タグ別アーカイブ: 久石譲

期待も・不安も・「Hope & Legacy」

ac-beautiful-hydro
オータムクラシックで初お披露目された「Hope & Legacy」
このフリーのことを書くのが私にはとても難しくって、ACが終わってから既に5日が経ってしまいました。

今更な気もしますし、駄文だと自分で感じてもいます。(^^;)
それでも、お付き合い頂ければ幸いです(笑)

ライスト観戦時、途中で少~し眠ってしまって、6分練習を見逃してしまいました。

yuzu-appears私が初めて衣装を見たのは、演技を終えたミーシャがリンクを去る時に次の滑走の彼が、さーッと横切った時です。

どれ程の方がそう思っただろう。もしかして・・・あの衣装再び?

2011-2012-spそ、でしたね。ほぼですが。「悲愴」キタ~っ。
色はもしかして敢えてレクイエム調?

見た瞬間は完璧な色違いと思ったけど、後から悲愴の衣装の写真を見ると右手は黒でしたっ。
人間の記憶って曖昧・・・

それでも、ほぼ色違いのこの衣装。当時より体型はさすがに大人になってるけど、やはり似合うと思った。

左肩の白のオーガンジーのふんわりが抑えられているだけで、大人びた仕上がりに見え、更なる気品・気高さも感じられ。

prayerac%e3%80%80とっさにいろんなことを考えてしまったが、演技が始まるとライストは慌ただしい。
ジャンプの成功を追って見終わってしまう感じ。

4Loと4Sはきれいに(4Loの着地は詰まってみえたけど)降りたけど、ジャンプミス目立ちましたね☆
4S-3Tは、一回転づつ足りず、4T転倒回転不足・・・

3A-シングル-シングル何?と思ったら、3A-1T-1Lo?(ジャッジスコア参照)
鉄板のはずの3Aからのコンビネーションが~。(泣)

ac-fs-inaba-2前半、ビールマン今季からとうとう抜くのかな~と少しさみしく感じ、後半のイナバウァーがあまりにも短かったことから、(もしかして腰痛?)とのおもいが頭をよぎった。

いか~ん。完璧に心配癖がついているっ!!

結弦クンはロミジュリやオペラ座といったドラマのある曲のイメージも強いけれど、繊細な旋律の曲も良く似合っている。

ac-fs-prepa今回のFS、久石譲さん作曲の「Hope & Legacy」は言うまでもなく後者。

比較的穏やかな曲調なので音楽に助けられるという感じではなく、表現力が問われる難しいプログラムと思う。

振り付けも曲もとても良いので、ジャンプが決まれば昨年の自分を超えられる☆

で終わりたいんですが、超高難度過ぎて「質を昨年以上に高めるのは難しいのでは?」
と案じてもいます。(^^;)

ac-fs-step-step世界初の4Loと、4Sの2本降りても、172点台。
いくら初戦でも低すぎと感じてしまいました。

今迄のワタシなら、「彼ならジャンプも全て降りて、演技構成点も高めてグランプリに間に合うはず!」
と纏めてしまうところですが。

ac-fs-befutiful-costume(このお写真、結弦クンも衣装もとっても美しくてお気に入りです)

ACでは決まったジャンプの着地も、彼の持ち味の美しい物ではなかったと思う。

ループは決まったけど、決まったジャンプが加点取れてない。
4Sの加点が0.8。
3A-2Tの加点が1.60ではさすがに点は伸びない。

超高難度プログラムのジャンプをすべて降りてなお、GOEで3点がつくレベルまで引き上げないと、昨年の自分は超えられない。
いくら彼でもハードル高すぎなのでは・・・との思いも正直ありますっ。

judge-score-fs演技構成点も、ジャンプが決まらないと高くつけてもらえないのがあからさまなジャッジスコア(涙)

he-tells-about-shoma昌磨クンの活躍も耳に入ったり、本番で良い演技も出来なくて・・・

iam-not-underだから彼も、燃えたのかな~。ふがいないという思いをプラスにして。

だったら、やっぱり「彼なら鬼プログラムを自分のものにしてくれるはず」ってまとめてしまおう。
負けず嫌いだから本当にスケカナでノーミスしてしまうかもしれない。

表現も、和テイストの曲、Hope & Legacy (希望と遺産)の美しい旋律に合わせてSEIMEIを超えるものにしてほしい。

ac%e3%80%80sp%e3%80%80step衣装に込められた思いも知りたい。
Legacyの衣装が悲愴とほぼ色違いであることにどんな意味があるのでしょう?

