カテゴリー別アーカイブ: アイスショー

「THE ICE」仙台公演8月1日レポ・その1

本日のヒロイン
8月の仙台は予想を越えて暑かった・・・

昨年行った結弦クン凱旋公演の「TOI」の会場は地下鉄でラク~に行けたのに、今回の会場はシャトルバスに揺られること50分。バスを降りて更に炎天下を歩き、移動だけで疲れた印象がありますが、ショーは楽しかったです!

トップのお写真はもちろん、本日のヒロインです。(news.comさんからお借りしました)

オープニングは仮面舞踏会。まずは真央ちゃんが一人で登場。
その後次々と豪華キャストが曲に合わせて現れて、バレエの舞台を観ているかのような演出でした。

仮面舞踏会
(バンクーバー五輪のSP。 タラソワさんの重厚な振り付けが懐かしい・・・)

その後は豪華キャストが次々と演技を披露。

佳菜ちゃん、5月のPIWでの怪我は大丈夫なのかな?

関東ローカルで放映された札幌公演とは違う、ロクサーヌのタンゴを披露してくれました。

既にフィギュアの王道と化している曲ですがボーカル入りだったので新鮮でした。
理華ちゃん、さっとんに押され気味なので今年は頑張って!!

個性派のミーシャ・ジー、以前から気になる選手ではありました。

大ちゃんメドレーを披露するとのことでしたので、楽しみにしておりました。

プログラムをカバーするくらいリスペクトしてるんですね。
そのお気持ちがすごく嬉しいので大ちゃんとは比べないことにします。(笑)
ミーシャ・お気持ちだけ
(大ちゃんのeyesの決めポーズ。大好きです~)

ジェレミーも小塚クンも大好きなスケーターさんなので、滑りを観られるのがとても嬉しい。本当に正直に書かせて頂くとGPSで上位に行くのはもう難しいと思うけど、現役続行されるなら応援します!

今回一番楽しみにしていたのが、真央ちゃん・コストナー・ロシェットの夢の共演。
前回トップのお写真として勝手に、「パ・ドゥ・トロワ」なんて書いちゃいましたが、バレエの「3人の踊り」というだけで、本来は素晴らしい意味のこもったタイトルがあるのです。

『平和への道程』より「ベネディクトゥス」

争いのない平和な世界が来ることを願ってローリー・ニコルさんが振付たそうです。

3人の息の合った素晴らしい滑り。
個性の違う3人の一体感も素晴らしくてローリーさんの想いを受け取ったプログラムだと思いました。
息の合った3人
(お隣の方が涙ぐんでおられました。実はワタクシも)

平和への祈り
(2枚のお写真はnews.comさんよりお借りしました)

第一部最後のプログラムが、3人による「ベネディクトゥス」

その後真央ちゃんが早着替えして出てきて、直々にフィナーレで観客参加のダンス指導をしてくれました。

もちろんまじめに覚えましたっ。

ちょっと前半後半の選手の順番が違っているかもしれません。

ジェフも前半にジャンプ以外は現役さながらの滑りを見せてくれたと思いますが、キリがないので省略させて頂きます。

DOIの時は結弦クン以外スルーしちゃったのに、THE ICEのレポの方がなぜか丁寧。
強い思い入れのいない人がいないと、こうなってしまうのでしょうか?

一度に書いてしまうと収拾がつかなくなりそうなので、続きは次回ということで。

勿論、最後は結弦クン出演の懐かしのTHE ICEのお写真をアップさせて頂きます。
レオノワ・チュッ
(レオノワさんとコラボした後、予定外にいきなりチュッとされてしまったようです。動画で見た記憶はあります)

焦るゆづ
(この焦り様と驚き方が全然世間慣れしてなくって初々しかったです。お写真、お借りしました)

今なら、レオノワさん大ヒンシュクで冷たい眼で観られてしまうかもしれませんね~(笑)
私は現地で観た方が羨ましいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

初めての「The Ice」と気になるパトリック

パ・ドゥ・トロワ
今年初めて「The Ice」に行ってきます。ワタクシが結弦クンが出ないショーに行くのはヒジョーに珍しいことですね(笑)

中京テレビが主催なので、関西方面まで行かないとみられないイメージがあったのですが、今年は仙台公演があるということで、ぜひ行きたい!と思いました。

トップのお写真は、お借りしたものですが、「真央ちゃん・コストナー・ロシェットによるパ・ドゥ・トロワ」と勝手に名づけさせて頂きました。夢の共演で幻想的で素晴らしい滑り。実際に見るのがとても楽しみです。

