タグ別アーカイブ: 4回転ループ

優勝おめでとう!・2016・NHK杯男子FS

fs-nhk-top-3
最初のお写真はメダリスト3人。ネイサン・チェン、田中刑事選手、グランプリ初表彰台おめでとうございます。
そして結弦クン。NHK杯2連覇おめでとうございます。

NHK杯2日目。徐々に札幌の寒さに体も慣れてきたような。
結局、真駒内駅からシャトルバスに乗って会場に行く以外、ホテルが地下直結だったため外に出ることがほとんどなかったこともあるかもしれません。(^^)

nhk%e3%80%80trophy-entrance(真駒内アイスアリーナのエントランスです)

真駒内アイスアリーナへのシャトルバスも、ビッグハット同様手厚くて大変助かりました。
会場でも極端に寒い思いをせずに済みました。

滑走順の書かれた用紙を、試合の記念に持ち帰らせて頂くのも楽しみでしたのに、今回は配布ナシ。
数か所に貼られていたものを皆さん、写真に収められていました。経費削減?
time-schedule(こちらはSPのもの。もっときれいに撮れば良かったですが、順番待ちの方がいらして焦ってしまいました(^^;))

ダンスや女子も観戦しましたが、例によって結弦クンとネイサン君のみ、書かせて頂きます。

第二グル―プ、6分間練習。
結弦クンが6練で珍しく、3連続のジャンプを跳んだ。
そのスピードが凄かったっ!家でテレビでチェックしたけれど遥かに素早く感じた。

今日は4Lo決まるかなっとそのことでアタマはいっぱい。

田中刑事選手もいい演技をして、その後が結弦クンの滑走順。
30秒ルールになってからはブライアンとの握手がテレビに映らなくなってしまった気がする。

fs-nhk2016-op
軸確認・両手を合わせてスタート位置に着く。
両手を上げて演技スタート。

fs-nhk-4lo4Lo降りた~っ。国内とグランプリでの初成功、おめでと~っ!!

fs-nhk-he-is-smiling2本目サルコウも綺麗に着氷。

fs-nhk-beal-man柔軟性の賜物ビールマン。

fs-nhk%e3%80%802016%e3%80%80風や木・水などの自然にあるものを表現したい

fs-nhk-2016-hope-and-legacy肩を動かすこのプログラム独特の動き。

fs%e3%80%80nhk-%e3%80%802016-dramatic(この表情、かなり好きっ!!)

fs-nhk-4s-fall(サルコウ転倒。コンビネーションにならず残念)

fs-nhk2016-he-is-good-skating

その後の4Tは綺麗に降りたし、3A-3Tにしたのもさすが。3連続の最後がダブルになったのは家で録画を観るまで気づかなかった(^^;)

fs-nhk-2016-hydro(魅せ場のハイドロ)

fs%e3%80%80nhk-2016%e3%80%80ina(いつみても美しいイナバウアー。若干時間が短くなったような気も・・・)

fs-nhk-combination-spin(そういえば、今季は誰も最後のルッツを心配しなくなった。これも成長の証でしょうか)

fs-nhk-after-his-performance(演技終了。遠くのお客さんにまで、視線をありがとう。フリーは少し遠かったけど、眼があった気がした。気のせい?)

fs-nhk-a-lttle-bit-2
前日のSPに引き続き、も・ちょっと。

fs-nhk-hug-with-brian(おなじみのブライアンとハグ。プーさんの扱いにも慣れてる(^^))

fs-nhk-score-beyond-300
オータムクラシック・スケートカナダでは物足りなかったスコアが今回は300点越え。

fs-nhk-2016-neysan-chen最終滑走のネイサン・チェン選手。

4Lz、今大会では一度も決められず。
SP同様、4Fの後にコンビネーションを付ける機転と能力には脱帽。

5回予定の4回転を、4回にして構成を大きく変えたことも、家で録画を観て知った。
ジャンプのランディングはステップアウトや、「おっとっと」が目立つ。

フィン杯より遥かに良くなってはいると思った。粗さを修正したら手ごわい存在になると思う。

「ダッタン人の踊り」のコーラスの部分が頭から離れず、今でも脳内で音楽が鳴る。(笑)
衣装の生地やデザインが博物館に展示されている昔のものように感じたが、却ってそれが新鮮なのかもしれない。(大真面目です)

