カテゴリー別アーカイブ: アイスショー

猫耳・プー耳・神挨拶・FaOI 2017新潟


「ソチより嬉しい」「人生で一番嬉しい」

彼は最後の挨拶でそう語り、声は震えていた。その場に居られた私達も最高の時間を過ごせた。
そんなFaOI新潟・楽公演だった。


OPから、猫耳~っ。


結弦クンはそこらの芸人より遥かに観客の心をつかむのが上手い!
私達が何を望んでいて、喜ぶツボをすべて見透かされていた感じ。

猫耳は私達が観たがってるの知ってて、楽日まで封印していたのかな?(ヤラレました。)

「キャッツアイ」も日ごとにネコ化がパワーアップ!!何事も進化(^^)

(こちらは神戸のお写真。公演別でなくてごめんなさい)

初日の「キャッツ」は動きを追うのに精いっぱいで、ハビとの決めポーズもライトが眼に当たって、見にくかった~。

2日目と楽日はステージ寄りの北ブロックだったので、キャッツアイには神位置!!

腹チラもバッチリ。(見たいでしょ?みたいにまくってくださいました。)

と今は冷静に振り返っていますが、その時はひたすら興奮。

最終日は、ずべっとこけてフィニッシュに間に合わず立膝でバキュン。ハビもナイス反応。


本当はこうなるはずでしたが。立膝バキュンも可愛かったですよ^^

結弦クンの描写に終始してしまいますが、すべてのスケーターさんの素晴らしい演技に、「ありがとうございました」と申し上げさせて頂きます。

第二部の最後、結弦クンの登場。
恐らく、多くの方が待ちこがれていたに違いない瞬間。


初日は、暗かった会場にライトが灯った瞬間、真正面に彼の姿があって息をのんだ。

4Loは3日とも抜けたと思う。楽日は、コーナーギリギリのところで跳んだ記憶がある。

ステップも美しく妖艶にすら感じた。

最終日、私はスケートに魅入っていて最後にあぁ、ジャンプがあったんだと思いだした程だ。

大事な得点源の4T-3Tを忘れるくらいうっとりしてたんだと思います。(試合でそれはないと思うけど(笑))

安定の「4T-3T」は2日目だけ、転倒。

初日と2日目は「神戸のバラⅠ」に近くって、楽日はまた、「別物」に見えた。

それくらい上半身の動きは異なって見えた。

考えて振り付けを変えているようには見えず、曲に合わせて体が動くままに舞っている。そんな風に私は感じた。

バラード第1番のVersion3。衣装も含めてこれからがますます楽しみ☆

初日と2日目のアンコールはプリンス!!

「声援が足りない」って煽られて、またしても新潟で3日間叫びまくりました。

楽日に、嬉しすぎるサプライズ。

生ギターが奏でる懐かしいメロディ。鈍い私はすぐわかりませんでしたが~。
FaOI 2017・楽日のアンコールはパリ散!!

(ギターを弾かれたTakeo konnnoさんと握手。お写真インスタよりお借りしました。)

バラⅠ衣装でのパリ散。ヘランジ正面。3日間とも、北ブロックで自分ではラッキーだったと思っています。


フィナーレはプー耳!!(正確にはヘアバンドのようです)

すぐにプー耳とわかったし、最後に輪のセンターでスピンする時は外して手にもって廻ってました。挨拶の時にパンツのポケットに入れてるのも見えて眼福でした♪

最後のご挨拶の第一声。

「終わっちゃったー!」だったかな??

(スミマセン。私メモ取るより結弦クンガン見派です。)

覚えているのは部分だけ、順不動・言葉通りでなくニュアンスだけ抜粋します。

「自分の人生少ないんですけど、人生最高の梅雨でした!」

「去年はホントに何もできなくって・・・本当にスケートやってて良かったなって。ソチの時より嬉しいです。北銀さん・P&Gさん(スポンサーの名前を次々に挙げ)、CIC、真壁社長、僕をこの公演に呼んでくださってありがとうございました!!」


