タグ別アーカイブ: 2017

郷ひろみさんと、3年ぶりの共演


24時間テレビでコラボする大物アーティスト、すぐ発表になりましたね。(^^)/


「今回僕は郷ひろみさんとコラボレーションして、アイスショーをします」

もう少し若い方かなと言う気もしたし、you tubeで観た予想動画の「福山雅治さん」か、ご自身も喘息だったという「YOSHIKさん」かもしれないに納得していたら意表を突かれました。


以前共演したことのある大物アーティストなら、「郷ひろみさんか、藤井郁也さんがいるな」って考えたんですけど、いつも文が長くなるので書きませんでした。


2014年のファンタジーオンアイス・幕張で、結弦クンは郷ひろみさんの「言えないよ」でオオトリで滑ってますよね。

私は家で生中継を見ていたのですが、今回結弦クンと一緒にスケートの練習をする少年も同じ映像を観たんですね。^^

その公演を録画したブルーレイディスクが再生不能になってしまっていたので今回、お久しぶりにyou tubeで観てみました


金メダリストになったばかりのまだまだ可愛らしい結弦クン。
きっと、郷さんも彼の笑顔が素敵!と思ったんでしょうね。

この衣装も素敵ですよね。私もですが、大好きな方多いのではないでしょうか~。
最初のお写真の彼も、とても綺麗ですね。

The Final Time Travelerの衣装は、こちらが浮かんでしまうけど

初演の時はこの衣装だったのですよね。懐かしいです。(身体、今よりさらに華奢(^^;)

男の子と昼間に一緒に練習した後、夜に中継で郷ひろみさんの生歌で滑るのかな・・・。
プログラムは少年のスケートが大好きになったきっかけの「言えないよ」だと思いますよね。
カメレンゴさんの振り付けというのが珍しかったので、覚えてます。

郷ひろみさんが、1曲だけしか歌わないと言うのも何なので・・・「Gold finger」か、「億千万!」も滑ってくれたりして??← あくまで妄想です。

公開練習も、8月8日、9日等の噂を聞きましたが全録ブルーレイでいつでもスタンバイOK♪

ついに、フリーの曲が発表だろうってことで改めてドキドキ。

「SEIMEI 2.0」説もありますが、SPが3シーズン目だからFSは新プロって思ってます。

私自身は「何が観たいのか」も、わかんなくなってきましたっ!

彼はセンスが良いし、いつも自分の意志がしっかりとあるので楽しみに待つのみ!です。

公開練習って、ANAジャージ姿にスーツケースガラガラ引いての登場で、

靴ひもバババッて結ぶシーンから始まるイメージが脳内に定着してまーす。
(靴ひもバババのイメージ画像です。(笑))

お写真たくさんの所からお借りいたしました。

24時間テレビの宣伝番組のキャプチャーは、YzRikoさんの動画
http://www.dailymotion.com/video/x5w2j4xからさせて頂きました。

「言えないよ」の郷さんとの共演シーンのキャプチャーは、beeeeeさんの動画からさせて頂きました。
https://www.youtube.com/watch?v=MRfI_qeUuEU
お写真と動画をお借りした皆様、ありがとうございました。

既出ではありますがヒロミ・ゴウさんとコラボのことを先にアップしておけば、公開練習の記事は単独でゆっくり書けるかなと思ったりしています。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

五輪シーズンの7・8月/24時間テレビ2017


カラカラの砂漠、と言うよりは良い具合にめぐみのオアシスが点在してくれているオリンピックシーズンの7月・8月だと思う。

お久しぶりの更新で、充電期間(ともいう)はFaOI新潟公演の演技とアンコールパリ散シーンを鬼リピ。
当然幕張・神戸のバラⅠ、キャッツアイになだれ込み。テレ朝チャンネルの国別特集コースがお決まりでした。