総合では2位のネイサン君に32.56点差で、ぶっちぎりの優勝。

fs-after-performance結弦クンの後半の4S転倒でセカンドがつけられなかったので、単独4Sのリピートになってしまうことは、ルールをしっかりと把握できていない私ですが会場にいても理解出来た。
4S-3Tが確りきまれば200点軽く超えましたね☆

fs-nhk-winner-interview表彰式前の優勝インタビュー。
「「も・ちょっと」は、「冷静に考えてみたら全然もうちょっとじゃなかったんで。ショートはもうちょっとだったんですけど」

ストーリーがなく、超高難度プログラムなのに、曲も穏やかで強いインパクトが無いので「物足りない」と言う意見があるのもわかる。

「自然」風や木、水などを表現したいとのことだけれど、シェイリーン・ボーンさんは雑誌のインタビューで、Hope&Legacyのオープニングは彼と氷との出会いを示している、とおっしゃっていて読み進めていくと彼のスケート人生を表現しているプログラムとだとも受け取れる。

fs-nhk-2016-his-pose-is-beautiful(スミマセン。良いお写真が没になってしまったのが結構あるので、貼らせてください(笑))

どれが正解なのかはわからないけれど、今季はこのプログラムでの完成形を目指して頂きましょう。
4本のうち3本降りられたのだし、伸びしろがまだまだあるのも良くわかります。

ジャッジスコアを観て、「4Sや4Tの加点が満点に近くならないと・・・」
等と考えるようになった自分を、やらし~な~とかなり思う(苦笑)

見ている時は本当に、惹きこまれて感動しているのです。
完成形まで本当にあと少し。ファイナルでまた、SPとFS。共にノーミスで揃えてくれることを期待します。

fs-2016-nhk-before-medal-ceremoney表彰式も試合ならではの楽しいセレモニー。

fs-medal-ceremoney-masingun-talk表彰式前の結弦クンと田中刑事選手。
マシンガントークをしても受け止めてくれる、懐が深い田中選手って感じが出てますね。

fs-nhk-mdeal-ceremoney-his-smile満面の笑みで表彰台へ。

fs-nhk-he-is-first-place優勝と、ファイナル進出おめでとう♪

ファイナルは3年連続で自己ベスト更新。昨年は世界記録も塗り替えた縁起のいい試合。

ピークがファイナルになって、お疲れ全日本になってしまってワールドをハビに獲られてしまったこの2年。
けれど、やはりファイナル前人未到の4連覇。達成してほしいです。

fs-nhk-at-medal-ceremoney四大陸と世界選手権も頑張ってね。

フリーは長丁場なうえに、表彰式まであって多少疲れが出始めましたが。
明日はいよいよ、白鳥さんに会える☆

不安だった体調も、明日一日だと思うと行けそうな気になってくるのが不思議。
結弦クンの優勝の瞬間に立ち合えて、本当に良かった!!

シャトルバスも本数が多く、表彰式を最後まで観たのに待ち時間も少なく済みました。

今回のお写真も、スポナビ・産経・getty・newscomさん、その他からお借りいたしました。

fs-2016-nhk-result順位表です。

1tvDanceさんより、演技の動画お借りしました。
羽生結弦 2016 NHK杯 国際フリーケーティング
Nathan Chen FS 2016 NHK Trophy

Imafigure Koujiさんより表彰式の動画をお借りしました。
羽生結弦・ネイサン・田中刑事 インタビュー&表彰式・ウィニングラン161126
自分用ジャッジスコア

fs-nhk-winnig-run(ウイニングランの彼。SPの微笑と同じくらいこわい顔になってる(^^;)

最高難度のプログラムを完成させつつある結弦クン。日本だけでなく世界中の期待も集めての今季初の300点越えした彼は、やっぱり凄かった!

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

パープル衣装に騒然・2016・NHK杯男子SP

nhk-2016%e3%80%80sp-a-little-difference
今頃男子SPのアップでスミマセン。
スマホでサクッと現地で更新が出来ないものでして(^^;)
戻ったのも月曜日だし、それから録画をチェックしての作業なのでお時間がかかってしまいます。

せっかく現地で観られたのだから記録に残したい。
のんびり過ぎる更新ですが、気長にお付き合い頂ければ幸いです。

最初のお写真は、チョイ悪な紫プリンス。靴のカバーまで紫にして綺麗ですね♪
他の選手なら、靴は黒のままだったりしますがさすがの結弦クン☆
今回のお写真は産経デジタル・AFP・getty・newscom・スポナビさんからお借りしました。

11月25日(金)。新千歳空港に降りたらやはり空気が違ってました。
JR「快速エアポート」にて、札幌駅に向かう時にも足元が寒かった(;_;)

