カテゴリー別アーカイブ: 公開練習

自分らしくいられる・「陰陽師」再び


五輪シーズンのフリーが「SEIMEI」と聞いた時、新しいプログラムじゃなくて寂しい、と思ったのは正直な気持ちだ。

(靴ひもを結ぶ姿も麗しい。エッジカバーが変わりましたね^^)

平昌後の展望が予想不能なこともあって、出来るだけ多くのプログラムが観たいという願望があった。

だけど次々に入ってくる練習の映像とインタビューを見て、やはり良い選択だと思った。

(佇まいが美しすぎて、それだけで涙が出ます)

彼自身が2015-16シーズンの時既に、オリンピックシーズンにもう一度このプログラムをやると決めていた強い意志。

「自分らしくいられる。滑っていて心地よい」と語るほど相性がいいのなら、そのプロを滑るのが良いんじゃないか。

「SEIMEI」は結弦クンに合っている。
笛や太鼓に合わせて舞い、陰陽師・安倍晴明を演じるこの曲は彼に良く似合う。

2015年のグランプリファイナルの時に2種類の4回転3本で出した当時の世界最高得点219.48は、ボーヤン・ジン、ネイサン・チェン選手が4Lz-3Tを成功させても越すことは未だできていない。

結弦クン自身が2017年のヘルシンキワールドで3種類4本の4回転(223.20)でようやく上回れた神プログラムでもある。

神プロが更にバージョンアップ。再演の今季は、3種類の4回転5本。

後半に持ってくる3本のうち2本が鉄板の4回転トーループなのでもう足の甲はすっかり大丈夫、なのかなって気になります。

(この恐ろしく美しいスパイラルはフリーの振り付けにあるのか期待してしまうんですけど~)

練習映像を観ていても、4Loは美着氷。
国別でいきなりやってくれた4T-1Lo-3Sは今回はきちんと構成に入っていて、とても綺麗だった。

SP・FSともに再演なので色々ご意見もあるようですが、概ねは賛成や喜ぶ声が多いかと思います。

「バラⅠ」と「SEIMEI」は最強のタグ。

自分に合った、身体にもなじんだ曲で構成の難易度を上げて表現に磨きをかけて連覇を狙って良いんじゃないか。

8月11日に公開された、websportivaさんの記事にも、今季のSP、FSがどれほど自分に溶け込んでいるかが語られています。

羽生結弦が語った五輪への戦略。「自分でいられるプログラム」を選ぶ

ルッツも跳べるようですが、今季は試合に入れないと明言。
ジャンプもミスした時、どんな状況でもリカバリーできるように対策していることも伺え、必ず金を狙っている強い意志、も感じました。

レツクレやホプレガがなかなかまとまらなかった昨シーズン。
今季はプログラムをシーズンの中で仕上げていく時間はなく、最初から仕上がった素晴らしいものを持ってくる必要がある。

websportivaさんの記事から、新しい物をやることの難しさも伺えましたが、「自分でいられるプログラム、勝負曲をこのシーズンにもってきた正しい選曲」と思います。

同じプログラムを滑ることは、ジャッジに新鮮味が欠けると判断され演技構成点で10点がつかないリスクもあるのだそうですね。(河合彩さん解説)

公開練習の映像を観てワクワクもしたので、その心配はないと思うけど新プロでないゆえの難しさもあるんですね。

衣装もどんなふうに変わるのかとても楽しみ。
(アイスショーバージョンのこの衣装も懐かしいですね。生地が硬そう)

「SEIMEI」には私自身も強い思い入れがある。

2015年・長野NHK杯。最初のジャンプが決まったと同時にノーミスを確信し、彼がゾーンに入って行く、そんなに簡単に出会えない場にいられた奇跡の4分半。

平昌で、再現してくれたらうれしい。

オリンピックの魔物も、自ら陰陽師として取り払って平昌でも金!。

今回もお写真、多くの方々からお借りしました。ありがとうございます。

神奈川のイベントや、24時間テレビが迫っているので、間もなく帰国ですね。

(やはり公開練習にはANAジャスでスーツケースガラガラでの登場♪)