この神挨拶が、「みんなのニュース」でこの部分しか放送されませんでした。
フジテレビさん、ぜひぜひ放送してくださるよう心よりお願い申し上げます。

「最後に<ありがとうございました>聞かせてください」とファンに向かって言ってくれて。


無事に、結弦クンの「ありがとうございましたー!!」の後に、ファンの「ありがとうございましたー!!」

で、FaOI 2017全公演終了しました。
(画像は幕張のものでごめんなさい。イメージということでお願いします。m(_ _)m)

今回のお写真はFaOIさんのFacebook、websportivaさん等からお借りしました。
ありがとうございます。

羽生選手の猫耳・プーバンド、演技のキャプチャーはpino16-17さんの動画http://www.dailymotion.com/video/k599Eyd567LBKEnym9rhttp://www.dailymotion.com/video/k1LpuogiuZ4bYpnxMpWよりお借りしました。いつもありがとうございます。

いつもの如く遅れてのアップですが、今回、彼を無事に観に行けた自分の記録でもあります。

初日と2日目の挨拶も、断片的にしか覚えていないけど優しさはいつも感じた。
「今日は早く終わりたいんですよね。(遅い終演で次の日午前公演で大変でしたよね)ちゃんと食べてくださいね。自分こそか。何にも食べてない」

「言いたいこといっぱいあるんだけど~。へそ出してる人!冷えるから気を付けてくださいね。って俺か!」

毎回「一期一会」の「神挨拶」をありがとう。

全力の演技と共に温かい言葉の数々も忘れたくない大切な思い出になりました。

彼が楽日の挨拶で涙ぐんでいたようで、昨年の今頃が苦しい時期だったんだという事と共に、今年元気にスケートが出来る喜びをかみしめているのがとても伝わってきた。

オリンピック連覇は信じているけど、責任感にとらわれ過ぎず存分にスケートを楽しんでほしい、そんな気持ちにもなりました。

シーズンに入ったら最大の難関「チケット争奪戦」を突破して、また彼の演技を見られますように!!

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

最強の「バラⅠ」来ました・FaOI 2017幕張


幕張で3日間、どれほど叫んだことだろう。

キレッキレダンスに煽られ、初日は予想外のバラⅠ衣装での登場に狂気し、絶妙のタイミングでの「今季のショートプログラムです」のアナウンスに絶叫。

家から幕張までは決して近い訳ではないですが、無事にコンプリート出来ました。
神様、強運をありがとう。

スケーターの皆様至福の時間をありがとう。(といいつつ、レポは99%羽生選手です。)

おなじみのテーマソングと共にスケーターさん達が次々登場にどんどん高まっていく昂奮。

ハビ・ステファン・プル様の登場からさらに盛り上がってゆづ登場でMAX。


オープニングからキレッキレで客席、煽る煽る。(他の言葉が浮かびません)

大勢の中でも、ひときわ輝きを放ってました。

そして中西圭三さんの登場で「Choo Choo Train」へ。

初日はソロパートを南側で堪能。

氷上なのにこのダンスもすっごい!EXILEからオーディションなしで入ってって言われちゃうよ~っ!!

(2日目と3日めはショートサイドでこの後姿をがっつり観られてそれだけでもう天国。(^^))

Choo Choo Trainが終わって去る時もリンクに一礼をする姿にもウルッ。

5月28日のテレビ放映だと、第一部の大半をカットされてしまっていました。

私が特に印象に残ったのは、アンナ・ポゴリラヤさんによる悲劇の女性「アンナ・カレーニナ」

ハビの新SP。「えっ。五輪ではさすがに衣装は変えるよね?」と、はてなマークがついたのは否めません。

正統派がかっこいいのに。(個人的意見です)

ステファンの「戦場のメリークリスマス」も良かった。前から彼がデイビッド・ボウイさんに似ていると思ったこともあり感慨深かったです。

戦メリの後で、第一部終了のアナウンスが流れた。

初日は当然、「えっ。結弦クン第一部で滑らなかった!」となりますよね。(>_<)

