カテゴリー別アーカイブ: イベント

「花になれ」を舞う綺麗な羽生先生


羽生先生、その美しさは「反則」です(>_<)

8月16日に横浜で行われた神奈川区制90周年の記念行事。
「真夏の氷上カーニバル」として行われたエキシビションとスケート教室。

エキシビションで滑ってくれたのは、「花になれ」。

全演技の映像は観られていませんが、各局の映像で断片的にはいってくる演技はやはり美しく。

ジャンプ構成は、4T → 3A → 4T(むつかしい入り方から)

スケートファンが集うアイスショーでなくても高難度ジャンプを跳んで、「本物の技」をしっかりと子供たちに見せてくれた。

彼にとっては、東日本大震災で「アイスリンク仙台」が使えなかった期間、練習場所としていた思い出のリンクでのアイスショー。

オリンピックシーズンの夏でも、お世話になった所でのイベントにはしっかり参加する。
そんな姿に皆惹かれる。

彼の演技を見る子供たちの眼がキラキラしていたこと。

彼の演技にスケート観戦はしないであろうお父様たちまでが魅入っていたこと、などの感動が短いニュース映像から感じ取れました。

久しぶりにみたお花衣装が、いまだなお似合ふ。

エキシビの後はスケート教室で、初の「羽生先生」へ。

「ある程度経験のあるお子さんに教える姿」をイメージしていたのですが。

全く初めてと見られるお子さんが多くて、それは大変!思ったら。
何かとってもいい感じ!

(この、「あら、いいじゃない」がツボすぎます)

「上手!」「上手いねー」と優しく声を掛けて褒めて伸ばすタイプだった!

世界ランク1位の結弦クンが、スケートは初めての子供たちにわかりやすく細やかに教えてる姿が微笑ましすぎて幸せ。
子供たちを見守る視線が優しい(^^)/


習っているお子さんにはレベルにあった教え方もしていて、凄いなって思っちゃいました。
(こちらの女の子には、「コマみたいにキューンてされてるような」とスピンのアドバイス)

結弦クンは絶対良い指導者になる!

(この男の子はハイドロいけると思って指導したのかも(^^;)衣装がパリ散♪)

(個人的にはこの「マイク持ってのハイドロ」もかなりツボです。)

「たくさん失敗してそこから工夫しよう!」という深すぎる言葉を語る羽生さんの年齢が(22)と表示されているところが何とも・・・凄い22歳です!)

子供たちだけでなく、保護者の方(特にお母様)にとっては最高の夏休みの思い出になったと思います。

今回のお写真もたくさんの方々からお借りしました。
キャプチャーは、pinoさんの動画、https://www.youtube.com/watch?v=HlJhlp2PMYsと、https://www.youtube.com/watch?v=HlJhlp2PMYsからさせて頂きました。

写真と動画をお借りした皆様ありがとうございます。


皆さんの応援のパワーを持って、このシーズン頑張ってくださーい!!

初戦からドキドキですが、ピークを五輪に持っていかなければいけない難しいシーズンを、頑張って応援したいと思います。

最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

愛する故郷・仙台でのイベント


4月16日にyou tubeでライブで配信された仙台のフィギュアスケートモニュメントの除幕式と、荒川さんとのトークショー。

思いきり、トークショー参加の抽選に外れたので当然お家で配信を待っていた。

そもそも、「フィギュアスケートモニュメント」が想像しにくかった。
荒川さんと結弦クンの銅像説などもあったようだ。
それか、抽象的なデザインの何か?

どんなものなんだろう?と見てみるまでは不安もありました。

配信された動画で拝見したモニュメントは、思いのほかセンスが良かった。
特に結弦クンのが。(高さ2.3m、幅1.6mの2枚のガラス板だそうです。)

荒川さんのはちょっと怖かったかも(^^;)

結弦クンがトークショーでも、「しーちゃんの眼がカッと開いてた」
と言ってたし。

モニュメントの設置場所は、地下鉄・国際センター駅前だそうですが、実際に行ってとどんなふうに置かれているのか、ぜひ見たいです。


仙台の会場前はすごい人。(お写真はpino16・17さんの動画より)

