タグ別アーカイブ: 羽生結弦

2017 四大陸選手権男子SP・(やや想定内)


昨夜の私は巨人が負けて周囲に八つ当たりするおじさんになりかけていたかもしれない。
ただただ、残念で悔しかった。
私の気が荒い面を知る夫にも、「今日はもう寝たら?」と早々に勧められてしまった・・・


演技終了後、結弦クンが昌磨君を称える映像が流れて彼の大きさを感じ。
私は器が小さいので、テレビではまだ昌磨クンのインタビューが流れていたがとにかく寝て頭を冷やすことにした。

一夜明けて振り返る。四大陸選手権男子SP開幕。
有力選手で最初に滑ったネイサン君、全米選手権の勢いそのまま。
得点、今季SP世界最高103.12点。

最終グループ第二滑走結弦クン。
苦手な第二滑走の対策も心得ているはず。

彼の試合は現地だろうとお茶の間だろうと、平常心で観られることは決してない。


「Let’s Go Crazy」(「LGC」と最初に略した方、凄いです。)スタート。

冒頭4Lo、試合で初めてクリーンに着氷して、ホッ。

それでも、コンビネーションを決めるまでは安心できないっ

やっほーい。崖っぷち大好きとはいえ、2S-3Tになっちゃったい。

3Aはやっぱり鉄板。今季初めてGOE 3!

昨夜は動揺したせいか、その後の動きも重たく見えてしまったのですが。

「ズサー」も控えめに見え。

演技構成点は高評価だったので、私が平常心で観られなくなっていたんですね。(^^;)

一体何点くらい出るのか想像できませんでしたが、97.04で暫定2位。
思ったより出たようで、安堵しているのが伺えます。(^^)

「らしくないミス」と書いていたメディアもあったけど、SPがバラⅠになって以降、コンビネーションのミスは増えていると感じるので、今回の4Sのパンクもやや想定内ではあった。(^^;)

2位につけた昌磨君。100点越えおめでとうと結弦クンが気持ちを込めて言ってくれましたので(苦笑)
この衣装、後ろも凝ってるんだと別の事を書いておきます。

もちろん、頑張るフィギュアスケーター・アスリートを応援してはいますが、彼が一番でないと悔しくて仕方ない、自分の小ささを今回の試合で改めて実感することになりました。

ですが、こちらは「羽生選手応援ブログ」なので・・・と一応言い訳しておきます。

スモールメダル授与後の昌磨君との笑顔も見て。

買ってきたスポーツ紙で、「フリーでノーミスする準備はしてきた」という文章も読んで、ようやく安心してきた。


今回のこの立ち位置の自分を「ふがいない」と言った彼。
3年前にSPで転倒し3位発進だったソチ後の世界選手権を思い出した。

あの時はフリーで7点差をひっくり返して逆転優勝。
今回はネイサン君の勢いと、「ホプレガ」をまだノーミスできていないことで、3年前より条件が厳しい気もするけど、信じて応援しよう。

結弦クンが自分の納得のいく演技をしないことには結果はついてこない。

全ては来年のオリンピックの為。


SP順位表です。(5位までしか貼っていませんが、刑事君11位です。記事にも書かなくてすみません。)

figure skating 2014さんより演技の動画をお借りしました。
B.ESP. Yuzuru HANYU SP – 2017 4CC

羽生選手のプレカンと、宇野選手を祝福するキャプチャーは、pino16-17さんの17 02 17-18 4CC SP結果ニュースetc.動画よりさせて頂きました。いつもありがとうございます☆

自分用ジャッジスコア

本当は、四大陸はお休みの予定でしたが彼が本来の力を発揮できなかったことが残念で、気づけばパソコンに向かっていました。
フリーこそ、休んでしまう可能性大です。数日後にアップできればいい方だと思います。いつものことですね。

(とても悔しそうな彼。さすがに、「も・ちょっと」のジェスチャーは出ませんね(;;))

本当に「書いて更新しただけ」で申し訳ありません。
頑張った他の選手を祝福してあげることもできない。
これが素の私です。


上記のお写真はhttps://twitter.com/usfigureskating?lang=jaよりお借りしました。

そんな私ですが、フリーで他の選手にもミスしてほしいとは思わない。
皆がいい演技をした中での逆転を望んでいます。

オリンピックが行われるこの会場で逆転優勝をして良いイメージで来年戻ってこられますように。

今回のお写真は主に、YONHAPNEWSさん・デジタル朝日さん・newscomさんからお借りしました。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