札幌駅に到着し、地下直結のホテルに荷物を預けお昼を済ませ、地下鉄にて真駒内駅へ。
駅からはシャトルバス。

makomanai-ice-arena(お約束の真駒内アイスアリーナ外観です)

今回のNHK杯の見どころの一つに、羽生結弦・田中刑事・日野龍樹選手の同級生トリオが初めて同じ国際試合に出るのを観られることも挙がっていました。もちろん私も楽しみにしてました~(^^)

nhk3人そろってとても嬉しそうな結弦クン。
大人になったと思ったのにこのお写真の笑顔はとても幼く、ジュニア時代の写真かなと思ってしまいそうだ。

結弦クンは早々にシニアに上がってすぐにトップ選手になってしまったので、田中・日野選手が遅れを取ったようにも見えるけど、結弦クンが凄すぎたんですよね☆

普段はほとんど結弦クンのことしか書かない私だけれど、今回は他の選手のこともほんの少しだけ書かせて頂きたいと思います。

nhk-sp-vasilievs第一グループの2番滑走。デニス・バシリエフス選手。

彼よりコーチのランビ様の動きを双眼鏡で追っていらっしゃる方が多かったような気がして笑ってしまいました。演技よりそっちの方がきになってしまい、ごめんなさい。(笑)

nhk%e3%80%80sp%e3%80%80keiji-tanaka4番滑走田中刑事選手。

男らしいスケートをする選手だったんだ、と今更気づきました。
SPは3位につけて、好発進。チーム・ジャパンの中でビミョーな位置にいることは否めないので、今後の更なる活躍を期待しますっ。

第二グループの6練。動画がないのが残念です。(;;)
第一グループ終了後、すぐに前の方に姿を現す結弦クンがなかなか出てこないので、少しざわつきました。

ようやく姿を見せますが、他の選手より後ろの方に居たためパンツに色がついていることはわかったけれど、双眼鏡で見ても会場の壁の青い幕とライトで、色がはっきりしなかった。

ようやく、第二グループの選手がリンクイン。
紫のパンツだ~っ
と、ジャージを脱ぐ前から既に会場のボルテージは右肩上がり。

nhk%e3%80%80sp-take-off-his-jamperジャージ脱いだっ!
「シャツも紫だ~っ!!パープル・プリンスっ!!」

演技前から既に、衣装に興奮。演技前からボルテージがMAX (^^;)

4Loも調子がよさそう。でもやっぱり見ている側はドキドキ。
6練が終わって一旦引き上げる結弦クン。

nhk-2016-sp-ryuju-hino第二グループの2番滑走、日野龍樹選手。

4回転に挑んでほしかった。けれど、気持ちを込めて丁寧に丁寧に滑っているのが伝わってくる演技だった。
演技終了後に、こみあげてくるものがあって涙ぐんでいる彼。

「1回出て終わりじゃないんだよ。これからもがんばってね」と思いながら拍手を送った。

日野選手の滑走直前、東のショートサイドでかなり大きな声で「日野ぉ?あまり聞かないな」と、大きな声でおっしゃたおっさん。年配の男性。マイクでお声を拾われないにしても、選手に対して失礼すぎます。

観戦マナーがあまりにも目に余る方には、「お前っ、来るな。」「お家で観戦して下さるようにお願い申し上げます。」

nhk-sp-lets-go-crazy-op
第4滑走結弦クン。

1年ぶりに見られる彼の雄姿。
「Let’s go Crazy」日本初お披露目に立ち合える幸せも感じつつ、心臓はバクバク。

どうかどうか4Loが決まって、コンビネーションも入りますように。

握手・屈伸・軸確認
両手をあげて・・・
Let’s go crazyの音楽が鳴る。

nhk%e3%80%80sp%e3%80%80%ef%bc%94lo%e3%80%80landing4Lo、軸ぶれてる?着氷乱れたけど転ばなかったっ!。動じずにすかさずイーグル。(をしているように見えた)

2016-nhk-sp-prince

未だ今季決まっていないコンビネーション。今日は絶対決めてっ!!(祈りのポーズの自分)

nhk-sp-4s3t-landing
鮮やかな4S-3T!!良かった~っ。

nhk-2016-donuts-spinスピンは得意だから心配なし。

nhk%e3%80%80sp-call-me(電話をかけるポーズもおなじみ。80年代だからトーゼン携帯はない(笑))

nhk%e3%80%802016%e3%80%80%ef%bc%93a-preparation

nhk-2016-sp-after-3aSPの3Aは心配要素ゼロ。

nhk-sp-heranz笑顔がないと思ってたけど。

nhk%e3%80%80sp%e3%80%80%ef%bc%92このプログラムの彼、笑顔でも怖い顔になってる(笑)

2016-nhkズサー!!(この決めポーズはそう呼ばれているようです。)

nhk2016-a-little-bad-guyチョイ悪な感じが良く出てる☆

nhk-sp-performance-last-poseフィニッシュ!

nhk-2016-sp-a-little-bitも・ちょっと。

ジェスチャーも含めて「a little bit」って感じでしょうか?