「じゃぁ何を滑るんだろう?」「コラボ?新プロ間に合わなそう?」

2015年のように昔のプロを滑るの?お写真は「2015年・FaOIのVertigo」

昌磨君も第一部に新SPお披露目のみでコラボナシでしたから、やはり現役選手に配慮された、オリンピックシーズンならではのショー構成かもしれません。

と、第2部を楽しみながらも大トリであろう彼が何を滑るのか!!も気掛かりでした。

プルシェンコさんの「Sex Bomb」に大笑いして遂にバラⅠの衣装での登場となります。


「えっ?えっ?」と思ったのも束の間。
「今季のショートプログラムです」の紹介に場内騒然。


バラード第Ⅰ番。未だにショートの世界最高得点を破られていない自信作。
3シーズン滑ることはないと思っていただけに、嬉しさもひとしお。

「オリンピックシーズンはこれで来ましたかっ。」

初日と2日目は冒頭の4Loが抜けたけれど、あの美しい音楽に合った滑りはそのまま。

会場で私にわかった2015-16シーズンとの違いは、4S→4Loと、後半3A、ラストに4T-3Tを持ってきたこと。(皆さんそうですよね。スミマセン。(^^;))ステップ等は後でじっくり。

それでも、2015年のNHK杯以来に会場で観ることのできたバラⅠは変わらず、美しくて大好きなプログラムでした。

泣くことはなく嬉しい気持ちだけで観られた幸せな時間。

バラⅠ衣装でアンコールはプリンス!!


ズサーが初めて自分のいるサイドに来てくれてまたまた大叫び。(嬉)

楽日は4Loも決まって、ノーミス。観られて良かったです。

(こちらはフィナーレでの美しいレイバック・イナバゥアー)

ジャンプ大会も、参加してくれたけど、抑え目なのがわかって安心してみていられました。

で、3日間毎日シメのマイクパフォーマンス。


毎回、感謝の気持ちと「昨シーズンはつらかったけれど今年、皆さんの前で滑ることが出来て幸せです」と伝えてくれた。テレビではカットされたけど、プルさんの「Sex Bomb」凄く観たかったんだよねっ。(笑)

私達は皆結弦クンが元気に滑ってくれることが幸せで、毎回全力の演技を見せてくれる姿には感動と感謝しかない。

最終日は急病の方が出て、救急隊がいらしたようです。

ショーも一時中断。私の席からは様子が全くわかりませんでしたが、大事が無い事を願っています。

結弦クンも最後のごあいさつで心配していたし、私も他人ごとではなかった。
無事に3日間通えたことに感謝します。

今回のお写真は、デジタル朝日・スポナビ・共同・newscom・getty他の方々からお借りしました。

羽生選手の演技のキャプチャーはpinoさんの動画、2017FaOI幕張①および2017幕張②からさせて頂きました。いつもありがとうございます。

今回、初日と2日目に、「3!2!1!」で彼と同時に「ありがとうございました」
っていうべきなのかちょっと悩みました。
私は、彼の声を聞いてから、「ありがとうございました!」って返したかったので。


最終日はわかりやすく「僕が!2!1!ありがとうございました」って言ったらその後にお願いします」
って言ってくれたんで、彼の生の声も聞けて自分もお礼を言えた感じ。

あーっ。すっきり。

最終日のジャンプノーミスと力強いインタビューは、170528サンステ 楽公演 バラード1番・インタよりご覧いただけます。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

羽生選手2017・Fantasy on Ice全公演IN


結弦クンが「FaOI全公演イン」ってホント?
(この結弦クンは前髪も笑顔もとても可愛くて、見ていて自然と微笑んでしまいます。ピースサインもただただ愛くるしい。alankaさん、ありがとうございます。)

お昼過ぎに何気なく、ファンタジーオンアイスの公式サイトをのぞいてみました。
今年は彼のインはないだろう、と思い始めていた矢先です。
http://www.fantasy-on-ice.com/


今迄なかった白鳥の衣装の彼のお写真が加わっていてすぐに頭が廻りませんでした。
ドキドキしながら、スクロールダウンしたら
「全会場に羽生結弦さんの出演が決定しました」

正直に嬉しいっ。だけど、やっぱりショー出演は負担にならないかと心配。

さっき気になってDOIのHPのぞいてみたけど、こちらにINは無かった。
http://www.onice.jp/
今年はFaOIの9公演なら大丈夫かなぁ。

CICさん、今年は追加公演ナシでお願いします。

ウェルシアの広告を見て今年は怪我がなければ出てくれる可能性あるのかなぁ、とプレイガイドに抽選エントリーして、拍子抜けするほどあっさり当選。

(当選したのはプレイガイドの抽選チケットで、イオングループの非公開リハーサルを含めた抽選にではないです。)

