タグ別アーカイブ: プリンス

至上最強のEX・Notte Stellta(The Swan)


国別対抗戦・最終日のエキシビション。
開演の一時間前に会場に着いたら、選手が曲かけ練習をしていた。

なかなかそんな光景に私は出会えない。

えっ。あれはもしかして?遠目でライトの当たらないところに立っていてもやはりわかる。

白鳥の衣装を着けた彼の姿は。

メドベちゃんと、ウィーバー&ポジェのカップルの曲かけリハーサル中も彼はリンクの端でずっと練習していた。

ということは。もしかして??

曲かけのリハーサルも観られました(*^^*)

アンコールのレツクレまで滑ってくれて、本当に良かった。開演に間に合えばいいやなんてのんびりしてなくて良かった~。
おどけて羽をバタバタさせてくれる可愛いところまで見られて、既に充分幸せ。

国別対抗戦のエキシビションは楽しかった。

グループナンバーは、2日目に会場で「恋ダンス」という噂も聞いてたけどネットでPPAPと知って脱力。

結弦クンのはじけっぷりに演技・構成点10点!

息の合った演技後に、ピコ太郎さんから贈られたスカーフでご挨拶~。

ハビがゲストで来ているのを当日知ってラッキー♪と思ったし、佳奈ちゃんの現役最後の滑りにも涙が出た。

ジェイソンが三原舞依ちゃんの演技前に「舞依ちゃん大好き~っ!!」
と大きな声援を送ったのも微笑ましかった。

第一部のトリの昌磨君もしっとりとした滑りで競技とは別の雰囲気を魅せてくれた。

がやはり、今日は白鳥さんに会いに来たと言ってもいい。NHK杯の時同様、競技用のプログラムと同じくらい、いやそれ以上に私は楽しみにしていた。


Notte Stellata(The Swan)

オデットと見まごう衣装をまとって、白鳥として舞う彼。

白鳥の湖の王子ではなく、彼自身が白鳥であること。

初めて観た時に、これが一番私が見たかった彼の姿だと思った。

私にはこの感動を言葉にする術がなく、全身で感じるのみだ。

それでもこの美しい白鳥に焦がれて会いに来た。

白鳥に誘われて束の間の夢を見る。

白鳥に叶わない恋をした愚かな人間。

白鳥は飛び立ち、彼も人の姿に戻る。

私達も、夢の世界から戻ってプリンスを待つ!!

「疲れたよね?」ってプーさんに話しかけてた。

自分がどれだけ可愛いってわかっててのしぐさ?
あざと可愛さ(死語?)にヤラれてキュン死直前。

(I can’t hear you!このジェスチャーに、どんだけ奇声を発したか自分)

プロとの相性良くなかったかもしれないけど!!

4Loにも4S-3Tにも泣かされたけど!!

プリンスのステップ最高!!

オリンピックのショートが新プロなら見納めプリンス!!

フィニッシュのポーズが指を立てないパリ散だった。

フィナーレの後はジャンプ大会だったけど彼は仕切るだけで(笑)跳ばなかった。

またどこか痛いのかな~なんて心配になったけれど昌磨君も跳ばなかったし、そういえばジャンプ大会は女子選手だけだった。

席が選手の出入り口近くだったので、二人のこの後ろ姿は覚えている。
女子に任せようぜ、なんて話してたのかもしれない。(この日もジャッジ側で前の方。至福の3日間でした。)

最後のご挨拶もちゃんと肉声が皆さんに届くように、
「3!2!1!」ってカウントダウンまでして。

「ありがとうございました~!!」(こちらこそありがとうございました)

今回のお写真は、スポナビ・日刊・newscom・gettyさんやその他の多くの場所からお借りしました。ありがとうございました。

羽生選手の演技のキャプチャーはpino16・17さんの動画2017 WTT Hanyu EX ・Finaleより、インタビューはTVasahiさんの羽生結弦 エキシ後インタビューよりさせて頂きました。

テレビ朝日さんで放送されなかった、女子選手のジャンプ大会、フィナーレ、羽生選手のご挨拶シーンの動画をフィナーレ(村上佳菜子引退表明) – 2017 世界国別対抗戦フィギュア
figure skating2014さんよりお借りしました。ありがとうございます。

羽生選手のエキシビションインタビューより


「最初はやはり苦しいことも沢山ありました。なかなかうまくいかず焦る時期も沢山ありました。でも結果的に最後は笑えて今は痛いところも何もなく健康でシーズン終えることが出来ているので、来シーズンに向けては去年よりも一歩先に進んでて、手ごたえのあるシーズン終わりでした。」

ジャンプ大会不参加で足の具合をまた心配しけれど、「痛いところがない」っていう言葉が聞けたのは嬉しい。ぢゃぁ、FaOIで会える?でも、無理はしないでねっ。矛盾してますが。

選手の皆様2016-2017シーズンお疲れ様でした。素晴らしい演技をありがとうございました。

結弦クンもけがで出遅れた今シーズン、本当にお疲れ様でした。そしてありがとう。

世界選手権王座奪還・ファイナル4連覇。フリーの世界最高得点更新と、結果は出しているのに。プログラムには相当苦しんだと思う。

(今季最後のお写真は大好きなアンダーアーマー半袖で!)

