羽生結弦選手・2017全日本選手権欠場


昨年と同じタイトルの記事を書く辛さはありますが、欠場発表にむしろ安心しました。


NHK@首都圏さんのツイッターより
https://twitter.com/nhk_shutoken/status/942656141464518657
(こちらが、「救済」「特例」の表記がないのでお借りしました。)

「骨や腱にも炎症」のコメントも出ていたし、怪我の回復が当初の見込みより遅れているのでファンのほとんどは欠場してオリンピックに備えてほしいと思っているのはツィやブログで明らかだった。
2年連続の欠場で一番悔しいのは彼自身のはず。

(こちらの写真は、バックのバナーの翼で、本当に羽ばたきそうと自分もかなり好きな1枚です。)

欠場発表の際の結弦クンのコメント。
「一日も早くベストな状態で練習に専念できるように頑張りたい」
まずはそこまで回復してくれるように、静かに応援したいと思っています。

怪我の心配は常にしていましたが、さすがに「五輪まで2か月切ってる時点で氷に乗れない状態」までは想定外でした。(><)

それでも、「不幸中の幸い」をところどころに垣間見ることが出来ます。

・NHK杯が例年より時期が早かったこと。

・グランプリファイナルを神回避できたこと。(多くは語りませんが地元選手押しの胡散臭い試合と感じていたので。)

・五輪用のプログラムが、再演の「バラードⅠ番」と「SEIMEI」であったこと。

「バラⅠ」は4S構成で世界最高得点既にオータムクラシックで出してるし、2015年の「SEIMEI」の構成に戻したとしても、結弦クン本人しかそれ以上の得点出せてないから大丈夫、と思えます。(^^)

あとは、五輪に間に合うように祈るだけ。

ソチで金メダルを獲ったあとも、常に結果を求められる責任と重圧を背負いながら休養期間を置かず試合に出続けた。
それは全て平昌の為だったと思うので、本当に間に合ってもらいたいです。

(このブログの中で、ソチのメダルをかけた写真を使用したことが無いのに気付き、縁起を担いで貼ります!懐かしーなー。この頃私はすでに堕ちていました(笑))

羽生選手は選考基準を充分に満たしていますので、特別扱いされているのではありません。

フィギュアスケート男子の平昌五輪代表選考基準
【1人目】全日本選手権優勝者
【2人目】全日本の2、3位▽GPファイナル進出者のうち上位2人(全日本優勝者を除く)–から選考
【3人目】2人目からの選考から漏れた選手▽全日本終了時点での世界ランキング、国際スケート連盟公認大会で出した今季最高得点などの上位選手—から選考

*全日本出場は不可欠だが、世界選手権3位以内の実績がある選手が、けが等でやむを得ず全日本を欠場した場合は、それまでの成績を評価し選考することがある。
https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20171111/k00/00m/050/079000c
より、抜粋させて頂きました。(これでも文句言う人いるんですっ。)

(ロシア大会の表彰式で。グランプリシリーズでの初戦2位は、栄光への必須要件!)

羽生選手に、五輪内定をすぐに出して怪我の回復とオリンピックの準備に専念させてほしいという声も聞かれましたが、スケ連には期待していませんでした。
「全日本優勝者が最優先」なのだと思います。

(全然更新していなかったから、バラⅠの新衣装の写真もなかったので貼まくりです。)

枠取に最も貢献し、実績も充分すぎるので本当は「救済措置」といわれるのも良い気持ちはしません。
「不可欠な全日本をスキップしても選考する」ことが「救済」っていう認識なのかもしれないですね。

2014年の中国大会の怪我からの復活劇以降、ファンも
「羽生選手なら他の人だったら諦めてしまう逆境も跳ね返してドラマを作ってくれるんじゃないか」
と信じてもいます。こんな期待も、彼に背負わせてはいけないのだとも思います。

