カテゴリー別アーカイブ: その他

もうすぐ四大陸選手権(ネイサン事件あり)


ネイサン事件は既出で、多くの方のお心は欧州選手権でハビエルが5連覇達成するかに向いているかと思われます。

2月14日~公式練習開始の四大陸選手権まで、私が書けることなんてあるかしらね・・・と暢気にしていました。

が、フィギュアスケート全米選手権にて、2016年ファイナル2位だったネイサン・チェン選手がフリーで4回転4種類5本を成功させて優勝!と言うニュースが駆け抜け、これには私も反応せずにはいられませんでした!

フリーで4回転5本の成功は結弦クンもまだ達していない領域。

私も今迄スルーだった、全米選手権の動画をチェックしてネイサン君の演技を観戦。

(ちゃんとしたスケートブログを書いている方は日本以外の国内試合まで追ったりなさるのですが、私はそこまでしないんです。(汗))

(newscomさんに久しぶりに行って見たら、ファイナルのお写真が増えていました。もうとっくに記事書き終えているのに~(泣))

ヤフーニュースの記事の一部とURL貼っておきます。

ネーサン、事件です!羽生のライバルが史上初フリーで5本の4回転成功

「フィギュアスケート・全米選手権」(22日、カンザスシティー)

男子フリーが行われ、昨年のGPファイナルで羽生結弦に次ぐ2位に入ったネーサン・チェン(17)=米国=が、フリーで4回転ジャンプを4種類5本成功させる演技で212・08点をマーク。非公認記録ながら、SPとの合計318・47点で初優勝した。

冒頭に4回転ルッツ-3回転トーループを成功させると、続く4回転フリップ、4回転トーループ-2回転トーループ-2回転ループ、4回転トーループと立て続けに成功。後半に組み込まれた4回転サルコーも決めた。すべての4回転に1点以上の加点がついた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00000050-dal-spo


動画を観たら、ファイナルよりすべての四回転の着氷綺麗☆
粗いと文句をつけたがる私もその安定感に無言。一番きれいな結弦クンのジャンプとは比較しないでおきます。

とにかく4回転を降りてしまえ、演技構成点は後からどうにでもなるぞ!的攻めプログラム。(表現も頑張ったのも認めますが。)こういう勢いが怖かったりします。(^^;)


(国内の試合だと、点数が多少盛られる傾向なのはどの国も同じようですが。やはり4Lz-3Tの点が効いてるし、恐ろしい数字だと思います)

結弦クンがまだ、4本の4回転に成功していないところにこのニュースなので、「ネイサン事件です」と言う程ネットを駆け抜けたのでしょう。

古いネタだと思うんですが・・・若い方はわかるんでしょうか。(^^;)


私も少し焦りましたが落ち着いて考ると、5本4回転を決めても、昨シーズンの結弦クンの持つ世界最高総合得点には11.96も足りない。

昨シーズンのSEIMEIの4回転は3本で、FS219.48。総合で330.43。この数字はやはり驚異的。
どれほどまでに完成度が高い異次元プログラムだったのかと改めて思う。


やはり羽生結弦が追うべきものは、ネイサン・チェンではなく、過去の自分でした。

羽生選手の情報はちょっぴり、web sprotivaさんより

四大陸の中心はやっぱり羽生結弦
深みと切れが増す「見せる」の変化
http://number.bunshun.jp/articles/-/827322

まず注目されるのは、羽生だ。昨年12月上旬、グランプリファイナルで4連覇を達成。年末の全日本選手権はインフルエンザによる影響で欠場した。その後静養し、1月7日にカナダ・トロントへ向け出発。当地で練習に励み、年明けの初戦を迎える。

練習では、細かいところのチェックにも取り組んでいるという。今シーズン、試合を重ねるにつれて、ショートプログラムの「レッツ・ゴー・クレイジー」は見せ方、引き込み方に切れと深みが加わっている。フリーの「ホープ&レガシー」もしかり。ジャンプの成否のみならず、どちらも「見せる」という部分で進化してきただけに、全日本欠場後の練習による変化がどう見られるのか、楽しみなところだ。

クリケットで良い練習が出来ていると思って良さそう。
後半の4S-3Tを含めて4本の4回転をクリーンに降りてくれさえすれば、「OK!」なはず。
(そう。このOKポーズのようにすべてうまくいくはずっ!)

Hope & Legacy(ホプレガと略すらしい)がSEIMEI並みの完成度になればネイサン事件はすぐに解決しちゃうんです。それが難しいのではありますが。

ホプレガの完成形が見られた時こそ、世界最高得点更新の記録はついてきてくれるでしょう♪

ネイサン君の100点越え全米選手権SPの動画を、sabinfireさん
2017 US Nationals-Nathan Chen SP universal HD

4回転5本決めたFSの動画をNastiFan101take12さんより
Nathan Chen Free Skate 2017 US Championships
お借りしました。ほとんど自分の為です。スミマセン。

昨日は・・・
六本木のアトリウムに展示されている、ビッグスポーツ大賞を受賞したアスリートの手形。

皆様がご自由に触れたのですが、羽生選手の手形が一番人気で多くの方が触ったために形が崩れた・・・と言うニュースを聞いていたので、どんな状態なのか気になって観に行ってきました。(苦笑)

柵が張られてしまって、触れないようになっていました。
(体操の内村・白井選手、日ハムの大谷選手・レスリングの吉田・伊調選手、トップアスリートの手形がゾロリ)

(本当に親指の付け根が、崩れてしまっているのがわかります。彼の手形だけっ(涙)。変わらず可愛い文字で、彼らしいお言葉が。)

マダムタッソーで彼の手形に触る機会がありましたので、仕方ないなぁと諦めました。でも、やっぱり展示と同時に行かれて、触れた方が羨ましい(どっちなんだっ)

彼がクリケットでの曲かけ通し練習で、5クワドノーミスで滑ったというお話もちらと訊きましたが。あくまで練習で、今季はまず、4本の4回転のプログラムの完成を目指すようですね。

(ファイナルの表彰式にて。ネイサン君の成長がここまで早いなんて、全米選手権のニュースを聞くまでワタクシが暢気すぎました。)

出場メンバーが、平昌を見据えたメンバーになりつつあるのも感じてワクワクします。結弦クン・昌磨君・ネイサン・ジェイソン・パトリック・ボーヤン君!!

今は結弦クンがSP、FS共に完成形のプログラムを見せてくれるのを楽しみに待っています♪

今回のお写真は、web sportiva・newscom・共同通信さん・その他の方からお借りしました。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

皆様にとって良い1年になりますように


明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

お正月らしい結弦クンのお姿といえば、昨年の主婦の友さんの羽織はかま姿しか思いつきませんので、最初のお写真は付録のポスターからお借りしました。

今回は特別な話題もなく「私のつぶやき」ですので、お時間のある方のみお付き合いください。(^^)

(2014年ソチオリンピックの代表メンバー。今年の年末にこの光景が再び、ですね。)

来年の今頃は、もうオリンピックの代表選手が明らかになっているのだなぁと早くも考えてしまいます。

その中に結弦クンがいることを信じて疑っていません。
怪我や突発的な病気などに見舞われることなく、無事にオリンピックまで駆け抜けて行けるようにと、それだけを願っています。

来月からは四年ぶりに出場の四大陸選手権や、平昌の枠取りが掛るワールド等の試合が目白押し。
楽しみと緊張が続きます。

(今でも観るのはつらい2013年の世界選手権SP。こんなに痛々しい転倒をした彼を観たのはこれが最初で最後のような。(2014中国大会は例外として))

昌磨クンと後ろに刑事クンが控えてくれているから3枠は大丈夫☆と思いたいところですが、2013年のハラハラさせられたワールドのこともあるので(^^;)、何が起こるかわかりません。

(3枠に黄信号の状態だったにも関わらずSP後の彼のこの泣き顔が可愛すぎると話題になった気が。大ちゃん、無良君しっかりしてよ!と憤った覚えもありまする(^^;))

こちらの可愛らしい泣き顔のキャプは、HelTra91さんの動画よりさせて頂きました。
Yuzuru Hanyu;Here’s to Your Amazing Season

昌磨クンは年始にアイスショーが入っているうえに、四大陸から3連戦なので、怪我なく世界選手権に臨んでくれるようにと思っています。

1月4日から、昨年の大病と別の理由で入院を控えていて、昨年末発売のこちらのNumberはその間に読もう!と楽しみに取ってあります。(^^)

Number(ナンバー)1/14特別増刊号 平昌へ。
FIGURE SKATING EXCITER 2017-2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))590円(チョイ悪プリンス、可愛い泣き顔の彼が4年経つと別人(笑))

昨年の1月に治験を受けるのに必要な生検のために入院して以来、4度目の入院。
これで最後にしたいものです。

毎回病院にいる間に、何かしら彼のニュースが出てくるので今回もそんな予感もしています。
2015年にいつ手術になってもいいようにと購入した、全録画のブルーレイが大活躍してくれています。

が、BSとCSはブルーレイに連動していないので、
テレ朝チャンネル2の
フィギュペディア<羽生結弦 記憶に残る名プログラム>
■1月6日(金) 午後3:30~4:30

スケーターたちの記憶<羽生結弦編>
■1月8日(日) 午後4:15~よる7:15
の予約録画は忘れないでおこう。

2016年は366日すべてがわたしにとって大切な愛おしい日々でした。
大晦日にようやくそう思うことが出来たように思います。

今年は当たり前に、先の試合やショーのことを考えられることに感謝したいと思います。(チケットが当たるかは別として(笑))

結弦クンが怪我やトラブルなく、オリンピックシーズンを過ごして最大の目標である五輪2連覇を成し遂げられますように。

2017年が、羽生選手にとってのみならず皆様にとって良い一年でありますように。

今回のお写真もnewscom・getty・文芸春秋社・主婦の友さんからお借りしました。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました

「氷上練習再開!」と「来季試合多いですね」

practice started
このニュースをどれだけ待ったことでしょうっ。(ウルッ)

羽生 左足甲負傷から順調回復

日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は22日、都内で行われた理事会後に報道陣に対応し、4月の世界選手権後、左足リスフラン関節靭帯損傷のため、全治2か月の安静、加療と診断されたソチ五輪金メダリストの羽生結弦(21)=ANA=について、「表情で滑っていると聞いている。ジャンプ、スピンをどんどんと言うわけではないが滑り始めている」と、氷上練習を再開したことを明かした。

羽生は2年ぶりの優勝を狙った世界選手権でSP首位発進したが、フリーで逆転され、2年連続の2位に終わった。シーズン途中から左足甲を痛めており、その後、帰国はせず、練習拠点のあるトロントで治療に専念。今夏に予定されていたアイスショーについては、今のところ全てキャンセルしている。

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/06/22/0009211918.shtml

He is revovery dailyなぜかネットニュースではこのお写真が使われています☆

今朝(6月23日)の「めざまし」と「あさチャン」でも、「羽生選手氷上練習再開」を取り上げてくれていて、嬉しかった~。
織田クンの、「焦らないで治そう」「彼ならすぐ跳べるようになるから」のお言葉を信じることに致しましょう。

例年のシーズンなら、DOIで新プロ披露目してる頃なので、確かに遅れてはいますが、まずは良かった~!!
多くの方の回復祈願が通じたのでしょう。(一応ワタクシもしてました(笑))
onnnmyouzi(昨年のアイスショーバージョンの衣装のSEIMEI懐かしいです)

出場選手の決定はこれからだそうですが、グランプリシリーズの6大会については日程は決まったとのこと。
フィギュアスケート速報さんより

リンク貼らせて頂きありがとうございます。 グランプリの日程のほかに、四大陸選手権~国別までの日程のほかにも、平昌オリンピックのチケットの手配のことについても挙げてくださっています。

今回の試合の日程も参照させて頂きました。改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
羽生選手のNHK杯出場はほぼ確定としても、もう1試合をどこにエントリーするか、ワタシ如きには明確な予想が出来ません(^^;)

NHK FS finish smile(NHK杯もまた異次元の演技を期待してしまいますので、来季もプレッシャーとの闘いはあることでしょう)

あまりNHK杯に近いとファイナルも含めて連戦になってしまうので、靭帯に不安を抱えた羽生選手には厳しいでしょうから、どの試合を選択するのかドキドキしながら発表を待ちたいと思います。

ワタクシ個人は来季の試合のチケ取りは全て不参戦ですので、皆様のご健闘を心よりお祈り申し上げます。

来年は、世界選手権前にもう一試合増えるとのことで、大変驚きました。
四大陸フィギュアスケート選手権2017 2月15日(水)~2月19日(日)(韓国・江陵)の後に、
2017 冬季アジア札幌大会 2月23日(木)~26日(日)
が、あるとのことで選手の負担が気になります。

2017 冬季アジア札幌大会
フィギュアのことしかアタマにありませんでしたが、スキーやカーリングもあるんですね。
ウィンタースポーツの選手が大変になりそう。(^^;)

JIJI.comさんより 世界フィギュア選考基準承認=スケート連盟

世界選手権 2017年 3月29日(水)~4月2日(日)(フィンラン・ドヘルシンキ)
国別対抗戦 2017年 4月20日(水)~4月23日(土)(日本開催・場所は未定)

冬季アジア札幌大会を全日本優勝者から選出等、スケ連はベストメンバーを組みたいようですが、選手は平昌と同じリンクで開催の四大陸の方に出たいのではないかということも想像してしまいます。

世界選手権はオリンピックの枠がかかる大事な試合ですし、いつもの年よりプレッシャーがかかるでしょう。世界選手権の前にどちらの試合に出ることになるのか。

結弦クンもどちらかには出ることになりそうですね。四大陸に出て平昌のリンクで滑ってほしいのはやまやまですが。
足の状態もシーズン保ってほしいですし~。

JIJI(ワールドのFSのお写真。足痛かったんでしょうね。と思うとまた涙が。)

怪我の心配・身体の負担はどの選手に対しても考慮しないといけないことは承知していますが、羽生選手がじん帯に不安を抱えているシーズンに限って、試合が多いことがヒジョーに心配なのは否めません。

Lambiel twitterランビエールさんのツイッターからお借りしましたこのお写真、可愛すぎます。鏡の前でクールに台本か何かを読んでいる女性たちとの対比も何とも言えません(笑))

今日はまず、練習再開のニュースが聞けたことを素直に喜び、後は足の状態をよくしつつ、大事に新プロ作成まで持って行ってほしいと心から思います。

4Loへの挑戦をどうするのか等も気になりますが、彼がグランプリに元気な姿で臨めることを今は願いたいと思います☆

今回のお写真はJIJIさん、朝日さん等からお借りしました。ありがとうございます。
NHK杯の画像はRikoさんより以前にキャプさせて頂きましたので、リンク貼らせて頂きます。ありがとうございました。151128 N杯 FS結果NEWS 2

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

入手は困難・「週末仙台」

content_photo04 (2)
まず、熊本・大分地域で地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
救出活動が無事に済み、ライフラインの一日も早い復旧と、支援物資が多くの方々に行き届きます様に。

最初のお写真は勿論、「週末仙台」さんからお借りしました。
言うまでもなく仙台市が作成して無料配布した観光ガイドブック、ですね。

東京でも各場所で配布されたとたんソッコー無くなる大人気だったようで、今の結弦クン人気がちょっと、どころかかなり怖くもあります。

content_photo10 (2)
ゲットされた方、おめでとうございます。
貰いそびれた方、WEBからの申し込みで当たりますよーに。

ワタシもWEBサイトから申し込みました。

サイトはこちらから。WEBからの応募フォームもあります。
羽生結弦が歩く仙台「僕とスケートと仙台と」
当選しないかな~と思いつつ倍率高すぎ!!

サイト未公開のお写真もあるようですが、こちらをダウンロードしたから「良し!」と思うことにします。
今後のユヅルクエストと併せて行けない時は無理しないでおきます。(^^;)

content_photo03 (2)
(この笑顔には瞬殺されます)

昨秋のananにも驚かされましたが今回のFRaUの企画にも驚かされました。
多忙な中いつのまに撮ってたのでしょ。

ずんだ餅をほおばってる結弦クンは可愛いし、スタイリストさんが選んだ素敵なお洋服を着ると映えます。

自分も朝から並ぶことが出来て、入手したら「かわいい!!」と叫んでいる姿も容易に想像できすぎます。

content_photo08 (2)
(個人的には後姿なんですが、このお写真好きです。ちょっとさみしげなところと、カーディガンに袖を通している姿が何とも言えない・・・)

けれど浮かんできてしまいまして。

「スケートやりたいだけなんですよね」

「自分はアイドルでも芸能人でもない。アスリートの魂はブラさずに気持ちの芯に入れておきたい」
という言葉が。

content_photo01 (2)
(確かに可愛い!!でも彼はアスリートなんですよね。自分もつい忘れてしまいそうになってしまうのですが)

週末仙台の撮影を彼は楽しんでいたと思います。
冊子を見て、自分の育ったところを多くの方が訪れてくれることを願って。

ゲットできた方が喜んでいる中、水を差してしまい申し訳ありません。

彼のそんな言葉も思い出してしまいましたのでちょと綴ってみました。

content_photo05 (2)
(結弦クンのお洋服はもう追いかけるのムリ(年齢もあるけどすぐ完売するし))って思ったけど、このカーディガンなら冷房対策に重宝するのにな~とかちょっと思いました)

ananに登場した際にも書かせて頂きました。

「スポーツ選手でありながら、こういう仕事(芸能人のようなこと)もこなさなければならないほどのスター性を持ってしまった人の宿命ってあると思います。
彼ならそんな宿命に打ち克ってきっと結果を出してくれるはず。」と。

content_photo09
(お花に手がいってるし。あ~。似合う。私も偉そうなこと言えませんね)

昨季は実際そんな年でしたから、来季も怪我を治してきっとまた私たちを驚かせてくれる。

この連休に、また、その後もより多くの方が仙台を訪れてくれることを自分も願っています。
自分自身も、行くことが出来ますように。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

「今シーズンお疲れ様」と「ありがとう」

World EX finare
最初のお写真は第一線で活躍する選手が並んだEXならではのもの。
シンプルな服の選手が多い中、結弦クンの衣装が目立つ(笑)

今回のお写真もNewscomさん、スポナビさんからお借りしました。

お久しぶりの更新になってしまいましたので、結弦クンの怪我が左足甲靭帯損傷で、日本に戻らずトロントで治療というのも既出の話題。

world-exopenning-2
既に多くの方の心は間もなく放送の情熱大陸に向いているんだろうなと思いつつ、私個人が彼に対して「今シーズンお疲れ様」と「ありがとう」をきちんと言えていなかったことが気になっていたので、今回はその気持ちを伝えさせて頂きたいと思います。

World EX op
EXでのレクイエム、怪我をしているとは思えないほど美しい滑りでした。

私にとっても思い出深い「天と地のレクイエム」
初めて観た神戸のポートぴあホールに一瞬心が飛びました。

World EX beautiful
心を動かされ過ぎて、終演後もしばらく席から離れられなかった想い出のプログラム。

これが見納めではなく、これからも滑ってほしいと思いました。
新しいプロの合間に(笑)

World EX his tears
このEXの後も涙ぐんで
「ありがとう」ってつぶやいてましたね。

長いシーズン、お疲れ様でした。

NHK after FS how cute
今シーズンは「凄いもの」を2回も観させてくれてありがとう。

今シーズンは、緊張していたことを素直に言葉にするインタビューがとても印象的でした。
Iam nervous

今回の試合で私たちも彼の緊張を感じ取れるシーンもあったと思います。

yuzu fasner
SPの記事で書くのを忘れてしまいましたが、6練の際衣装の背中のファスナーが思い切り空いてたことなど、今思うと全く結弦クンらしくなかった。

he forgot his costume for practice
Tシャツで練習する彼を、何かの映像か写真で眼にした時「なんでアンダーアーマーじゃないの?」と思ったのですが、まさか公式練習の時大事な練習着を忘れてきてしまっていたとは~。

それほど今大会では平常心を失っていたのでしょうか。

余談ですが彼がアンダーアーマーを愛用しているのは、どんなに激しい動きをしても身体に密着してくれるのも理由の1つかもと別のことを考えてしまいました。

under armor is good costume for practice
ブランドのTシャツだとこんなにずり上がってしまってやりにくそ~

yuzupinoさんより、練習着を忘れたことの動画借りしました。アップありがとうございます。

2016 0404忘れた練習着と滑走順

今シーズンは大きな怪我のニュースがなく、かなり油断してましたが、シーズン序盤から足が痛かったと聞き胸が痛みました。

トロントに戻った時は甲が痛かったけど、既に治っているという話を真に受けて。

world his hard work 2
年明けに悪化ということでしたから、3月に動けなくなるほど自分を追い込むこの番組では、足の状態もかなり悪かったと思われます。

そんな中で、渾身の滑り観せてくれてありがとう。

2015-2016シーズンは、結果もシッカリ出したけれど異次元に達したことでの苦しさが生まれ、神様が与えてくれた試練も。
God gives me a trial

でも今シーズンはもう終わった。怪我の治療もかねて少しでも休めればと思います。

ハビと仲良く療養しているかもしれない、と思うと少しほっとします。

God gives me a trial 2

まずは怪我をしっかり治してください。

トロントで治療だし、EXでも綺麗なジャンプを跳んでいたから深刻ではないのかなと言う気もしています。

日本に戻ってこないのは正解かも(汗)
来月になったらショーシーズン。

FaOIのことなどはまったくわからないけど、まずは怪我の治療優先であってほしいと思います。

シーズン前に自分に大きな病気が見つかり今でも何度も心が折れそうになりますが、家族・友人、心に掛けてくださる方々に支えられ、結弦クンの演技に癒されて、どうにか心を保てています。

夢の対談
萬斎さんとの対談が初めてeveryで流れた頃に病気がわかったので、お二人の対談は今でも殆ど見返すことができません。

自分の中にある邪なもの捨て去れれば、来季もまた元気な結弦クンを応援できるでしょうか。

結弦クン、今シーズンもお疲れ様でした。
いつもひたむきな姿を見せてくれて

NSP Thanks 2
「ありがとうございましたっ」(ショーの後の彼の真似です)

情熱大陸、楽しみですね。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

元気な姿が嬉しい!2016年1月

Big sports first photo
皆様、大変ご無沙汰しておりました。
諸事情で、2週間ぶりの更新となってしまいました。

最初のお写真は、ビッグスポーツ賞授賞式にて、大谷君に「羽生クン世代と思っているので負けないように頑張ります」
と言われて、照れているお顔。

今回のお写真はnewscom、スポルティーバさんからお借りしました。

ビッグスポーツ大賞やNew Year On Iceのニュースを、切ないことに私は病院のベッドでテレビや動画を見てました。そのことに関しては後程少々触れさせて頂きます。

入院中願ったことは、クリアファイルキャンペーンがないように!の一心に尽きました。(笑)

NYOI time travler 3
(NYOIでの結弦クン、水色のこの衣装だとやはり中性的な魅力が全面に出ますね)

それでも今年の1月は結弦クンが授賞式に出席する姿や、新春のアイスショーで滑る姿を見られて何よりでした。

昨年の彼は手術で各スポーツ賞の授賞式はすべて欠席でビデオメッセージのみ、成人式の出席も叶わなかったのですから。

2014年の全日本選手権後、手術が発表になってから練習中の捻挫がニュースになったのみで、世界選手権までほとんど姿を見ることができなかった昨年の今頃に比べると、元気な姿が見られた今年の1月は良かったと思います。

Big sports twwo shot
ビッグスポーツ大賞表彰式で、結弦クンと大谷君のツーショットを見られたのはとっても嬉しかったです。二人が同い年なことにかなり前から気づいていて、お互いどう思ってるのかな~なんて気になってましたので☆

Big sport how do you do
「初めまして」とご挨拶のこの場面も良かったですが、大谷君を見上げる結弦クンも可愛らしかったです。
想像はしていたけど思っていた以上の体格差でしたね♪

Big sport question to Otani
ちゃんと大谷君が、体重を増やしたことも知っていて質問するあたりがさすが。

Big sports with Shirai kun
白井健三選手との4回転談義(?)

Big sports Mr.Uchimura
内村選手曰く「一方的にいろんなことを聞かれた」(爆笑)

他の競技もスケートに生かせないか、純粋な好奇心もあるのか質問魔のようですね。

きっと、他の選手も結弦クンに訊きたかったことあるのに、聞かれるばかりで質問できなかった!という方も多かったんぢゃないでしょうか(苦笑)

ビッグスポーツ大賞での挨拶で、早くも
Big sports GPF 4times titles
「来シーズンのグランプリは4連覇を目指して頑張っていきます。」
という言葉が聞かれて大変驚きました。

「平昌では金メダルを獲るつもりしかない」と聞いた時は驚かなかったんですけど。

いつも、「目の前の試合を頑張る」という発言が多いのに早くも来シーズンのファイナル4連覇宣言が飛び出すなんて、彼の中での変化があった気がしています。

NSP I wanna be a her
昨年の記録更新ラッシュや、被災地でのふれあい。

盛岡で滑ったこと等で心の持ちようが変わったとしてもおかしくないかなぁ、と勝手に思ったりしています。

NSP 5 minutes extra
(被災地を訪問した日の夜の練習風景。少しでも多く練習したいという気持ちが表れているこの場面が印象的でした。)

NSP I have to work hard
(とても彼の気持ちが伝わってきますね。)

彼の4連覇宣言も聞くことが出来、他の競技の選手と語らう姿が見られるという貴重なシーンの多い、ビッグスポーツ大賞でした。

次に大阪で行われたNYOIですが、チケット取りにチャレンジしようかと思ったけれど、取れたとしても行くことは叶いませんでした。

急遽検査入院することになってしまいましたので。
本当に急なことで慌てて支度をしたため、NYOIの予約録画を忘れてしまい夫にお願いしましたが、見事に失敗してくださいました。(泣)

我が家のBSチューナーとブルーレイが連動していないので、嫌な予感はしたのですがやっぱり・・・
自分で忘れずにやるべきでした(猛省)

YzRIKOさんのおかげで結弦クンの演技は観ることが出来ました。
ありがとうございます☆
動画、お借りしたかったのですが残念なことに今は観られなくなってしまったようですね。
(再泣)おとなしく再放送を待ちます。

Nyoi performance
肌襦袢ですら美しい!!と感じるこのお写真。

NYOI time traveler 2
「天と地のレクイエム」ではなく、The Final Time Travelerを選んだのですね~。
久しぶりに見た美しい滑りです。

NYOI time traveler sprial
このプログラムで魅せてくれるスパイラルが大好きなんです☆

NYOI the final time traveler
すっかり自分のものとして、情感たっぷりに演じてますね。
レクイエムとはまた違った感情表現。

Nyoi crap hands for Shoma
演技の順番は前後しますが、昌磨クンに温かい拍手を送る結弦クン。

Nyoi Shyoma
若き新星。昌磨クン。

全日本のFSの時、ミスでがっかりして、最後のポーズをすぐほどいてしまいましたが、そういう時でも最後までしっかり魅せましょう!!
等と思った記憶が甦りました。

フィナーレでは4Loを降りてみせてくれましたが、4Sや4Tに比べるとどうしても着氷の粗さがまだ目立ちますね。
Nyoi 4lo
(敢えて降り方の粗さが目立つところを選んでみました。もっときれいに降りられるようになるはず!)

YzRIKOさんより4Lo着氷の映像お借りします。ありがとうございます。
160117 NYOI NEWS 跳んだ!4Lo
彼なら加点が付くまで美しく降りられるレベルに、ワールドまでに間に合わせるような気がします。

が、こればかりは想像つきません。

Nyoi I'm really happy that I can do last performance
今回のショーでも「トリとして滑れるのが嬉しい」とのお言葉もありましたね。
ご自身でも、「羽生、一皮も二皮も剥けたなと思われたい」発言もあり、「実際に羽生氏、一皮も二皮も剥けた?」と、ほくそ笑んでいるワタクシです。

1月31日(日)午後11時20分~の、TBSチャンネル2の再放送は予約しましたが、今度こそ失敗しないようにリアルタイムで確認します。

既にご覧になっている方が多いと思いますが、RIKOさんよりNYOI関係をまとめてくださった動画をたくさんある中からお借りいたします。いつもありがとうございます。
160116 NYOI NEWS 2 直撃独占取材!

ありがたいことに、久しぶりになってしまいましたが今回も無事に新しい記事を書くことが出来ました。

最後に私事で恐縮ですが、事情をご存知の方にご心配頂いております病気の件ですが、おかげさまで本人の希望に近い治療をしてくださる病院が見つかりました。

2月から投薬で腫瘍を小さくする治療に入ります。
副作用が酷くなければ、情報を発信できるわけでもなく、彼のファンであることしか綴れないブログではありますがゆっくりと書かせて頂きたいと思っています。

NYOI time traveler 5
彼の演技やひたむきに練習する姿に、被災された方のみならず、私も元気を頂いています。
彼の滑りには「人を癒す力」もあるとも感じます。

NYOI time traveler 4
とはいえ病気の性質上、彼のことすら忘れてしまい精神的に厳しい状況になることもありますが家族やブログで知り合えた方々を始め、自分に関わる全ての方々、そして彼の演技に支えられていることに間違いはありません。

心にかけてくださった全ての方々、ありがとうございます。

本当に大変なのはこれからですが、頑張れない時は無理せず向き合っていこうと思います。

ググってググって病院を見つけてくれたパートナーには、最大の感謝を伝えたいと思いますが、彼はこのブログを読んでいませんので後程しっかり言葉で伝えます☆

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。