ソチのシーズンだって、4Sが試合で決められず、パトリックに連敗で苦労しての金メダルだったので平昌も絶対大丈夫。

次はいよいよ、オリンピックシーズンですね。ずーっと応援しています。

私もここで少し一息。
クリアファイルキャンペーンがあったらそっと参戦しようかなっ。(笑)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

完成形を観ることが出来なかった「プリンス」


大型スクリーンに映った結弦クンが何かつぶやいている。
その言葉が「ごめんなさい」だったと後でわかった時の切なさ。

ファンへ。チームのみんなへ。命日だったプリンスさんへ。

謝らなくていいんだよ。全力で頑張る姿はチームジャパンを引っ張っている。

プリンスさんも、ご自分の曲をまた世に出してくれてありがとうって言ってるはず。
完璧なレツクレを今シーズン見ることはできなかったけれど、私達もありがとうの気持ちでいっぱいだから。

2017年4月20日。国別対抗戦大会初日。

オープニングセレモニーも、国別は選手が参加するので間に合うように家を出た。

残念ながらチームジャパンが整列した側と反対の席だったので、選手のお顔はあまり良くは観えなかった。

(競技開始前で選手もいなかったので席からの写真です。死角なく全体が見渡せました)
札幌まで行ったNHK杯よりもずっとリンクに近い。(^^;)

アイスダンスと女子もちゃんと観たけど、99%羽生選手に特化したこのブログだと割愛。

メドベちゃんの得点を見ずに女子トイレに並んだのに、皆さん同じことを考えて大混雑でした。(80点の瞬間を見逃したけど男子シングル優先(苦笑))


第一グループの注目はネイサン君。お写真はとても美しいバレエポジション。
4F-3Tも綺麗にはいって、大きなミスもなかったのに100点にわずかに届かず。
追記:ネイサン君のジャンプを4Lz-3Tと誤記していましたが、ミスをご指摘して頂いてありがとうございました)

第二グループの6練。

(6練のお写真でなくてごめんなさい。)

今回はブライアン同行していない。トレイシーがpoohさんティッシュ担当。(笑)
ルーティーンが違うって嫌だなぁ。← 私も縁起担ぎするタイプ

結弦クンは、4Loも2回綺麗にはいったし、4S-3Tも綺麗に決めた。
だけど、後半はちょっとパンクするシーンも見えた。

もちろん他の選手はほとんど目に入らない。昌磨君はジャンプが何度か上手くいっていなかったようだけど多分ノーミスするんだろうなぁと、冷静に見られる。

6練終了して競技。

ボーヤン君。凄い人気。スパイダーマン合ってる。3Aだけちょっとぐらっとしたけど4Lz –3T決めても100点越えない。

ネイサン君共に、演技構成点の評価が未だ課題のようだ。
100点越え満載のワールドより点数が辛いのか、選手の皆さんがピークを過ぎたのか。

昌磨君。安定の滑りですごいよね。予想通りの100点越え。

調子の悪かった結弦クンの挽回してくれてありがとう。
もう、必要以上に謙遜しなくてもいいんじゃないでしょうか(笑)


そうして最終滑走結弦クン。
観ている側にとっては、団体戦だということもその時には忘れてしまう。

このプログラムを持ってオリンピックに行くのではと予想することもある。
が、もしかしたらホントにホントの見納めの「Let’s Go Crazy」になるかも。


演技スタート。

4Loが抜けたと同時に「あ~っ!!」の落胆の声。テレビで観るより思いのほか会場では大きく響いた(と思う)。

この、「あ~っ!!」が彼の気持ちを乱してしまったのではないかと猛省。

次のジャンプもお約束のコンビネーションがつかない悪いパターン!!

でも最後のプリンスですからっ。ステップ楽しんじゃえっ!!

やはりロック系の方が得意で良さが生きるのかな~と感じさせてくれたプログラム。

(SPの3Aは絶対失敗しない)

プレオリンピックシーズンは、弾けてクレイジーになろうぜって感じ?