でも、国別後に「アイスショーは未定」報道を聞いてオリンピックシーズンだからね~と出演ナシも覚悟し始めた。

せっかく当たったから彼を観たい気持ちは当然あったけれど、一番大切なオリンピックシーズンの夏をどう過ごすかは、彼やブライアンの心のままにと思っていた。

本当は夏にちょっとだけでも元気な姿を見たい。でも、一番大切な彼の夢をかなえるためには来年まで待っても良い。きっと多くの方がそう思っていたんじゃないかな。

(国別後は疲れもあって、スケ連の表彰式も記事にせず、心でおめでとうを言っていました。)

最初のお写真をお借りした、alanka2304さんのインスタグラムだと、彼がカナダに戻ったばかりな感じだったので、これから新プロを作成ならもうFaOIのINは無いんじゃないかなって思っていた。

それが思いがけない今日の発表。さすがの私もリアルタイムで書きます。と言ってももう夜ですが。(笑)

クリケットに戻ったことに安心もしたばっかりだったし。すぐ日本に戻ってショーも大変だろうと、嬉しいけれど彼の身体を思うと手放しで喜んでいいのかという気にもなる微妙なファン心理。

結弦クンのことだから、ショーにも全力投球!してしまうのは目に見えてしまう。JOCの研修会のこの時だってゲームだと思うけどこんなに一生懸命な顔でやってるし(^^;)

今年だけすこーし緩くなんて、出来ないよね。
もちろん私達が観たいのも、いつでも一生懸命な結弦クン。

怪我しないように・・・
ジャンプ大会やらなくっていいから・・・

(白鳥さんプロも大歓迎。こちらは、SP・FS共に新プロなら五輪のEXで持ち越しかなという気もするので、ショーでは滑らないか。私の予想は外れまくりなのでスルーしてください。)

コラボしなくていいから新プロ滑って~。いや、でも、コラボはあるよね。誰と?
INが発表になった途端、好き勝手なことばかり考えてしまう。


「SEIMEI」の時のようにアイスショーでのパフォーマンスをご覧になった野村萬斎さんから貴重なアドバイスを頂いたこともあり、もし、新プロがFaOIに間に合ってお披露目してくれたら、ファンも嬉しいし彼にとっても良いことのような気はする。

私自身は国別後は燃え尽き症候群にもなってしまって、スケ連の表彰式も心でおめでとうを言い、JOCの研修のニュースもただただ微笑ましく見ていた。

(JOCでの研修会で、彼が書いた一番大切にしている文字。「翔」心なしかいつもの可愛い文字より大人びていると思います。敢えて他の選手の言葉や文字と一緒にのせてみました。オリンピックに向けて大きく飛翔できますように!!)

オリンピックの大事なシーズンにショーに出てくれることに感謝して、元気な彼の姿が見られますように。

昌磨君は、GWからどんどんショーに出て海外の合宿にも参加し、合宿先でもショーに出るんでしょうか。

練習しすぎてしまう彼にはショーにたくさん出る方が良いというお話も聞きました。
それぞれに合った調整方法で、最高の状態で2017-2018シーズンを迎えられますように。

野村萬斎さんと羽生選手のキャプチャーは、以前、YzRikoさんの動画よりさせて頂いたものを使わせて頂きました。ありがとうございます。
http://www.dailymotion.com/video/x37hupd_150922-yuzuruxmansai-%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F_sport

他のお写真も、Fanasy on Iceさん、newscomさんを始めたくさんおかりしましてありがとうございました。

羽生選手はもちろんすべてのスケーターさん達の演技を楽しみにしています。
豪華な最高峰のアイスショーで、魔法にかかってしまうのは事実だから☆

とりあえず、幕張を楽しみに♪

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

NHKフィギュアスペシャルエキシビション・2部

NEX Save a preyer
最初のお写真は、スペシャルEX前に被災地・岩手県大槌町を訪れ、手を合わせる羽生選手。
先日行われたアイスショーの意味を改めて思いこさせてくれる静謐な姿だと感じました。

今回のお写真はスポナビさん、gettyさんからお借りしました。ありがとうございます。
動画をお借りした皆様にもお礼を申し上げます。

今回のショーは「明日へつなごう」をテーマに、レジェンドスケーターから現役選手・未来を担う子供たちが心の込もった素晴らしい演技を見せてくださり、テレビでしたがとても楽しかったです。

結弦クンのこと以外、他の選手については全く書けない未熟者で申し訳ありませんがお許し願います。

第二部のプルシェンコ選手・結弦クン・真央ちゃんの3人のトークは大変貴重なシーンだと思います。特に印象深かったのは

結弦クンが、きっぱりとプルシェンコさんの前で
NSP I wanna be a olimpic champion
「オリンピックで金メダルを獲りたいと強く願ったのは彼のスケートのおかげです!」
と言い切ったところ。

次に印象深いのは、結弦クンへの言葉に、「Stay healthy」と語るプルシェンコ選手。
NSP stay healthy

そしての言葉に対して、
NSP I heard him for the first time
「この言葉は何回も何回も聞けましたけど、隣で言われるのは初めてなので凄い恐縮しててます」という彼の姿でしょうか。

「Stay healthy」
プルシェンコさんが彼に贈った言葉として当たり前のように感じていたけど、ビデオメッセージ等で聞いたのみで、直接言われたのは初めてだったんだな~と改めて感じた次第。

プルシェンコさんの、結弦クン・真央ちゃんを始め若いスケーターたちに対する愛情を感じる素敵なトークショーでした♪

フィギアスケートChannel2さんより貴重な3人のトーク、より動画をお借りしました。アップありがとうございます。
羽生結弦 浅田真央 プルシェンコ トーク NHK杯フィギアスペシャルエキシビジョン

そして結弦クンの演技はもちろん「天と地のレクイエム」

NEX requiem souflul
被災地で滑るのが初めてなだけに、思い入れの強さが表情にも現れていたと誰しもが感じ取れたと思います。

NSP
被災した日のことや、当時の葛藤が滑っている時に彼の頭をよぎるものなのかはわかりません。

SPEX requiem zizi 1

NSP reuiem reuiem
ですが、レクイエムの最初の部分、悲しみ・苦しみの中でもがいている人を表現している中に、彼自身の苦しみも込められていることと感じました。

SPEX requiem ZIZI3
(被災しスケートをあきらめかけたり、自分がスケートを続けていいのか悩んだ彼を支えてくれた方々への感謝の想いが、ラストの希望へと繋がっているように感じた今回のレクイエムでした。)

NEX after requiem
今まで観たどのレクイエムより、渾身の滑りだったと私の眼には映りました。

hana02014さんより結弦クンの「天と地のレクイエム」の演技の動画お借りいたします。アップ、ありがとうございます。
SP EX-7

ラストは真央ちゃんと子供たちによる「ジュピター」
こちらの演技にも感動を頂きました。

NSP Mao JUPiter
真央ちゃんも昨年から被災地に足を運んでいるニュースを目にすることが多かったですね。

SPEX Mao Jupiter
この日の為に、2011年に滑ったプログラムをリメイクし、子供たちともリハーサルを重ねたという真央ちゃんに頭が下がります。

hana02014さんより真央ちゃんと子供たちの演技の動画お借りいたします。
SP EX-8
多くの選手による素晴らしいショー。楽しい時はあっという間にフィナーレを迎えてしまうようですね。

NSP finare bye bye
今回のショーは、客席からの光がとても綺麗だと感じましたが、お客様にLEDのペンダントが配られていたとのこと。
選手も左手にライトをリストバンドのようにつけてましたね。
NSP list BAND
(この結弦クン、今更ですがとても綺麗ですね。)

そんな工夫によって、出演者と会場の一体感が増したのかもしれません。
YzRIKOさんより、フィナーレの動画お借りします。
160109 N杯Special EX Finale

NHKでのLIVE中継では放送されませんでしたが、結弦クンはやはりマイクパフォーマンスを任されたようです。(笑)
SPEX mike peformance

彼の締めくくりの言葉です。

「まだまだ被災地では(復興へ)一歩一歩進んでいる所もあると共に足踏みしているところもあります。まだまだ僕らが力になれることも沢山あると思いますので、これからもがんばっていきます」

NSP everybodey thank you
そして最後に、マイクを使わず大きな声で「みなさん、ありがとうございました」

皆を代表して感謝の気持ちを述べずにいられないのだと思います。
「こちらこそありがとうございます」です、と毎回思います。

NSP thanks3
毎日痛ましいニュースが日本や世界で起こるので、震災を忘れてしまった訳では決してないけれど、時には記憶として薄れてしまう時期があるのは否めない。

東日本大震災からちょうど5年目を迎えるこの時期に、改めて結弦クンの最後の言葉について考えるいいきっかけになったと思います。

まだ復興は終わっていない。

発信力のある彼だからこそ、きっと皆忘れないで細く長くでも支援が続いて行くことと信じます。私も自分のできる範囲で応援していきたいです。

さて、ここからは今更ですが、私はなかなか更新できないので、彼の「例のニュース」について書くことができませんでしたので、敢えて少し触れさせて頂きたいと存じます。

TBSの情報7daysでも、スペシャルEXよりそっちかい!という扱いで苦笑いが出ました。

被災地を訪問した彼に、お子様からストレートな質問が。

NEX Who is you marry with
「結婚誰とするんですか?」左手を上げた少年、皆を代表してよくぞ訊いてくださいました(笑)

NEX I don't marry with anyone
「結婚しないよ!まだ~」

質問した男の子も結弦クンも正直な反応だな~と思わず笑ってしまいました。

「血のにじむような努力をしてスケートに打ち込んだ」から、世界記録を2回も更新できたのだと思うので、この時期に結婚を約束した人がいるという報道をされても、私個人は信憑性を感じなかったです。

スペシャルEXの会見でも、何も悪いことをしていないのに謝っていて気の毒でした。

NSP finare sayonara
今の彼に、心に想う人がいても不思議はないし、出来れば両想いであってほしい☆と願っていますが、平昌が終わるまでは(絶対とは言い切れません)が結婚話等は考えにくいと個人的には思ってます(笑)

私がなかなか更新できないので、書く機会を逸して今になってしまったので、「何で今更蒸し返すの?」

と不愉快に思われた方がいらしたら申し訳ありません。

芸能人ではないのですが、そういう話題も出てしまう程彼も大人になったのですね。

NSP FINARE
(これほどまでに整ったお顔立ちでトップアスリート。メディアとしては恋愛報道を出したいのでしょうけれど、今回は先走った感が否めませんが、彼が幸せになることならいつでも祝福いたします(笑))

時折はこんなニュースもこれからも出てくるかもしれませんが、一番好きなのは彼の演技なので今年も応援させて頂きます☆

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

NHKフィギュアスペシャルエキシビション・1部

SPEX Flower will bloom op
最初のお写真は、スペシャルEX花は咲くでの結弦クン。

4人の演技ではありますが、ソロで滑る結弦クンの演技が再現されている部分です。
スポナビさんからお借りしました。

1月9日に東日本震災から5年たつのを節目に盛岡で行われた、NHKフィギュアのスペシャルエキシビション。

私はお家でテレビ鑑賞でしたが、もし現地に行けることになっていたら、「結弦クンを始め、豪華なスケーターさん達が観られる」ということで、浮かれた気持ちが強かったような気がします。

NEX prey
(黙祷を捧げる本田さんたち)

震災から5年たっても復興が終わっていない場所もあることを多くの人にお知らせして、風化させてはいけない。

今なお大変な思いをされている、被災地の皆様を支援させて頂くという本来の目的を見失っていたかもしれません。

NEX Visit
出演するスケーターの方々が三陸鉄道に乗ったり、仮設住宅を訪問したりするニュース映像を見て改めて今回のアイスショーの意味を考えされられました。

現役の結弦クンや引退した荒川さん、豪華な海外ゲストスケーターから未来を担うジュニア・ノービスまで、多くの選手が被災地支援の為に全力で演技して下さった素晴らしいショーだったと思います。