4Loが惜しかっただけでプログラムとしてほとんど完成形。
バラⅠは1シーズンてこずったけれど、今の彼だと2試合ですぐに修正出来てしまう力も身に着けてしまったとしか思えない。

nhk-sp-kiss-and-cry-a-little-bitキス・クラでもやってるし(^^)(ホントにあとちょっとでしたからね)

ループはミスしたけれど、ジャンプ構成が変わったので何点くらい出るのか想像できなくなっていた。点数を待つ間も緊張。

nhk%e3%80%80sp%e3%80%80score
合計103.89。技術点は、57.35。ループが成功して加点がつけば、ご本人の弁通り5点は伸びたはず☆

ミスしても引きずらず圧巻の100点越えに会場は大盛り上がり。

nhk%e3%80%80sp%e3%80%802016%e3%83%bb衣装に関しては私は断然紫派です。

やはりプリンスのイメージは紫。前の2戦の白も良いと思っていたけれど綺麗に上手にイメチェンしたなと思います。

上半身は相変わらず身体が薄くてウェスト細いけれど、写真を選んでいて今回はお尻が少し大きくなって、脚や下半身がたくましくなったなぁと感じた。

4回転4本に耐えられる身体にするために、脂肪を増やさないように食べる努力もされたようですね。

2016-nhk-neysan-chen最終滑走のネイサン君。
4Lz転倒残念でした。その後の4Fにコンビネーションを付けられる能力も機転も凄い☆

4F-3Tで、基礎点16.60!!
今は未だ加点が0.86しかつかないレベルだけど、スケーティングスキルが上がったらやっぱり嫌な存在ですね。

選曲はFSを含めて良いと思います(偉そうにすみません(^^;))

ぶっちぎりの首位発進。多分優勝は確実と思うけど。
結弦クンがSP首位で逃げ切れなかったのは、2012年のスケアメと、今年のワールドくらいかな?追記:2013年の四大陸もでした、と後から思い出しました。失礼いたしました。)

nhk%e3%80%802016%e3%80%80sp-top3SPのトップ3。田中選手。シニアのグランプリ初表彰台に乗れるでしょうか?(って、結果出てるし)

2016nhk-sp-result順位表貼っておきます。

自分用 ジャッジスコア

結弦クンの演技の動画の1tvDanceさんよりお借りいたしました。
羽生結弦2016NHK杯国際

もう結果は出ておりますが、4Loを早いところグランプリで決めて頂きましょう。(笑)

フリーもぶっちぎりなのは既出ですが、一応今日はSPのみということで。
(昨年のNHK杯SPと全く同じ締めくくりのの文章です(^^))

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。

白パンツ・ループ成功・クォカード

2016-ac-first
オータムクラシックSPのライストと、東京西川さんのキャンペーンが重なりました10月1日。

朝早くに都心のデパート、もしくは日本橋の本店に行くのはキビシ~。
と考えて地元の寝具店にお問い合わせしてみましたところ、

「枕の採寸にお時間頂くため、何時にお越し頂けますか?」
とのありがた~いお言葉を頂き、開店時間の11時に予約を入れてしまいました。

運良く結弦クンの滑走時刻が10時30分頃だから、早めに家を出てどこかのお店でライスト観戦してからでも間に合う!
で、予定通りに某ファストフード店にて観戦。

期待のLet’s go crazy 世界初お披露目。6連で出てきた結弦クン。どんな衣装だろ♪

2016-ac-white-pants
へっ?白のパンツ?

white-shoes
靴まで白っ。紫のひらひらを期待していたので、意外にフツーに見える??
白いパンツにとても動揺したのはワタシだけでしょうか。サイドには妖しげな模様が。
男子で白い靴なのも珍しく感じてしまいまして。

he-pulled-off-his-jacket
ジャージ脱いだら、ペイズリーの柄?