ヴィンセント・ゾウ君のインスタでのお写真も見られ、24時間テレビ出演の発表も早々とありましたね。(このお写真はほとんど、マッシュルームのチビゆづと変わんなーい。(^^)

(こちらは日テレさんの番宣用なので、前髪整ってます。)

シーズンフォトブックのたくさんの笑顔に癒されてもいました。フォトブックさんよりお写真一部お借りしました。
気持ちが塞ぐことも多々あるが、結弦クンの笑顔と演技で幸せになれるから良しとしよう。

更新頻度が高ければ一つ一つを丁寧に書けるのに、纏めて書いてしまうので毎回内容に深みが無くてスミマセン。

2017年の24時間テレビのテーマは「告白」「勇気を出して伝えよう」

今回の結弦クンの告白は、
報道されていることなので認識はあったけど、彼が自ら持病のぜんそくのことを話すのを聞くのは初めてのように思う。

2015年のグランプリカナダ大会でもその影響があったようだが本人から語られることはなく新聞で知った。病気を決して言い訳にすることの無い彼がどのように語るのか見届けたい。

今年の24時間テレビは、結弦クンが自分と同じ喘息を抱えながらも「羽生選手」に憧れてスケートの練習に打ち込む少年と一緒に練習するという企画。

結弦クンにスケートを教わる男の子。カナダの結弦クンとサプライズでのテレビ電話対談☆
結弦クンに(羽生選手の)「何のジャンプが好き?」と聞かれて「トリプルアクセル」と答えるところがただ者じゃありませんね。(^^)

このVTRの前髪は無頓着で、笑ってしまいました。マイカット・ママカット疑惑も浮上(笑)


「怖さとか恐怖とかあると思うんですよ。勇気出さなきゃいけない時って。
でもそれって一生懸命何かやろうとしている時に感じることだから。

それを感じてるってことはもうすでに勇気を出せているから、そのままがんばれば勇気って出るんじゃないかなって思います。」

彼自身を「勇気のある人」と考えたことがなかった。

メンタルが強い、ブレない、強い意志と向上心を持った人と思ってはいたけど。
常に期待やプレッシャーと闘いながら逃げないから、勇気ある人だったのね、と気づかせてくださった日テレさんありがとうございます。

でも、演技は収録でお願いしたいです。m(_ _)m
少年にスケートを教えるだけでなく、番組内のアイスショーで何を滑ってくれるのか?

大物アーティストのコラボということですが、どなたなのか?も気になる。


このシルエットだと男性っぽい。
大物アーティストの持ち歌で作られたプロを滑るのかな。賢二先生振り付けで。
プラスNotte Stellataとか(笑)

私事で申し訳ありませんが、昨年の24時間テレビは手術後4日目という状態で病室で観ていました。大部屋の空きがなく個室だったので、消灯時間を過ぎていましたがLIVEで見られました。

体力をかなり消耗していたので起きているのが辛くて、とにかく早くゆづ!と思いながら登場を待ってました。
ようやく出番が来てこの姿を見た時、張りつめてた気持がふーっと緩んだのが忘れられません。

演技終了後、被災地の方にメッセージを届けるのを見た後爆睡、だったのも覚えています。

リスクを背負っての手術でしたので、私にとっては昨年が「勇気を出す」年だったのでしょう。

もうすぐ1年。24時間テレビを見る度にこの時手術だったんだよね、と毎年思い出すことが出来るのが幸せなのだと思います。
オリンピックシーズンに間に合ったのが一番の幸運と感謝しています。

8月1日のNHKニュースでは、あと半年に迫ってきているせいか平昌オリンピックの話題も取り上げられました。

現地の映像も流れると、いよいよだな…という気持ちになってきますね。

今回のお写真は日テレ、websportivaさん、多くの方々からお借りしました。キャプチャーは、pinoさんの動画、170730 「告白」少年と夢のアイスショーと、170801 平昌オリンピック会場公開・メダルに向けて日本勢活躍に期待
及び被災地に愛を込めてくまモンとコラボ、一夜限りのアイスショーからさせて頂きました。いつもありがとうございます。