私が書くのでほとんどが結弦クンのことになってしまいますが、多くのスケーターさん達に心からお礼を申し上げたいと思います。

SPEX Sato kun
ご当地選手の佐藤洸彬選手にはDOIではボレロで楽しませて頂きましたが、今回の壬生義士伝も良いプログラムだと思います。昨年のFSでしたね☆

YzRIKOさんより、EX オープニングの動画お借りいたします。アップ、ありがとうございます。
160109 N杯Special EX Opening
オープニングの衣装は、2014のFaOIでタイムトラベラーの衣装としても着ていた懐かしいものでしたね。

真央ちゃんも由希奈ちゃんの演技も素晴らしかったですが、前半の見どころはやはり、仙台に縁のある4人。
荒川静香さん・鈴木明子さん・羽生結弦選手・本田武史さんによる「花は咲く」

NSP S and Y
うずくまっている結弦クンを目覚めさせるような静香さんの最初の演技がとても印象深い。

NEX flower will bloom OP
目を覚ました彼が犠牲になった方を象徴する花を悼む所は、結弦クンがソロで演じた「花は咲く」と共通していた。

NEX pas de Quatre
今回の4人の「花は咲く」は、結弦クンのソロバージョンより更に、希望に満ちた未来に向かっているシーンが多かった気がしました。

NEX flower will bloom last
4人の呼吸が合っていて観ていてとても心地よかったです。演じる4人の気持ちが一つになった気持ちのこもった「花は咲く」だったと思います。

NEX flower will bloom last last
一人一人にお花が手渡されるエンディングもとても良かったです♪

NSP talk
荒川さんのおっしゃっていた言葉が心に残りました。おおよその書き起こしではありますが、

「5年という時間が心をいやす部分があるけれど、忘れてはいけない。仮設(住宅)にいらっしゃる方は出られるまで力がまだまだ必要なので、アイスショー等を活力にして一歩を踏み出してほしい」

5年たった今でも、大切な人や多くのものを失って、まだ深い悲しみの中にいらっしゃる方もおそらく多いこととお察しします。

けれど何かがきっかけになって前を向くお気持ちになってくだされば、と今の私は心から願っています。

NEX flower How cute
(この結弦クンの笑顔も、きっと前を向くきっかけになる方もいると信じます)

yuzuemon1207さんより、花は咲くの動画をお借りいたします。アップありがとうございます。
160109 花は咲く

指田郁也さんの歌でないことに失礼なことに、ちょっとがくっとしてしまいましたが動画を繰り返してみているうちに素晴らしい歌声であることに遅まきながら気づきました。(^^;)

歌っていらしたのは白澤美咲さんという岩手在住の現役高校生の方だそうです(^^)

1月10日より配信されるそうで、詳細は下記からご覧いただけます。
JAPAN billboard

申し訳ありませんが、私は今回のアイスショーの記事をうまく纏めることができません。

第二部を書き始めたらとんでもなく長くなりそうなので、続きは後日書かせて頂きたいと思います。

テンポがずれてもゆっくり書かせて頂き、大切なこのページをできるだけそのままにしておかないことが最大の目標なので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

スペシャルエキシビションの第一部のみですが、最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

「THE ICE」仙台公演8月1日レポ・その2

フィナーレで手をフル真央ちゃん
ショーを観に行くときは自分が思い切り楽しむことが優先なので、メモ等一切取りません。

その為、一昨日のことなのに第2部の最初の出演者がどなただったのか等の細かい記憶が飛んでいます。(情けない)

トップのお写真はフィナーレで手を振る真央ちゃん。(news.comさんからお借りしました)

戻ってきたパトリック
順番は前後しますが忘れてはいけないパトリックのことをまず書かせて頂きます。

やはり滑らかなスケーティングは健在だったと、フシアナの目なりに感じました。(笑)

THE  ICE特番で動きも固く「休養明けの人のスケーティングだな」と感じたのは、皮切りの札幌公演だったこともあるかと思います。

公演を重ねるごとに身体も絞れてきている印象。ジャンプも4回転は跳びませんでしたが確実に戻ってきていると思いました。

休養中に4Sを練習していたようには見えませんので、GPSにしっかり合わせて4Tを取り戻してくるとは思っています。

まさかジェイソン・ブラウンの様にクワドを跳ばずに表現とスケーティング技術で点数を伸ばす。

それが、「ユヅルがやらないことに挑戦する」の意味じゃないですよね?パトリック。

真央ちゃんの新プログラム。「踊るリッツの夜に」
踊るリッツI
(お出かけ前の女の子の可愛い様子、口紅を塗るしぐさがかわいい♪)

