五輪シーズンの7・8月/24時間テレビ2017


カラカラの砂漠、と言うよりは良い具合にめぐみのオアシスが点在してくれているオリンピックシーズンの7月・8月だと思う。

お久しぶりの更新で、充電期間(ともいう)はFaOI新潟公演の演技とアンコールパリ散シーンを鬼リピ。
当然幕張・神戸のバラⅠ、キャッツアイになだれ込み。テレ朝チャンネルの国別特集コースがお決まりでした。

ヴィンセント・ゾウ君のインスタでのお写真も見られ、24時間テレビ出演の発表も早々とありましたね。(このお写真はほとんど、マッシュルームのチビゆづと変わんなーい。(^^)

(こちらは日テレさんの番宣用なので、前髪整ってます。)

シーズンフォトブックのたくさんの笑顔に癒されてもいました。フォトブックさんよりお写真一部お借りしました。
気持ちが塞ぐことも多々あるが、結弦クンの笑顔と演技で幸せになれるから良しとしよう。

更新頻度が高ければ一つ一つを丁寧に書けるのに、纏めて書いてしまうので毎回内容に深みが無くてスミマセン。

2017年の24時間テレビのテーマは「告白」「勇気を出して伝えよう」

今回の結弦クンの告白は、
報道されていることなので認識はあったけど、彼が自ら持病のぜんそくのことを話すのを聞くのは初めてのように思う。

2015年のグランプリカナダ大会でもその影響があったようだが本人から語られることはなく新聞で知った。病気を決して言い訳にすることの無い彼がどのように語るのか見届けたい。

今年の24時間テレビは、結弦クンが自分と同じ喘息を抱えながらも「羽生選手」に憧れてスケートの練習に打ち込む少年と一緒に練習するという企画。

結弦クンにスケートを教わる男の子。カナダの結弦クンとサプライズでのテレビ電話対談☆
結弦クンに(羽生選手の)「何のジャンプが好き?」と聞かれて「トリプルアクセル」と答えるところがただ者じゃありませんね。(^^)

このVTRの前髪は無頓着で、笑ってしまいました。マイカット・ママカット疑惑も浮上(笑)


「怖さとか恐怖とかあると思うんですよ。勇気出さなきゃいけない時って。
でもそれって一生懸命何かやろうとしている時に感じることだから。

それを感じてるってことはもうすでに勇気を出せているから、そのままがんばれば勇気って出るんじゃないかなって思います。」

彼自身を「勇気のある人」と考えたことがなかった。

メンタルが強い、ブレない、強い意志と向上心を持った人と思ってはいたけど。
常に期待やプレッシャーと闘いながら逃げないから、勇気ある人だったのね、と気づかせてくださった日テレさんありがとうございます。

でも、演技は収録でお願いしたいです。m(_ _)m
少年にスケートを教えるだけでなく、番組内のアイスショーで何を滑ってくれるのか?

大物アーティストのコラボということですが、どなたなのか?も気になる。


このシルエットだと男性っぽい。
大物アーティストの持ち歌で作られたプロを滑るのかな。賢二先生振り付けで。
プラスNotte Stellataとか(笑)

私事で申し訳ありませんが、昨年の24時間テレビは手術後4日目という状態で病室で観ていました。大部屋の空きがなく個室だったので、消灯時間を過ぎていましたがLIVEで見られました。

体力をかなり消耗していたので起きているのが辛くて、とにかく早くゆづ!と思いながら登場を待ってました。
ようやく出番が来てこの姿を見た時、張りつめてた気持がふーっと緩んだのが忘れられません。

演技終了後、被災地の方にメッセージを届けるのを見た後爆睡、だったのも覚えています。

リスクを背負っての手術でしたので、私にとっては昨年が「勇気を出す」年だったのでしょう。

もうすぐ1年。24時間テレビを見る度にこの時手術だったんだよね、と毎年思い出すことが出来るのが幸せなのだと思います。
オリンピックシーズンに間に合ったのが一番の幸運と感謝しています。

8月1日のNHKニュースでは、あと半年に迫ってきているせいか平昌オリンピックの話題も取り上げられました。

現地の映像も流れると、いよいよだな…という気持ちになってきますね。

今回のお写真は日テレ、websportivaさん、多くの方々からお借りしました。キャプチャーは、pinoさんの動画、170730 「告白」少年と夢のアイスショーと、170801 平昌オリンピック会場公開・メダルに向けて日本勢活躍に期待
及び被災地に愛を込めてくまモンとコラボ、一夜限りのアイスショーからさせて頂きました。いつもありがとうございます。

新プロ発表も気になりますが、まずは8月の神奈川でのエキシビション・子供たちへのスケート指導と、24時間テレビの2つのイベントが滞りなく済みますように。

2つのイベント、共通点は「羽生先生」(笑)
自身がすぐにコツをつかんでしまう彼が、子供たちにどんなふうに教えるのかとてもみたい。
「シュッとやれば跳べるよ」はさすがに織田君向け、だと思います・・・よね。

