最強の「バラⅠ」来ました・FaOI 2017幕張


幕張で3日間、どれほど叫んだことだろう。

キレッキレダンスに煽られ、初日は予想外のバラⅠ衣装での登場に狂気し、絶妙のタイミングでの「今季のショートプログラムです」のアナウンスに絶叫。

家から幕張までは決して近い訳ではないですが、無事にコンプリート出来ました。
神様、強運をありがとう。

スケーターの皆様至福の時間をありがとう。(といいつつ、レポは99%羽生選手です。)

おなじみのテーマソングと共にスケーターさん達が次々登場にどんどん高まっていく昂奮。

ハビ・ステファン・プル様の登場からさらに盛り上がってゆづ登場でMAX。


オープニングからキレッキレで客席、煽る煽る。(他の言葉が浮かびません)

大勢の中でも、ひときわ輝きを放ってました。

そして中西圭三さんの登場で「Choo Choo Train」へ。

初日はソロパートを南側で堪能。

氷上なのにこのダンスもすっごい!EXILEからオーディションなしで入ってって言われちゃうよ~っ!!

(2日目と3日めはショートサイドでこの後姿をがっつり観られてそれだけでもう天国。(^^))

Choo Choo Trainが終わって去る時もリンクに一礼をする姿にもウルッ。

5月28日のテレビ放映だと、第一部の大半をカットされてしまっていました。

私が特に印象に残ったのは、アンナ・ポゴリラヤさんによる悲劇の女性「アンナ・カレーニナ」

ハビの新SP。「えっ。五輪ではさすがに衣装は変えるよね?」と、はてなマークがついたのは否めません。

正統派がかっこいいのに。(個人的意見です)

ステファンの「戦場のメリークリスマス」も良かった。前から彼がデイビッド・ボウイさんに似ていると思ったこともあり感慨深かったです。

戦メリの後で、第一部終了のアナウンスが流れた。

初日は当然、「えっ。結弦クン第一部で滑らなかった!」となりますよね。(>_<)

「じゃぁ何を滑るんだろう?」「コラボ?新プロ間に合わなそう?」

2015年のように昔のプロを滑るの?お写真は「2015年・FaOIのVertigo」

昌磨君も第一部に新SPお披露目のみでコラボナシでしたから、やはり現役選手に配慮された、オリンピックシーズンならではのショー構成かもしれません。

と、第2部を楽しみながらも大トリであろう彼が何を滑るのか!!も気掛かりでした。

プルシェンコさんの「Sex Bomb」に大笑いして遂にバラⅠの衣装での登場となります。


「えっ?えっ?」と思ったのも束の間。
「今季のショートプログラムです」の紹介に場内騒然。


バラード第Ⅰ番。未だにショートの世界最高得点を破られていない自信作。
3シーズン滑ることはないと思っていただけに、嬉しさもひとしお。

「オリンピックシーズンはこれで来ましたかっ。」

初日と2日目は冒頭の4Loが抜けたけれど、あの美しい音楽に合った滑りはそのまま。

会場で私にわかった2015-16シーズンとの違いは、4S→4Loと、後半3A、ラストに4T-3Tを持ってきたこと。(皆さんそうですよね。スミマセン。(^^;))ステップ等は後でじっくり。

それでも、2015年のNHK杯以来に会場で観ることのできたバラⅠは変わらず、美しくて大好きなプログラムでした。

泣くことはなく嬉しい気持ちだけで観られた幸せな時間。

バラⅠ衣装でアンコールはプリンス!!


