを応援してはいますが、彼が一番でないと悔しくて仕方ない、自分の小ささを今回の試合で改めて実感することになりました。

ですが、こちらは「羽生選手応援ブログ」なので・・・と一応言い訳しておきます。

スモールメダル授与後の昌磨君との笑顔も見て。

買ってきたスポーツ紙で、「フリーでノーミスする準備はしてきた」という文章も読んで、ようやく安心してきた。


今回のこの立ち位置の自分を「ふがいない」と言った彼。
3年前にSPで転倒し3位発進だったソチ後の世界選手権を思い出した。

あの時はフリーで7点差をひっくり返して逆転優勝。
今回はネイサン君の勢いと、「ホプレガ」をまだノーミスできていないことで、3年前より条件が厳しい気もするけど、信じて応援しよう。

結弦クンが自分の納得のいく演技をしないことには結果はついてこない。

全ては来年のオリンピックの為。


SP順位表です。(5位までしか貼っていませんが、刑事君11位です。記事にも書かなくてすみません。)

figure skating 2014さんより演技の動画をお借りしました。
B.ESP. Yuzuru HANYU SP – 2017 4CC

羽生選手のプレカンと、宇野選手を祝福するキャプチャーは、pino16-17さんの17 02 17-18 4CC SP結果ニュースetc.動画よりさせて頂きました。いつもありがとうございます☆

自分用ジャッジスコア

本当は、四大陸はお休みの予定でしたが彼が本来の力を発揮できなかったことが残念で、気づけばパソコンに向かっていました。
フリーこそ、休んでしまう可能性大です。数日後にアップできればいい方だと思います。いつものことですね。

(とても悔しそうな彼。さすがに、「も・ちょっと」のジェスチャーは出ませんね(;;))

本当に「書いて更新しただけ」で申し訳ありません。
頑張った他の選手を祝福してあげることもできない。
これが素の私です。


上記のお写真はhttps://twitter.com/usfigureskating?lang=jaよりお借りしました。

そんな私ですが、フリーで他の選手にもミスしてほしいとは思わない。
皆がいい演技をした中での逆転を望んでいます。

オリンピックが行われるこの会場で逆転優勝をして良いイメージで来年戻ってこられますように。

今回のお写真は主に、YONHAPNEWSさん・デジタル朝日さん・newscomさんからお借りしました。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。