2017・世界フィギュア代表決定


最初のお写真は彼がいないのがさみしいですが敬意を表して、全日本選手権で発表になりました2017・世界選手権の代表メンバーです。

男子の最後の一枠が、無良選手か田中選手のどちらになるのか気になりましたが田中選手が選ばれ、初出場おめでとうございます。

羽生、宮原ら世界フィギュア代表に決定 浅田は外れる

全日本スケート連盟は25日、フィギュアスケートの世界選手権(来年3月開幕、フィンランド・ヘルシンキ)代表選手を発表した。男子は宇野昌磨(中京大)、羽生結弦(ANA)、田中刑事(倉敷芸術科学大)、女子は宮原知子(関西大)、樋口新葉(日本橋女学館)、三原舞依(神戸ポートアイランドクラブ)が選ばれた。

世界選手権を3度制した浅田真央(中京大)は、代表選考に関わる全日本選手権で12位となり、派遣選手から外れた。

<フィギュアスケート国際競技会派遣選手>
■世界選手権
2017年3月29日~4月2日、フィンランド・ヘルシンキ
・男子 宇野昌磨(中京大)・羽生結弦(ANA)・田中刑事(倉敷芸術科学大)
・女子 宮原知子・樋口新葉・三原舞依

■四大陸選手権
2017年2月15日~2月19日、韓国・江陵
・男子 宇野昌磨・羽生結弦・田中刑事・
■アジア冬季競技大会
2017年2月19日~2月26日、北海道・札幌
・男子 宇野昌磨・無良崇人

ブログの性質上、ペア・アイスダンスの代表選手は割愛、四大陸選手権・アジア冬季競技大会もも男子シングルのみの掲載です。
ジュニアの代表選手、補欠選手名も割愛して申し訳ありません。

全ての競技の代表選手名・補欠選手名は下記からご覧になれます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000101-spnavi-spo

選手の皆さんが、自分の納得のいく演技をされ笑顔で試合を終えられるように応援しています。

今年の全日本も波乱でしたね

絶対王者の突然の欠場により、突然「勝って当然」の立場になってしまった昌磨君ですが、SPはまさかの2位発進。


ずっとトップの選手として闘っていた無良選手が、羽生選手の同級生・田中刑事選手に逆転を許し、世界選手権の代表から落ちてしまった。これも全日本の怖さ!

昌磨君、フリーで逆転の初優勝おめでとうございます。
FS終了後に流した綺麗な涙にノックアウトされた方も多いと思います(笑)。

平昌での3枠を獲得するためには昌磨クンの力が必要です。

冬季競技大会にまで選ばれて連戦になってしまうことを心配していますが、どうか怪我せずに頑張ってください。
私も感動したけれど、唯一無二の存在はやはり彼です(^^)V(一言多い?)

さっとん、三連覇おめでとう。新葉ちゃんも初めての世界選手権頑張ってください。

三原舞依ちゃん、昨年の全日本を病室から見ていたのにその1年後に見事に世界選手権代表内定。状況が少しだけですが似ていますので、心から応援させて頂きます。

真央ちゃん、来季も現役続行なんですね。今季のプログラム、好きです。(^^)

今でこそ、結弦クンのブログを書かせて頂いていますが、15歳でシニアデビューした真央ちゃん見たさに、フィギュアにチャンネルを合わせていた時期も長いです。外野の声を気にせずに自分のスケートを続けてほしいと思います。

結弦クンは、安静にして身体はだいぶ楽になっていると良いのですが。

全日本を欠場になってしまったけれど、
・過去3年連続で世界選手権は表彰台
・グランプリファイナル4連覇と今季の総合で世界最高得点を出していること
・世界ランキング1位

で文句なしの世界選手権代表選出だと思います。

彼のいない全日本はさみしくて、頑張っている選手たちに申し訳ないと思いつつ一歩距離を置いてみてしまう自分がいました。

年明けにあっという間に、四大陸選手権のニュースで姿を観られることを楽しみにしています。

カナダに渡った最初の冬に、インフルエンザ明けに無理をし怪我をした状態で世界選手権に出場した当時18歳の少年。


(演技終了後、全てを出し切って氷に突っ伏した姿は今でも忘れられません。(;;))