今季一度もノーミス出来なかったSP。悔しいよね。(;;)

チームメイトにもごめんなさい。


パトリックの点数も良くないと思っていたけど、更に良くなかった(>_<)

そして、冒頭に書いたプリンスさん、仲間たち、ファンへのごめんなさい、につながったのかな。

「悪い癖が出た。余計な気持ち入り過ぎた。」
「SPに苦手意識が出来始めている」
「こんなんじゃ(プリンスさんの)顔に泥を塗ったようなもの」

彼の言葉では聞けていないけど、こんな風に自分を責めてしまっていた。
団体戦ならではの力みもあったのかなぁ。

それでも昌磨君の1位で、チームジャパンも初日を1位で終えたので良かった。

結弦クンが7位って。凹んだけど。
本当に、天国と地獄を同じシーズンに経験する人だなぁと応援しながら毎年思っている気がする。

オリンピックを獲った後のほうがむしろ、色んな経験を彼はして強くなっている。

彼はスケーティングスキル・ジャンプの質も素晴らしい最高のスケーターであることは間違いないけれど、「大きなミス」が出ると、他の選手に負けてしまうのが、採点競技だ。

今抜群の安定感の昌磨君は、スランプや壁にぶつかることもあるのだろうかとふと考えた。

(一応、男子シングルの順位表です。)

団体戦なので結弦クンの7位は今日で終了でSPの結果は明日に持ち越さない(はず)。

(このUAの襟をなおすしぐさに胸キュンなので貼っておきます)

結弦クンは、ショートかフリーのどちらかが悪くても、両方悪いということはない!
だから明日はきっと大丈夫。とまたしても彼のフリーでの挽回を信じていた私でした。

これがオリンピックだとメダルの数が掛ってくるので、やはり真剣勝負になってくるんだろうな、と今までの国別のお祭りムードが抜けなかった私もすこし自覚。

(演技の描写中にズサーッが貼れないくらいに動揺した今季最後のSPでした。)

14時30分のオープニングセレモニーから、20時30分くらいまで会場にいたのでさすがに疲弊しましたが自宅に帰れることはありがたかったです。

明日のフリーはラストホプレガをしっかり目に焼き付けよう!

Figure skating2014さんより
羽生結弦 ショート – 2017 国別対抗戦フィギュアの動画をお借りしました。
キャプチャーもさせて頂きありがとうございました。

今回のお写真も、産経・デジタル朝日・スポナビ・newscom・getty・読売さん等からお借りしました。ありがとうございます。

自分用ジャッジスコア

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

プリンスのライブ再現・2016 GPF男子SP

sp-gpf-top3
最初のお写真は、グランプリファイナル・男子SPのトップ3。
結弦クンがセンターって良いですね。Pちゃんがいるなら尚更。(笑)

ファイナルは書けないかも、と思ったもののやはり観たら書きたくなってしまいました。
もちろん大したことは書けません。ファイナルSPが貫録の演技だったことの記録の意味もあります。

公式練習のことなども今シーズンは一度もまだ書けていませんので、せめてマルセイユ入りのお写真を。

sp-gpf-he-arrives-at-maruseiyu「自分がすべきことを集中してやっていけばおのずと道は開かれてくると信じているので、自分を信じて周りを信じてやっていきたい」

そのお言葉通りのSPの結果でした。

グランプリファイナル・2016開幕!

sp-gpf2016-javier一番の強敵と思ったハビのジャンプミス。2つのジャンプをミスっても90点台に乗るのはさすが。

Pちゃん強い!1本の4回転でも99点出せる!
ジャンプさえ決まって本来のスケーティング技術を出せば、やはり強敵!

sp-gpf-syoma-uno昌磨クン。珍しく転倒。しかもコンビネーションがつかない痛すぎるミス。寝不足・時差ぼけだったとのこと。これも経験になるのでしょう。

ネイサン君。
4Lzと4Fが跳べても、粗い!ので、スケーティングの技術がこれからどうなっていくかに期待してます。ボーヤン君と同じ匂いがするよな、しないよな。

sp-gpf-2016-adam%e3%80%80ripponアダムリッポン選手。

手堅くファイナルまで来た実力者、と言う感じですが4回転ジャンパーではないので、ファイナル6位は妥当だと思います。個人的には安定のスケート好きです。

アメリカってなぜか4回転苦手な人がトップ選手だったりしますね。そういう意味ではネイサン君に期待です。

そして、抽選でも最終滑走引き当てました☆羽生結弦選手。

NHK杯からファイナルまで10日足らずのハードスケジュールの中、まさに一人特別の輝きを放ってくださいました。

滑る前から「ありがとうございます」と口が動いているのがわかった。「できる」とも。

sp-gpf-op
演技スタート。

sp-gpf-he-is-patient-4lo4Lo、気合と意地で持ちこたえた感じ。
(2014ワールド・サルコウより激耐えでしたね。)newscomさん、このお写真感謝です。

spgpf-2016その後の照れ笑いのお写真が恐らくこれ。

sp-gpf-sponavi-2(鍛えられたお尻に目が行ってしまいます☆)

ジャンプシーンのお写真がないっ。
4S-3Tもジャンプが素速過ぎて、動画のキャプ不可能状態。

sp-gpf-aflo-getty安定のドーナツスピン。

sp-gpf-he-is-dancing地デジでは特に、パンツが青く光って見えて本当に綺麗だった。動画だと分かりづらいかも。

sp-gpf-his-backNHK杯よりさらに動きがスムーズで洗練されてて

sp-gpf-2016-he-is-calling-2ロックスターになりきってる。

spカウンターからの鉄板3Aの構えのキャプも、速過ぎてこれが精いっぱい!!