自分の為に滑ることを存分に楽しめた時の彼は無敵で、その時に結果もついてくる、そんな気はとてもします。

今季唯一出られたロステレは本当に幸せな良い大会だったなぁ。

この男の子は私も、プル様の息子さんかと思いました。

ロステレは選手たちの雰囲気も良く、特にエキシビが最高でした。スワンは地上波初お披露目。

記念写真のポジション撮りに失敗しちゃったのに、ホタレクさんにリフトされた良いお写真。既出なので自分用記録と言い訳にさせてください。m(_ _)m

全日本は女子の2枠目が誰になるかが一番関心があります。(宮原選手は確実だと思うので。)
男子の3枠目が誰になるかも。

一番観たい人が出ない試合を観るのはやはりつらいので、録画にして代表発表はリアルタイムで見ると思います。

ファイナル → 全日本 → 五輪
と、良い状態を3試合続けるのは難しいとも思っていましたから、一点に絞れる方が集中力の高い彼ならその方が良いかもしれません。
結弦クンは石臼のような頑健な身体ではないと思いますので・・・

(この絡まったテープとたわむれる姿が可愛くて(^^))

ロシア大会後にすべての試合をスキップしたことが吉と出ますように。
結弦クンのオリンピック連覇が叶いますように。

何があっても、望んだことが叶わなかったとしても、結弦クンがまた滑ってくれることがファンにとっては何よりのことと思ってもいます。

(今回も沢山のお写真をお借りしました。ありがとうございます。)

まず、24日の代表発表で「羽生結弦」の名前がコールされること。
それを聞かないと全てが始まりません。

信じて待ちます。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

羽生結弦選手・2017全日本選手権欠場」への10件のフィードバック

  1. おはようございます(^_^)/。
    羽生選手が五輪代表に選ばれたことに、特別扱いだのなんだの文句をいう人がいるんですね。
    逆に選ばれなかったら、日本国民の大多数が文句を言うと思うんですけど…(?_?)。
    平昌五輪まで時間があまりないことは気がかりですが、でも、100%完全に怪我を治して、完全な状態で五輪に臨んで欲しいと思います。
    『ロシア大会後にすべての試合をスキップしたことが吉と出ますように。
    結弦クンのオリンピック連覇が叶いますように。』
    ワタシも心から願ってます(^_^)v。

    1. ヒッキーさん、こんにちは(^_^)/。
      「特別扱いは良くない」「全日本に出ないのはダメでしょ」
      等の確信犯的なご意見は意外に多く、一定の場所でお見かけします(笑)。
      選ばれなかったら日本国民の大多数から文句が来るとのご同意、ありがとうございます。(^^)
      本番まで時間がない、こんな厳しい状況を羽生選手は何度も乗り越えて素晴らしい結果を出してきました。
      その経験が一番の舞台で発揮されることを今回もまた信じています。
      『オリンピック連覇が叶いますように。』
      一緒に願ってくださる方がいることも嬉しいです。
      今回もコメント、ありがとうございました m(_ _)m

  2. ガムザッティさん、こんばんは。
    羽生結弦選手の平昌五輪への出場はIOCからISUへ、そこから日本のスケ連への至上命令なのですよ。どこかにそんな風な記事が載ってました。これで五輪本番に羽生選手が間に合わなかったらとても経済的に平昌五輪はダメージを受けるそうです。そこまで国際的に認められている選手の結弦くんなのに、国内での評価の方が寧ろ低いとは何事でしょう。分からない。
    まあそういう事とは別にヘルシンキワールドでの優勝で4回転真時代もモノにした感が非常に良かったです。それからN杯とファイナルが怪我で出られるなかったなんていう事態を予想していなかったので、こういう展開だと以前に演じたプログラムで五輪は勝負するというプランがとても心強いですね。
    羽生選手のいない全日本ってここ2年そうなんだけれど、ピリっとしない。男子は実質1枠。刑事君がモノにしてほしい。

    1. サライさん、おはようございます。
      羽生選手出場が、IOC → ISU → JSF への至上命令があってもおかしくありませんが、その記事は知りませんでした。
      彼が間に合わなければ極寒の平昌に行く人は減り、キャンセル続出で経済的に大打撃なのは想像できます。
      IOCもISUも、スケ連に出場させろというだけでなく、治療にと準備に専念できるように内定を出すように促すくらいしてほしかったですよ。
      スケ連、特に橋本会長は羽生選手が世界最高峰の宝だという事を認めたくないのかもしれません。
      海外のメディアやスケート関係者の方が、羽生選手を正しく評価してくれている。
      羽生選手を下げているのはメディアやスケ連だけで、日本国民の多くは羽生選手を応援してくれているのも感じます。
      今はとにかく、羽生選手が氷に乗れるようになって平昌で滑れるようになってほしいです。
      金メダルを獲った後も、4年間必死で目指してきた場所なので、ぜひ行ってほしいです。
      日本で、NHK杯の公式練習中に怪我して、ファイナル連覇も途切れたのは想定外でした。
      やはり、2015年の神プロを五輪に持ってきたのは、羽生選手が見えない力に守られている気がします。
      NHK杯もファイナルも全日本も、欠場の羽生選手の存在感がただただ偉大。
      残り1枠は刑事君じゃないかと思います。もう決まっているんじゃないかと。
      五輪はスケ連が行かせたい人を全日本で操作する、そんな印象があります。
      ソチのDさんが最たる例。中野友加里さんも五輪に行かせてもらえなかったと私は今でも思っています。