新プロ発表も気になりますが、まずは8月の神奈川でのエキシビション・子供たちへのスケート指導と、24時間テレビの2つのイベントが滞りなく済みますように。

2つのイベント、共通点は「羽生先生」(笑)
自身がすぐにコツをつかんでしまう彼が、子供たちにどんなふうに教えるのかとてもみたい。
「シュッとやれば跳べるよ」はさすがに織田君向け、だと思います・・・よね。

新プロ発表は24時間テレビ後だと予想していますが、今季は想像がつきません。

特別なシーズンなので目の前のイベントやお仕事を一つ一つクリアして、良い状態で初戦を迎えてほしい。
応援する側の緊張感も増しています。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

至上最強のEX・Notte Stellta(The Swan)


国別対抗戦・最終日のエキシビション。
開演の一時間前に会場に着いたら、選手が曲かけ練習をしていた。

なかなかそんな光景に私は出会えない。

えっ。あれはもしかして?遠目でライトの当たらないところに立っていてもやはりわかる。

白鳥の衣装を着けた彼の姿は。

メドベちゃんと、ウィーバー&ポジェのカップルの曲かけリハーサル中も彼はリンクの端でずっと練習していた。

ということは。もしかして??

曲かけのリハーサルも観られました(*^^*)

アンコールのレツクレまで滑ってくれて、本当に良かった。開演に間に合えばいいやなんてのんびりしてなくて良かった~。
おどけて羽をバタバタさせてくれる可愛いところまで見られて、既に充分幸せ。

国別対抗戦のエキシビションは楽しかった。

グループナンバーは、2日目に会場で「恋ダンス」という噂も聞いてたけどネットでPPAPと知って脱力。

結弦クンのはじけっぷりに演技・構成点10点!

息の合った演技後に、ピコ太郎さんから贈られたスカーフでご挨拶~。

ハビがゲストで来ているのを当日知ってラッキー♪と思ったし、佳奈ちゃんの現役最後の滑りにも涙が出た。

ジェイソンが三原舞依ちゃんの演技前に「舞依ちゃん大好き~っ!!」
と大きな声援を送ったのも微笑ましかった。

第一部のトリの昌磨君もしっとりとした滑りで競技とは別の雰囲気を魅せてくれた。

がやはり、今日は白鳥さんに会いに来たと言ってもいい。NHK杯の時同様、競技用のプログラムと同じくらい、いやそれ以上に私は楽しみにしていた。


Notte Stellata(The Swan)

オデットと見まごう衣装をまとって、白鳥として舞う彼。

白鳥の湖の王子ではなく、彼自身が白鳥であること。

初めて観た時に、これが一番私が見たかった彼の姿だと思った。

私にはこの感動を言葉にする術がなく、全身で感じるのみだ。

それでもこの美しい白鳥に焦がれて会いに来た。

白鳥に誘われて束の間の夢を見る。

白鳥に叶わない恋をした愚かな人間。

白鳥は飛び立ち、彼も人の姿に戻る。

私達も、夢の世界から戻ってプリンスを待つ!!

「疲れたよね?」ってプーさんに話しかけてた。

自分がどれだけ可愛いってわかっててのしぐさ?
あざと可愛さ(死語?)にヤラれてキュン死直前。

(I can’t hear you!このジェスチャーに、どんだけ奇声を発したか自分)

プロとの相性良くなかったかもしれないけど!!

4Loにも4S-3Tにも泣かされたけど!!

プリンスのステップ最高!!

オリンピックのショートが新プロなら見納めプリンス!!