sp-gpf%e3%80%80heranzヘランジは外せないっ

sp%e3%80%80gpf-japanお写真、極力演技に沿うように並べたかったけどこのお写真はどこに入るのか、挫折。

sp-gpf-he-contact-with-audience
観客を煽っている後ろ姿も速過ぎて、キャプはこれが精いっぱい。

sp-gpf-zusaお待ちかねのズサー(パンツの青の美しさがわかりますッ)

gpf-finishsp%e3%80%80フィニッシュ!

sp-gpf-good-boy未だに、「good boy」かしら?

sp-gpf-scores点数106.53。Pちゃんをさらりとかわして今シーズン最高得点。
4Loが決まれば技術点は60点越え。女子のショート・上位に近いグループの点数に匹敵しちゃうのでは。(凄っ。)

sp-gpf-a-little-little-bit4Lo、ほんとにあとちょっと。

今季は絶対ジャンプの回転が速くなっている・・・と思いました。
SPは高得点であれだけ観客を沸かせているのに信じられないことに、今季はノーミスは未だ。

4Loをこらえたことで、逆にノッて最後まで行けた印象。
ステップ、凄かったなぁ。報ステでの荒川さんの解説が覚えきれていないけれど役に立った。

4連覇のプレッシャーがあるようには見えず、観客と一つになろうとしていた素晴らしい表現者。ロックのライブ感が存分に味わえたと思う。間近で観られた方が羨ましすぎ☆
観客を手招きする動き、パリ散が滑りこまれた頃にも見られましたね♪

sp-gpf-precan(珍しくプレカンのお写真も載せてみました。)

「どこまで行っちゃうの?」多くの解説やメディアの方々がおっしゃる。
どこまででも行って下さい。見届けますからっ。

ただただ応援したい。演技する姿を観たい。それだけです。

もちろん勝ち続けてほしいとは思うけど。

sp-gpf-2016-results順位表です。

今回のお写真も、AFLO・getty・newscom・スポナビさん等からお借りしました。

ファイナルのニュースと6分練習の動画をpino2016さんから
161209 GPF結果 夜News etc
2016 GPFSP 6分間練習

演技の動画をfigure skating 2014 さんからお借りしました。
B.ESP.Yuzuru HANYU 羽生結弦 SP-2016 Grand Prix Final
自分用 ジャッジスコア
フリーもぶっちぎりになるでしょうか?

珍しくフリーが既出になる前にアップできそうです。
前人未到の4連覇、信じています。

sp-gpf-with-syoma(今シーズンはなかなか見られなかった昌磨君とのツーショットも記念に)

SPのアップが出来たので安心して、フリーはゆっくりアップになります。

良いお写真がまた沢山来ましたので、またしても、載せきれないものがでてしまいました。(^^)

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

2016・NHK杯EXとお誕生日おめでとう!

nhk-ex
(最初のお写真は2016・NHK杯各競技優勝者たち。ポゴリラヤさんが美しい☆)

楽しかったNHK杯フィギュアも最終日のEX。
SP・FS共に、昂奮して身体は疲れているのに眠れなくてEXの朝も結構疲れてました。(^^;)
最終日だと思うと、起きて活動できるものですね。

お目当ては、「明子の部屋」のトークと、白鳥さん。
史上最強のEXである「星降る夜」も競技のプログラムと同じくらいに楽しみにしてきた。

アイスダンスは割愛させて頂いて、エキシビション開始直前の「明子の部屋」がスタート。

東のショートサイドだと、キスクラがかろうじてわかる程度で選手のお顔は見えなかった。
大型スクリーンで観るしかない(涙)

昨年同様楽しいお話、聞かせて頂きました。

akikos-room-purple-candy
「も・ちょっと」の指のしぐさに。

「お菓子持ってるわけじゃないですよ。紫のやつね」
何のことか会場でも、記事書いててもわからなくって調べちゃいました。

SPの衣装「ブルボンのルマンド」って言われてたから、そのことらしい・・・
やっぱり自分のこと、調べてるんですね。

akiko-s-room-sleep-until-afternoon%e3%80%80
休日の過ごし方のお題をフリップで表して。「夜中までゲームはイケないですよね。」

あはは。だから城田さんに、「食事や睡眠の取り方など、生活面をもう少したてなおしてもらいたい」っていわれちゃうのかな(笑)

午前中試合の平昌の為に、これから見直していく事になるかもしれませんね。(^^)

akikos-room-yuzu-brusts
田中・日野選手と交代したのに、結弦クンが乱入!
同級生2人の中に入りたくてうずうずしてたと思うと可愛らしい!(^^)
この同級生トリオが再び取り上げられたこの大会、温かくて良い雰囲気でした。