追い込み過ぎて、左足の甲が再発しないこと、新たな怪我をしないことを願います。

で、またファイナルにピークが来てしまって、シーズンが終わってしまわないように。
(これ一番気になる。)

今季は2月に冬季アジア大会か、四大陸選手権のどちらかに出るはず。

そして世界選手権に再びピークを持ってきて、王座奪還、してね☆
と明るく可愛く言いたいです。(^^)

既にご覧の方が多いと思いますが、演技のリンクも貼らせて頂きます。
161002 #AC FS Hope&Legacy Y.H
ジャッジスコアのリンクも貼っておきます。

results5位までの順位表。(私もミーシャとアーロン選手くらいしか知らなくって(^^;))

あっ、お祝いがまだでした。
今季初戦、優勝おめでとうございます♪
ac-yuzu-with-flower今年もメープルのメダル☆

表彰式もライストで観ていて結弦クンらしき人が倒れる足だけが見えましたが、実際はこんな感じだったんですね。
ac-yuzu-fallミーシャがやさしくてかわいい☆

ac-misha-selfieマックスアーロン選手・ミーシャジーと。貴重な3ショットの気がする。

pino2016さんの動画からキャプさせて頂きましたので、リンク貼らせて頂きます。いつもありがとうございます。
161002 #AC FSニュース⑦
今回のお写真はスポナビさん、newscomさんからお借りしました。

スケカナ、楽しみですね。
結局、パトリックのことは意識すると思います。昨年負けてるし!
二人の闘いに期待します。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

挑戦的に「Let’s go crazy!」

open-practice-precan
私が長~くお休みしている間に、ギネス認定や24時間テレビ・ガーナのイベント等の大きなニュースが通り過ぎて行きました。

更に日常生活に戻るべく、リハビリしている時に新プロ公開練習の時期となってしまいました。

2016-he-prepairs-his-pracitce(クリケットでの映像はいつも、練習前の準備シーンからですね♪)

hero(上の写真について照れているのが、この言葉でしょうか。いつみても綺麗だな~。と癒される☆)

個人的なことで恐縮ですが、この度手術で悪い物を取り除くことができ、経過観察の身となりました。
ほんの少し触れさせて頂いたこともある人工透析も回避できました。

まずは家族と、長い期間を励まして、見守ってくださった方々のおかげです。ありがとうございました。

そして、もしもおなじみの方以外で少しでも心に懸けてくださった方がいらしたら、おかげさまで元気になりました。ありがとうございました。

と言っても体はまだまだヘタレで、日常生活を取り戻すのも時間がかかっています。

新プロについても、記事としてアップして良いレベルではないと思いますが「元気です。生きてます。」報告も兼ねさせて頂き、強行アップで。(^^)

以下は相変わらずテンポずれての更新で、皆様周知の新プロ。
新SPにPrinceのLet’s go crazy が来るとは驚きを隠せません。

purple-rain
確かにかっこいい系で、アップテンポに間違いありませんがまさかのぷりんす。

4lo-sand-eagle
4Loサンドイーグルもいい感じ♪

open-practice-3
ヘランジもあるの?とこちらのお写真見て思ったのですが、ニュース映像を観るとほんの一瞬のようですね。

彼らしいアレンジ施してくると予想しますが、似合いそうな紫のひらひらを再現してくれるのか?
楽しみ過ぎる。髪も(かなり)ウェーブにしてくれたら嬉しいかも。

80年代、洋楽ロックにどっぷりハマっていましたが、プリンスは苦手だったのです。
欠かさず観ていたベストヒットUSAも、プリンスは絶対録画しなかったのでPV何一つ残ってません。

prince-photo(個性的すぎて、きわどすぎてどうしても駄目でした。子供でしたから~)

そのツケがこの齢になって廻ってくるって知ってたら。
当時の私に言いたい。「プリンスちゃんと見ておきなさい」って。

それに今なら、80年代の中でなぜ彼にプリンスを持って来たのか、何となくですがわかる気がします。

lets-go-crazy-world
ニュースで流れる映像を観ても、ホントにかっこいい♪
ノリノリでかっこいい彼を見たい願望もあったので早く通しで観たいな~っ。

今年の4月に故人となってしまったのが、大変残念です。
お元気なら、Yuzuru Hanyuが、ご自分の曲で滑ることに関してコメントを頂けたかもしれない。

open-practice-2
FSは久石譲さんの、「Hope & Legacy」
もう少しメジャーな曲を選ぶのかと思っていたのでこちらもまさか、でしたが良いと思っています。

衣装も想像しにくいのが、却って楽しみかも。

プリンスには喰いつきましたが、久石譲さんには良いんじゃないでしょかと冷静な反応。
自分ながらはっきりしてると思います。(笑)

SP、FSと合わせて6つの4回転。
2年前と比べるとSP・FSとも数が倍になってる(^^;)
3種類跳べると、SPでつま先に負担のかかる4Tを抜いて勝負できるのも凄いな~♪

open-practice-prince
FSは半分が4回転の挑戦的な構成に身体への負担は気になります。

各局が4Loの成功した映像のみを流す中、唯一パンクして苦労する姿を映してくれたのがevery。ブライアンにアドバイスもらって成功するところまで流してくれていつもながら、good jop。
時間も長くとってくれるし、視点もちょっと違うのでやっぱりeveryは好き☆

pino2016さんより、everyの動画お借りしました。
160914 新プロNews⑤

Hero’sの動画もお借りしましたので、リンク貼らせて頂きます。キャプもさせて頂きありがとうございました。
160918 緊急取材!カナダで今

i-dont-know-4lo-suceed-if-i-try
ループの成功率は高そうに見えますけど、確率5割と言っていた局もあったし、試合で実際に跳んでみないとわからない感覚ってあるかもしれませんね。

iwant-to-beyond-my-record
今年は、自分の記録にとらわれ過ぎずにやれるか。
やってくれると思ってますよ~。もちろん。

今季はNHK杯・全日本共にお家観戦のつもりですが、ローチケのN杯単日券の抽選メールが届いたら、申し込みたいとうずうずして来ました。

申し込んでみようと思ってはいますけど、当たるとも思えず予定通りお家観戦になることでしょう。
来年はショーと試合観戦に復帰できることを願って体力回復に努めたいと思います。

gunes
ギネス認定で結弦クンが久しぶりに公の場に姿を現したのが、手術の前日。
縁起がいいと嬉しくなったら、本当に望んだ結果を得ることが出来ました。

subway-ad
あまりクリアなお写真ではありませんが、今年の1月からずっとこの結弦クンの広告を見ながら、今お世話になっている病院に通っていました。

今は三浦カズさんの広告に代わってしまいましたけれど、結弦クンの笑顔を見てから病院に行けたことも、私にとっては幸運を呼び込めたと信じています。

まだ体が戻るのに時間もかかりそうですし、結局この記事も5日近くかけて書いているので、次の更新もかなり先になるかもしれません。

一度更新すると安心してしばらく休む癖が付いているので、お気が向いたらのぞきにきてやってください。各社のキャンペーンには参加します。(笑)

オータムクラシックもグランプリももちろん楽しみにしてます。

今回のお写真はweb sportivaさん、マイナビさん、産経フォトさんからお借りしました。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。