フィニッシュのポーズが指を立てないパリ散だった。

フィナーレの後はジャンプ大会だったけど彼は仕切るだけで(笑)跳ばなかった。

またどこか痛いのかな~なんて心配になったけれど昌磨君も跳ばなかったし、そういえばジャンプ大会は女子選手だけだった。

席が選手の出入り口近くだったので、二人のこの後ろ姿は覚えている。
女子に任せようぜ、なんて話してたのかもしれない。(この日もジャッジ側で前の方。至福の3日間でした。)

最後のご挨拶もちゃんと肉声が皆さんに届くように、
「3!2!1!」ってカウントダウンまでして。

「ありがとうございました~!!」(こちらこそありがとうございました)

今回のお写真は、スポナビ・日刊・newscom・gettyさんやその他の多くの場所からお借りしました。ありがとうございました。

羽生選手の演技のキャプチャーはpino16・17さんの動画2017 WTT Hanyu EX ・Finaleより、インタビューはTVasahiさんの羽生結弦 エキシ後インタビューよりさせて頂きました。

テレビ朝日さんで放送されなかった、女子選手のジャンプ大会、フィナーレ、羽生選手のご挨拶シーンの動画をフィナーレ(村上佳菜子引退表明) – 2017 世界国別対抗戦フィギュア
figure skating2014さんよりお借りしました。ありがとうございます。

羽生選手のエキシビションインタビューより


「最初はやはり苦しいことも沢山ありました。なかなかうまくいかず焦る時期も沢山ありました。でも結果的に最後は笑えて今は痛いところも何もなく健康でシーズン終えることが出来ているので、来シーズンに向けては去年よりも一歩先に進んでて、手ごたえのあるシーズン終わりでした。」

ジャンプ大会不参加で足の具合をまた心配しけれど、「痛いところがない」っていう言葉が聞けたのは嬉しい。ぢゃぁ、FaOIで会える?でも、無理はしないでねっ。矛盾してますが。

選手の皆様2016-2017シーズンお疲れ様でした。素晴らしい演技をありがとうございました。

結弦クンもけがで出遅れた今シーズン、本当にお疲れ様でした。そしてありがとう。

世界選手権王座奪還・ファイナル4連覇。フリーの世界最高得点更新と、結果は出しているのに。プログラムには相当苦しんだと思う。

(今季最後のお写真は大好きなアンダーアーマー半袖で!)

ソチのシーズンだって、4Sが試合で決められず、パトリックに連敗で苦労しての金メダルだったので平昌も絶対大丈夫。

次はいよいよ、オリンピックシーズンですね。ずーっと応援しています。

私もここで少し一息。
クリアファイルキャンペーンがあったらそっと参戦しようかなっ。(笑)

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

「氷上練習再開!」と「来季試合多いですね」

practice started
このニュースをどれだけ待ったことでしょうっ。(ウルッ)

羽生 左足甲負傷から順調回復

日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は22日、都内で行われた理事会後に報道陣に対応し、4月の世界選手権後、左足リスフラン関節靭帯損傷のため、全治2か月の安静、加療と診断されたソチ五輪金メダリストの羽生結弦(21)=ANA=について、「表情で滑っていると聞いている。ジャンプ、スピンをどんどんと言うわけではないが滑り始めている」と、氷上練習を再開したことを明かした。

羽生は2年ぶりの優勝を狙った世界選手権でSP首位発進したが、フリーで逆転され、2年連続の2位に終わった。シーズン途中から左足甲を痛めており、その後、帰国はせず、練習拠点のあるトロントで治療に専念。今夏に予定されていたアイスショーについては、今のところ全てキャンセルしている。

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/06/22/0009211918.shtml

He is revovery dailyなぜかネットニュースではこのお写真が使われています☆

今朝(6月23日)の「めざまし」と「あさチャン」でも、「羽生選手氷上練習再開」を取り上げてくれていて、嬉しかった~。
織田クンの、「焦らないで治そう」「彼ならすぐ跳べるようになるから」のお言葉を信じることに致しましょう。