「二人とも、これからもっともっとうまくなるんで是非応援してください。そして僕も更に上手くなって彼らを突き放します」(やっぱりドS。)

akikos-room2
その他にも、「後半の4回転を入れることについて」「SPのジャンプは全部エッジ系。トゥループと同じ軌道でサルコウを跳ぼうと決めていた」「平昌への決意」などのお話も興味深かったです。
pino2016さんから2016 明子の部屋の動画をお借りしました。

EXが始まり、OPでも白鳥さんの衣装で登場。
客席から沸く「あれ、絶対女子の衣装だよね~っ。でも似合う」の声に心で同意(笑)

今年の夏はアイスショーに行くことが出来なかった私には、久しぶりに観る競技を離れたスケーターさん達の演技も充分楽しむことができた。

nhk-ex-opening
とても楽しみにしていたNotte Stellate(The Swan)

nhk%e3%80%80ex-swan一年前にEX天と地のレクイエムを観た時のような悲壮感はない。

nhk-ex-real-swan

nhk-ex-he-is-so-beafuitful
この、頬をなでるしぐさは絶対に見逃すまいと思った。

nhk-ex-his-fingers-traces
スロー再生でわかったハイドロの指の跡。
nhk-ex-hydor-2

nhk%e3%80%80ex%e3%80%80eagle白鳥そのものの彼。

nhk-ex-the-notte-stellata-2「美しい」しか言葉が出なくてもいいと思う。

ex-delayed-axelnhk%e3%80%80
私にディレイド・アクセルを教えてくれて、ありがとうございます。
お蔭で素晴らしい技を堪能できました。(理解したうえで観られて良かったと心から思いました)

nhk-ex-after-his-performance
この演技を観られて幸せだ。この美しい白鳥を観ながら自然と涙が出ていた。

2日間の競技期間中は、試合観戦に復帰できた喜びで満たされていたけれど。

消し去ったはずの私の身体にいた魔物が息を吹き返すことなく、私はこれからも彼の演技を観られるだろうかとの思いが一瞬頭をよぎった。
魔物が甦ったらまた闘うまでだ。

激化する一途のチケット争奪戦に弾きだされて、昨年の悲壮感とは別の意味で今回が最後の観戦にならないことを願おう。

アンコールは、プリンス!!

nhk-ex-prince白鳥の衣装でプリンス滑ってほしかったんだよねーっ。(軽っ!!)

nhk-ex-lets-go-crazyごめんね。プリンス。リアルタイムで見てた時は嫌って。

nhk-ex-swan-changes-princePurple rainのアルバム、まじめに聴くから。

nhk%e3%80%80ex-encoreズサーッ!!

nhk-ex-newscomまさにロック・スター☆

nhk-ex-swans-kissプリンス・白鳥さんの投げキッス

ex-after-prince-performancenhkNHK杯の演技すべて終了。

来年のNHK杯はやっぱり大阪。行けるでしょうか?

nhk-ex-thank-you(いつも通り、ありがとうございました!「こちらこそありがとうございました」)

pino2016さんから、EXの動画をお借りしました。
キャプもさせて頂きました。いつもありがとうございます。
2016 N杯 エキシ
彼の演技は8:53頃からのです。

明日は結弦クンの22歳のお誕生日です。
未だ、日付は変わっていませんが、
「結弦クン、お誕生日おめでとうございます」

nhk-sp-1
12月7日の午前0時を待って、応援の動画や素晴らしい加工画をアップされる方も沢山いらっしゃると思いますが、今のワタシは12時まで起きているのが難しいので。

しかも言葉だけ(笑)

ファイナルまでに良い練習が出来て、4連覇を達成してくれることを信じています。

nhk-practice
チョット札幌疲れが今頃になって出てきていますので、ファイナルは応援に徹するかもしれません。
体力が回復したら書かせて頂きたいと思います。

多くの方にご心配とお気遣いを頂きましたが、おかげさまで無事にNHK杯全日程観戦して帰ることが出来ました。ありがとうございました。

突然で今更ですが「恋ダンス」を書いていない羽生結弦ブログは私くらいと言うのも何なので。

nigehaji(織田さんのツイッターからお借りしたので画像の粗さはお許しを)

私は普段あまりドラマを観ないのですが、新垣結衣さんが好きなので「逃げ恥」は初回から観ていました。
ドラマもとても面白く、恋ダンスにも注目していましたが、結弦クンも踊るとは~。

織田信成さんのツイッター
本当にキレキレでしかもかわいい☆
私のパソコンでは再生できないのでスマホで見て喜んでいます。

彼がまだ15歳くらいの頃の動画でしょうか・・・
仙台ローカルの番組で好きなタレントさんを聞かれて、上戸彩さん・堀北真希さんとおっしゃっていたので、清楚系が好きなんだと嬉しくなったので恐らく結衣さんのこともお好きだと思います♪