元気に帰ってきてくれるのを楽しみにしています。

来月にはオータムクラシックが始まるので完全にシーズンモードに突入です。

スカスカの繋ぎみたいな記事なのに、とても時間が掛ってしまいました。(T_T)
と、公開練習まで頑張ったからしばらくゆっくり応援しようと思います。(^^)/

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

挑戦的に「Let’s go crazy!」

open-practice-precan
私が長~くお休みしている間に、ギネス認定や24時間テレビ・ガーナのイベント等の大きなニュースが通り過ぎて行きました。

更に日常生活に戻るべく、リハビリしている時に新プロ公開練習の時期となってしまいました。

2016-he-prepairs-his-pracitce(クリケットでの映像はいつも、練習前の準備シーンからですね♪)

hero(上の写真について照れているのが、この言葉でしょうか。いつみても綺麗だな~。と癒される☆)

個人的なことで恐縮ですが、この度手術で悪い物を取り除くことができ、経過観察の身となりました。
ほんの少し触れさせて頂いたこともある人工透析も回避できました。

まずは家族と、長い期間を励まして、見守ってくださった方々のおかげです。ありがとうございました。

そして、もしもおなじみの方以外で少しでも心に懸けてくださった方がいらしたら、おかげさまで元気になりました。ありがとうございました。

と言っても体はまだまだヘタレで、日常生活を取り戻すのも時間がかかっています。

新プロについても、記事としてアップして良いレベルではないと思いますが「元気です。生きてます。」報告も兼ねさせて頂き、強行アップで。(^^)

以下は相変わらずテンポずれての更新で、皆様周知の新プロ。
新SPにPrinceのLet’s go crazy が来るとは驚きを隠せません。

purple-rain
確かにかっこいい系で、アップテンポに間違いありませんがまさかのぷりんす。

4lo-sand-eagle
4Loサンドイーグルもいい感じ♪

open-practice-3
ヘランジもあるの?とこちらのお写真見て思ったのですが、ニュース映像を観るとほんの一瞬のようですね。

彼らしいアレンジ施してくると予想しますが、似合いそうな紫のひらひらを再現してくれるのか?
楽しみ過ぎる。髪も(かなり)ウェーブにしてくれたら嬉しいかも。

80年代、洋楽ロックにどっぷりハマっていましたが、プリンスは苦手だったのです。
欠かさず観ていたベストヒットUSAも、プリンスは絶対録画しなかったのでPV何一つ残ってません。

prince-photo(個性的すぎて、きわどすぎてどうしても駄目でした。子供でしたから~)

そのツケがこの齢になって廻ってくるって知ってたら。
当時の私に言いたい。「プリンスちゃんと見ておきなさい」って。

それに今なら、80年代の中でなぜ彼にプリンスを持って来たのか、何となくですがわかる気がします。

lets-go-crazy-world
ニュースで流れる映像を観ても、ホントにかっこいい♪
ノリノリでかっこいい彼を見たい願望もあったので早く通しで観たいな~っ。

今年の4月に故人となってしまったのが、大変残念です。
お元気なら、Yuzuru Hanyuが、ご自分の曲で滑ることに関してコメントを頂けたかもしれない。

open-practice-2
FSは久石譲さんの、「Hope & Legacy」
もう少しメジャーな曲を選ぶのかと思っていたのでこちらもまさか、でしたが良いと思っています。

衣装も想像しにくいのが、却って楽しみかも。

プリンスには喰いつきましたが、久石譲さんには良いんじゃないでしょかと冷静な反応。
自分ながらはっきりしてると思います。(笑)

SP、FSと合わせて6つの4回転。
2年前と比べるとSP・FSとも数が倍になってる(^^;)
3種類跳べると、SPでつま先に負担のかかる4Tを抜いて勝負できるのも凄いな~♪

open-practice-prince
FSは半分が4回転の挑戦的な構成に身体への負担は気になります。

各局が4Loの成功した映像のみを流す中、唯一パンクして苦労する姿を映してくれたのがevery。ブライアンにアドバイスもらって成功するところまで流してくれていつもながら、good jop。
時間も長くとってくれるし、視点もちょっと違うのでやっぱりeveryは好き☆

pino2016さんより、everyの動画お借りしました。
160914 新プロNews⑤

Hero’sの動画もお借りしましたので、リンク貼らせて頂きます。キャプもさせて頂きありがとうございました。
160918 緊急取材!カナダで今

i-dont-know-4lo-suceed-if-i-try
ループの成功率は高そうに見えますけど、確率5割と言っていた局もあったし、試合で実際に跳んでみないとわからない感覚ってあるかもしれませんね。

iwant-to-beyond-my-record
今年は、自分の記録にとらわれ過ぎずにやれるか。
やってくれると思ってますよ~。もちろん。

今季はNHK杯・全日本共にお家観戦のつもりですが、ローチケのN杯単日券の抽選メールが届いたら、申し込みたいとうずうずして来ました。

申し込んでみようと思ってはいますけど、当たるとも思えず予定通りお家観戦になることでしょう。
来年はショーと試合観戦に復帰できることを願って体力回復に努めたいと思います。