晴れて気持ちの良さそうな天気の中、故郷で大歓迎を受ける彼の姿は2014年の凱旋パレードを思いださせてくれて私もうれしかった。

式典での結弦クンは、珍しくアーガイルの柄のネクタイ。
良く似合う。

髪の毛・・・かなり短い。^^
2014年のワールド前といい、時々、えっと思う位短くなっていることがある。

多分だけど。すぐ伸びちゃうから短くしちゃうのでは?
私自身がそうだから。(笑)カナダの美容院で英語でやり取りするより、日本で短めに切っておくのかななんて、妄想して勝手に楽しんでみました。


除幕式の後はトークショー。
司会の方がついたせいか、落ち着いたトークショー。フレンズ+αの対談よりかしこまった二人だったと思う。

改めて。仙台はすごい街。

男女のフィギュアスケートのオリンピックの金メダリストを輩出。
アイスリンク仙台で練習する子供たちの、凄い目標ですね。


興味深かったお話は「「ホプレガ」からどんなインスピレーション感じて選んだのか滑ったのか。」という質問の答え。

彼の答えは(かなり端折ってますがご了承願います。)
「曲から浮かんだのは自然。森羅万象。眼には見きれないもの。感じなくてはいけないようなものを音楽から感じた。そこを表現したかった。

長野パラリンピックのOPの曲。スケートを始めるきっかけとなったオリンピックの曲であったことも、選んだ理由。」

そんな思い入れがあったから、悩み苦しんだ末のワールドで見せてくれた完成形に繋がったのかもしれません。


「好きな・得意なスケートの技を3つ教えてください。」の質問のお答え。

「トリプルダブルに限らずアクセル。アクセルジャンプはほんと大好きで。(中略)
自分のプログラムの中では、一番の武器はトリプルアクセルだと思っている。

(二つ目)シットスピン。元から股関節が柔らかくて低いポジションでで廻れる。
曲に合わせやすいからやってて気持ちいい。

(三つ目)今はサルコウですかね。(客席から笑い声があったのでしょうか)ホントにエッジ系ジャンプが好きで。
跳べた時の無駄な力が無く、ランディングまで流れるように跳べるのはアクセルとサルコウだけ。」


そんなお話があって、お子さんから花束を受け取ってトークショーは終了。
ライブ配信も終わりました。

結弦クンが、愛する地元仙台に桜の時期に帰ってこられたこと、昨年は怪我でカナダで療養していたので戻ってこられなかったことにも少し語られました。(そのお話は除幕式の時だったと思います。)


家族のお話もすこしされ。離れて暮らすお父様やお姉さんと少しでもゆっくりお話しできたのかなぁなんて、思ったり。きっと彼のファンの皆さんが同じ気持ちだと思う。

やはり彼にとってはイベントやテレビ出演で忙しくても、大好きで落ち着けるホームタウンなんだろうなぁと、改めてしみじみと感じた一日でもありました。

このイベントは夕方のニュースや、翌朝のニュースでも取り上げられてましたね。私もそう遠くないうちにこのモニュメントを観に行ければと思っています。


そして、結弦クンの口から浅田真央選手の引退についての思いも語られました。
「僕にとって浅田真央選手は”挑戦の象徴”のように感じています。」


「僕がトリプルアクセル跳べたきっかけも浅田選手のおかげなのでそういった意味ではこれからもずっとずっと自分のジャンプを跳ぶたびに浅田・・・真央ちゃんで良いのかな。真央ちゃんが心の中にずっと生きているんだなって思います。」

結弦クンが合宿で真央ちゃんが3Aを跳ぶのを見て、「力を使う必要はないんだ」ってヒントにした話は私もどこかで読みました。

見てそれをすぐに自分のものにする、そういう意味では天才なんだと思います。

(ファンにとっては手を繋いで大好きなゆづ・まおツーショット)

昨年のワールドEXでも、こんなシーンがあったの思い出しました♪
また二人のこんな演技を観られますように。

今回のお写真はスポーツ報知さん、スポニチアネックスさん、羽生選手のキャプチャーはpino16・17さんの動画170416モニュメント除幕式News③よりさせて頂きました。
いつもありがとうございます。