      今一度、結弦君が早く氷に乗れてベストな状態で練習に専念できますように。

  3. あけましておめでとうございます(^_^)v。
    いよいよ冬のオリンピックの年となってしまいましたね。
    結弦選手の怪我の具合、心配されますが良い結果となることを祈って、オリンピック観戦を楽しみたいと思っています。
    ガムザッティさんも体調を整えて、応援にお出かけ下さい(^O^)/。

    昨年一年間、お付き合いいただき、誠にありがとうございました。
    本年も引き続き、よろしくお願いしますm(_ _)m。

    1. あけましておめでとうございます。
      元旦にご挨拶にお越しいただき、大変うれしいです。ありがとうございます。
      あっという間にオリンピックイヤーになってしまいました!
      ソチの翌年から自分の事情も大きく変わってしまい、もうオリンピックどころではなくなるのかと思ったこともあります。
      ですがお陰様で、平昌五輪を応援できるのはありがたいですね。
      羽生選手の怪我の回復は気になりますが、困難や大きな壁を何度も乗り越えてきているので大丈夫なんじゃないかと私は思っています。
      自分も体調に気を付けながら、無事2連覇の姿を見届けたいと思います。(^_^)v

      こちらこそ、ヒッキ―さんにいつも変わらず、温かく応援して頂き大変感謝の気持ちでいっぱいです。
      今年ももどうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

  4. あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
    随分とお正月から過ぎてしまったけれど、年末にヘアカットして染めたら寝込むほどの風邪をひいてしまって。
    そんな事よりも羽生選手起動し始めましたね、あ〜良かった、ほっとしました。ハビが言っているんだから本当ですよね。
    ところで年末の全日本選手権、女子しか見るべきモノがなかったので、その話題を。代表に選出されなかった樋口選手、ミスもあって演技終了ごにリンクを拳でコンコン突きましたね。でもって 坂本選手のSPはスピードに乗って素晴らしかった。で彼女が選手されると「倍返し」だってスケ連に言ってました。スケ連も悪い点はあるんですよ。世界選手権は樋口選手が出るというダブルスタンダードでで。でも殴り込みみたいでフィギュアスケート選手に相応しくない日頃の言動で嫌いになってしまう。自分は天才だと言ったんだから3Aも跳んでほしいもの。
    ところで年末ロシア国内戦とか現在はアメリカ国内戦などをJスポーツ4で放送されていますが、、日本の女子シングルの枠がもっと欲しいというのはおこがましいというのが分かります。まあ男子も羽生結弦選手が競技者でいなくなったら寂しいし、観るべきものがなくなりますね。

    1. 明けましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
      新しい記事が無いのにご挨拶にいらして下さってありがとうございます。
      ハビの、「ユヅは回復してトレーニングしているよ」というインタを早速翻訳して上げてくださっているようですね。
      嬉しいです。順調に回復して、4年間頑張ったことをすべて出すための場所により良い状態で立ってくれることが願いです。
      女子に関してはサライさんと意見が分かれることもあるんですね。
      私は樋口さんを選んでほしかったです。
      仰る通り「倍返し」は言葉を選んだほうが良かったと思います(仕返しみたいに取れますものね)
      拳で氷をコンコンは彼女なりの「ありがとう」だったようです。
      日ごろの言動で好感を持てなくなるというのは良くのわかります。
      私は坂本さんが、フリーで得点が出た時に不満げだったのがヒジョーに残念に感じてしまいました。
      普段もちょっとヤンキーっぽい言葉遣いが気になります(^^;
      ロシアは個人参加が認められてよかった。ポゴリラヤ選手が大好きなワタシは彼女の怪我がとても残念です。
      ザギトワ選手がロシアの五輪候補の中では私は好きです。(ポゴちゃんへの愛は別格)
      紀平さんも体型の変化が無ければ行けるかなと期待もしています。
      とはいえ羽生選手が競技者でなくなったら、フィギュアへの関心はうすーくなるでしょうね。
      須本選手がずいぶんと滑りが羽生選手に似ていると思いますが、やはり彼を越えられる人はもう出てこないかもと思います。
      まずは羽生選手が五輪に間に合う事を祈ります。
      近況など含めて、メンテナンスの方が気負わずに書きやすいので、すぐではないですが新しく記事を書きたいと思っています。
      サライさん、風邪お大事に。私も今日、カットと染めに行きます(笑)