今回のお写真も、newscom・スポナビさん・getty・朝日さんその他の方からお借りしました。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました

パープル衣装に騒然・2016・NHK杯男子SP

nhk-2016%e3%80%80sp-a-little-difference
今頃男子SPのアップでスミマセン。
スマホでサクッと現地で更新が出来ないものでして(^^;)
戻ったのも月曜日だし、それから録画をチェックしての作業なのでお時間がかかってしまいます。

せっかく現地で観られたのだから記録に残したい。
のんびり過ぎる更新ですが、気長にお付き合い頂ければ幸いです。

最初のお写真は、チョイ悪な紫プリンス。靴のカバーまで紫にして綺麗ですね♪
他の選手なら、靴は黒のままだったりしますがさすがの結弦クン☆
今回のお写真は産経デジタル・AFP・getty・newscom・スポナビさんからお借りしました。

11月25日(金)。新千歳空港に降りたらやはり空気が違ってました。
JR「快速エアポート」にて、札幌駅に向かう時にも足元が寒かった(;_;)

札幌駅に到着し、地下直結のホテルに荷物を預けお昼を済ませ、地下鉄にて真駒内駅へ。
駅からはシャトルバス。

makomanai-ice-arena(お約束の真駒内アイスアリーナ外観です)

今回のNHK杯の見どころの一つに、羽生結弦・田中刑事・日野龍樹選手の同級生トリオが初めて同じ国際試合に出るのを観られることも挙がっていました。もちろん私も楽しみにしてました~(^^)

nhk3人そろってとても嬉しそうな結弦クン。
大人になったと思ったのにこのお写真の笑顔はとても幼く、ジュニア時代の写真かなと思ってしまいそうだ。

結弦クンは早々にシニアに上がってすぐにトップ選手になってしまったので、田中・日野選手が遅れを取ったようにも見えるけど、結弦クンが凄すぎたんですよね☆

普段はほとんど結弦クンのことしか書かない私だけれど、今回は他の選手のこともほんの少しだけ書かせて頂きたいと思います。

nhk-sp-vasilievs第一グループの2番滑走。デニス・バシリエフス選手。

彼よりコーチのランビ様の動きを双眼鏡で追っていらっしゃる方が多かったような気がして笑ってしまいました。演技よりそっちの方がきになってしまい、ごめんなさい。(笑)

nhk%e3%80%80sp%e3%80%80keiji-tanaka4番滑走田中刑事選手。

男らしいスケートをする選手だったんだ、と今更気づきました。
SPは3位につけて、好発進。チーム・ジャパンの中でビミョーな位置にいることは否めないので、今後の更なる活躍を期待しますっ。

第二グループの6練。動画がないのが残念です。(;;)
第一グループ終了後、すぐに前の方に姿を現す結弦クンがなかなか出てこないので、少しざわつきました。

ようやく姿を見せますが、他の選手より後ろの方に居たためパンツに色がついていることはわかったけれど、双眼鏡で見ても会場の壁の青い幕とライトで、色がはっきりしなかった。

ようやく、第二グループの選手がリンクイン。
紫のパンツだ~っ
と、ジャージを脱ぐ前から既に会場のボルテージは右肩上がり。

nhk%e3%80%80sp-take-off-his-jamperジャージ脱いだっ!
「シャツも紫だ~っ!!パープル・プリンスっ!!」

演技前から既に、衣装に興奮。演技前からボルテージがMAX (^^;)

4Loも調子がよさそう。でもやっぱり見ている側はドキドキ。
6練が終わって一旦引き上げる結弦クン。

nhk-2016-sp-ryuju-hino第二グループの2番滑走、日野龍樹選手。

4回転に挑んでほしかった。けれど、気持ちを込めて丁寧に丁寧に滑っているのが伝わってくる演技だった。
演技終了後に、こみあげてくるものがあって涙ぐんでいる彼。

「1回出て終わりじゃないんだよ。これからもがんばってね」と思いながら拍手を送った。

日野選手の滑走直前、東のショートサイドでかなり大きな声で「日野ぉ?あまり聞かないな」と、大きな声でおっしゃたおっさん。年配の男性。マイクでお声を拾われないにしても、選手に対して失礼すぎます。

観戦マナーがあまりにも目に余る方には、「お前っ、来るな。」「お家で観戦して下さるようにお願い申し上げます。」

nhk-sp-lets-go-crazy-op
第4滑走結弦クン。

1年ぶりに見られる彼の雄姿。
「Let’s go Crazy」日本初お披露目に立ち合える幸せも感じつつ、心臓はバクバク。

どうかどうか4Loが決まって、コンビネーションも入りますように。

握手・屈伸・軸確認
両手をあげて・・・
Let’s go crazyの音楽が鳴る。

nhk%e3%80%80sp%e3%80%80%ef%bc%94lo%e3%80%80landing4Lo、軸ぶれてる?着氷乱れたけど転ばなかったっ!。動じずにすかさずイーグル。(をしているように見えた)