gunes
ギネス認定で結弦クンが久しぶりに公の場に姿を現したのが、手術の前日。
縁起がいいと嬉しくなったら、本当に望んだ結果を得ることが出来ました。

subway-ad
あまりクリアなお写真ではありませんが、今年の1月からずっとこの結弦クンの広告を見ながら、今お世話になっている病院に通っていました。

今は三浦カズさんの広告に代わってしまいましたけれど、結弦クンの笑顔を見てから病院に行けたことも、私にとっては幸運を呼び込めたと信じています。

まだ体が戻るのに時間もかかりそうですし、結局この記事も5日近くかけて書いているので、次の更新もかなり先になるかもしれません。

一度更新すると安心してしばらく休む癖が付いているので、お気が向いたらのぞきにきてやってください。各社のキャンペーンには参加します。(笑)

オータムクラシックもグランプリももちろん楽しみにしてます。

今回のお写真はweb sportivaさん、マイナビさん、産経フォトさんからお借りしました。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

公開練習・SPはバラⅠ持越し

top
甲子園や世界水泳等様々なスポーツニュースが多い中、今年の公開練習を最初にテレビで放映したのは恐らくNHKのお昼12時台のニュース。
NHKさん夜7時台でも取り上げてくださり、
「ゆづ、凄い扱いぢゃん!」などとショーや試合で叫ぶ以外はほとんど使わない呼び方を思わずしてしまいました。

トップのお写真は公開練習時の「SEIMEI」最初のポーズ。

news.tbsさんからお借りしました。

夕方の報道番組ではテレ朝以外で取り上げられておりましたので、無事に観ることが出来ました。

ジェフとのツーショット
(ジェフとのツーショット、クリケットで見るのは初めてで貴重かなと思って載せてみました。)

ショート・プログラムは昨年の「ショパンバラード第Ⅰ番」を「再演」とのこと。

大好きなプログラムだし、結局昨年は一度もノーミスできなかったから完成形を観たい気持ちがありましたので、素直に嬉しいです。

ワタシは彼の代名詞の「パリ散」より断然「バラⅠ」派。
3Aイーグル
(3Aに入る前のイーグル)

SPで後半に4Tをもってくるなら、新しいプロより滑り込んだバラⅠの方が良いかもしれない。

冒頭には、公開練習の映像にもあったけどファンが大好きな3Aサンドイーグルを持ってくるはず。GOE3点をたたき出せる世界一の3A。これに後半の4Tが決まれば必ず100点越えは見えてくる。

衣装も振り付けもきっとより一層洗練されることでしょう。楽しみすぎます!!
3A着地
(3A着地後のイーグル(笑))

水色とグレーの入ったのアンダーアーマー、今まで見た記憶がないデザインだけど新モデルかな。プレーンなのが一番好きですが、違う形のをたまに見るととても新鮮ですね。
ニューアンダーアーマー

昨シーズンはアクシデントで、フリーに4回転3本の挑戦も断念せざるを得なかったけど、今年は期待してしまいます。

FSの「SEIMEI」では、冒頭の4S、4T共にクリーンに入ってましたね。

後半の4回転のコンビネーションはあまり確率良くなさそうでしたけど、これから合わせて行けば大丈夫でしょう。

4Tの前にステップを入れてくるんですね~。どれだけチャレンジャーなんでしょうか。
後半にジャンプ5つ持ってきて3Aには全部コンビネーションつけて、4T-2Tまで入れる超鬼プロ。
ほんとハイリスク・ハイリターンでスケ・カナから観てる方は胃が痛くなりそう・・・

今の彼なら多少のジャンプミスがあっても他の部分全てでカバーできるのはわかってるけど、試合は観てる方も「ハァ~緊張するぅ」になりますよね。

中日スポーツインタに答える結弦クン(中日スポーツさんのインタに答える結弦クン。お写真はお借りしています)

まずは怪我なくシーズンを迎えられますように。

今年の初戦はフィン杯ではないのですね。
昨年欠場したこともあって、今年はフィン杯に出ると思っていたのでかなり意外でした。

カナダで「オータムクラシック国際」という大会があることすら知りませんでした。

今回のインタビューは、リラックスしていてオリンピックチャンピオンとしての気負いが相当あった昨年とは全く違った印象。
怖いものはない
(本当に昨シーズンを振り返ると、そんな境地になると思います)
どうにでもなるんじゃねぇ
(案外砕けた口調になることも。いつも礼儀正しい結弦クンではないところも好きですっ)

クリケットの練習場の映像も見慣れたし、皆でピラティスしてる映像なんかも昨年と同じで何となくこちらまでホッとします。

結弦クンが、良い環境で練習出来ているんだろうなって思えるし。

ある意味、「オペラ座」が「バラⅠ」と「SEIMEI」になって結弦クンが大人になったこと以外は、昨年と変わらない風景に見えました。

昨年から、「平昌後にはガチで引退します」宣言はしてたけど、報道陣に正式にと平昌での引退を表明したのは初めてだったから、朝日の夕刊にも載ったのでしょうか。
五輪を有終の美
「五輪を連覇して有終の美を飾りたい」
全うしたい
「ベストな状態のときにプロに転向し、プロとしての仕事を全うしたい」

ここまで、はっきりとしたビジョンがおありだったのですね。

結弦クンなら絶対五輪連覇できると思っています。
平昌までしっかり応援し続けます。もちろんプロになってからも。

このブログが平昌まで続けられるかは、怪しいですけど(笑えません)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

トロントでの公開練習・報道は8月7日夕方以降(予想)

最新にちかいゆづ
本日は多くの方がこのささやかなブログに「羽生選手 8月6日 公開練習」でお越しくださいましたが、何もご提供できる情報がなく申し訳なく思っております。
(トップのお写真は、ハビエル・ラヤさんからお借りしました。結弦クンの最新に近いお写真だと思います♪)

私自身昨日から朝夕のニュース・情報番組を張っておりましたが今日(6日)の夕方のニュースに至るまで羽生選手に関する報道はなく、今更ですが日本とトロントの時差を調べてみました。
日本の方が13~14時間進んでいるとのこと。
「オー・マイ・ガッ!」
もっと早くチェックすればよかった。
ヤフーニュースなどでも公開練習を取り上げた形跡はなく、ひょっとして時差で報道は明日(7日)?と疑うのが遅すぎました。

オペラ座公開練習
(今年の公開練習も昨年同様に大々的に扱ってほしいです)

恐らく、明日の夕方以降から久々の結弦クンニュースが多くなるのではないでしょうか。
昨年のオペラ座お披露目はワイドスクランブルの情報が早かった記憶があるのですが、時差の関係で一番乗りだったのかもしれません。
早ければワイドスクランブル、夕方のニュース全般に間に合うかもしれません。スポルト、昨年はNHKの9時台のニュースでも取り上げられたと思いますので、要チェックかも。

TBSのnews23、日テレのnews zeroなども時間が短くても取り上げられることが多いと思います。
土曜日の朝の情報番組もチェックしておいた方が無難かもしれません。
我が家は2台のブルーレイで同時録画できるのが4番組なので、朝の時間帯はNHKを録るなら民放を1局あきらめざるを得ません(泣)
NHKのおはよう日本、フィギュアを取り扱ってくれるのであなどれないと思っています。
ですから、zipを犠牲にしています。(理由は何となく)
夕方のeveryは突然、羽生選手特集が組まれたりするので毎日録画しています。(笑)
2014 オペラ座初お披露目の日
(昨年のオペラ座お披露目の際のこのお写真、とても好きです。素の表情だからかな。(お借りしています))

8月9日(日)の「フィギュアスケートTV!」では間違いなく取り上げられるようですが、それまで待つのは長いですよね。
明日の報ステ、NHKのサタデー・サンデースポーツ、get sports、スポルトも明日取り上げられなかったら土曜日に録画するつもりでいます。
仙台ローカルの「てれまさむね」「スポるたん!」なども本当にありがたいことに動画をあげてくださる方がいらっしゃるのでDailymotionなどもチェックしております。
(以下は、新しい映像が上がってくるまで昨年のプレイバックを致しましょう)

スタイル良いのわかりましたからっ。
(もう、立っているだけで絵になります。スタイル良いのわかったからっ!と、どなたかもおっしゃっていたような。ウェストのくびれにも驚愕しますよね。)

転んじゃったね
(転び方まで可愛すぎでしょっ!!)

かわいすぎでしょっ
(その後、嫌々をするかのように首を振る。このしぐさに何人やられたことでしょ。あざと可愛さ健在!)

私の様に自分で録画したい方は7日・8日辺り迄は手間ですが、予約がんばりましょうねっ。
今は他のスポーツの話題も多い時期なのでちょっと心配はありますけど。
昨年の公開練習も同時期だったし、結弦クンが取り上げられないってことはないとは思うんですが。

自分で録画するのは面倒なので「とにかくアップされた動画が見たい」という方は、明日以降、各局の報道を見事に編集して動画をアップして下さる方がいらっしゃると思いますので、それまでお待ちくださいませ。(笑)

公開練習とは無関係ですが、最近の私の一番のお気に入りのお写真がこちらです。
フィギュアスケート通信
(なんでこんなに背中にドレーブの効いた衣装が似合うの??もう性別を超えた美しさとしか言えません。)
ちなみにこの雑誌の裏表紙です。こちらが表でもいい位だと思う程お気に入りです。

ファン通信

この雑誌、100頁くらいなのですがうち87頁が結弦クン。良い写真が多いのでワタクシ的にはお勧めですが、これからもどんどん本は出てくるのでご自身の好みに応じてお買い上げくださいね。

無事皆様が、(そして私も)トロントの公開練習の映像とマスコミインタ、しっかり見ることができますように。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

8月6日・トロントにて公開練習

アイパッドが似合う人
今後の結弦クンの最新情報をあげてくださった方、ありがとうございます。
7月下旬にカナダに戻る予定で、8月6日に現地で公開練習とマスコミとの懇親会が予定されているとのこと。

教えて頂いたおかげで、8月6日前後の朝夕の情報番組に加えて夜中のスポーツニュース等に録画の網を張れます。
私は情報通ではないので、他の方が教えてくださることに感謝して公開練習を観て感じたことなどを書かせて頂きたいと思っております。

トップのお写真はお台場のマダムタッソー東京で展示されているものを、本日私が撮ってきたものです。(SNSなどにアップすることもOKという確認もして下さり、Bさんありがとうございます)

ちなみに、アイパッドを耳にあてているのは2015年世界選手権のEX練習時のものと思われます。ご自分のプログラムの曲をリンクで聞いているのではないかと。

NHK杯のEX練習の時も青のアイパッドもって「花は咲く」の練習している映像がありましたので、EXの時は「曲かけ練習」がないのかもしれませんね。

公開練習で思い出されるのは、記憶に新しすぎる昨年のオペラ座初お披露目。
壮大な曲に合わせて前半に4Sと4Tを美しく着氷して、後半に4T‐2Tも綺麗に入った映像。
で、最後の強気のインタ。
去年と同じ自分でいたくない
「はっきり言って去年と同じような自分でいたくないというのもありますし」
今年の自分は今年の自分で勝ちに行く
「今年の自分は今年の自分で勝ちに行くんだという気持ち」
これらの強気の言葉、かなり好きっ!!
ホント、試合となると「貪欲な勝ちにこだわる性格なので、今のスポーツマンでは勝気でビッグマウス。」(ご本人談)
根っからの勝負師・・・なのでしょうね。

今年はどんな名言が飛び出すのかも楽しみです。

これも既出の情報ですが、SPの振り付けは今年もジェフ。

ユヅルのリズム感を生かしたプログラム、みたいなことが前回のNumberに書かれておりました。

来季のSP予想図、アップテンポのロック系でしょうか。
「自分の幅を広げたい」最近の彼がよく口にする言葉なので、ノリのいい曲だとしてもパリ散やVertigoとも違うものを持ってきそう。
パリサンサン
(お写真はマダム・タッソー東京で展示されていたものを撮らせて頂いたものです)

センスのいいジェフにお任せで間違いないでしょう!
私は今の彼は何でも演じられると思っています。しっとりバラⅠ、壮大なオペラ座、和風SEIMEI。

けれど、FaOI神戸のオープニングノリノリの曲を滑る彼を「神位置」で観ていて思ったのは「ホントにリズム感が良いんだなぁ」

他の選手よりアップテンポのリズムが身体に浸み込んで「踊り」になっていたと言いましょうか。

もしかして、こういうのが一番彼自身が好きなのかしら?と思う程に。
今回のジェフ振り付けのSP、ひさびさにその路線かな?

公開練習ではSPがいよいよ初披露と思っています。SEIMEIさんは公開済みですからSPで間違いないとは思うんですが。

DOIでちょっと痛い目見てるので一抹の不安が・・・(苦笑)

いずれにせよ、結弦クンの元気な姿を見られるのが1番。
8月6日の公開練習・マスコミ会見を楽しみに待ちたいと思います。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。