  5. ガムザッティさん、こんばんは。
    ガムザッティさんの体調も分からずに勝手にコメントしちゃいます。例のANAの羽生選手とのCMを見た気持ちを共有したくて。勿論CMで見なくても話題になるだろうからご存知だと思いますが、俊逸な男性のナレーションが流れ羽生選手のUA姿の練習風景が写し出されますが、全く羽生結弦選手のPVみたいで泣いてしまいます。
    私以前別のブログでボストンワールドにおけるフリーの評価で、最初のクワドジャンプあとはボロボロになるようなプログラムを滑るのはいかがなものかというようなエラソーな内容を書いてしまったんです。そうしたら、他のコメント賢者様が、ジャンプの配列やプレパレーションは全て曲調に合わせているんだし、あの高難度プロを滑る為に尋常では考えられない練習と努力をしているのにフリーでミスしてしまったからといって何の問題があるんだろうと咎められてしまったのです、当然です。しかしSPが脅威の完成度だったし羽生選手ご本人も世界チャンピオンをどうしても取りたいと思っていただろうし、ファイナルでの仰天スコアもあったしと諸々考えると悔しかったので、観客の一人である私がそうであるよりも、羽生選手自身がそう感じたであろう事に想いを致す事が出来ずに愚かさを露呈させてしまいました。
    つまり何回も奇跡の演技を観させて頂くと、ついそれが彼の普通ラインと思ってしまう自身の馬鹿さ加減に気がつかなかったという事です。だからこのCMはとても心の中にスルッと入ってくるような感じがして。眠れなくてこのCM動画を何回も見てしまう最近です。それからヘルシンキワールドでのフリーの演技、あれはちょっと考えられない程のレベルですよね。

    1. サライさん、おはようございます。
      ANAさんのCMは胸を打たれますね。あの奇跡の演技は「地道に何度も何度も繰り返す同じ動き」から生み出されていた。
      羽生選手の練習風景とはじけるような笑顔にナレーションがピタリとはまっている。
      アミノバイタルの「完璧に出来るようになったら、何度でも完璧にできるようになるまでやる」のCMも思い出しました。
      全てがたゆまない努力やうまくいかなかった経験によって、ノーミス神演技が生まれる。
      ANAのこのCMやシーズン終わり毎に新聞に打ってくれる広告も温かくて、涙が出てしまいます。

      ボストンワールドはSPが絶好調だったし、私も世界最高得点更新を期待してしまっていたので残念でした。
      ファンにもその時・その瞬間の思いがあり、人それぞれだと思います。
      私も当時は転倒シーンでお茶の間で、「あーっ」とか「なんでー」とか叫んだはず。
      自分も今より未熟なファンだったと思います。今も未熟ですが。

      私にとってはサライさんがコメント賢者で色々なことに気づかせて頂いていると思って感謝しています。

      羽生選手は初戦はあまり良くないことが多いですが、シーズンごとに必ず、奇跡の演技を見せてくれますよね。
      年明けから本格的な練習に入ったという情報もでているので、クリケットで奇跡を生み出すための作業に入っていると思います。
      ヘルシンキワールドは最高ですね。SP5位の崖っぷちから、技術・芸術面共にパーフェクト。
      またこれからもあの時のホプレガ以上の演技を見られると思います。願わくば平昌で。

      体調は、一年前に期待していたほど戻っていないけど昨年よりは元気です。
      全く更新できなくてもANAのCMの感動を分かち合いたいといらして下さってありがとうございます。

コメントは停止中です。