2016-nhk-sp-prince

未だ今季決まっていないコンビネーション。今日は絶対決めてっ!!(祈りのポーズの自分)

nhk-sp-4s3t-landing
鮮やかな4S-3T!!良かった~っ。

nhk-2016-donuts-spinスピンは得意だから心配なし。

nhk%e3%80%80sp-call-me(電話をかけるポーズもおなじみ。80年代だからトーゼン携帯はない(笑))

nhk%e3%80%802016%e3%80%80%ef%bc%93a-preparation

nhk-2016-sp-after-3aSPの3Aは心配要素ゼロ。

nhk-sp-heranz笑顔がないと思ってたけど。

nhk%e3%80%80sp%e3%80%80%ef%bc%92このプログラムの彼、笑顔でも怖い顔になってる(笑)

2016-nhkズサー!!(この決めポーズはそう呼ばれているようです。)

nhk2016-a-little-bad-guyチョイ悪な感じが良く出てる☆

nhk-sp-performance-last-poseフィニッシュ!

nhk-2016-sp-a-little-bitも・ちょっと。

ジェスチャーも含めて「a little bit」って感じでしょうか?

4Loが惜しかっただけでプログラムとしてほとんど完成形。
バラⅠは1シーズンてこずったけれど、今の彼だと2試合ですぐに修正出来てしまう力も身に着けてしまったとしか思えない。

nhk-sp-kiss-and-cry-a-little-bitキス・クラでもやってるし(^^)(ホントにあとちょっとでしたからね)

ループはミスしたけれど、ジャンプ構成が変わったので何点くらい出るのか想像できなくなっていた。点数を待つ間も緊張。

nhk%e3%80%80sp%e3%80%80score
合計103.89。技術点は、57.35。ループが成功して加点がつけば、ご本人の弁通り5点は伸びたはず☆

ミスしても引きずらず圧巻の100点越えに会場は大盛り上がり。

nhk%e3%80%80sp%e3%80%802016%e3%83%bb衣装に関しては私は断然紫派です。

やはりプリンスのイメージは紫。前の2戦の白も良いと思っていたけれど綺麗に上手にイメチェンしたなと思います。

上半身は相変わらず身体が薄くてウェスト細いけれど、写真を選んでいて今回はお尻が少し大きくなって、脚や下半身がたくましくなったなぁと感じた。

4回転4本に耐えられる身体にするために、脂肪を増やさないように食べる努力もされたようですね。

2016-nhk-neysan-chen最終滑走のネイサン君。
4Lz転倒残念でした。その後の4Fにコンビネーションを付けられる能力も機転も凄い☆

4F-3Tで、基礎点16.60!!
今は未だ加点が0.86しかつかないレベルだけど、スケーティングスキルが上がったらやっぱり嫌な存在ですね。

選曲はFSを含めて良いと思います(偉そうにすみません(^^;))

ぶっちぎりの首位発進。多分優勝は確実と思うけど。
結弦クンがSP首位で逃げ切れなかったのは、2012年のスケアメと、今年のワールドくらいかな?追記:2013年の四大陸もでした、と後から思い出しました。失礼いたしました。)

nhk%e3%80%802016%e3%80%80sp-top3SPのトップ3。田中選手。シニアのグランプリ初表彰台に乗れるでしょうか?(って、結果出てるし)

2016nhk-sp-result順位表貼っておきます。

自分用 ジャッジスコア

結弦クンの演技の動画の1tvDanceさんよりお借りいたしました。
羽生結弦2016NHK杯国際

もう結果は出ておりますが、4Loを早いところグランプリで決めて頂きましょう。(笑)

フリーもぶっちぎりなのは既出ですが、一応今日はSPのみということで。
(昨年のNHK杯SPと全く同じ締めくくりのの文章です(^^))

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

白パンツ・ループ成功・クォカード

2016-ac-first
オータムクラシックSPのライストと、東京西川さんのキャンペーンが重なりました10月1日。

朝早くに都心のデパート、もしくは日本橋の本店に行くのはキビシ~。
と考えて地元の寝具店にお問い合わせしてみましたところ、

「枕の採寸にお時間頂くため、何時にお越し頂けますか?」
とのありがた~いお言葉を頂き、開店時間の11時に予約を入れてしまいました。

運良く結弦クンの滑走時刻が10時30分頃だから、早めに家を出てどこかのお店でライスト観戦してからでも間に合う!
で、予定通りに某ファストフード店にて観戦。

期待のLet’s go crazy 世界初お披露目。6連で出てきた結弦クン。どんな衣装だろ♪

2016-ac-white-pants
へっ?白のパンツ?

white-shoes
靴まで白っ。紫のひらひらを期待していたので、意外にフツーに見える??
白いパンツにとても動揺したのはワタシだけでしょうか。サイドには妖しげな模様が。
男子で白い靴なのも珍しく感じてしまいまして。

he-pulled-off-his-jacket
ジャージ脱いだら、ペイズリーの柄?