例年のシーズンなら、DOIで新プロ披露目してる頃なので、確かに遅れてはいますが、まずは良かった~!!
多くの方の回復祈願が通じたのでしょう。(一応ワタクシもしてました(笑))
onnnmyouzi(昨年のアイスショーバージョンの衣装のSEIMEI懐かしいです)

出場選手の決定はこれからだそうですが、グランプリシリーズの6大会については日程は決まったとのこと。
フィギュアスケート速報さんより

リンク貼らせて頂きありがとうございます。 グランプリの日程のほかに、四大陸選手権~国別までの日程のほかにも、平昌オリンピックのチケットの手配のことについても挙げてくださっています。

今回の試合の日程も参照させて頂きました。改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
羽生選手のNHK杯出場はほぼ確定としても、もう1試合をどこにエントリーするか、ワタシ如きには明確な予想が出来ません(^^;)

NHK FS finish smile(NHK杯もまた異次元の演技を期待してしまいますので、来季もプレッシャーとの闘いはあることでしょう)

あまりNHK杯に近いとファイナルも含めて連戦になってしまうので、靭帯に不安を抱えた羽生選手には厳しいでしょうから、どの試合を選択するのかドキドキしながら発表を待ちたいと思います。

ワタクシ個人は来季の試合のチケ取りは全て不参戦ですので、皆様のご健闘を心よりお祈り申し上げます。

来年は、世界選手権前にもう一試合増えるとのことで、大変驚きました。
四大陸フィギュアスケート選手権2017 2月15日(水)~2月19日(日)(韓国・江陵)の後に、
2017 冬季アジア札幌大会 2月23日(木)~26日(日)
が、あるとのことで選手の負担が気になります。

2017 冬季アジア札幌大会
フィギュアのことしかアタマにありませんでしたが、スキーやカーリングもあるんですね。
ウィンタースポーツの選手が大変になりそう。(^^;)

JIJI.comさんより 世界フィギュア選考基準承認=スケート連盟

世界選手権 2017年 3月29日(水)~4月2日(日)(フィンラン・ドヘルシンキ)
国別対抗戦 2017年 4月20日(水)~4月23日(土)(日本開催・場所は未定)

冬季アジア札幌大会を全日本優勝者から選出等、スケ連はベストメンバーを組みたいようですが、選手は平昌と同じリンクで開催の四大陸の方に出たいのではないかということも想像してしまいます。

世界選手権はオリンピックの枠がかかる大事な試合ですし、いつもの年よりプレッシャーがかかるでしょう。世界選手権の前にどちらの試合に出ることになるのか。

結弦クンもどちらかには出ることになりそうですね。四大陸に出て平昌のリンクで滑ってほしいのはやまやまですが。
足の状態もシーズン保ってほしいですし~。

JIJI(ワールドのFSのお写真。足痛かったんでしょうね。と思うとまた涙が。)

怪我の心配・身体の負担はどの選手に対しても考慮しないといけないことは承知していますが、羽生選手がじん帯に不安を抱えているシーズンに限って、試合が多いことがヒジョーに心配なのは否めません。

Lambiel twitterランビエールさんのツイッターからお借りしましたこのお写真、可愛すぎます。鏡の前でクールに台本か何かを読んでいる女性たちとの対比も何とも言えません(笑))

今日はまず、練習再開のニュースが聞けたことを素直に喜び、後は足の状態をよくしつつ、大事に新プロ作成まで持って行ってほしいと心から思います。

4Loへの挑戦をどうするのか等も気になりますが、彼がグランプリに元気な姿で臨めることを今は願いたいと思います☆

今回のお写真はJIJIさん、朝日さん等からお借りしました。ありがとうございます。
NHK杯の画像はRikoさんより以前にキャプさせて頂きましたので、リンク貼らせて頂きます。ありがとうございました。151128 N杯 FS結果NEWS 2

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。