お出かけですか                 (news.comさんからお借りしました)

タキシード姿も良くお似合いの明るいEX。

現役バリバリの宮原知子選手が今年のFS「ため息」をノーミスで披露して間もなくの演技だった(と思う)ので、比べてしまうと試合レベルまでにはもう少しかな?

と思ったのは否めませんが、ご本人もおっしゃる通り初戦には間に合うことでしょう!

最後はジェフとのコラボで魅せてくれました、懐かしの「タンゴ」

赤と黒の対比が見事な衣装と氷をコツコツ削る振り付けがとても印象的で、大好きなEXですが、幻想即興曲やソチでのラフマニノフを抑えて、ファンからのもう一度見たいプログラムリクエストの第一位だったのはちょっと意外でした。
ジェフとのタンゴ
(氷カツカツのステップは印象深かったですね。)

フィナーレは真央ちゃん直々に振付を伝授して頂いたダンスをしながらスケーターさん達が廻ってくださいました。

やっぱり、主役が違うとフィナーレの雰囲気も全く違う。

トーゼンジャンプ大会もなしだし(当たり前ですね)

こんなに真央ちゃんの出番が多いショーだと、ファンはとても嬉しいと思います!

真央ちゃんの今年の出演が、このショーのみだからできた演出でもあるでしょう。
THE ICEグランフィナーレ
(フィナーレのお写真はnews.comさんからお借りしました)

覚えている選手のこと、ざっと挙げさせて頂きますね。全員分でなくてごめんなさい。

アダム・リッポン選手
認定されなくても4Lzチャレンジし続けるところ大好きです。
今回のプログラムも良かったと思うので、シーズンも楽しみです。(といいつつ、アメリカ男子のGPSエントリー選手が誰か後で調べないと(汗))

無良崇人選手
DOIの新SPと今回新FSを観て、ワタクシは今年の無良クンはマッチ―の如く遅咲きのブレイクの予感がするかも?と期待しております。

ケイトリン・ウィバー&アンドリュー・ポジェ(ペア)
プログラムに泣きました。ロミジュリ。使用されている部分の多くが結弦クンバージョンと被り、更には大ちゃんのプロKissing youのボーカル部分も。
以前演じた方の印象が強すぎてちょっと今回二人の滑りに入り込めず、すみません。

大好きなコストナー選手、仙台1日のみのゲストの佐藤君、アシュリーとかチン・パン&ジャン・トンペアとかロシェットとか、織田クン・明子さん、全部書けなくってごめんなさい。

皆さんが、素晴らしくてとても楽しませて頂きました!

炎天下の移動でかなり消耗したので、終了後はすぐ帰ることにしました。

結弦クンの愛する故郷仙台は、別の機会にじっくり観光しよう。

そんなことを考えながら帰りの新幹線でうとうとしてました。

シーズン入りまであとわずか。私のこの夏の見納めのショーでもありました。

では、2011年の結弦クンのTHE ICEの懐かしいお写真を数枚アップさせて頂きたいと思います。
2011 THE  
(練習場所を震災で失って、ショーに出続けることで練習不足を補っていた時期でしたね。当時16歳。見た目は今よりずっと幼いけど、既にしっかりした受け答えでした。)

未知のトリプルアクセル

お見せ来て良かった

千秋楽公演
(当時の彼には挑戦だったんですね。3Aの2連続。
それからすぐに、3Aの3連続、4T-3A-3Aなどをショーで披露してくれるまでに成長。短期間に凄すぎ!!)

群舞です。
(当時のグループナンバーでは、オープニングの立ち位置は一番端。そんな時期も経て現在があるのですね~)

結弦クンの写真を5枚もいれてしまいましたので、長くなってしまいました。(^^;)すみませ~ん。

最後までお付き合いくださった方、ありがとうございました。