新プロ発表は24時間テレビ後だと予想していますが、今季は想像がつきません。

特別なシーズンなので目の前のイベントやお仕事を一つ一つクリアして、良い状態で初戦を迎えてほしい。
応援する側の緊張感も増しています。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

五輪シーズンの7・8月/24時間テレビ2017」への6件のフィードバック

  1. こんにちはー(^_^)/

    つい先日、オリンピックイヤーでのアイスショー出演は重要、との新聞記事を読んでガムザッティさんのことを思い出したばかりでした(^_^;)。
    アイスショーでオリンピックでのショートプログラム等を滑り、観客の反応を感じるんだとか、なるほどねーと思いました。

    期待やプレッシャーと闘いながら逃げないから、勇気ある人…ガムザッティさんの気づかれたこと、これまた、なるほど!大納得です。
    ワタシなど、どうやって逃げようか、まずそれを考えますからねー(^o^;)。
    仕事など逃げても結局はやらなきゃいけないんだから、最初から立ち向かわなきゃですね。
    羽生選手に比べればちっぽけなプレッシャーですしねー。

    もう1年経つのですね。
    その後の順調な回復、そして24時間テレビを見て手術を過去のことと思うことができるようになり、本当に良かったですね。
    今年はご自宅で、ゆっくりとご覧になって下さい。

    1. こんにちはー(^_^)/
      いつもありがとうございます。
      私もその新聞記事を読みました。ヒッキーさんと同じ様になるほど、と思っことたくさんでした。
      昨年の試合のSPで羽生選手がノーミスできなかったのは、アイスショーに出られなくて観客と対話ができなかったことも一因等々。
      今年はショーの回を重ねるごとに、良くなっているのを感られたのでシーズンへの楽しみが増しています。

      彼が「勇気がある人」というのは、私にとっても新たな気づきでした。(^^)
      真面目な話、逃げても大丈夫な状況なら逃げたっていいと思うんです。
      だけど、逃げないで立ち向かわないといけない事のほうが多いのかもしれない。
      きっと、皆様がそれぞれの場所で勇気を出してプレッシャーと闘っているんだと思います。
      もちろんヒッキーさんも。

      本当にこの一年は早かったです。
      体調の戻りは変わらずゆっくりなんですが、観戦に完全復帰しているからあんまり説得力ないですね(笑)
      今年は家で観られるのは嬉しいです。昨年の夏にあったことすべてを、ずっと忘れられないと思います。

      優しいお言葉をありがとうございます。温かさが伝わってきてとても嬉しくなりました。

  2. ガムザッティさん、こんばんは。

    新潟公演の動画、鬼までいかないけど、私も観てま~す。
    オリンピック、なんだかもう優勝できそうな気がするのは欲目でしょうか^^
    病気をいいわけにしない、って結弦くんらしいですね。 実際ここまでの記録を出してるので重みがあってカッコイイです。
    私もそれは同感でありまして、病気なんかに人生を左右されたくないと思ってます^^;

    24時間テレビで結弦くんとコラボされる大物アーティスト、気になりますね。
    羽生選手の想いに賛同した・・・  う~ん誰だろ。
    それと、チャリティーマラソンランナーが放送当日に発表されるそうですが、ランナーご本人にも当日まで知らされないとのこと(笑)  それも気になります♪

    私は “9.11同時多発テロ事件” のとき、遺された遺族の方々の無念から 「勇気を出して伝える」 ことの大切さを知りました。
    そういうの苦手な人が多いけど、無理してでも言わなくちゃいけない時、やらなくちゃいけない時ってあると思うんです。 勇気を出すって、自分のためでもあるけど周りの大切な人のためでもあるような気がするし。
    結弦くんのように、そんなことを教えてくれる気持ちに応えたい、とも思います。

    ガムザッティさんは去年、病室でこの番組をご覧になられたんですね。
    勇気と愛を気づかせてくれる、こんな素晴らしい番組と共に毎年振り返ることができるなんて素敵です。 
    気持ちが塞ぐことがあってもこの番組を観て軌道修正ができたら、それは本当に幸せなことですね♥

    1. サザンさん、こんばんは。
      なかなか更新できないからと、お知らせしたURLで新潟公演の演技、ご覧になってくださってるんですね。
      ありがとうございます。怪我と、ミスがなければ連覇!疑っておりません。(キッパリ)
      あぁ(声が小さくなります)私、結構引きずって左右されてるかな??それをこれから超えないといけないんですね。