本番直前の6分練習でも怪我をし満身創痍の中、4位を勝ち取ってソチオリンピックの3枠を死守した責任感の強い彼は、オリンピックチャンピオンになっても進化を続けて今は「絶対王者」と呼ばれています。

この時のノートルダム・ド・パリの演技は無性に見たくなることがあります。

Poplar359さんより、懐かしの
羽生結弦 2013 世界選手権フリー(B.ユーロ日本語字幕)
の演技の動画をお借りしました。

彼の大きなニュースが出てこなければ、今年最後の更新になると思います。

私個人にとっては大きな大きな1年でしたが、多くの方に支えられ乗り越えることが出来ました。

皆様、優しさと励ましをありがとうございました。
来る年が皆様にとって、良い年でありますように。

今回のお写真も スポナビ・newscom・gettyさんからお借りしました。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

羽生結弦選手・2016全日本選手権欠場

ex-gpf-his-performance
心配で、残念なニュースが飛び込んできました。(;_;)

羽生結弦が全日本選手権欠場 インフルエンザで「体調をしっかり戻していきたい」

日本スケート連盟は21日、全日本選手権(22日開幕・大阪)で5連覇の懸かっていた男子のソチ五輪金メダリスト羽生結弦(ANA)がインフルエンザのため欠場すると発表した。羽生は15日にインフルエンザを発症。その後に咽頭炎を併発し、今後も1週間程度の安静加療が必要と診断されたという。
羽生は連盟を通じ「応援してくださっている皆様、スケート関係者の皆様、スポンサーの皆様、メディアの皆様、そして全日本フィギュアスケート選手権大会を楽しみにしてくださっている皆様、ご心配とご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。今は安静加療に専念し、体調をしっかり戻していきたいと思っております」と、コメントを発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000081-dal-spo

2014年以来、NHK杯・ファイナル・全日本の連戦になってしまうので体調管理は大変だったと思います。

結弦クンは「意識していない」と言ったと思いますが、5連覇も成し遂げて欲しかったです。

he-miss-a-game(取り急ぎ、みんなのニュースを画面どりしました)

が、今はゆっくり休んで次の試合(恐らく四大陸選手権)に備えてくださいね。

%e3%83%a1%e3%83%89%e3%83%99
あまりにも可愛い、このお写真。結弦クンよりメドさんのお顔が小さいことと、結弦クンの体型がこのお写真だとがっちりして見えてしまうのに驚いたので#エフゲニアメドベージェワ mediasさんよりお借りしました。

he-thinks-words

このインタビュー。パソコンのフルスクリーンで動画を観ていたら、彼がアップになった時、唇の上におひげ??らしきものを発見してそちらが気になってしまいました。

大画面の自分の録画で確認までしてしまいましたが、最高画質で録画していなかったのでちょっとはっきりしませんでした。←そこまでした人

とてもいいインタビューだったのですが、彼は頭が良すぎるので文章にまとめることはとても難しいです。このインタだけで記事を一本書ける方もいらっしゃると思いますが、私は今回は挫折。
he-said-he-becomes-god(神って頂くのは次の試合までのお楽しみですね)

動画は、pino2016さんより161218 独占インタ 羽生×長野 世界制したしこ暗示力お借りしました。

動画のキャプもさせて頂きました。いつもありがとうございます。

ファイナルの白鳥さんのお写真を何枚かお借りしました。
ex-gpf-mainichi(このポーズはお気に入りです)

ex-gpf(ファイナルでの白鳥さんは、肘から指先の動きが綺麗でよりスワンらしく私には映りました。)

ex-gpf-zusa-encoreアンコールではなくフィナーレでプリンスのステップ、踏んでくれてましたね。一試合分観られないのはとても残念です。

今回のお写真も、newscomさん、スポナビさん、gettyさんその他の方々からお借りしました。

The Notte Stellatグランプリファイナルの演技を1tvDanceさんよりお借りしました。

羽生結弦 Gala 2016 グランプリファイナル

結弦クン、怪我明けのシーズンをがんばる姿を見せてくれてありがとう。
ゆっくり休んで、早く良くなってください。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

優勝おめでとう!・2016・NHK杯男子FS

fs-nhk-top-3
最初のお写真はメダリスト3人。ネイサン・チェン、田中刑事選手、グランプリ初表彰台おめでとうございます。
そして結弦クン。NHK杯2連覇おめでとうございます。

NHK杯2日目。徐々に札幌の寒さに体も慣れてきたような。
結局、真駒内駅からシャトルバスに乗って会場に行く以外、ホテルが地下直結だったため外に出ることがほとんどなかったこともあるかもしれません。(^^)

nhk%e3%80%80trophy-entrance(真駒内アイスアリーナのエントランスです)

真駒内アイスアリーナへのシャトルバスも、ビッグハット同様手厚くて大変助かりました。
会場でも極端に寒い思いをせずに済みました。

滑走順の書かれた用紙を、試合の記念に持ち帰らせて頂くのも楽しみでしたのに、今回は配布ナシ。
数か所に貼られていたものを皆さん、写真に収められていました。経費削減?
time-schedule(こちらはSPのもの。もっときれいに撮れば良かったですが、順番待ちの方がいらして焦ってしまいました(^^;))

ダンスや女子も観戦しましたが、例によって結弦クンとネイサン君のみ、書かせて頂きます。

第二グル―プ、6分間練習。
結弦クンが6練で珍しく、3連続のジャンプを跳んだ。
そのスピードが凄かったっ!家でテレビでチェックしたけれど遥かに素早く感じた。

今日は4Lo決まるかなっとそのことでアタマはいっぱい。

田中刑事選手もいい演技をして、その後が結弦クンの滑走順。
30秒ルールになってからはブライアンとの握手がテレビに映らなくなってしまった気がする。

fs-nhk2016-op
軸確認・両手を合わせてスタート位置に着く。
両手を上げて演技スタート。

fs-nhk-4lo4Lo降りた~っ。国内とグランプリでの初成功、おめでと~っ!!

fs-nhk-he-is-smiling2本目サルコウも綺麗に着氷。

fs-nhk-beal-man柔軟性の賜物ビールマン。

fs-nhk%e3%80%802016%e3%80%80風や木・水などの自然にあるものを表現したい

fs-nhk-2016-hope-and-legacy肩を動かすこのプログラム独特の動き。

fs%e3%80%80nhk-%e3%80%802016-dramatic(この表情、かなり好きっ!!)

fs-nhk-4s-fall(サルコウ転倒。コンビネーションにならず残念)

fs-nhk2016-he-is-good-skating

その後の4Tは綺麗に降りたし、3A-3Tにしたのもさすが。3連続の最後がダブルになったのは家で録画を観るまで気づかなかった(^^;)

fs-nhk-2016-hydro(魅せ場のハイドロ)

fs%e3%80%80nhk-2016%e3%80%80ina(いつみても美しいイナバウアー。若干時間が短くなったような気も・・・)

fs-nhk-combination-spin(そういえば、今季は誰も最後のルッツを心配しなくなった。これも成長の証でしょうか)

fs-nhk-after-his-performance(演技終了。遠くのお客さんにまで、視線をありがとう。フリーは少し遠かったけど、眼があった気がした。気のせい?)

fs-nhk-a-lttle-bit-2
前日のSPに引き続き、も・ちょっと。

fs-nhk-hug-with-brian(おなじみのブライアンとハグ。プーさんの扱いにも慣れてる(^^))

fs-nhk-score-beyond-300
オータムクラシック・スケートカナダでは物足りなかったスコアが今回は300点越え。

fs-nhk-2016-neysan-chen最終滑走のネイサン・チェン選手。

4Lz、今大会では一度も決められず。
SP同様、4Fの後にコンビネーションを付ける機転と能力には脱帽。

5回予定の4回転を、4回にして構成を大きく変えたことも、家で録画を観て知った。
ジャンプのランディングはステップアウトや、「おっとっと」が目立つ。

フィン杯より遥かに良くなってはいると思った。粗さを修正したら手ごわい存在になると思う。

「ダッタン人の踊り」のコーラスの部分が頭から離れず、今でも脳内で音楽が鳴る。(笑)
衣装の生地やデザインが博物館に展示されている昔のものように感じたが、却ってそれが新鮮なのかもしれない。(大真面目です)

総合では2位のネイサン君に32.56点差で、ぶっちぎりの優勝。

fs-after-performance結弦クンの後半の4S転倒でセカンドがつけられなかったので、単独4Sのリピートになってしまうことは、ルールをしっかりと把握できていない私ですが会場にいても理解出来た。
4S-3Tが確りきまれば200点軽く超えましたね☆

fs-nhk-winner-interview表彰式前の優勝インタビュー。
「「も・ちょっと」は、「冷静に考えてみたら全然もうちょっとじゃなかったんで。ショートはもうちょっとだったんですけど」

ストーリーがなく、超高難度プログラムなのに、曲も穏やかで強いインパクトが無いので「物足りない」と言う意見があるのもわかる。

「自然」風や木、水などを表現したいとのことだけれど、シェイリーン・ボーンさんは雑誌のインタビューで、Hope&Legacyのオープニングは彼と氷との出会いを示している、とおっしゃっていて読み進めていくと彼のスケート人生を表現しているプログラムとだとも受け取れる。

fs-nhk-2016-his-pose-is-beautiful(スミマセン。良いお写真が没になってしまったのが結構あるので、貼らせてください(笑))

どれが正解なのかはわからないけれど、今季はこのプログラムでの完成形を目指して頂きましょう。
4本のうち3本降りられたのだし、伸びしろがまだまだあるのも良くわかります。

ジャッジスコアを観て、「4Sや4Tの加点が満点に近くならないと・・・」
等と考えるようになった自分を、やらし~な~とかなり思う(苦笑)

見ている時は本当に、惹きこまれて感動しているのです。
完成形まで本当にあと少し。ファイナルでまた、SPとFS。共にノーミスで揃えてくれることを期待します。

fs-2016-nhk-before-medal-ceremoney表彰式も試合ならではの楽しいセレモニー。

fs-medal-ceremoney-masingun-talk表彰式前の結弦クンと田中刑事選手。
マシンガントークをしても受け止めてくれる、懐が深い田中選手って感じが出てますね。

fs-nhk-mdeal-ceremoney-his-smile満面の笑みで表彰台へ。

fs-nhk-he-is-first-place優勝と、ファイナル進出おめでとう♪

ファイナルは3年連続で自己ベスト更新。昨年は世界記録も塗り替えた縁起のいい試合。

ピークがファイナルになって、お疲れ全日本になってしまってワールドをハビに獲られてしまったこの2年。
けれど、やはりファイナル前人未到の4連覇。達成してほしいです。

fs-nhk-at-medal-ceremoney四大陸と世界選手権も頑張ってね。

フリーは長丁場なうえに、表彰式まであって多少疲れが出始めましたが。
明日はいよいよ、白鳥さんに会える☆

不安だった体調も、明日一日だと思うと行けそうな気になってくるのが不思議。
結弦クンの優勝の瞬間に立ち合えて、本当に良かった!!

シャトルバスも本数が多く、表彰式を最後まで観たのに待ち時間も少なく済みました。

今回のお写真も、スポナビ・産経・getty・newscomさん、その他からお借りいたしました。

fs-2016-nhk-result順位表です。

1tvDanceさんより、演技の動画お借りしました。
羽生結弦 2016 NHK杯 国際フリーケーティング
Nathan Chen FS 2016 NHK Trophy

Imafigure Koujiさんより表彰式の動画をお借りしました。
羽生結弦・ネイサン・田中刑事 インタビュー&表彰式・ウィニングラン161126
自分用ジャッジスコア

fs-nhk-winnig-run(ウイニングランの彼。SPの微笑と同じくらいこわい顔になってる(^^;)

最高難度のプログラムを完成させつつある結弦クン。日本だけでなく世界中の期待も集めての今季初の300点越えした彼は、やっぱり凄かった!

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

星降る夜 Notte Stellata(The Swan)

canada-ex-hydro
「美しい」それ以外の言葉が見つからない。

私が一番観たかった彼の姿・演技だったのだと思う。
カナダ大会のエキシビションで、それを観ることが叶った。

Notte Stellata(The Swan) 星降る夜 by IL VOLO
canada-ex-swan
ホワイトレジェンドのような色のある白鳥ではなく、純白の衣装をまとって「swan」として滑る彼。

canada-ex-starry-night

曲がサンサーンスの「白鳥」であったことも、実現することはないと諦めて、望むことすらしようとしなかった私の心の奥を神様が見透かして、かなえてくれたのかもしれない・・・等と少し思っている。

canada-ex-jj2

原曲でなくボーカルが加わって、ラブソングとなっているところ。

canada-ex-sponavi
バレエの演目では「瀕死の白鳥」だけれど、白鳥が息絶えて終わるのではなく、全てを包み込む優しい白鳥の物語として生まれ変わっているところが良いと思った。

タラソワさんから、ぜひ滑ってほしいと贈られた曲であることも興味深い。

私が今更書くまでもないけれど、ソチオリンピックの結弦クンに対して、「あんなにポンポン転ぶオリンピックチャンピオンは見たことがない」と手厳しいことを言った印象が強すぎる。

canada-ex-sponavi-2ミスがあろうがその時に最高得点を出した人が金メダリストだ。

真央ちゃんのプログラムの振り付けは好きだったけれど、タラソワさんの印象はずっと良くなかった。

canada-exisufigureskating-instaglam(こちらのお写真はisu figureskatingさんのインスタからお借りしました。ハイドロの指の後の美しさを指摘されていた方がいらして、ホントにその通りと思いました・・・)

昨年のSEIMEIで、彼女が結弦クンを絶賛する解説が話題になって、「ちゃんと見るべきところは見る人だったんだ」
と嬉しくなったのも記憶に新しい。(今思うと公平に見るべきなのは当たり前なのですが)

結弦クンのスケートがかつて彼を批判した、世界で名だたるコーチにきちんとした形で認められて本当に嬉しかった。
canada-ex-ina

彼にとっても、憧れのスケーターの指導者であった彼女から曲を選んでもらったことはとても大きな意味があり、素直に嬉しかったことと思う。

今季のEXはウィルソン振り付け。
その情報だけで楽しみにしていたけれど、タラソワさんから素敵な曲が贈られて、こんなにも慈愛すら感じられる美しいプログラムが待っているとは思わなかった。

canada-ex-beautiful-silet
EXだからこそ、存分に美しいスピンやスケーティングに見入ることが出来、ジャンプの成否に気を取られることもない。

canada-ex-swan-last-smile
白鳥そのものの美しい彼。私が一番観たかった姿なんだと思う。

canada-ex-off-the-ice(演技後、ご挨拶してリンクを去る時の彼の腕の動きの美しさに目を見張りました)

彼の中では、震災後初めて滑ったホワイトレジェンドの続きとなっているようですね。

「ホワイトレジェンドは飛び立つところまで。」

今回は演技後のインタビューより。
「しっかり一歩前に踏み出しているような自分の思いが詰まったプログラムになった。」
canada-ex-good-moni
「今回のスワンで、全部を包み込むような優しさを感じて頂けたら」

少しづつでも前に進んでいること、これからもいろんな状況に置かれた方と共にあることを表現されたのかな、と思いました。

今回は競技用としてのプログラムを観る気持ちを取り除いて、スケートとバレエを愛するファンとしての気持ちを綴りました。

canada-ex-fiare2このお衣装、背中がかなり開いていて男性スケーターには珍しいと思います。が、やはり「美しい」ですね。
肌襦袢で隠さなくてもいいくらい☆と思ったほどです。

お写真は主に、JIJIさん、スポナビさん、newscomさんよりお借りいたしました。

pinoさんの動画より
エキシビ今季初披露
演技動画
Yuzuru Hanyu EX 2016 Skate Canada

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

「氷上練習再開!」と「来季試合多いですね」

practice started
このニュースをどれだけ待ったことでしょうっ。(ウルッ)

羽生 左足甲負傷から順調回復

日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は22日、都内で行われた理事会後に報道陣に対応し、4月の世界選手権後、左足リスフラン関節靭帯損傷のため、全治2か月の安静、加療と診断されたソチ五輪金メダリストの羽生結弦(21)=ANA=について、「表情で滑っていると聞いている。ジャンプ、スピンをどんどんと言うわけではないが滑り始めている」と、氷上練習を再開したことを明かした。

羽生は2年ぶりの優勝を狙った世界選手権でSP首位発進したが、フリーで逆転され、2年連続の2位に終わった。シーズン途中から左足甲を痛めており、その後、帰国はせず、練習拠点のあるトロントで治療に専念。今夏に予定されていたアイスショーについては、今のところ全てキャンセルしている。

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/06/22/0009211918.shtml

He is revovery dailyなぜかネットニュースではこのお写真が使われています☆

今朝(6月23日)の「めざまし」と「あさチャン」でも、「羽生選手氷上練習再開」を取り上げてくれていて、嬉しかった~。
織田クンの、「焦らないで治そう」「彼ならすぐ跳べるようになるから」のお言葉を信じることに致しましょう。

例年のシーズンなら、DOIで新プロ披露目してる頃なので、確かに遅れてはいますが、まずは良かった~!!
多くの方の回復祈願が通じたのでしょう。(一応ワタクシもしてました(笑))
onnnmyouzi(昨年のアイスショーバージョンの衣装のSEIMEI懐かしいです)

出場選手の決定はこれからだそうですが、グランプリシリーズの6大会については日程は決まったとのこと。
フィギュアスケート速報さんより

リンク貼らせて頂きありがとうございます。 グランプリの日程のほかに、四大陸選手権~国別までの日程のほかにも、平昌オリンピックのチケットの手配のことについても挙げてくださっています。

今回の試合の日程も参照させて頂きました。改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
羽生選手のNHK杯出場はほぼ確定としても、もう1試合をどこにエントリーするか、ワタシ如きには明確な予想が出来ません(^^;)

NHK FS finish smile(NHK杯もまた異次元の演技を期待してしまいますので、来季もプレッシャーとの闘いはあることでしょう)

あまりNHK杯に近いとファイナルも含めて連戦になってしまうので、靭帯に不安を抱えた羽生選手には厳しいでしょうから、どの試合を選択するのかドキドキしながら発表を待ちたいと思います。

ワタクシ個人は来季の試合のチケ取りは全て不参戦ですので、皆様のご健闘を心よりお祈り申し上げます。

来年は、世界選手権前にもう一試合増えるとのことで、大変驚きました。
四大陸フィギュアスケート選手権2017 2月15日(水)~2月19日(日)(韓国・江陵)の後に、
2017 冬季アジア札幌大会 2月23日(木)~26日(日)
が、あるとのことで選手の負担が気になります。

2017 冬季アジア札幌大会
フィギュアのことしかアタマにありませんでしたが、スキーやカーリングもあるんですね。
ウィンタースポーツの選手が大変になりそう。(^^;)

JIJI.comさんより 世界フィギュア選考基準承認=スケート連盟

世界選手権 2017年 3月29日(水)~4月2日(日)(フィンラン・ドヘルシンキ)
国別対抗戦 2017年 4月20日(水)~4月23日(土)(日本開催・場所は未定)

冬季アジア札幌大会を全日本優勝者から選出等、スケ連はベストメンバーを組みたいようですが、選手は平昌と同じリンクで開催の四大陸の方に出たいのではないかということも想像してしまいます。

世界選手権はオリンピックの枠がかかる大事な試合ですし、いつもの年よりプレッシャーがかかるでしょう。世界選手権の前にどちらの試合に出ることになるのか。

結弦クンもどちらかには出ることになりそうですね。四大陸に出て平昌のリンクで滑ってほしいのはやまやまですが。
足の状態もシーズン保ってほしいですし~。

JIJI(ワールドのFSのお写真。足痛かったんでしょうね。と思うとまた涙が。)

怪我の心配・身体の負担はどの選手に対しても考慮しないといけないことは承知していますが、羽生選手がじん帯に不安を抱えているシーズンに限って、試合が多いことがヒジョーに心配なのは否めません。

Lambiel twitterランビエールさんのツイッターからお借りしましたこのお写真、可愛すぎます。鏡の前でクールに台本か何かを読んでいる女性たちとの対比も何とも言えません(笑))

今日はまず、練習再開のニュースが聞けたことを素直に喜び、後は足の状態をよくしつつ、大事に新プロ作成まで持って行ってほしいと心から思います。

4Loへの挑戦をどうするのか等も気になりますが、彼がグランプリに元気な姿で臨めることを今は願いたいと思います☆

今回のお写真はJIJIさん、朝日さん等からお借りしました。ありがとうございます。
NHK杯の画像はRikoさんより以前にキャプさせて頂きましたので、リンク貼らせて頂きます。ありがとうございました。151128 N杯 FS結果NEWS 2

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。