トークショーのお写真はキャプチャーさせて頂いたものです。

すこし昨日はハードだったかもしれないのでお疲れを取って国別での、「プリンス」「妖精」「白鳥さん」を楽しみにしたいと思います。

チームジャパンの応援もシッカリとしたいと思っています。(^^)/
最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

幻の赤ファントム衣装にご対面

phantom OP
マダムタッソー東京にて、赤ファントム衣装(レプリカ)が期間限定で展示される嬉しいニュースと、心無い方による展示された衣装に対する残念な行動のニュースを同時に知りました。

phantom 6
2014年の中国杯、オペラ座の怪人全世界初お披露目。
衣装もベールに包まれていたけど、6練の時はジャパンのジャージを着ることなく姿を見せてくれたので最初から衣装を見ることが出来、その素敵さにため息が出た。

その直後に起きたアクシデント。

phantom 1
彼は最後まで滑り切ったけど、次の試合のNHK杯からは「青虎」と呼ばれる衣装に変わり、赤ファントムの衣装は一試合限りの幻となったものの、ファンの間では未だ絶大な人気☆

その衣装が見られる!
私は8月の3週目から入院生活に入るので、土日と山の日を避けて早々に行って参りました。

開場と同時に入場すれば、ゆっくり写真が撮れるだろうと昨年の経験から思ったのでその通りにしたら大当たり。

Paris Opera de National(やっぱり衣装のサイズが小さい!結弦クンの細さもまた改めて思い知ることに(^^;))

一緒に入場された方々はファントム衣装目当てではなかったようで、存分に眺め写真を撮ることが叶いました。

今回は大ちゃんファンのTちゃんが一緒だったので、衣装と並んで撮影もできました(^^)
いつもながら体調に不安を抱え、若干の遠出だったので心強くもありました。
付き合ってくれてありがとう♪

Paris Opera de National 3
レプリカと言えど、衣装をケース越しではなく触ってもいい状態で観られるチャンスなんてなかなか無い。
それが赤ファントムだっただけにうれしさもひとしお。

Paris Opera de National 2
細部にまで気を配られたゴージャス衣装を間近に観られて大感激、でした。

ファスナーを下げて写真を撮るなんて思いもつきませんし、そのことに何の意味があるのかもわかりません。

件のご婦人方の衣装に対するご無体な振る舞いは、中国杯での命がけの彼の滑りを冒涜するものとさえ思えます。(何も考えてないんでしょうね・・・)

Paris Opera de National 4
青のファントムも、好きな衣装のベスト3に入るくらい大好きなんだけどアシンメトリーのタキシード赤ファントムもやっぱり好き☆

blue Fhantom(この衣装も大好きですが、赤ファントムには順位をつけられない特別な想いがあります。)

無理かな?とあきらめかけたけど行けて良かったです。

8月の公開練習も今年はあるのかわかりませんが、新プロの発表はそう遠くないうちにあるでしょうか。

結弦クンが表紙じゃないから~と「日本代表メモリアル2016」を買うのをグズグズしていたら、新プロについて城田さんが語っているからってことで結局買いました(^^;)

Hello, I Love You
SPは「Hello,I Love You」 系のノリノリらしい。衣装も含めて驚かせてくれるとも。フルボーカル入りでEXみたいにならなきゃいいな、とは思うけど期待大。

FSは何でしょね。自分のことでいっぱいいっぱいなこともあり妄想不能ですので、センスのいい結弦クンが何を滑るのかを楽しみに待つことにします☆

dame paris(ウィルソン振付のノートルダム・ド・パリ。このプロの良さがわかるようになったのはエリボンのEXの頃かな。遅っ!ローラン・プティのダム・パリも、草刈民代さんが現役の時に観ておけばよかった(;;))

EXがウィルソンでちゃんと作るのが嬉しいサプライズ。
足の状態が悪い中、SPもFSも新作なのでEXまで廻らないんじゃないかと勝手に考えていたので意外でした。

入院前にファントム衣装を見に行けたこと、もう1回更新したいな~と思っていたので叶って良かったと思っています。

最初のお写真は、
Yuzuru HANYU 2014 Cup of china LPよりキャプさせて頂きました。
他のお写真はマダムタッソーにて自分で撮影したもの、newscom・gettyさんより感謝してお借りしました。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

もうすぐバレンタイン!

