タグ別アーカイブ: 設置イベント

愛する故郷・仙台でのイベント


4月16日にyou tubeでライブで配信された仙台のフィギュアスケートモニュメントの除幕式と、荒川さんとのトークショー。

思いきり、トークショー参加の抽選に外れたので当然お家で配信を待っていた。

そもそも、「フィギュアスケートモニュメント」が想像しにくかった。
荒川さんと結弦クンの銅像説などもあったようだ。
それか、抽象的なデザインの何か?

どんなものなんだろう?と見てみるまでは不安もありました。

配信された動画で拝見したモニュメントは、思いのほかセンスが良かった。
特に結弦クンのが。(高さ2.3m、幅1.6mの2枚のガラス板だそうです。)

荒川さんのはちょっと怖かったかも(^^;)

結弦クンがトークショーでも、「しーちゃんの眼がカッと開いてた」
と言ってたし。

モニュメントの設置場所は、地下鉄・国際センター駅前だそうですが、実際に行ってとどんなふうに置かれているのか、ぜひ見たいです。


仙台の会場前はすごい人。(お写真はpino16・17さんの動画より)

晴れて気持ちの良さそうな天気の中、故郷で大歓迎を受ける彼の姿は2014年の凱旋パレードを思いださせてくれて私もうれしかった。

式典での結弦クンは、珍しくアーガイルの柄のネクタイ。
良く似合う。

髪の毛・・・かなり短い。^^
2014年のワールド前といい、時々、えっと思う位短くなっていることがある。

多分だけど。すぐ伸びちゃうから短くしちゃうのでは?
私自身がそうだから。(笑)カナダの美容院で英語でやり取りするより、日本で短めに切っておくのかななんて、妄想して勝手に楽しんでみました。


除幕式の後はトークショー。
司会の方がついたせいか、落ち着いたトークショー。フレンズ+αの対談よりかしこまった二人だったと思う。

改めて。仙台はすごい街。

男女のフィギュアスケートのオリンピックの金メダリストを輩出。
アイスリンク仙台で練習する子供たちの、凄い目標ですね。


興味深かったお話は「「ホプレガ」からどんなインスピレーション感じて選んだのか滑ったのか。」という質問の答え。

彼の答えは(かなり端折ってますがご了承願います。)
「曲から浮かんだのは自然。森羅万象。眼には見きれないもの。感じなくてはいけないようなものを音楽から感じた。そこを表現したかった。

長野パラリンピックのOPの曲。スケートを始めるきっかけとなったオリンピックの曲であったことも、選んだ理由。」

そんな思い入れがあったから、悩み苦しんだ末のワールドで見せてくれた完成形に繋がったのかもしれません。


「好きな・得意なスケートの技を3つ教えてください。」の質問のお答え。

「トリプルダブルに限らずアクセル。アクセルジャンプはほんと大好きで。(中略)
自分のプログラムの中では、一番の武器はトリプルアクセルだと思っている。

(二つ目)シットスピン。元から股関節が柔らかくて低いポジションでで廻れる。
曲に合わせやすいからやってて気持ちいい。

(三つ目)今はサルコウですかね。(客席から笑い声があったのでしょうか)ホントにエッジ系ジャンプが好きで。
跳べた時の無駄な力が無く、ランディングまで流れるように跳べるのはアクセルとサルコウだけ。」


そんなお話があって、お子さんから花束を受け取ってトークショーは終了。
ライブ配信も終わりました。

結弦クンが、愛する地元仙台に桜の時期に帰ってこられたこと、昨年は怪我でカナダで療養していたので戻ってこられなかったことにも少し語られました。(そのお話は除幕式の時だったと思います。)


家族のお話もすこしされ。離れて暮らすお父様やお姉さんと少しでもゆっくりお話しできたのかなぁなんて、思ったり。きっと彼のファンの皆さんが同じ気持ちだと思う。

やはり彼にとってはイベントやテレビ出演で忙しくても、大好きで落ち着けるホームタウンなんだろうなぁと、改めてしみじみと感じた一日でもありました。

このイベントは夕方のニュースや、翌朝のニュースでも取り上げられてましたね。私もそう遠くないうちにこのモニュメントを観に行ければと思っています。


そして、結弦クンの口から浅田真央選手の引退についての思いも語られました。
「僕にとって浅田真央選手は”挑戦の象徴”のように感じています。」


「僕がトリプルアクセル跳べたきっかけも浅田選手のおかげなのでそういった意味ではこれからもずっとずっと自分のジャンプを跳ぶたびに浅田・・・真央ちゃんで良いのかな。真央ちゃんが心の中にずっと生きているんだなって思います。」

結弦クンが合宿で真央ちゃんが3Aを跳ぶのを見て、「力を使う必要はないんだ」ってヒントにした話は私もどこかで読みました。

見てそれをすぐに自分のものにする、そういう意味では天才なんだと思います。

(ファンにとっては手を繋いで大好きなゆづ・まおツーショット)

昨年のワールドEXでも、こんなシーンがあったの思い出しました♪
また二人のこんな演技を観られますように。

今回のお写真はスポーツ報知さん、スポニチアネックスさん、羽生選手のキャプチャーはpino16・17さんの動画170416モニュメント除幕式News③よりさせて頂きました。
いつもありがとうございます。

トークショーのお写真はキャプチャーさせて頂いたものです。

すこし昨日はハードだったかもしれないのでお疲れを取って国別での、「プリンス」「妖精」「白鳥さん」を楽しみにしたいと思います。

チームジャパンの応援もシッカリとしたいと思っています。(^^)/
最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。