先日関東ローカルで特番があり、観たらますます楽しみになってきました。

ショーや試合は生で観るのが一番ですが、私のようにボケボケしていると見落としたり気づかなかったりすることがあるので、テレビで予習しておくのは割と好きです。

ネタバレ大歓迎な方です。ショーで何が起こったか気付かないよりも良いと思っているので。

The ice タキシード口紅を塗るしぐさがかわいい「踊るリッツの夜に」お写真はnews comさんよりお借りしました。

コラボ・ジェフ
懐かしのタンゴ。このEXも大好きでした!ジェフとコラボしてくれるなんて嬉しすぎますぅ。
私は実はローリーさんよりタラソワサン振付のプロの方が好きだったりします。

今回のThe Iceで私のもう一人のお目当ては、もちろんパトリック・チャン!
昨シーズン全面休養し、今年の復帰会見での言葉忘れもしません。

「3月の世界選手権はyou tubeで、ユヅルとハビのフリーのジャンプのところだけを観て、あと早送りした。二人とも滑りは大して変わってないね」

多くの方は、「相変わらずパトリック節健在ですね。二人の対決が楽しみだわ~」

なんて大らかでしたが、私は、「早送りしたぁっ!?失礼でしょっ」と、1人息巻いておりました。

先日の特番でのインタビューでの彼の発言が控えめで、びっくりというか笑ってしまいました。
パトリック・控えめ
「これからの競技生活において僕が大切にしていきたいのは」

控えめなパトリック2
「結果よりも自分自身に挑戦することさ」

それって結果を出せなかった時の「言い訳」に聞こえるんですけどぉ。

日本のテレビの取材だからって控えめにならなくたっていいのに。ずっとビッグマウス、貫いてくださいな。

私は相手をリスペクトしない発言をした人には意地悪なんです。(苦笑)
パトリックファンの方、お気を悪くされたら申し訳ありません。

で、先日のThe Iceの特番で久しぶりに見た彼の演技。

技術的なことにドシロートのワタシには「やっぱり休んでた人のスケートだな」くらいにしか見えませんでした。

見る目があるのであろう方々は「パトリックのスケーティング健在!」と褒め称えていらっしゃいました(^^;)
私の眼はフシアナと自分で認めますが、フシアナなりにも、もちろんパトリックは確実に試合に向けてきっちり合わせてくることと思っています。

私が観に行く仙台公演では、テレビで見た滑りより身体も絞れてキレも戻ってきてることでしょう。

やはり強いパトリックが戻ってこそ面白い男子シングル。二人の直接対決はGPS 2戦目のカナダ大会。
めちゃくちゃ楽しみです!!

他のゲストも豪華なので、楽しむところはいっぱいのThe Ice。
結弦クンの出ないショーのレポ、書いたことないので、自信がないのでスルーということにならないようにはしたいと思っています。

結弦クンの写真が無いまま更新なんてありえないっ!ということで無理やりかつてのThe Iceからお気に入りの写真、お借りしました。
お似合い
(お似合い・・・ですよね。)

細マッチョ
(上半身とはいえ全部脱いでしまうなんて、実に珍しい貴重なお写真です。筋肉フェチの私には嬉しい♪)

結弦クンが出演していたのは2011年と2012年だったかな?
ハビとのジャンプ大会や女装したり、ダンスバトルで負けて怒ってTシャツ投げ捨て見事に割れた腹筋を披露して魅了してくださいましたね~。

2013年からは8月は追い込みの時期として不参加になってしまったのが残念です。

今は公開練習に向けて追い込んでいる頃でしょうか。
(やっぱりシメは結弦クンでないとねっ)

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

アオーレ長岡とFaOI神戸テレビに関して少々

アオーレのHPより・写真大き目選手たち

今日から始まる新潟公演に関しては、長岡市のHPやアオーレブログさんが、前日に市を表敬訪問した結弦クン・信成クン・美姫さん・明子さんのお写真をアップして下さっているので非常にありがたいです。
(トップのお写真はアオーレブログさんからお借りしました。)
ローカル番組の動画をアップして下さる方もいらして、情報を得やすくて感謝しております。

多賀台小学校ジャージ

 (お写真は、長岡市のHPからお借りしました)

ジャージ姿の結弦クン、アディダスのマークが校章に変わっただけで私が小学校の時に着ていた「体操着」にしか見えませぬ。(ちなみに男子は青・女子は臙脂でした)
彼が着るとあか抜けて素敵に見えるのは、当然ですが・・・
アディダスさんへの問い合わせはすごかったでしょうね。さすがに私には着る勇気がありませんが。

今日の長岡市での公演を伝えるローカルニュースの動画、アップありがとうございます。感謝してお借りします。


150711 NAGAOKA NEWS 投稿者 YzRIKO

このニュースだとSEIMEIの映像しかないですね。天と地のレクイエムも恐らく滑ってくれたと思います。
「観てくれたひとがどう感じてくれるのか楽しみ」神戸FaOIのパンフのインタビューでお話しされていた結弦クン。長岡でご覧になった皆さんはどのような感想を持たれるのでしょうか。(神戸の昼公演で、動けなくなったうえに半泣きで帰ったのは私くらいだったような気がするのですが)

今日のFaOIの放送を観て、あの時の感動がよみがえってきました。
全てのスケーターさん達とアーティストの融合が素晴らしいショーでしたが、やはり結弦クンの印象が強すぎました。
最後に自らマイクを持って神戸で天と地のレクイエムを滑れた喜びや、東日本大震災のみならず他の被災地の方々に思いをはせ、そのことをしっかり伝えてくれた。
「話長いんで」と、自分を突っ込む辺りはまだまだ可愛らしかったですね。

8月のTHE ICEまではしばらくのんびり更新になると思います。

最後になりますが、今朝アオーレ長岡のHPを拝見した際にプルシェンコさんのお母様がご逝去され、緊急帰国となり公演を欠場されることを知りました。
お母様の最期にお側にいられなかったプルシェンコさんのお気持ちをお察しします。
そして、お母様のご冥福を心よりお祈りさせて頂きたいと思います。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

羨ましすぎるサプライズ(FaOI 楽日)

FaOIの楽日に行かれた方々から羨ましすぎるサプライズの情報が入って、「いいな!」と思うばかりのワタクシです。(もう既出の情報ですよね。体調崩してまして今更申し訳ありませんが書かずにいられなくって)
ゲストのピアニストの福間洸太朗さんが4日の昼公演で、急遽製氷作業が入って待つことになってしまった観客のために結弦君の昨シーズンのSPショパンバラード第Ⅰ番を即興で弾いてくださった場には、私も立ち合えました。
しかし、さらなる羨ましすぎることが!!
福間洸太朗さんのツイートの一部をお借りし、要約・抜粋させて頂きます。
「4日昼公演のハプニングで、僕のバラ1をリンクで聴いてたゆづくんが、その夜夕飯で僕の席まで来て、「明日千秋楽の最後で、僕とバラ1でコラボしてもらえますか?」と頼まれたのでした。何という光栄!」(ツイート原文)

福間さん

       (福間さんと鈴木明子さん。お写真は鈴木明子さんからお借りしました)
千秋楽に結弦クンが福間洸太朗さんの生演奏でショパンのバラード第Ⅰ番を滑るといつサプライズがあったようなのです。
さらに福間さんによると、その夜と朝に、サウンドチェック10分で練習&本人とも合わせ、ドキドキの本番を迎えたとのこと。
「最後の二つの和音のタイミングも独特で難しかったけど、スピンを見ながら直観で合わせました。」(ツイート原文)
アクシデントで福間さんがピアノを弾いている間、結弦クンはジャージでその曲に合わせて踊っていたというお話もお聞きしたので生ピアノで滑りたくってうずうずして福間さんにコラボを申し入れたんでしょうか?
観られた方々、羨ましすぎます!お衣装はフィナーレの白シャツで滑ったのかな?
千秋楽に行かれた皆様は、結弦君の滑りを3曲観られたということ、ですよ・・ね?
本当に素晴らしすぎるサプライズだったことでしょう。
わずかな打ち合わせで予定にないコラボを実現させてしまう、世界で活躍するトップアスリートと一流のピアニストだからこそですね。

バラⅠ

(バラード第Ⅰ番・お写真はイメージです。FaOIのものではありません。お借りしました。)
明日は神戸のFaOIのテレビ放送がありますが、楽日の放送ではないはず。残念すぎる~!!
テレビカメラが入っていたという情報をあげてくださっている方もいらっしゃるので、ぜひ放送して頂きたいです。
福間さん、その後もツイートで結弦クンと織田クンのことを
「あれだけハードなプログラムをこなしつつ、周囲への気遣い、場の盛り上げなど、半端なかったです。」って書いてくださってありがとうございます!!
福間さんもヨーロッパ公演頑張ってくださいね。

観客に挨拶するゆづ

(楽日に観客に挨拶する結弦クンの後ろ姿。安藤美姫さんのインスタからお借りしました)
神戸から戻って以来体調今一つだし私の体力では翌週の長岡公演はムリと、最初からチケ取りに参戦せず正解でした。
長岡に行かれた方の情報と明日のFaOI 2015神戸の放送を待ちたいと思います。
(観たいんですよ~。ホントは。とっても。体力と財力さえあれば、あぅっ(泣))
FaOI 2015・神戸の放送は、7月11日(土)BS朝日にて13:00~15:55)です。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

FaOI 全日程終了

5月29日の幕張を皮切りに静岡・金沢・神戸で行われたファンタジーオンアイスは、7月5日に全日程終了しました。
間にDOIを挟んで、皆勤だった結弦クン・プルシェンコさん・PIW鹿児島を挟んだ織田君・安藤さん・明子さんをはじめ、すべてのスケーターの皆様お疲れ様でした!

金沢のお写真

(写真は金沢公演のものがようやくアップされたのでお借りしました)

7月4日(土)の夜公演で、結弦クンが自ら
「天と地のレクイエムを、神戸で滑ることが出来て幸せです」
という挨拶をされたそうです。
神戸は東日本大震災のあった翌月に高橋大輔さんが発起人となって、東北を支援するチャリティ演技会が行われた所です。
結弦クンも招待されて震災後初めて観客の前で滑り、温かい拍手を贈られてスケートを続ける決心をした思い出の場所。
神戸も震災から立ち直った地。そこで滑った「天と地のレクイエム」には特別な思い入れがあったのではと推測するしかできません。

ポートアイランドスポーツセンター

(結弦クンが震災後初めて滑った会場。今回のショーの会場の隣にあるので写してきました)

ファンタジーオンアイス終了お疲れ様でした、といっても週末に新潟でショーがあるんですよね。
FaOIの名前が付いていない、「フィギュアスケートアオーレ長岡」という名前のこの公演、どんな内容なんでしょう?
結弦クンの出演するアイスショーは長岡でこの夏は一段落。
怪我なく、新潟公演を終えられますように。

8月に真央ちゃん座長の「The Ice」というショーでこの夏のアイスショーはラストでしょうか。
それが私のこの夏の見納めのショーとなります。

等身8

最後のお写真の結弦クン、金沢公演のものからお借りしましたがあまりに見事な8頭身のスタイルの良さに思わずアップしてしまいました。実物も、お顔が小さくて脚長っ!と見るたびに感動しております。(つま先がちょっと切れてしまってごめんなさい。)

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

FaOI 神戸 2015・その2

人は心を激しく動かされすぎると固まり、動けなくなる。

7月4日の昼公演での結弦クンの演技を見て私がなった状態です。
本当に心を揺さぶられすぎて、フィナーレのボレロにも入り込めずに固まっていました。
スケーターさん達がお別れに全員でリンクを周り始めた頃に、涙が出てきました。
結弦クンがファンサービスで4回転ループを決めたのも、最後に彼が打ち合わせなくマイクを自ら取りに行って、アクシデントのお詫びをした場面もちゃんと記憶にあります。

駅に向かう途中も、「楽しかったね」って皆んな普通に言ってるのに、半分泣いた状態で歩いている自分。
私があの演技に周りの人よりも感情移入しすぎていたのでしょう。

神戸のレクイエム

感想と言えるものになっているか、自信がありません。
演技について少し触れていますので7月11日(土)BS朝日の放送(13:00~15:55)まで知りたくない方は、読むのを中断して頂ければと思います。

深い苦しみ・悲しみの中にいる人を思わせる滑りが続きます。
観ている側にも狂おしいほどに伝わってくる闇の中で嘆き、悲しんでいる誰か。
終盤に明るいライトが差し込んだ瞬間、彼がようやく少し微笑んだように見えました。
「花は咲く」と同様に、希望を持った終わり方に私には映りました。

曲が東日本大震災 鎮魂曲 「3.11」であることから、被災地への思いが込められていることを感じます。
それでもきっと震災について訴えるだけではなく、観る人の心にゆだねる演技だったのだと思います。

last last kobe

彼の演技前にプログラムのタイトルは告げられませんでした。
「天と地のレクイエム」という言葉はショーの中では出てこなかった。
それなのに、なぜプログラム名が広まったのでしょう。
情報を頼りに文章を書いてしまった者として情けなく思います。

来週オン・エアされる時、正式に「天と地のレクイエム」として紹介されるのだろうと思いつつ、とても気になります。
氷のアクシデントでショーの進行が遅れた上に、浸りきって歩みが遅くなりどんどん人に追い抜かれ、電車に乗れるまでに時間が随分とかかってしまいました。
更にポートライナーから新神戸に行く地下鉄で迷い、新幹線にギリギリになってしまってようやく現実に引き戻されたという感じ。 (^^;;

べそべそと泣きながら帰ったのは私だけだったかもしれない。
それでも、本当に楽しくて質の高いショーでした!
最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。