意外性に囚われて、好きなのか嫌いなのかよく解んないっ。とか思ってるうちに6連が終わり、第三グループ演技スタート。

2016-ac-sp-op
第三滑走結弦クン。

2016-sp-4lo-succeedお店で観ているのにも関わらず、緊張の4Lo決まって(小さく)ガッツポーズしてしまったり、サルコウがシングルになって3T転倒で、(小さく)「あぁっ」と声が出てしまいました。

3Aは美しく決まってホッとしたけど、(後でジャッジスコア見たら、加点は2。初戦だからこんなもの?)

とまぁ、出先でスマホから観たので、あまりしっかり見られるはずはないですね。
点数待ちで、演技のリピートを流している時にフリーズ。

2016-ac-freeze
ここでフリーズして点数もわからず。(笑)これはその時に撮ったスクリーンショット。

結局そのまま、オーダー枕採寸の予約の時間になってしまい慌ててお店に。

ac-practice-with-pooh2(枕を作ったお店の写真が無いので、前日の公式練習のお写真貼っておきます。プーさんがやっぱり似合うから♪)

アドバイザーさんから丁寧に枕の採寸して頂き、寝るのが楽しみな気持ちよさそうな枕を作って頂きました(^^)。
後日お引き取りかと思ったら即日お持ち帰りできました。

クオカードも、今日・明日にはなくなってしまいそうとのことでした。
(どんだけ人気あるの~っ!!)

ac-sp-hes-so-cool枕を作って家に帰ってネットを見たら、既に結弦クン世界初の4Lo認定や首位の発進ニュースが満載☆。

1位発進だけれど、88.30は低っ。(笑)
コンビネーションでミスも出たし。演技構成点が7点台~9点台とまばらだから仕方ない。

4Loを試合で初めて入れるのだから、緊張はあったでしょう。
4Sが抜けたのは、安堵して力が抜けたのか、労力を思ったより使ってしまったのどちらかかな。

ジャッジスコア

それでもショーで披露してくれていた頃より美しいランディング。これからもっと綺麗に降りて加点も伸びるでしょう。(^^)

2016-ac-kiss-and-cry(今回ブライアンをあまり見てない気がする。(^^;))

私は、スピン・ステップに関しては特に素人なので、技術的なことは書けない。
(それなのにブログ書いてすみません。(^^))

2016-ac-calling全体では、未だ動きが自分のものになっていなくって、これから滑り込んでよくなっていくんだろうなぁと感じた。

2016-ac-beautifulキメのポーズも、滑りこむほどに艶っぽくなるんじゃないかと妄想!!。パリ散以上にファンを楽しませてくれるプログラムになる期待大。

振付は月並みだけどジェフっぽい。としか言いようがなくてスミマセン。

ジャンプがすべてそろった時の点数が楽しみ☆
個人的にはフルでボーカル入りじゃなく、後半は演奏部分のみで良かったです。

2016ac-up-to-5th-place5位までの順位表貼っておきます。

衣装に関しては、動画で観た時はちょっと・・・って思ったんです。(^^;)
パンツのサイドの模様も気になり、ヘン衣装と紙一重のような気もして。

2016%e3%80%80ac-sp%e3%80%80strange-costumeけれどお写真を選んでいて、このスピンの時にサイドの模様がやはり綺麗だなって思ったのです☆

2016-ac-short-program夕方のニュースで、地デジの大画面で観るとやっぱり綺麗な衣装だなぁと思いました。

極めつけは、「羽生結弦選手応援ブログ~kosumo70」さんより
羽生選手の新衣装はこちらのプリンスさんの衣装ですよね?

R.I.P Prince Let’sgo crazy→ Kiss amazing live(追悼)プリンスレッツゴークレージーからのKISS
見事にプリンスさんの衣装再現されてます☆

リアルタイムのプリンスが苦手だった私ですから、最初はう~ンと思ったのも納得。

Pino2016さんより、ACの動画お借りいたしました。キャプもさせて頂きました。いつも、ありがとうございます。

20161001 #AC SP 6分間練習 Y.H
20161001 #AC SP Y.H

最後になりましたが、肝心のクォカード、せっかく頂いたのですから載せさせて頂きます。

表紙はこんな感じ。
quo-card2ナンバリングもしてありました。本当は4ケタなんですが最初のケタ以降は隠しておきます。(^^)

もう一つのクォカードのデザインです☆と言っても既出だと思いますが。
quo-card記念にアップさせていただきます。

明日のフリーも楽しみですが、今日は枕作りと、こちらの記事でエネルギーを使ってしまったので、フリーはゆっくりアップになると思います。

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました。