カテゴリー別アーカイブ: アイスショー・その他

聞けて良かった!結弦クンのメッセージ

2014 World champion ship
今年の夏は史上最大ともいえるゆづロスですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

6月18日はJSports4にて ISUフィギュアスケート選手権アーカイブで、2014年の世界選手権男子シングルが放映され、わずか2年と少し前のことなのに懐かしい気持ちで見入ってしまいました。最初のお写真はその表彰式。町田選手が懐かしい☆

実は、この試合の男子フリーが人生初のフィギュア観戦という思い出の試合でもあります。
それまでの私は、「フィギュアは家で観るもの」という観念にとらわれていて、まさか自分が観に行けるとは思っていなかったんですね~。
2014 world championship entrance(この柱の横で自分も撮って頂いたのですが、どう見ても初観戦に舞い上がった見苦しいおばさん(笑)人差し指の形もチョット違う。顔隠して載せようかと思いましたがやはりボツにしました(^^;)

また同じ日に2016 FaOI神戸のテレビ放送があり、結弦クン自身のメッセージが流れるシーンも見られ、彼の声が直接聞けてと~っても嬉しかったです。

2016 FaOI神戸は録画したものを、アイスショーとして楽しみながら見ていましたが昨年を懐かしむ気持ちが出てきて、ぼ~っとすることもありました。

けれど、「羽生結弦さんからのメッセージお聞きください」のナレーションで我に返りました(^_^)

「こんにちは。羽生結弦です。
ファンタジーオンアイスの後半のツアー、神戸公演・長野公演に出演できるようけがの回復に努めてきましたが、なかなか思うように回復が出来ず残念ながら出演することが出来ませんでした。一日も早く皆さんの前で元気な姿を見せられるよう一生懸命頑張っていきます。」

やはり見込みより、少し回復が遅いのかな~。

FaoIの後半の公演に出たい気持ちもあったのだな~というそのお気持ちが十分嬉しいです。

グランプリのアサインもそろそろ出る頃だろうし、彼がどの大会にエントリーにするかも凄く気になりますね。

どうか、怪我が順調に回復してくれていますように。
次のシーズンが最大の試練の時にならないようにと願うのみです。

同日にJsports4でダイジェストで放送された、2014さいたまスーパーアリーナでの世界選手権、本当に懐かしいです。昨年の300点越えで少し印象が薄れた感がありますが、異次元の演技の前に史上二人目の「三冠達成」の偉業も成し遂げていたんですよねっ。

前述の通り、全く初めてのスケート観戦でしたが、慣れた方が一緒だったので観戦マナーなども色々と教えて頂きました。

2014 world champion ship real pooh
あ~ホントにプーさんが居る~と感激したのも覚えてます。

2014 world yuzu shake hands with pooh
サルコウを初めて降りたことや、キスクラの真正面だったので、一人でプーさんと握手する可愛さも目の当たりにできました。

SPで転んで3位スタートでしたから、逆転出来るかもドキドキ。
マッチ―の火の鳥が素晴らしかったので、逃げ切られちゃうかもと思った記憶も鮮明。

2014 world his performance(初めて見る彼の演技はとても美しく、一挙手一投足見逃すまいと思った)

2014 world gamzatti is be there
(最後のルッツを決めて喜んでいる姿。あの中にワタシがいます(笑)比較的探しやすい席なので本人だからわかるんですね。人は今がつらいと過去の楽しかった時間を思い出して逃げたくなることもあるんだな~と実感。)

2014 word championship Y and T
町田樹さんと二人で仲良くインタビューに答え、マッチ―が、
「来年これ目指すから」と結弦クンの金メダルを指していたことも印象深かったですね。

町田さんの引退宣言は突然すぎて「来年はこれ(金メダル)を目指すからって言ってたじゃない。」と涙ぐんだこともありました。

町田さんが現役を退いても、昨季は昌磨クン・ボーヤン君の台頭があり進化が止まらない男子シングルとなってしまいました。

その立役者である結弦クン、今シーズン間に合うのか心配ではありますが平昌連覇を見据えて無理はしないでほしい、けど早く回復して元気な姿を見せてほしいと気持ちは複雑です。

今は、私の人生の中で最もゆっくり時間が流れている感じ。

夜も早く寝てしまう日が多く、朝も7時ごろに起きますが朝食後は又寝てしまうことが多く、起きていられる時間に結弦クンの録画したものを観たり、フィギュア雑誌を見る時間は必ず取ります。

やはり好きな人や好きなものを観て笑顔になることは身体にも良いようです。(^^)

この記事も3日かけて書いているので、18日に放映された番組のことが今日に至ってしまいました。

今回は、結弦クンの声が直接聞けたことが嬉しかったので、それだけでいいから書きたいなと思いました。が、それだけという訳にはいかず、結局自分にとっても思い出深い2014ワールドを少し振り返ることに致しました。

お写真はNews.comさん、自分で撮ったもののほかに、WDMBF2さんよりお借りしましたのでリンク貼らせて頂きます。
[HD] 羽生結弦 Yuzuru Hanyu – 2014 ISU World Championships – FS

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

FaOI全公演欠場とその他諸々

Faoi Sapporo not entry 2
結弦クンのFaOIの残りの日程の欠場が早く発表になってほしい、と思いながらもいざ公になると複雑な思いに駆られました。

Fantasy On Ice FBより

それでも正式に神戸・長野の欠場が発表になったことですっきりしました。
これで無理して「出る」ことになってしまう方が嫌~。

結弦クンの今の状態は、Quadruple 2016 Extraで文書でのインタビューに答えているし、6月6日発売のフィギュアスケートLife Vol.6では、近況を話してくれたと思われるインタビューが掲載されている。

Quadruple Extra

Quadruple 2016 Extraでは、彼はボーヤン君のことを凄い選手と称え、昌磨クンのフリップ成功も心からのお祝いの言葉を述べている。

「昌磨クンのフリップも本当にすごいなと。ここまで来るためにどんなに努力をしてきたのかと感じました。(中略)ワクワクしています!(中略)本当にすごい時代に生まれてこれて幸せです!」

昌磨クンのフリップ成功を祝福し、その努力に思いが至るのが彼の良いところだと思う。

「ボーヤン選手の4回転ルッツ、宇野昌磨選手のフリップ成功に危機感はあるのか」
質問が、オリンピックチャンピオンでワールド記録保持者の彼に対して失礼だな~と思う表現にも拘らず、「すごい時代に生まれてこれて幸せです!」
と言い切ってしまう彼が凄いと思うんですけど~。

それを見られる私達も、怪我の心配をしながらだけど幸せなんだと思う。

そしてフィギュアスケートVol.6より一部抜粋させて頂きますと・・・
世界選手権前から決めていたそうです。

figure skate life vol.6 (2)
「足の状態から、「試合が終わったら1か月滑らない。しばらくスケートから離れなきゃいけない」と。(中略)
1か月の予定だった休養が2か月近くになろうとしていて「1か月半も滑っていないし靴も履いていない。脚は痛みが完全に治まってるわけじゃない。氷に乗った時に痛みがある部分をカバーできるようなトレーニングやリハビリをちょっとずつやり始めました」
とのこと。

Quadruple 2016 Extra
フィギュアスケート日本男子ファンブック Quadruple(クワドラプル)2016Extra
2016/05/19 発売 1,950円

Figure skate life Vol.6
フィギュアスケートLife vol.6 (扶桑社ムック)
2016/06/06発売 1,836円

上記のインタビュー掲載の2冊は、他の選手の頁も多いです。
結弦クンの頁が8割を占める本が好き!という方は中身を確認されて買うことをお勧めいたします☆

私は行けなかったけれど、結弦クンのいないショーはさみしいと思う。

もう、オフシーズンをショーで無理しなくたって良いとも思う。
全力で臨み過ぎてしまう結弦クンだから、平昌が終わるまでショーは待つたって良い。

2015 FaOI Kobe(昨年のFaOI神戸でのフィナーレ。またきっと、こんな楽しいショーを観られる日も来るでしょう!)

平昌で金メダルを獲ってもらうことが一番の願いだから。

2015 FaOI神戸の画像、yuzupinoさんよりお借りしました。ありがとうございます。
動画のリンク貼らせて頂きます。

2015 FaOI 神戸 YuzuruHanyu

実はちょっと案じている。
今回の怪我で練習が解禁になったら、焦って激しい練習しすぎて大けがしないかと。
高橋大輔さんがプレシーズンを棒に振る大けがをしたことが重なって怖い。

