タグ別アーカイブ: 勝ち飯

凱旋/国別会見・勝負ご飯


今回は自分の記録用の記事でありますことをご了承お願いいたします。

書けない状態でいる時に新しいニュースが次々に入り、既出の話題ですが私にとっては残しておきたいものだからです。(^^)

空港でのたくさんのお出迎えの方々。私も行けたらと羨ましかったですが、ありがとうございました、と心より申し上げます。

結弦クンもオリンピックから戻ってきた時のように温かいお出迎えに嬉しそうでしたので、こちらまで幸せに感じました。

最初のお写真の、凱旋帰国会見のインタビューも彼らしい言葉がたくさん聞けました。


オリンピックで2連覇しても、そう周囲は変わらないだろう。ソチで金を獲った時点で既に、自分の周囲は変わっているということを冷静に分析されていることがもう凄い。


(世界選手権のメダルって小さいですよね。NHK杯のメダルの方が豪華に見える位。それでも価値のあるメダルであることをひしひしと感じます。)

「ある意味観ている方は(2連覇を)すごく期待しているだろうし、期待に応えるための金メダルになるんだろうなっていう若干そういうプレッシャーは感じなくはないです。ま、楽しいですけど」

平昌オリンピックがどんな闘いになるかも、「今回の世界選手権の延長線上になるだろう」と冷静に分析。

凱旋会見の全録画がご覧になれるTBS NEWSさんのリンク、貼っておきます。(^^)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3020962.html

みんなのニュースに昌磨君と生出演もし、その翌日に国別会見。(お疲れ様です)

日の丸を背負って闘うことをしっかり心に留めながらも個人の力を存分に出し切ることが、結果団体戦の成績につながる。
彼はそんな風に考えているようですね。

「日の本一」「の」を入れた意味。

「真田幸村的な意味」(笑)つい考えてしまうのが昨年の紅白歌合戦で堺雅人さんのお隣に座ってお話されたのがきっかけで、ずっと「真田丸」を観てたんでしょうか??
カナダで「あさイチ」が観られるのなら、大河を観られていてもおかしくない(^^)

昌磨君の成長に、「汗が出るくらい重圧がある」と正直な言葉を漏らす場面も。^^

昌磨君を強くしたのは(自分の存在と言うより)

「彼自身の向上心と言うものがしっかりある。(中略)彼の強さがもともとあった。日本代表の誇りです」
と、年下に関係なくその選手の良いところを見つけ、リスペクトする姿にもジンときます。

「日本の国旗を背負って闘う自覚が一番強い試合」とも。日本男子の心意気があるところも素敵です♪

世界選手権の覇者と2位の選手・女子シングルの成長株二人とカップル競技を国内で観られるこの大会、とても贅沢ですね。

ネイサン君・ボーヤン君・パトリック・メドベちゃんも観られる(嬉)

今度こそ「レツクレ」「ホプレガ」の完成形を同時に観られますように♪

世界フィギュアスケート国別対抗戦 日本代表発表会見は、テレビ朝日さんのサイトからご覧になれます。
http://www.tv-asahi.co.jp/figure/wtt2017/movie/

美味しそうにご飯をほおばる結弦クンの貴重なお写真と共に、世界選手権フリー前日のお食事のお写真。
こちらも思いっきり既出ですので、自分用に。(^^)/

里芋の煮物。野菜たっぷりのお味噌汁は、私が作った豚汁かと思いました(笑)

味の素さんが彼の食事の重要なサポーターなのも、私が書くのも今更です。こんなにもおいしそうなごく一般的な温かい家庭料理が勝負ご飯って良いですね(^^)

彼の繊細な筋肉の維持・四回転ショートフリーで6本の過酷な演技構成を滑り切るだけの体力維持なども考えてくださってのメニューだと思います。

下半身の筋力アップは勿論、お写真によっては上半身もがっちりしたと感じられることもあります。(こちらは4CCのフリーの時のものですが。)

こちらのようにとても華奢に見えるお写真もあるし、不思議な結弦クンです。

仙台のイベントの前にもテレビ出演もあるようで、国別の練習が出来るのか心配でもあります。(^^;)

ワールドEXでの可愛らしいご様子。今回も「notte stellate (The Swan)」については書きそびれたままです。国別で滑ってくれたらその時には遅れてもアップします。

追記:4月10日この記事をアップし終わって、遅れに遅れていたワールド録画の編集再開し、今頃4月4日のとくダネ!を観ました。このお写真、4T-1Lo-4Tで転んだお写真であること、自分で確認しました。「国別で跳ぶぞ!」も。ますます楽しみ~)


羽生選手の姿をひたすら「可愛いっ」「可愛いッ」と心底思ったのは久しぶりでした。
「てへっ。空から落ちちゃった。羽生結弦の姿がまるで天使」の表現そのもの☆

今回のお写真はnewscomさん、スポーツ報知さん、NEWS TBSさんの動画よりお借りしました。
萌えポイント高い白鳥さんのお写真は、grapee.jp「心に響く動画サイトさん」からお借りしました。

昨日のNHKニュースで観た、体操内村航平選手の全日本10連覇。
若手の突き上げ、連覇へのプレッシャー。3位という追いかける立場からでも逆転し優勝。

孤独な絶対王者。その領域に達した人にしかわからない重圧。
そしてそれをはねのけた強さが結弦クンと重なりました。

内村航平選手、全日本選手権10連覇!(凄すぎ)おめでとうございます。

フィギュアスケートは、今季最後試合である国別対抗戦で選手の皆様の全力の演技が観られるのを楽しみにしています。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。