Valentine mynavi news 2
最初のお写真は、自分を型どったお人形付のチョコケーキを前に満面の笑みの結弦クンです。

マイナビさんからお借りしました。

遅ればせながら、地震に遭われた台湾の方々に心からお見舞いを申し上げさせて頂きます。

四大陸選手権はどのようになるのだろう?と気になっていましたが、フジTVでの番宣伝が始まりましたので、予定通り行われるのですね。

出場される男子では、宇野・無良・田中3選手、女子は宮原・本郷・村上3選手のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

年が明けてスペシャルEXだ、NYOIだと言っている間にバレンタインが近づいてきましたね。

既出で今更って感じの、ロッテさんのバレンタイン企画ですが。
Valentine mantan

結弦クンのリアクションもお人柄が出ていて良かったので短くても記事にしたいなと思いました♪

ロッテさんのバレンタイン企画の公式動画、2種類ほど貼らせて頂きます。

羽生結弦がチョコケーキのプレゼントに歓喜!/ロッテ「バレンタイン直前企画」

羽生結弦、特製バレンタインケーキに「120点!」

Valentine mynave news 3
パリ散の決めポーズなのに、青のシャツではなくてちゃっかりロッテのCMで着用の赤い衣装のところが何とも。

Valentine he sees cake carefully
ご本人も、チョコケーキが用意されたお部屋に入るとすぐに、「凄いなこれは」

と感心されてみてましたね。
「ちゃんとCMの衣装ですご~い。自分をかたどったケーキはなかなか無い。」

Valentine mynavi news 1
ケーキに点数をつけるとしたら?の問いかけに
「120点!」

SPでは誰も出したことない点数を付けてあげてしまうところがやっぱり優しい☆

こんなにご本人が感動の気持ちを言葉にしてくれて、作った方は本当に張合いがあったのではないかと思います。

「ホワイトチョコ大好きだからな~」
そ、そうだったんですかっ。

Valentine Tokyo Pop news
(真央ちゃんも信夫先生に手作りチョコ渡してましたね。このブログだと割愛ですが)

ついプレゼントしたくなっちゃうじゃないですかっ。
でも、時代柄プレゼントBOXに食べ物を入れるのは自粛しときます☆
(プレゼントBOXに頂いているとのお言葉、ありましたが)

Valentine watch out his shoes
全くの余談ですが、これはケーキの用意されたお部屋に入ってきたばかりのお写真。
「えっ!革靴?」
良いんです。別に。気になったのが私一人なら。

今でこそ結弦クンの着ていたお洋服がすぐに売れてしまいますが、ほんの数年前まで言われていた、
「私服がダサい」を思い出してしまいました~。(全くの余談です。忘れてください。でも突っ込みたかった)

昨年のバレンタインも赤いセーターだったし、ロッテさんが用意するんでしょうか。

ちなみに昨年のワインレッドのセーターの方が私は好きです☆
Valentine sweater 2015
(こちらがその昨年のワインレッドのセーター。タートルだし色も柄も私好み。)

欲しくなってネットで探しましたが見つけられませんでした。とっくに春物ばかりになってた記憶が。
Brooks Brothersのもの、という噂もありましたが、高すぎて手が出ません。(苦笑)

そこで我に返りました。20代の結弦クンのお洋服をワタシが追いかけてどうするのだと。

IMG_1301
この、広瀬すずさん、土屋太鳳さん、松井愛莉さんから贈られたチョコを見るこの横顔もとても好きです。
私は結構、彼の横顔が好きなのかな~。

Valentine 2015 2
ついでに昨年のお三方からのチョコの写真も。1年経つの早いですね。

そんな中で、ラストのメッセージ、

Valentine his last message
「皆さんにも演技でエールを送れるよう頑張っていきます」
との嬉しいお言葉が。(応援してくれるすべての方々への感謝ですよね☆)

はいっ。結弦クンがエールを送ってくれるなら何でも頑張りますっ(笑)

ということで。

私事で申し訳ありませんが、来週から投薬治療が始まりますので体調次第でお休みを頂くことになるかもしれません。

殆ど知られていないサイトですが(笑)気に掛けてくださる方もいらっしゃるのでお知らせさせて頂きます♪
更に私事ですが、今年はパートナーへのチョコはコンビニではなく、も、ちょっと奮発しました(笑)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

ガーナチョコ開き(遅ればせながら)

2015真っ赤なスーツ
遅ればせながら、「ガーナチョコ開き」についても書かせて頂きたいと思います。

「あさイチ」を優先してしまいましたが、結弦クンファンである「自分の記録」のためのブログでもありますので、残しておきたいです。

最初のお写真は、こちらのイベントではおなじみの真っ赤なスーツ。
似合うのかビミョーなのか、わかりかねる私ですが着こなせるのは彼をおいていないでしょう。
(今回のお写真は、RBB TODAYさんからお借りしました)

昨年、初めてパリ散の決めポーズで箱の中から登場した時よりも、「もうそんな時期なのね」と落ち着いて見ることができました。
昨年のCM(昨年のイベントのお写真。サプライズ的な登場そのまま「びっくり」でした。)
昨年は本当に特別な年だったのだなぁと思います。

今年のチョコ開き
今回はフツーに4人で薬玉割。(笑)

ファンも、露出が少ないなりに結弦クンのCM出演などには随分と慣れてきたのかな~、というのが率直な感想です。

3%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%be%8e%e5%a5%b3%e3%81%a8
(左から松井愛莉さん、土屋太鳳さん、広瀬すずさん、そして結弦クン。
美女3人に囲まれても、すっかり溶け込んでおりますね。ご自身も美しいですから)

今回のイベントは、耳を動かすのと休日はゲーム三昧の映像が多く流れてましたね。
動く耳

耳が動くフリップ
(今まで秘密だった特技を惜しげもなく披露して、エピソードも話してくれる。
本当に飾り気がない素の部分、皆大好きなのでしょうね。もちろん私も。)

(可愛らしい広瀬すずさんに息抜きの仕方を質問されて)
ゲーム三昧
(今年のモンハンはDAIGOさんらしいので、一つCM撮影は無し。でホッとしました)

来シーズンに向けての意気込みなどの真面目な質問もありましたが。
成長できる
(SPで後半に4回転と、FSに3本の4回転。昨年挑戦できなかったことにまず挑戦したいのではないでしょうか)

成長したい
(技術面での「成長」の一つでしょうか。表現面もヒジョーに楽しみです!!)

少々微妙な真っ赤なスーツ、昨年と同じに見えたので比べてみました。(笑)
下は昨年のお写真。
ネクタイをしていない今年の方が良いなと思います。(笑)
昨年のCM2

スーツの色、一人だけ違う
(よく見ると赤の色味が一人だけ違いますね。良い色だと思います。)

24時間テレビのために帰国して以来、あまり練習時間取れていないのだろうな、と心配になります。
これから、少し新CMの撮影等あるのかな~。

見たくない訳ではないけれど、練習に影響が出るのを心配するよりカナダに戻ってほしい今日この頃。
(今の時点で既に影響出てますよね)

お仕事立て込み
ファンとしてはもう早くクリケットで練習できるように計らって下さい。という気持ちです。
諸々の事情は色々あるとは思いますが、試合で結果を残すことが最も重要視されるのですから。
もう8月は終わってしまいますので、10月の初戦まであとわずか。

初戦に向けて
忙しいのを言い訳にせずに頑張っている姿に、本当にこちらが励まされます。
初戦のオータムクラシック、日本でも観られることをねがっております。

オータムクラシックは昨年から開催された新しい試合のようですね。
昨年はナム君が2位に入ってました♪

RIKOさんがチョコ開きの動画、たくさんアップしてくださっていますので、そのうちのひとつをお借りしました。
いつもありがとうございます。


150828 チョコ開き 朝NEWS etc-1 投稿者 YzRIKO

なんだか、最近は日本に戻ってきたニュースを聞くと嬉しくはなりますが、カナダに戻ったニュースを聞いた方が安心します。
落ち着いてやっと練習できるんだと思えますので。

テレビ朝日さん、今年はオータムクラシックの放映権、購入して下さらないのでしょうか。
昨年のフィン杯欠場があるからためらってるとか、ありますかね~。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

マダムタッソー東京 (ベタすぎですが)

能登サン・バラⅠ
お台場にあるマダムタッソー東京に結弦クンの原寸大フィギュアが展示されるニュースが最初に流れたのは5月末頃だったろうか。

その時は絶対見に行きたい!と思う程ではなかった。
(トップのお写真はマダムタッソー東京にて撮影したものです)

衣装は本人着用と同じものを新調し、靴やネックレス・ブレスレットの小物を結弦クン自身が提供したのも知ってはいた。

テレビで見たフィギュアはあまり似てると思えなかったし、ワタシが興味あるのはご本人だけなので見に行く予定は全くなかった。

けれど、7月17日~8月31日までの期間限定で、能登さんの写真展が開催されるというニュースを聞いてしまっては行かない訳にはいかない。

「夏休み本番になって込み合う前に行っておこう!」

ということで、7月22日に10時オープンと同時に入れるように家を出て、行って参りました。

時期も時間も早めに行って正解でした。

フィギュアの前では人形館の職員の方が希望の枚数だけ好きなポーズでシャッターを押してくださるサービスの良さ。

一番込み合う時期だと「お一人様2枚まで」なんて制限がかかるかもしれません。

実物大の結弦クン、本当に細身だけどやっぱりウェストも細っ!60cm説はホントだな。

自分のスマホでも撮ってもらえるけど、マダムタッソーに設置してある固定カメラでも撮ってくれていて、希望者は帰りにUSJのジュラシックパークの如く購入することもできる。

ゆづフィギュア
(皆さん既にご覧になってらっしゃるとは思いますが、やっぱりメインなので)

結弦クンの手形も少し待てば存分に触れることができて、写真もゆっくり撮れた。
手が148cmの私と同じくらいの大きさしかないんですよ(驚愕)
手形比べ
(結弦クンんの手形に私の手を重ねてみました。あまり変わりません)

能登さんが撮った写真も存分に見られたし、写真撮影OKだったので、1枚1枚撮ることもできた。
ほとんどの写真は雑誌で見たものが多かったけれど。大きい写真で見ると迫力が全然違います。

能登さんのお写真は、いつも結弦クンの良い表情を絶妙なタイミングで撮ってくださるので大好きです。

会場に照明が設置されていたので、写真を撮るのが得意な方も苦労されていたご様子。
ドシロートのワタシが上手く取れなくても無理はないと思うことにします。

有名なブロガーさん達が既に何人もマダムタッソー東京に行かれて、素晴らしい写真を公開されているので私のヘタな写真を全部公開する必要はないとは思いますが、せっかくですので少しづつでも使わせて頂きたいと思っております。

能登さん・タイムトラベラー
(タイムトラベラーの衣装、大好きです)

記念だから、写真立て付での結弦クンと並んで同じポーズをとった写真買いましたけど。
けどっ!!
私ってこんなに顔大きかったかしら?148cmで35kgの超小柄な自分。
「顔が小さい」っていわれたこともあったのに、結弦クンと並ぶと充分デカいんですけどっ。

しかも悲しいことに、彼がスケート靴を履いていたことも理由と思いたいのですが、私の股下、彼の膝下の位置あたりからなのです(涙)
(顔にモザイク掛けたとしても、とてもお見せできませんので当然カットです)

他にもたくさんの素晴らしいフィギュアがあった(と思います)。
印象に残っているのは真央ちゃんと、ビートたけしさんですが結弦クンの人形と写真展以外はスルーしちゃいました。

スケート観戦以外で外出することが減っていたので、新鮮なお出かけでした。
最後に劇団四季に行ったのも10年くらい前だったかも。観たのは奇しくもオペラ座の怪人だったなぁ。

そんなことを思い出しながら、久しぶりにゆりかもめに乗りました。

写真展に釣られて行きましたら、ゆづファンは充分楽しめまするマダムタッソー東京でした。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。