意外性に囚われて、好きなのか嫌いなのかよく解んないっ。とか思ってるうちに6連が終わり、第三グループ演技スタート。

2016-ac-sp-op
第三滑走結弦クン。

2016-sp-4lo-succeedお店で観ているのにも関わらず、緊張の4Lo決まって(小さく)ガッツポーズしてしまったり、サルコウがシングルになって3T転倒で、(小さく)「あぁっ」と声が出てしまいました。

3Aは美しく決まってホッとしたけど、(後でジャッジスコア見たら、加点は2。初戦だからこんなもの?)

とまぁ、出先でスマホから観たので、あまりしっかり見られるはずはないですね。
点数待ちで、演技のリピートを流している時にフリーズ。

2016-ac-freeze
ここでフリーズして点数もわからず。(笑)これはその時に撮ったスクリーンショット。

結局そのまま、オーダー枕採寸の予約の時間になってしまい慌ててお店に。

ac-practice-with-pooh2(枕を作ったお店の写真が無いので、前日の公式練習のお写真貼っておきます。プーさんがやっぱり似合うから♪)

アドバイザーさんから丁寧に枕の採寸して頂き、寝るのが楽しみな気持ちよさそうな枕を作って頂きました(^^)。
後日お引き取りかと思ったら即日お持ち帰りできました。

クオカードも、今日・明日にはなくなってしまいそうとのことでした。
(どんだけ人気あるの~っ!!)

ac-sp-hes-so-cool枕を作って家に帰ってネットを見たら、既に結弦クン世界初の4Lo認定や首位の発進ニュースが満載☆。

1位発進だけれど、88.30は低っ。(笑)
コンビネーションでミスも出たし。演技構成点が7点台~9点台とまばらだから仕方ない。

4Loを試合で初めて入れるのだから、緊張はあったでしょう。
4Sが抜けたのは、安堵して力が抜けたのか、労力を思ったより使ってしまったのどちらかかな。

ジャッジスコア

それでもショーで披露してくれていた頃より美しいランディング。これからもっと綺麗に降りて加点も伸びるでしょう。(^^)

2016-ac-kiss-and-cry(今回ブライアンをあまり見てない気がする。(^^;))

私は、スピン・ステップに関しては特に素人なので、技術的なことは書けない。
(それなのにブログ書いてすみません。(^^))

2016-ac-calling全体では、未だ動きが自分のものになっていなくって、これから滑り込んでよくなっていくんだろうなぁと感じた。

2016-ac-beautifulキメのポーズも、滑りこむほどに艶っぽくなるんじゃないかと妄想!!。パリ散以上にファンを楽しませてくれるプログラムになる期待大。

振付は月並みだけどジェフっぽい。としか言いようがなくてスミマセン。

ジャンプがすべてそろった時の点数が楽しみ☆
個人的にはフルでボーカル入りじゃなく、後半は演奏部分のみで良かったです。

2016ac-up-to-5th-place5位までの順位表貼っておきます。

衣装に関しては、動画で観た時はちょっと・・・って思ったんです。(^^;)
パンツのサイドの模様も気になり、ヘン衣装と紙一重のような気もして。

2016%e3%80%80ac-sp%e3%80%80strange-costumeけれどお写真を選んでいて、このスピンの時にサイドの模様がやはり綺麗だなって思ったのです☆

2016-ac-short-program夕方のニュースで、地デジの大画面で観るとやっぱり綺麗な衣装だなぁと思いました。

極めつけは、「羽生結弦選手応援ブログ~kosumo70」さんより
羽生選手の新衣装はこちらのプリンスさんの衣装ですよね?

R.I.P Prince Let’sgo crazy→ Kiss amazing live(追悼)プリンスレッツゴークレージーからのKISS
見事にプリンスさんの衣装再現されてます☆

リアルタイムのプリンスが苦手だった私ですから、最初はう~ンと思ったのも納得。

Pino2016さんより、ACの動画お借りいたしました。キャプもさせて頂きました。いつも、ありがとうございます。

20161001 #AC SP 6分間練習 Y.H
20161001 #AC SP Y.H

最後になりましたが、肝心のクォカード、せっかく頂いたのですから載せさせて頂きます。

表紙はこんな感じ。
quo-card2ナンバリングもしてありました。本当は4ケタなんですが最初のケタ以降は隠しておきます。(^^)

もう一つのクォカードのデザインです☆と言っても既出だと思いますが。
quo-card記念にアップさせていただきます。

明日のフリーも楽しみですが、今日は枕作りと、こちらの記事でエネルギーを使ってしまったので、フリーはゆっくりアップになると思います。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。