ズサーが初めて自分のいるサイドに来てくれてまたまた大叫び。(嬉)

楽日は4Loも決まって、ノーミス。観られて良かったです。

(こちらはフィナーレでの美しいレイバック・イナバゥアー)

ジャンプ大会も、参加してくれたけど、抑え目なのがわかって安心してみていられました。

で、3日間毎日シメのマイクパフォーマンス。


毎回、感謝の気持ちと「昨シーズンはつらかったけれど今年、皆さんの前で滑ることが出来て幸せです」と伝えてくれた。テレビではカットされたけど、プルさんの「Sex Bomb」凄く観たかったんだよねっ。(笑)

私達は皆結弦クンが元気に滑ってくれることが幸せで、毎回全力の演技を見せてくれる姿には感動と感謝しかない。

最終日は急病の方が出て、救急隊がいらしたようです。

ショーも一時中断。私の席からは様子が全くわかりませんでしたが、大事が無い事を願っています。

結弦クンも最後のごあいさつで心配していたし、私も他人ごとではなかった。
無事に3日間通えたことに感謝します。

今回のお写真は、デジタル朝日・スポナビ・共同・newscom・getty他の方々からお借りしました。

羽生選手の演技のキャプチャーはpinoさんの動画、2017FaOI幕張①および2017幕張②からさせて頂きました。いつもありがとうございます。

今回、初日と2日目に、「3!2!1!」で彼と同時に「ありがとうございました」
っていうべきなのかちょっと悩みました。
私は、彼の声を聞いてから、「ありがとうございました!」って返したかったので。


最終日はわかりやすく「僕が!2!1!ありがとうございました」って言ったらその後にお願いします」
って言ってくれたんで、彼の生の声も聞けて自分もお礼を言えた感じ。

あーっ。すっきり。

最終日のジャンプノーミスと力強いインタビューは、170528サンステ 楽公演 バラード1番・インタよりご覧いただけます。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

最強の「バラⅠ」来ました・FaOI 2017幕張」への10件のフィードバック

  1. ガムザッティさん、こんばんは。
    前記事に半ば強引にFaOI をBS放送で観た感想などをコメントしてしまって御免なさいね。こちらの方に書くべき事でした。
    でも結弦くんがあまりにも楽しそうにキラキラして滑っていて嬉しかったから書いてしまったんです。五輪シーズンのSPをバラ1で滑るということに対して、色々思うところがあるファンやアンチの人もいるんだろうけれど、Ver.3のバラ1は別物だよ〜って言いたいんです。ガムザッティさんの美しい写真セレクトで充分堪能出来ると思いますが、幕張ってショーの始めじゃないですか。それでショー用リンクであれだけの完成度って凄〜いとしか言えない。何だかここの部分だけ試合モードになってしまって、テレビ放送では4Loが決まらずに、自分に怒っていた感じでしたね。でも投げチッス(kiss )は可愛い過ぎて反則だよ〜。アリーナのお客さん達次々となぎ倒されていたでしょう。後半に4T-3T跳ぶ構成も自信がついて素晴らしい出来栄え(拍手)。
    羽生選手の演技後半にクワドを入れて綺麗にランディングして、音楽と調和するかという問題は、あの4大陸選手権でネイサン君とガチンコ勝負した時に会得されたんだと思っています。これが凄く主張したかったの。だってあの4CCに日本のスケ連は結弦くんの参戦を予定していなかったという記事が載っていたから。平昌のテストマッチなのにー。五輪連覇の最有力候補が行かなくて誰が行くんだよと思ったものです。物事にはいつも意味があるという訳ですよ。
    ガムザッティさんが幕張公演を全部観戦されたことにびっくりしています。羽生選手の演技を観るんだという強い意志で、もう体力には自信がついたにでは?と感じています。自分も動き出さなくちゃいけない気がします。その元気とガッツを頂いたことに感謝しています。ありがとうございます。