2015FaoI Kobe 2

練習再開・新プロ振付開始の良いニュースが聞けるまで、アイスショーの放送は楽しめないと思う。
怪我の回復も心から願って・・・

そんな中で取って付けたようで申し訳ありませんが、アミノバイタルのクリアファイルが届き始めたようです。
なぜかBだけ(笑)
clear file amino
Bを2枚申し込んだら別便で来てもったいないとつい思ってしまいます。

Aは人気があり過ぎて製作が追いついていないんじゃないですか (^^)
同じクリアファイルでも、西川さんのものと比べるとちょっとショボい気がするのですが・・・

な~ンて思ってたら、Aのファイルもたった今4枚届きました☆(やはり4枚別々に封入され送られてきました~)
やはりAの方が良いお顔(^^)
これなら2枚保存用にしても使える(嬉)
amino clear file A

最後に、フィギュアの採点方式等が大きく変わるようです。
昨年ライストの見方でお世話になりました、「今日も明日もフィギュア脳」さんがわかりやすく纏めてくださっているので、リンクを貼らせて頂きます。

私自身も10月のシーズン開幕に備えてルール変更について行けるよう勉強させて頂きます。

結弦クンの怪我の今後の見通しも、説得力のある予想をされています。

色んなことに精通されていてこちらのブログよりずっとおもしろいと思います。(^^)
リンク貼らせて頂きありがとうございます。

【ISU総会】ザヤックルールの緩和が正式に承認される!その他決定事項のまとめも。

【海外の反応】羽生結弦選手、リハビリは5月半ばにスタート。順調に行けば予定通り6月に新プロ制作か。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

長岡楽日情報を少しと「欲」について

織田クン、ホントありがとね。

長岡公演、昨日無事に千秋楽を迎えられたようです!
本当に、客席とリンクの近いアットホームな会場だったようですね。
行かれた方々が本当にうらやましいです。
(トップのお写真は織田信成さんのブログからお借りしました)

振付師の宮本賢二さんのブログに寄せられた長岡公演のコメントと、実際に行かれたのレポを基に文章を書かせて頂きます。

長岡公演で結弦クンは昼・夜共に1曲のみを披露。
1公演で2曲滑るものと思って行かれた方はショックだったようです・・・よね。
7月11日の昼公演で「SEIMEI」・夜公演で「天と地のレクイエム」を滑ったとのこと。
自分が新潟まで行って「天と地のレクイエム」を観られなかったら厳しかったかも・・・

7月12日の楽日は昼公演のみ。第1部終了後の情報をあげてくださった方、ありがとうございます。
プログラムは「SEIMEI」で、後半に3連続やったようです。
DOIとFaOIでは、3A-3Tしか披露してくれませんでした。
3A-1Lo-2Sだったそうです。(2Sは勿論、パンクしちゃっただけで本番では3Sですよねっ)
楽日のみ結弦クンが天と地のレクイエムを2部で滑ってくれたかは現時点で未確認です。申し訳ございません。

結弦君のこの夏のショーは19公演。
17公演、18公演行かれた方もいらっしゃるそうです。
遠征は家族の理解と協力がないとできないしほぼ毎週でしたからお疲れ様でした、と心から思います。
自分を振り返るとDOI完全制覇が大きかったので、6公演観られました。
さまざまなご事情やチケットが手に入らなくて観に行けなかった方もいらっしゃると思いますので1/3近くを観られたことは本当に幸せだったと思っています。

ここまで美しい後姿

天と地ハイドロ

天と地のレクイエムを語るとしたら、まず最初のポーズの美しさ。ソチでも滑ったEX「ホワイトレジェンド」の震災から白鳥が目覚める場面も回顧されますが、テレビで改めて観たらアップテンポな曲であることに気づきました。
そしてなぜか今シーズン多いハイドロで何を表現しているのか。