      大物アーティストは、福山雅治さんかYOSHIKIさんという噂も。(You tubeで観ました^^)
      マラソンランナー当日発表もびっくりです。
      しっかり準備しないと走れないんじゃないか、ホントに当日まで知らされないの?って疑ってる私なのに、サザンさんは純粋で素敵♪
      人はそれぞれ、勇気を出さないといけない場面に必ず出会いますね。
      世界から注目される中で勇気を出して伝える方々もいれば、家族や大切な人のため、自分のためだったり。

      昨年の8月は術後がやっぱり大変でしたねー。それでもしっかり結弦クンが出るからと意地でも見た根性を自画自賛します。
      24時間テレビは賛否両論もありますが、ずっと続いているチャリティなのは素晴らしいと思っています。
      2014年から結弦クンはずっと出続けてくれている。
      今年も少年に勇気を出すための一歩を踏み出すことを伝えるのかな。

      私は毎年24時間テレビを観られたら、今年もクリアーできたという道しるべになります。
      今年はまず、何を滑ってくれるのか楽しみにします。
      24時間テレビの前に公開練習があって、フリーが発表になるかもしれずそのニュースがいつ来るかドキドキもしてます。
      NHK杯の抽選エントリーもある。ふさぎ込んでる場合じゃないかもしれないですね。(^^)/
      サザンさん、ありがとうございました。

  3. ガムザッティさん、こんばんは。
    この時期に記事の更新があるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。そうそう恒例の24時間テレビに羽生選手は滑りますもんね。今日何かぼーっとテレビを見ていたら郷ひろみさんとのコラボという話でしたが。
    当方は例の講習会ですっかり扁桃腺をやれて寝込んでおりまして、何かの何周年と言われても今はピンとこない状態で恥ずかしい限りです。
    羽生選手のようにもはやフィギュア・アイコンのように呼ばれ評される人にとっては、自分が滑る事で世の為人の為になるんなら滑るんだなぁと思いました。本物の世界一ですからね。カートさんも仰っていましたが、数種類のクワドや3Aをいとも簡単に跳べてスピンもステップ超一流なんだから、今はいつでも滑りたいだよ、そういう時期はフィギュアスケーターにとってあまり長くは続かないからというコメントをどこかで読んで驚きました。本当に?。
    それからオーサーコーチの日本のフィギュアファンを業界は大切にしないといけないという記事も読みました。ヘルシンキの会場では多くの日本人ファンがいらして、地元の?白人の記者がクレージーだろと言ったそうな。でも会場が埋まらないと赤字だし盛り上がらないんだよと言いたいです。マルセイユがそうだったでしょ。オーサー氏は日本のファンがどんな辺鄙な場所で開催されても温かいムードで会場を包み、羽生選手以外の演技にも惜しみない拍手とプレゼントを投げてくれるんだよと。分かっていらっしゃる!。だからテレビの前でも大きな声で声援を送ろうと思います。羽生選手は皆さんの愛と夢の為に滑るんだから。

    1. サライさん、おはようございます。
      今年は24時間テレビのこの時期に書けるのだから、少しでも書きたいなと思いました。

      扁桃腺炎で暑い時期に寝込むのも大変だと思います。お大事になさってください。
      それぞれが自分の場所で懸命に頑張ってるので、他の人の何周年等思い浮かばなくても大きなことではないと思います。

      公開練習が8月8日、9日情報(未確定)も浮上してるので、発表されるであろうフリーの曲でテンションが上がるものだといいですね。
      24時間テレビの大物アーティストは郷ひろみさん。
      これは引っ張らないで早々に発表してくれたのが、意外でした。
      2014年のFaOI幕張で共演したことが浮かんで、一瞬アタマをよぎったので本文に書いとけばよかったです。(笑)

      カート・ブラウニングさんを始め、海外の名だたる方々のほうが、ずっと羽生選手を正当に評価してくれていると感じる今日この頃。
      日本のファンのフィギュア愛を良くわかってくれるブライアンはさすがですね。
      2008年の男子シングル四大陸アーカイブを観ていたら、まったく客席として使われていないショートサイドがあり驚きました。
      今はそんな状況がありえないくらい会場を満杯にしてくれるのは日本のファンだと思います。

      毎年被災した方や持病を抱えながら頑張る少年のため、まさに愛と夢のために滑る羽生選手。
      24時間テレビの前に公開練習と神奈川のスケート教室のニュースで、見られそうですね。
      スケーターとしても人としても素晴らしい羽生選手を、わたしもテレビの前でしっかり応援します。
      試合以外だと静かに見てる方かな?
      病院行った方がいいレベルの方の羽生選手への超悪質行為やら、色々とざんねーんなこともあり凹みもしました。
      それらをすべて、妖精・天使な彼の姿を見ることで吹き飛ばしたいのが願望です。
      お返事暗くって、申し訳ないです。こんな日もあることで大目に見てくださすると嬉しいです。m(_ _)m

コメントは停止中です。