    1. サライさん、おはようございます。
      前回記事へのコメントと、体調へのお気遣いはとても嬉しかったです。
      国別後に体調を崩して、幕張は「通えるか」と記事に書けるか不安もありました。
      五輪にバラⅠを滑ることに思うところがある人はいるかもしれません。けれどver.3は難易度も上がって進化している。
      ver1とver2とは異なったものとしてさらに追及された技術や美を堪能したいと思います。
      他のプログラムを見たい気持ちもあるとは思うんですが、一番大事なのは「五輪連覇」ですから。良い選択と私は思っています。
      五輪に自分に合った曲を再び滑ることは、他の選手もですし。
      2年ぶりのショーのリンクは、試合用に比べると本当に小さいんだなぁと改めて実感しました。
      その中で既にあの完成度だから、4Loさえ抜けなければノーミスできるんじゃないか!と思っています。^^
      ループは抜けやすい難しいジャンプと、誰か忘れちゃったけど言ってましたね。
      後半4T-3Tは3日間すべてクリーンでした。
      「後半のクワド」に考えすぎると自分で言っていた彼だから、良かったです。
      平昌テストマッチの4CCに出さない、なんてありえないです。冬季アジア大会も重視していたからそちらに出したかったんでしょうか。
      昨シーズンは後半の4S-3Tが鬼門で、流れが壊れたりもしたので後半の4回転を決めて音楽との調和。
      それがネイサン君との激突で習得したとは、いつもながらのご慧眼に参りました。(^^)
      もちろんオープニング・EXILEダンス・バラⅠ・アンコール投げチッス(kiss)に全日なぎ倒された一人です。
      「1日でも当たれば」の気持でいたら3日分、一気にかなり良席来ちゃったんですよ。(^^;)
      今年は試合が超激戦なので、これは行くしかないと。
      会場にいる時はしゃんとして、終わって会場を出る頃はフラつくおばさんに逆戻りでしたけど、観戦の反動が少なく記事もかけました。
      自覚できていませんでしたが、体力は戻ってくれているし結弦クンを観るために頑張れることがいい影響が出ていると思っています。
      まだ、病気が再燃しないかは見て行かないといけないですが、幕張絶叫で免疫力がアップされたはず。
      掃除と片付けはまだできないくせに、彼を見に行くためには頑張れるこのガッツは何なんでしょうね。
      このシーズンこそ、演技と向き合うことに時間をかけたい気持ちもあるので、今後のことは「決めずに」気持ちと身体次第にします。
      それでもサライさんと違う場所であっても一緒に応援したいです。
      私もサライさんと語りたいし、記事が書けなくてもフライングも関係なしで、コメントを頂けるのは心から歓迎します。
      サライさんに、少しでも力を届けられたなら嬉しいです。お互いに、大事にして応援しましょう^^
      いつもありがとうございます、と私も申し上げさせていただきます。

  2. ガムザッティさん、おはようございます。
    幕張の3日間を無事に満喫されたようで、ほんとうに良かったです。
    ゆずパワーによるアドレナリン作用はやっぱり特効薬なのですね^^

    オープニング~「Choo Choo Train」  私でさえ「やっばー」でした!
    ほんとに氷上とは思えないキレッキレのダンスが凄すぎます!
    結弦くんのあの手つきの “煽り” 好きです^^;  そして投げキッス。
    本文の動画だけで失神ししそうだったので、リンクで生でご覧になられたガムザッティさんがどれだけ感動されたかわかる思いです。
    「Choo Choo Train」 の作曲者が中西圭三さんだったことは初めて知りました(・・;)

    ガムザッティさんにとってバラ1には深い思い入れがあるのですね。
    完成度を増してオリンピック連覇できる日まで、私も応援させていただきます。

    1. サザンさん、おはようございます。
      正に、ゆづパワーから出るアドレナリンは特効薬でした^^

      「Choo Choo Train」のキレッキレダンスや煽りの手つきがヤバすぎで、腰が抜けそうでした。
      投げキッスは別方向でしたが、天国に召された感じ。
      私も実はあの曲、「小室哲哉さん」作かと思ってました。
      動画を見てくださってありがとうございました。
      本当にゲストアーティストの方も全ての方の演技も素晴らしかったのですが、とても書ききれません。

      バラⅠはとても大好きなプログラムです。彼の代表作のパリの散歩道より「バラⅠ派」と言い続けてきました。(笑)
      最後の観戦になるかもしれないという気持ちで観に行った2015年のNHK杯は忘れられません。
      最初に世界最高得点を更新した瞬間を観られた、特別な思い入れがこのプログラムにはあります。
      このショーでの演技も素晴らしかったですが、更に完成度が高まってオリンピック連覇をサザンさんと見られたら幸せですね。
      その時は、ぜひ一緒にお祝いしましょう♪

  3. 大変楽しい3日間だったご様子、画面から溢れ出ていました。
    競技とは異なり、ハラハラドキドキすることなく心から楽しく羽生選手を見ることが出来たのかな、と思いながら拝見いたしました。
    レポの内容が半分も理解できないド素人のワタシ、この程度のことしかコメントできず、コメント欄汚し、申し訳ありません。
    これからもガムザッティさんのお元気な様子を楽しみに待っております。
    もちろん、羽生選手も素人ながら応援しています(^_^)v。

    1. ヒッキーさん、こんにちはー(^^)/
      本当に、ひたすら彼の素敵さに年甲斐もなくキャーキャー叫んでいました。
      ですが皆様が全く同じご様子でしたので恥ずかしさもなく、おっしゃってくださった通りの楽しい3日間でした。
      今回の記事が、趣味に走り過ぎてしまっていたのでこちらこそ申し訳なく思っています。
      私はヒッキ―さんにずっと応援と支えを頂いているので、更新できた際にはまたコメント頂ければ大変うれしく思います。
      今回幕張に3日間通えて、自分が思っていた以上に身体って頑張ってくれているんだなと感じた次第です。
      今シーズンは、書けるときに書くことにして後悔の無いように応援したいと思います。
      とか言いながら、ちゃっかり更新するかも??自分でも想像つかないのが正直なところです。
      ヒッキーさんも一緒に、応援してくださるのは嬉しいです。来年の2月に最高のニュースを聞いて、それは必ず記事にします!

  4. ガムザッティさん、こんにちは!

    無事に行ってこれたのですねー
    お元気そうで安心しました(^^)
    お疲れは大丈夫かな?と思いましたが、逆にパワーをいただいているようですね!

    1. Simcoさん、こんにちは(^^)
      おかげさまで、無事に行って楽しんできました!
      叫びっぱなしなのに声も枯れず、腹式呼吸で叫んでるのか自分?と思ってしまいました。
      どれだけ疲れるか、と怖かったんですが意外に大丈夫でした。
      まさにパワーをもらってきちゃいました♪
      Simcoさんが好きなことから免疫力をアップしているのと同じですね^^
      遊びに来てくださってありがとうございます。

  5. ガムザッティさん、こんにちは!

    幕張公演、本当に楽しく幸せな時間でしたね。
    体調はいかがでしょうか。
    ブログを更新されているので
    きっと良好なんだと思っています。

    私は土曜日からの参加でしたが
    初日から行かれているゆづ友さんから
    来季のSPはバラ1で、その1プロのみと聞いていたので落ち着いて土曜日を迎えました。ほんと、叫びましたねー。
    日曜日にはあの完璧バラ1を見れて、感激でした。
    来季のバラ1の選択にいろんな意見が聞かれますが、羽生結弦というアスリートは必ず想像を超えた驚きをやってのけてくれると私は信じているので、ただ金メダルを狙う為のプログラムで終わらないと思っています。
    最終的には今までとは別物と言える程にしてしまうと期待しています。
    バラ1パート③が楽しみですね(≧∇≦)

    1. 美結さん、こんにちは。

      楽しく幸せな時間はあっという間に過ぎるものですね。
      ゆづパワーのおかげで、終わった後もっとヨレヨレかと思ったら意外に元気です。
      お心遣いありがとうございます。
      パソコンが寿命になってきたことで、バタバタしてしまってご無沙汰して申し訳ありません。

      毎日、本当に叫びました。
      日曜日のバラⅠは本当に完璧でしたね。私も見られて幸せでした。
      さらに進化を遂げるバラⅠのver.3が楽しみであるとともに、彼が美結さんの仰る「想像を超えた驚きをやってのけるアスリート」であることは間違いないと私も思います。
      フリーも、何を滑ってどんな驚きを見せてくれるのかも併せて楽しみですね。
      その前に、神戸公演の放送と新潟公演というお楽しみもあります。
      美結さんもお疲れが出ませんように。
      お互い元気にオリンピックシーズンを応援いたしましょう。

コメントは停止中です。