ここまで氷を削る

削れた氷

しぶきを上げるほど激しく削り取ることで、やり場のない憤りや深い悲しみを表現しているのでしょうか。
その後のやるせない表情・・・

希望の光

明るい光

彼がようやく少し微笑み、明るいライトが差し込んでくる。花は咲くと同様に、希望につながるラストと感じました。
この素晴らしいエキシビションをもう一度観ることができるのか。

2015年になってから、国別(EXだけ行かなくて超悔みましたが)も行けたしショーも沢山行けました。
ですからもう、「思い残すことはありません」とはなりませんでした。
却って、
「思い残すことだらけになってしまいました!!」

これは何としてもSEIMEIの競技会用プログラムを観たい!とか、新ショートはこれから振り付けで、またジェフかな?これも観に行きたいとか。
そして何より、天と地のレクイエムを競技会のEXでもう1回観たい!!

羽生選手の言葉が思い出されました。
「(前文略) 課題が克服出来たら、人間は欲深い生き物だからそれを超えようとする。
僕の場合は人一倍欲張りだから、必死で越えようとするんです。」

すみません。結弦クン、私の欲はそんな高尚な欲ではありません。物欲もありません。
ただただ、貴方の演技を生で観たい欲!!が強くなってしまいました!!

今日は、もし、お一人でも新しいサイトにいらして下さった方がいてその方が、FC2と同じ記事ぢゃん、とお帰りになられたらあまりにも申し訳ないので頑張って更新させて頂きました。

新SPやCMの撮影の情報でも入ってこなければ、The Iceレポまでのんびり更新させて頂くつもりではいますが、時折思いついたことも書き留めたりすることもあるかもしれませんので、気が向いたらたまにいらしてくださるととてもありがたく思います。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

観られていませんが、金沢FaOI

今朝になったらFaOI金沢で結弦クンがSEIMEIのほかに何を滑ったのか、ネットのスポーツニュース等で情報を得られる、と思っていましたがどうしても見つけることができませんでした。

色々検索してみましたが、現地で観戦された方の声を掲載されていたのは、
FC2ブログの「フィギュアスケート まとめ零」さんの記事と
「ファンタジーオンアイス2015FaOI 6月26日 現地ツィートまとめ」のみ。
大変恐縮ですが、上記の2つを参考に、文章を書かせて頂きました。

サラ・インスタ

(お写真はサラオレインさんのインスタからお借りしました)

結弦クンは第1部でSEIMEIを披露されたとのこと。
ジャンプの精度はまだ上がっていないようですが、ステップの迫力は私が行ったDOIの時よりかなり進化していた!とのことです。

そして第2部は大トリの結弦クン。現時点で分かっているのは、滑ったのはボーカルなしの恐らくクラシックではないピアノ曲。曲名は不明。

感想は絶賛されている声ばかり。
「圧倒されて凄すぎて言葉にできない」
「羽生結弦史上最高の傑作エキシビション」
「もがき苦しみながらも前進していく様を表現してるように見えた。」演技後、ご本人も泣いていたと。

FaOIは、ゲストの歌手の生歌で1曲コラボするのが通常ですが、羽生選手は今回のショーではコラボを選択しなかったようです。
ピアノ曲で、本当に人の心を打つ滑りをしたのだろうと想像することしかできません。

自分が見ていないことを、他の方の文章を参考に書いてアップすることは非常に申し訳なく思います。
来週末の神戸公演には自分も観に行きますので、その時は本当に自分が見てきたものとしてきちんと感想をお届けしたいと思います。

最後に明日のテレビ番組を紹介させて頂きたいと思います。
明日へ-支えあおう- 証言記録 東日本大震災 第42回「福島県富岡町」
2015年6月28日(日) 10時05分~10時53分 NHK総合

NHK仙台放送局さんのツイートより
【ニュース】「明日へ-支え合おう-」のエンディングパートで、羽生結弦選手が「花は咲く」に込めたインタビューを放送します!怪我のあと、NHK杯で「花は咲く」を滑ったときの心境などを聞きました。
放送:6/28(日)7/5(日) [総合]10:48頃

明日へ1min.羽生結弦「花は咲く」を語る
2015年6月30日(火) 19時56分~19時58分 NHK総合
2015年7月 2日(木) 15時12分~15時15分 NHK総合

花は咲く

(お写真はお借りしました)
最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。